1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-01-30 17:50:55

無抵抗は最強?

テーマ:■業務提携の契約交渉
こんにちは


今日の陽気に少しホッとしている
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

前々回、元警察官僚の社長殿の記事を
お送りしたところ多くの読者の方から
メールを頂きました。

やはりみなさん、「上司」という人との
関わりが大きいので共感される方も多い
ということでしょうか?

あなたがもしまだ読んでいなければこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-11458551085.html


今日は他にも神話?があるのでご紹介しますね。

この元警察官僚の社長殿。

国内出張も大好きでした。
国内出張は遠藤ではなく、企画部のAさんがご随行。
以下、Aさんから聞いた話です。


社長と並んで歩いていると。。。。。

社長:「バカ!どこを見て歩いている!!」

A  :「いえ、前を。。。」

社長:「俺は右利きだ!だから右から暴漢が襲ってきたときはなんとか
    対処できる。しかし左から来たときはどうにもならん!随行員
    たるもの常に左側を歩くのが常識だ!そんなことも知らんのか?」  
A  :「大変失礼致しました!!」


Aさんと遠藤の違いは絶対に口答えしない点。
100%社長がおかしくてもまず、全て肯定する
ところです。



ホテルでのこと。。。。。。

社長殿のお部屋まで、お荷物もって送り迎えは
当たり前。毎朝、事前に「これからお伺いしますコール」
をしてからお部屋までお出迎えに。

(お迎え時間5分前)

A  :「あっこれからお伺いしてよろしいでしょうか?」
社長:「いやっ今、秘書と電話中だ10分したら電話してくれ。」

(10分後)

A  :「あっこれからお伺いしてよろしいでしょうか?」
社長:「いやっまだ秘書と電話中だ5分したら電話してくれ。」

(5分後)

A  :「あっこれからお伺いしてよろしいでしょうか?」
社長:「あと、5分で話が終わる。5分後に来てくれ!!」

5分後にお部屋にお伺いし、ピンポーン

返事がない。ピンポーン、ピンポーン、ピンポーン。
ばたん!!とドアが開いて。。。

社長:「バカモノ!!いきなり部屋に来る奴があるか!」
A  :「え?いや?あの~」
社長:「5分後に来いと言った場合は来る1分前に電話してから
    来るのが常識だ!!もし俺がクソをしていたらどうする!!」

A  :「大変失礼致しました!」


どうやら社長殿は本当にクソをなさっていらっしゃったようです(笑)


さて、あなたはこのAさんを情けないと思いますか?


遠藤は、確かにある一面ではそう思っていましたが
他の一面では尊敬していました。


それは、「絶対に社長に服従する!」という態度が
首尾一貫していたからです。

だからAさんは社長がいないところでも絶対に社長の
悪口は言わなかったのです。

==================
基本的な態度を首尾一貫させること
==================

これは業務提携契約の交渉でも最も大事です。

だからAさんのように、「全部相手のいいなりになる!」
という戦略も自社の考え方によってはアリだと思います。


「ケースbyケースで柔軟に交渉戦略を変える」なんて
一見、交渉術に長けた人のカッコイイ戦略のように見え
ますが、あまり良い結果を出したのを見たことがありません。


もし、あなたがあまり駆け引きするのが苦手で
悩んでいるのであれば、案外そのままの方が良いかもしれ
ませんよ^^




今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



===============================
◆「仲間力」でビジネスを向上させるジョイントビジネス創造実践セミナー

 2月9日(土)13:15から渋谷で開催
 参加費:8,000円
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://pluginbranding.com/20130209_seminar/


 ※残席あと「10」です!!
===============================

上記日程でご都合の悪い方はこちらもどうぞ!

================================
◆第11回業務提携徹底活用セミナー

 2月16日(土)13:15から曙橋で開催
 参加費:5,000円
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://ameblo.jp/master-license/entry-11444397792.html

 ※残席あと「10」です!!
============================


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-29 12:24:41

人も組織も変わるんです!

テーマ:■業務提携相談事例
こんにちは


やっと咳が治まってきた
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤はある会員組織で提供しているシステム
を月額費用を支払って利用しているのですが
この売りはなんと言っても・・・


サポート体制が充実していること!


でした。


どんな問い合わせに対しても必ず信頼のおける
サポートセンターの対応者が回答してくれました
のでとても安心して使っていました。


「でした」、「ました」と過去形になっている
のは、昨日の対応が全く今までと違ったからです。


今まで必ず問い合わせ後1営業日で回答があった
のに全く返答なし!

ちょっと遠藤は急いでシステムを使いたかったので
3回も問い合わせしましたが、無視されています^^;


多分、会員数が多くなりすぎでうまく組織が回らなく
なっているのでしょう。



これ、あなたが業務提携契約を結んで
ビジネスをやるときもとても大事なポイントです。


今まで遠藤はどちらかと言うと、契約交渉における
ポイントばかり、あなたにお話してきました。


でも実は、無事に契約締結した後でも事情が変わって
相手方のパフォーマンスが悪くなることは非常によく
あることなのです。

===============
人と組織は変わっていくもの
===============

この事を常に頭においておいて業務提携契約の相手
を常にウオッチできる仕組が必要なのです。


では具体的にどうすれば良いのか?


遠藤がお客様にライセンス契約/販売代理店契約を
締結するときには、

============
毎月のレポート提出義務
============

を相手方に課すことをお勧めしています。

・今月の活動内容
・来月の活動予定
・今月の売上
・エンドユーザからのクレーム情報
・競合他社の動向

などをレポートさせるのです。


「そんなレポート読むのも面倒くさい!」
なんて言っているようなお客様もいますが
経営者失格です。

「何か起きたら契約書をたてに損害賠償請求すれば良い!」
なんて言っている人は、きっと一度も裁判や損害賠償請求
などをしたことがない人です。


契約書はそんなに万能ではないのですよ。


だから契約締結後も常に相手方の動向を監視し、
少しでも小さな変化があったら早急に手を打つ。


あなたもどんな小さなことでも良いので
ぜひやってみてくださいね。



さて、先日からお知らせしているセミナーですが
両方とも残席「10」となりました。

紹介キャンペーンを今日から開始したので恐らく
今週中には満員御礼かと思います。

もしあなたが参加を検討されているのであれば、
このチャンスをお見逃しなく!


今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



==================================
◆「仲間力」でビジネスを向上させるジョイントビジネス創造実践セミナー

 2月9日(土)13:15から渋谷で開催
 参加費:8,000円
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://pluginbranding.com/20130209_seminar/


 ※残席あと「10」です!!
==================================

上記日程でご都合の悪い方はこちらもどうぞ!

================================
◆第11回業務提携徹底活用セミナー

 2月16日(土)13:15から曙橋で開催
 参加費:5,000円
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://ameblo.jp/master-license/entry-11444397792.html

 ※残席あと「10」です!!
============================


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-28 13:47:18

人を殺めずにすんで良かったです^^;

テーマ:■業務提携の契約交渉
こんにちは


まだ全然せきが止まらない、
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


雪はたいしたことなくて良かったですね。

遠藤は先日からの風邪がひどくて起きている
だけでもつらいので、今日はブログだけ
書いて寝ます^^;


さて以前、遠藤がパチスロメーカーに勤めて
いた頃、社長のお供で上海に出張したことが
ありました。


この社長殿、もと警察高級官僚で参議院議員。


警察とのパイプがあった方が何かとパチスロ新機種
の許認可の際に都合が良いので、会社オーナーの会長
に雇われて社長の座についたのでした。

でも。。。

ほんまもんのバカでした(^^;)


上海のホテルで朝食を取っていた時の事です。

時刻は現地時間の朝8時(=日本時間9時)。


社長 :おい、遠藤!日本の○○秘書に電話しろ!

遠藤  :いや~○○秘書は9時半出勤だからまだ会社に
     いないと思いますよ~

社長  :お前よくそれで海外法務担当が務まるな!時差が
     1時間あるだろ!! 日本は今10時のはずだ!

遠藤  :いやっ社長。ご自分の時計が日本時間のままに
     なってますよ。 今、上海は8時、日本は9時です。

社長  :おお~そうか~悪かったな~ハハハハ。


とまあ、ここまではよくある会話ですが。。。。その翌朝8時。

社長:おい、遠藤!日本の○○秘書に電話しろ!
(後は上記会話の繰り返し)

その翌朝も。。。。。

社長:おい、遠藤!日本の○○秘書に電話しろ!
(後は上記会話の繰り返し)(^^;)

そしてそのまた翌朝も。。。。。

社長:おい、遠藤!日本の○○秘書に電話しろ!
(後は上記会話の繰り返し)(^^;)


だんだん殺意が芽生えてきました。(^^;)


ちなみに、その日は外出し、時刻は上海時間10時20分。

社長  :おい、遠藤!次のアポは何時だ。

遠藤  :え~と11時30分です。

社長  :お前はスケジュール管理もできんのか!!!!
     あと10分で次の場所まで行けると思って
          いるのか?!!!


きっとこの方は、時計の時刻の戻し方をご存じないのでしょう^^;



あなたは業務提携契約交渉でこういう人に
出会ってしまったことはありませんか?

そして何度同じことを言っても、同じ過ちを繰り返す
ので、ほとほと困り果ててしまったことはありませんか?


遠藤は何度もあります^^;


そしてその時には取れる手段は一つだけ。






=======
 あきらめる
=======



そう、思い切ってあきらめるしかありません。

その人の世界には誰も入っていけないので
こちらであきらめるしかないのです。


そして静かにその人が異動になるか退職するかを
待って、再度交渉を再開する。


それくらいの長い目で交渉に臨むことも、
時には必要なんだと思います。



今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



==================================
◆「仲間力」でビジネスを向上させるジョイントビジネス創造実践セミナー

 2月9日(土)13:15から渋谷で開催
 参加費:8,000円
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://pluginbranding.com/20130209_seminar/


 ※残席あと「10」です!!
==================================


================================
◆第11回業務提携徹底活用セミナー

 2月16日(土)13:15から曙橋で開催
 参加費:5,000円
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://ameblo.jp/master-license/entry-11444397792.html

 ※残席あと「10」です!!
============================


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。