1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-07-30 15:17:12

「昨晩徹夜だったんだよね。」なんて自慢しているようでは。。

テーマ:┣業務提携セミナー
こんにちは


最近涼しいので10時間くらい寝てしまう^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


その昔、遠藤が学生の頃、普段はプラプラと
遊んでばかりなのにテスト前夜に徹夜で猛勉強して、
良い点数を取ってしまう友人が何人かいました。


遠藤は、テスト前夜の徹夜の頑張りが効くタイプ
でもなかったので、そんな友人達に対して心底、


「かっこいいなー、あーなりたいなー」


と半分嫉妬しながら思っていました。


この傾向は会社勤めを始めても同じでした。


やはり要領が良いと言いますか、仕事の期限の前夜
の猛烈な追い込みで、成果を出して上司に褒められる
同僚を横目でみながら、遠藤はいつも、


「いいなーあいつらは早く出世するんだろなー」


と思っていましたし、事実その通りでした。




ところがですよ!!!!




独立・開業してからガラッと世界が変わりました!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


徹夜して仕上げた仕事が評価されたなんて話は
全く聞かなくなりました。


それどころか、毎日どのような良い習慣を身に着け、
どのように過ごし、どのように仕事を進めていくか?
という、


「毎日特別な事をせずに、コツコツと積み上げた成果」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


しか評価されない世界がやって来ました。


そうなのです。


起業家の世界と言うのは、異常な負荷や頑張りで
一時的に出した成果など全く通用しない世界なのです。


毎日少しづつ積み上げた成果だけが認められる
ある意味とても厳しい世界だと思います。


今にして思うと、遠藤が学生やサラリーマン時代
にかっこいいなーと勘違いしていた、周りの同僚が
出していた成果など、本当に取るに足らないものでした^^;



これ、業務提携契約の契約交渉でも全く同じです。


何の準備も積み上げることもせず、いきなり本番に
臨んで成果が出るわけがないのです。


自分一人だけで考えて、周りの同僚や専門家達と
事前にブレーンストーミングをしないで臨んだ
契約交渉の結果など、散々な結果になるのは
当たり前の事です。


あなたも、


「行けばなんとかなる!」


なんて甘い世界ではなく、むしろ契約交渉をする前
からすでに勝負が決まってしまうような厳しい世界
であることを是非覚えておいてくださいね^^



下記のセミナーでは、
契約交渉前からコツコツと行うべき
準備についても噛み砕いてご説明しています。
↓ ↓ ↓ ↓
==================
第18回業務提携徹底活用セミナー
11/8(金)に新宿曙橋で開催!
http://ameblo.jp/master-license/entry-11629536063.html
==================


もしあなたがぶっつけ本番の
契約交渉で一度でも痛い目にあった
経験があるならぜひ遊びに来て頂ければ
とても嬉しいです。



今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-29 15:38:11

形式に心を奪われる人々

テーマ:┣業務提携セミナー
こんにちは


激しいスコールのような雨が好きな^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先日のことです。


遠藤が住んでいるアパートの部屋の
契約更新の書類が送られて来ました。


◆入居者の遠藤
◆大家さん
◆仲介業者


の3者が印鑑を押すスタイルです。


こういうのは職業柄、結構きちんと
見るのですが、一箇所、日付のところが
間違っていたらしく、仲介業者の訂正印
が押してあって修正されていました。


「あれれ?大家さんの訂正印は?」
「入居者の遠藤への説明はなしかい?」


と思って仲介業者に電話したら、


「あーこれすみませんね。うちの事務員が
 タイプミスしちゃったんですよ。」

「すでに製本して押印も済んだ後なので
 作り直すのもなんだと思い、うちの訂正印を
 押しておいたので、大丈夫ですよ^^」


===================
全然大丈夫ではありません!!!!!!!
===================


「そもそも契約書とは、全ての当事者が
 その記載内容に合意しましたという意味で
 印鑑を押すものです。」

「従ってその内容を変更をするのであれば
 訂正印も全当事者の物が押されていないと
 意味がないのです!」


と言ったようなことを電話口で長々と20分
くらい説教して差し上げました(笑)


もし、あなたが訂正印や捨印等の
考え方について興味があればこちらを
ご覧ください。

恐らく日本中で売られているのどんな契約書
の解説書よりもマニアックに解説してあります(笑)
↓ ↓ ↓ 
http://www.master-gyosei.com/article/13772369.html




話を元に戻しますね。


上記の仲介業者さんの根本的な間違いは

印鑑/訂正印を押す意味をわかっていなかった
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということです。


「うちの事務員のタイプミスだからうちの会社の
 訂正印を押してあればOKでしょ?」


などとテキトーに考えたことです。

つまり形式に囚われてその意味を考えることを
怠ったのです。


気持ちはわかります^^;

そもそも意味なんかわかる前に小難しい契約書
なんか見たくもない気持ちになりますもの^^;


でもこのメルマガを読んでいる[[name1]]さんには
そこで是非踏みとどまって頑張って欲しいです。


小難しいからわかんない!
ではなく、

小難しいから弁護士の先生に丸投げ!
でもなく、

====================
この小難しい手続や表現の意味する所は
なんだろう?

こんなに手間を取らせる意味はなんだろう?
====================

って疑問を持って欲しいです。


そして勇気を持って法律家に質問してみて
欲しいです。


意外と、

「おっこの考え方おもろしろいねー^^」

と小難しい契約書が身近な物になって来るかも
しれないですよ!



下記のセミナーでは、
小難しい契約書に係わる考え方を遠藤が
「サルでもわかる!」レベルに噛み砕いて
ご説明しています。
↓ ↓ ↓ ↓
==================
第16回業務提携徹底活用セミナー
8/24(土)に新宿曙橋で開催!
http://amba.to/1dRKpqt
==================


もしあなたが、小難しさが原因で
契約書離れしているのであれば、一度
で良いので遊びに来て頂ければとても
嬉しいです。







今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-26 20:53:36

アリの巣の法則

テーマ:┣業務提携セミナー
こんにちは


今朝は6時起きだったのでそろそろ限界が来ている^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


以前にもご紹介しました、
「アリの巣の法則」を覚えていますか?


====================
アリの巣に働きアリが100匹いたとする。

実を言うと100匹が100匹とも一生懸命
働いている訳ではない。

大抵20匹は何もしないで遊んでいる。

ではその遊んでいる20匹を取り除いて
しまうと何が起こるのか?

しばらくたつと残りの80匹のうちの20%
ぐらいがまた、何もしないで遊んでいるアリに
なってしまう。
====================


この20%の遊んでいるアリは外敵が襲って
来たときに巣を守るために、余力を蓄えている
という話がありますが、真実はよくわかりません。


大切なのは、神様か宇宙の法則か何者かが
アリの巣を8対2のバランスに保つように
設計したに違いないということです。


これ、きっと人間社会でもそうなんだと思います。


巷でよく言われるのは、世界の富の80%ぐらい
を世界の人口の5%にも満たない人達が独占して
いる?

とかいう、本当かウソかわからない話です。


この時に、


「あーこれもきっとアリの巣と同じなのね。
 神様がこのように設計したのね。」


って言うように捉えると、間違いなく80%の
グループに所属する遠藤としては人の悪口を
言わずに済み、かつ「人は人、自分は自分」って
自然に思えるようになります。


業務提携契約の契約交渉でもこの思考法は
使えるかもしれませんね。


どんなに知恵を絞っても、
どんなに頑張っても、
どんなにお金と時間をかけても、
どんなに専門家に応援してもらっても、


欲しい結果が得られるとは限らない、いやむしろ
欲しい結果が得られないことの方が圧倒的に多い
のが、業務提携契約の契約交渉です。


そんなときに、

「あーこの結果もアリの巣と同じで神様が決めたのね」

と思えると、元気に次のSTEPに行けるかもしれ
ないですね。


いつまでもグチグチしていても仕方がないですもの。


いかがでしたか?

実は上記のような「マインド設定」が業務提携契約の
交渉では最も大事だったりします。


本当です!


下記のセミナーでは、
業務提携契約交渉に必要な5つのマインド
についてかなりの拘りをもってご説明して
います。
↓ ↓ ↓ ↓
==================
第16回業務提携徹底活用セミナー
8/24(土)に新宿曙橋で開催!
http://amba.to/1dRKpqt
==================


もしあなたがご興味があればぜひ
遊びに来て頂ければとても嬉しいです。






今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。