1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012-10-26 16:06:16

潜在意識を使って、誤字脱字をなくす方法

テーマ:├潜在意識

みなさん こんにちは



業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



ちょっと今日は自慢から入りますね(笑)


遠藤は業務提携契約専門の行政書士として開業し、
もうかれこれ、4年目に突入しようかという頃ですが、
今までたくさんの契約書を作成して来ました。


和文6割、英文4割くらいです。


契約書を一度でも作ったことがある人はすぐ
わかると思いますが、内容もそうですが、形式的
に完璧な契約書を作ることって本当に大変なのです。


×誤字、脱字
×参照条文間違え
×数字の間違え
×甲と乙の間違え
×スペルミス
×段ずれ、フォントの混在

等々、


間違えるポイントは無数にあります。
そして、どんな契約書でも大抵1個や2個は
そんなミスを見つけることができます。


でも、今まで遠藤は一度もその間違えを犯したことが
ありません!!(自慢!)

メルマガやブログでは誤字脱字のオンパレードですが(笑)


べつに校正担当者を雇っている訳ではないですよ。



ちょっとしたコツがあるのです。


それは、




===============================================
1.全部完璧に仕上げずに7割くらいで作業を中止
2.全く違うことをする
3.作業に戻って8割くらいで作業を中止
4.全く違うことをする
5.作業に戻って9割くらいで作業を中止
6.全く違うことをする
7.全部仕上げる
================================================

というサイクルを繰り返しているだけなのです。


具体的には、


7割終わった時点で、掃除を始める。
8割終わった時点で、コンビニで立ち読みをする。
9割終わった時点で、散歩に行く。


ということをやっています。


すると不思議なことに、「掃除」「コンビニ」「散歩」
の最中に、

「あっあそこの箇所ひょっとして間違えたかな?」
「あれ?あそこ修正したけど条文番号直したかな?」
「契約書に添付する資料って用意したっけ?」

って次から次へと修正点やアイデアが勝手に浮かんで
来るのです。



皆さんも経験ないですか?



例えば仕事のメールを送り終わって、全く関係ない
次の事をやっているときに「あっ添付ファイル忘れた!」
って急に思いだすこと。



人間の潜在意識は一度エンジンがかかってしまうと
急には止まれない仕組みになっているらしいです。


だから、いくら顕在意識で作業を中止したと
思っていても、潜在意識は依然としてグルグルと
働いて正解を見つけ出すまで止まれないらしいですよ^^


なので皆さんも、もし何かメールや契約書等の
重要な文章を作成することがあったら、途中で何度も
手を止めて、関係ない作業をすることを是非おすすめします。


するとその間、皆さんの潜在意識が勝手に働いて
思いもよらない天才的なアイデアが降りてくるかもしれませんよ^^




今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました!





遠藤祐二




◆追伸1◆

第9回業務提携徹底活用セミナーを
場所を「銀座」に移して11月3日(土)に
開催します。
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-11361127955.html


残席あと「5」です。
早い者勝ちですよー^^


◆追伸2◆

遠藤の友人の鷲野さんが、秋の温泉宿を貸し切って、
素敵なボディワークイベントを4泊5日で企画されています。
毎年とても好評なのだそうで、日常を離れてリフレッシュ
したい方は要チェックです!
詳細はこちらです。

⇒ http://takeit-easy.biz/item/1845/431/




=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-10-19 13:22:28

ひょっとして完璧な仕事してないですか?

テーマ:├潜在意識
こんにちは!

業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤の事務所には、毎日のように売込の
電話がかかってきます。


最近特に多いのがSEO対策^^;

「弊社に任せて頂ければYahooの検索結果で
 10位以内に先生のHPが表示されます!!」

いつも途中で、「来客中です!」と言って電話を
切ってしまうのです。


でも、1社だけ最後まで話を聞いて契約した会社が
あります。


仮にK社とします。


なぜ、K社の話だけ最後まで聞いたのか?


それは・・・・




=================
自社の弱みをきちんと説明したから
=================

です。


普通SEO対策会社は

 「弊社では、YahooやGoogleの10以内に表示させて
  成果保証までついています。価格も月額たったの
  2万円ですよ!」

などとぺらぺら説明しますが、どんなにいい話を
聞かされても、それがいいことばっかりだと
「怪しいなぁ~。本当はなにかあるんじゃないの?」
と 思ってしまうのです。


逆に怪しく見えて敬遠してしまうんですね。


でも、K社だけは自社と契約することのデメリットまで
合わせて説明したので、逆に信頼を勝ち取ったと言う訳で。


==============================
完璧は良くないことが多い!!
==============================


実はこれ、遠藤がクライアントに接するときに
いつも気をつけていることなんです。


士業なんてタダでさえ、「先生」などと呼ばれ
世間様から見れば敷居が高いものです。


「ヘタなことでも言おうものなら馬鹿にされ
 怒られるのでは?」


などと思っている方も大勢います。


「相談料30分、5,000円」なんて看板を
出していたら尚更です。


だから遠藤は自分のみっともないところ、ちょっと
恥ずかしいところを、できるだけ早い段階でお話する
ようにしています。


そこまでして、やっとクライアントが信頼してくれて
本当に契約サポートに必要な貴重な情報をお話してくれ
るんですよね。


もし皆さんが、士業、コーチ、カウンセラー、
コンサルタントと言った、「顧客に何かを教えてる立場」
にあるお仕事をされているなら、ぜひ、自分のみっともない
ところを開示することを試してみてくださいネ。


きっと良い事が起こると思いますよ^^



今日も最後までお読み頂きありがとうございました!



遠藤祐二



◆追伸◆

第9回業務提携徹底活用セミナーを
場所を「銀座」に移して11月3日(土)に
開催します。
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-11361127955.html


残席がだいぶ少なくなって来ました。
来週中には満員御礼かも?
早い者勝ちですよー^^


**************************************
マスター行政書士事務所
業務提携契約専門の行政書士

遠藤祐二

〒135-0016
東京都江東区東陽2-4-39
  新東陽ビル4階 42号室

TEL:03-5633-9668
FAX:03-5633-9669
email:info@master-gyosei.com
HP1:http://www.master-license.com/
HP2:http://www.master-gyosei.com/
Blog1:http://ameblo.jp/master-license/
Blog2:http://ameblo.jp/master-houmu/
Facebook:http://www.facebook.com/Master.Endo

*********************************************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-10-16 10:27:08

ちょっと話をやめてもらってもいいですか?

テーマ:├潜在意識
皆さん こんにちは


業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


最近、「話す力」や「声」の専門家と呼ばれる
人達がネット上で盛んにセミナーをやっていますね。


遠藤は今まで、その記事を読むたびに訳もなく
とても不愉快な気分になってしまうことがよく
ありましたむっ


自分も以前はプレゼンテーションのサークルを
運営したり、しょっちゅうセミナー開催して
話す力や声の重要性をよくわかっているのにです。



なんでだろう?と昨日ちょっと過去の記憶を
辿ってみたのですが、やっと思い当たりました。


3年前、まだ起業したばかりの頃、とても有名な
セミナー講師の契約書の仕事を請け負ったことが
あります。


このメルマガを読んでいる皆さんも
絶対知っているような、超有名人です。


とても光栄なことだと遠藤も喜んで仕事を受けた
のですが・・・


とにかく、自分の発言を文章にするのを
とても嫌がる人でした。

そしてお金の支払いもとてもいい加減でした。



皆さんは自分が口にしている主張を
文章にしようとした途端、固まってしまうことは
ないですか?


ありますよね?


そうなんです。

発言するだけだと「証拠」が残らないけど、
文章にするとそれが隠しようのない「証拠」として
残ってしまう。

だから人は、自分の主張、責任、義務を文章にする
ことを本能的に恐れるのです。


遠藤に契約書の依頼をした人もその典型的な人でした。


契約書作成は自分の主張、責任、義務を勇気をもって
文章として表現する作業。


その覚悟もないくせに、「証拠」が残らない「話」では
いつもぺらぺらとたいそうご立派な事を語っている。


そして、証拠が残らないことを良いことに、前言を何度も
撤回し、自分の責任も果たさず、お金の支払いもいい加減。


そんな経験をしてしまったからこそ、話し方や声の達人と
呼ばれる人達を本能的に嫌ってしまうのかもしれませんね。


いかんいかん!こんなことでは(笑)


でも、これ結構、その人が信頼に値するかどうかを見極める
のに使えるんです。



もし皆さんが、誰かと業務提携をするとか、
何か仕事を頼もうと思う時に、相手方がペラペラと
話し始めたら、ちょっと制止してこう頼んでみてください。


======================================================
すみません。

ちょっと私の理解力が足りなくておっしゃっていることを
誤解してしまうかもしれないので、もしできましたら
何かメモにしてメール等で送ってもらえないでしょうか?


======================================================

ここで冷静に観察するのです。

★あーわかりました。いいですよ!と言ってくれるか?
★すぐに対応してくれるか?
★送られてきた文章は明確でわかりやすいか?



話を聞いていただけではわからなかった、
相手の本当の姿が見えてきます。

これだけの材料でもかなり相手を見極めるのに役に立ちますよ。
是非試してみてくださいね!



今日も最後までお読み頂きありがとうございました^^



遠藤祐二



◆追伸◆

第9回業務提携徹底活用セミナーを
場所を「銀座」に移して11月3日(土)に
開催します。
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-11361127955.html


毎回すぐに満員御礼になってしまうので
ご興味のある方はすぐに申し込んでみて
くださいね。絶対後悔はさせませんから^^


**************************************
マスター行政書士事務所
業務提携契約専門の行政書士

遠藤祐二

〒135-0016
東京都江東区東陽2-4-39
  新東陽ビル4階 42号室

TEL:03-5633-9668
FAX:03-5633-9669
email:info@master-gyosei.com
HP1:http://www.master-license.com/
HP2:http://www.master-gyosei.com/
Blog1:http://ameblo.jp/master-license/
Blog2:http://ameblo.jp/master-houmu/
Facebook:http://www.facebook.com/Master.Endo

*********************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。