1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-09-30 10:35:01

自分の中にある嫌いなもの

テーマ:┣業務提携セミナー
来週のラスベガス行きに向けて色々忙しい^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


あなたの周りにもいませんか?

ゆ~~っくり、ゆ~~っくりと話す人が。


遠藤は基本的に、
ゆっくりと考え考え話す人が苦手です。

「で、結論は何?」

「何が言いたいの?」

とイラッとします。


特にゆっくりと考えながら話した割には
言っている事が的外れだったりすると
ブチ切れそうになります^^;


なのでいつもその人の話を途中で遮って、

「○○さんはこーであーでこうやっておけば?」

などと本来なら○○さんの口から言って
もらわなくてはならない事を、遠藤の口から
先に言ってしまいます。


よーするに聞き下手です。

もっと言うと人間の器がちっちゃいのです^^;



でも先日のこと、あるお客様からこんな話を
聞いて思わず「ハッ!!」としました。


お客様:「遠藤さんは苦手な人いるわよね?


遠藤:「ええ。たくさん!^^;


お客様:「遠藤さんが苦手だと思う人って
     実は遠藤さんと似ている人なのよ。



遠藤:「えぇ????


お客様:「遠藤さんは自分の中でいやだなーと
     思っている部分があってそれをできるだけ
     表に出さないように出さないようにと
     頑張ってるわけ。


    「でも同じ部分を持っている人がいて、その人が
     その部分を隠す努力もせずに素直に表に出して
     いるのを見ると、『この野郎!俺は出さない
     ように頑張ってるのにお前は・・・・・』
     と思ってしまうものなのよ。


 
    「ちなみに、自分がいやだなーと無意識なうちに
     思ってしまう原因の多くは、小さい頃に両親に
     何度も厳しくその件で怒られた経験である場合
     が多いのよね。



遠藤: 「へーそんなものなのですねー(驚)


お客様:「だから遠藤さんが苦手だとかイラッとする人に
     出会ったら、その人を受け入れるようにして
     あげると、自分も無理に頑張らなくても済む
     ようになるかもね。



遠藤: 「・・・・・



ちなみに遠藤は両親に子供のころ、
「もっとハキハキ/テキパキと話しなさい!」
などと怒られた記憶は全く記憶にないのですが
「ひょっとしたらそうだっだのかも?」
と思ってしまいました。


もしそんな出来事が自分の潜在意識レベルにまで
落としこまれていたら怖いなーと思った出来事
でした。


このように、自分の思いもしない観点から
「ハッ!」とするようなFeedbackを頂ける人は
本当に貴重です。


行政書士なんぞをやっている周りから「先生」
呼ばわりされるので、自分でも知らないうちに
裸の王様になってしまうものです。


そんな時に、上記のようなFeedbackをもらえる
環境やシステムを構築しておくことが、
自分がビジネスや人生で成功するために
本当に必要なことですね。


これ、業務提携契約の交渉でも全く同じです。


しょせん人間は自分が経験した世界でしか物事の
発想が及びません。


・営業出身者は売上のこと。
・工場出身者は製造のこと。
・人事出身者は人員のこと。
・経理出身者は税金のこと。
・法務出身者は法律のこと。


などなど。


でも業務提携契約の交渉で要求されるのは
上記の全ての要素です。


だから常に自分の専門外の人からFeedbackを
もらえる環境/システムを作っておくことが
業務提携契約交渉で成功する重要ポイントで
あると覚えておいてくださいね。




先日からご紹介している下記の
セミナーがいよいよ今週土曜日に開催です!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
==================
第17回業務提携徹底活用セミナー
10/5(土)に新宿曙橋で開催!
http://amba.to/12Hibgb
==================

自分の専門外の人からFeedbackをもらう
事をワークショップ形式で体感して
いただけます。


もし、あなたがご興味があれば
ぜひ遊びに来て頂ければ嬉しいです。

まだ残席がわずかながらありますよ^^





今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-28 10:29:25

「おまけでこれやってくれない?」はチャンス!

テーマ:┣業務提携セミナー
昨日はお客様からお土産をもらってハッピー気分の^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



突然ですが、ちょっと想像してみてください。


仮にあなたがお客様からある物
(レポート、システム、商品等)を作って
くださいと頼まれていたとします。


そのある物はとても作るのに手間がかかる
ものでした。


やっとの思いで完成し、提出したところ、

「う~ん、これってもっとこういう部分が
 あった方がいいなー」

「悪いけどおまけで追加してくれない?」


と頼まれた場合どういう気持ちになりますか?


・「えー追加料金もらわないとやってられないよー」

・「最初に何度も確認したとき、そんな事言ってなかった
  じゃないかー^^;」

・「もうこれは無理!断ろう!」


などなど、色々あるかと思いますがあまり
いい気持ちはしない事の方が多いですよね?


「ラッキー喜んでやっちゃうもんねー^^」という人は
あまりいないと思います(笑)


ちょっと視点を変えてお客さんのこの時の脳の働き
を考えてみましょう。


実はあなたが頑張って形にしてくれたことで、
今までボヤッとしていたイメージが明確になって
潜在意識が活性化し、そこから新しいアイデアが降って
きた状態なのです。


そのアイデアはしょーもない思いつきの物も多いですが
中には本当に素晴らしいものもあります。


今後のあなたの仕事に拘る成長に係るものも
少なくありません。


なので遠藤もやっとの思いで契約書を仕上げてお客様に
提出したあとに、


「おまけでこれをやってくれない?」


と頼まれたときは、


STEP1:「何でそれを最初に言わないんだ!!!?」
      「追加料金もらわないでやってられっか!!!」
       と一人で部屋に閉じこもってひとしきり悪態
       をつく。


STEP2:「でもこれって中々自分も思いつかなかった
       新しいアイデアも入ってるよね。」と思い直す。


STEP3:「しょーもない思いつきのもの」と
      「素晴らしいアイデアのもの」とに分類する。



STEP4:「ウン。自己成長させて頂いていると思って
       感謝して新しいアイデアの部分だけはやらさせて
       頂きましょう」



ということで、できるだけ取り組んでいます。


この4つのSTEPはまさに業務提携契約の交渉
でも使えます。


ちなみに遠藤にとって一番重要なのはSTEP1です(笑)


あなたもぜひ業務提携契約の交渉に
臨むときは、ストレスをためることなく
自己成長する機会もうまく捕まえてくださいね^^



先日からご紹介している下記のセミナーも
ストレスはないですが(笑)
かなりの自己成長する機会をご提供
しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
==================
第17回業務提携徹底活用セミナー
10/5(土)に新宿曙橋で開催!
http://amba.to/12Hibgb
==================

あなたが最近、「自己成長したい!」と
思うようなことがよくあるのであれば
ぜひ遊びにきて頂けると嬉しいです^^





今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-27 23:25:30

Liteのすすめ

テーマ:┣業務提携セミナー
ここ2,3週間、仕事に燃えている^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


昨日、「正しい事をいう時は。。。」の
記事を配信したところ、本当にたくさん
の方から感想のメールを頂きました。

本当にありがとうございました。

感想の多くは、

「私も同じ経験をしました!」

というものでしたが中には、

「いや!管理人の言う事は正しくない!」

「吉野弘の詩まで出して論ずることか?」


という「正しい事の議論」をされる方もいて、
同じブログ文章でもささるポイントは
人それぞれなんだなーと改めて思いました^^


もしあなたが昨日のブログを見逃して
いたらこちらをどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-11621236013.html


さて、以前も書いたかもしれませんが、
私の友人のアクティブラーニングの羽根さんという
「人間の自己成長力」の研究をしている人がいます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://als.co.jp/index_j.html


この方、ハーバード大学で優秀指導者として表彰される
など、かなりの有名人ですが羽根さんの提唱している
考え方の一つに、


Lite=Learning in Teaching


というものがあります。


要するに、他人に対して教えているときに
一番学ぶことができるように脳は出来ている。

という考え方です。


これ、べつに教えていなくても単にアウトプット
するだけでも同じような効果があります。


だから、

====================
アウトプットを前提にインプットをする!
====================

という習慣が一番脳を活性化させ、インプット
も効果的にできるそうです。


逆に言うと、いつ使うかもわからないような資格の
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
勉強をするなんて行為は、この考え方から見ると
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
非効率的ということになります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


遠藤はセミナーをやったりメルマガを書くという
前提で、ここ1年間くらい毎日を過ごして来ました。


確かに日々の暮らしの中でアンテナが立って
情報や知識の吸収力が格段に上がったような
気がします。


====================
アウトプットを前提にインプットをする!
====================

あなたもぜひ心がけてみてくださいね。




さて、いつもの遠藤のブログのパターンですと
このあたりで、


「これ、業務提携契約交渉でも同じなのです!」


というお決まりのパターンに行くかとあなたは
思ったかもしれませんが、今日はちょっと違います(笑)


実は逆です!!


業務提携契約交渉に臨むということは決まっている訳
なので、「アウトプットする」という前提は出来ている
のに、


そのためのインプットをしない人が非常に多い!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

のですよ。


正確に言うとその必要性がわからないということかも
しれません。



いつも遠藤が書いているように、
業務提携契約交渉の前には社内外の
自分の専門以外に人達に必ず相談を
することが必須です。


でも、それをしないでいきなり交渉に
臨んでしまう人が多いのです。


それでは交渉自体もうまく行きませんし、
なによりも、

========================
せっかくアウトプットする機会が決まっているのに
なぜかインプットを怠ってしまっている!
========================

という残念な結果を招いています。


繰り返しになりますが、業務提携契約交渉という
アウトプットする前提でインプットをするのは
それがどんな形態をとるにせよ、脳を働かせる
という意味においては最も効率的な方法です。


ぜひ、あなたもぜひ心がけて
みてくださいね。


先日からご紹介している下記の
セミナーはアウトプットを前提にインプットする
セミナーです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
==================
第17回業務提携徹底活用セミナー
10/5(土)に新宿曙橋で開催!
http://amba.to/12Hibgb
==================



もし、あなたが最大限にご自身の
脳をフル活用することを体感したいので
あればぜひ遊びに来て頂ければ嬉しいです。



今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。