1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-03-30 11:47:12

心は動きましたか?

テーマ:├潜在意識
97%の中小企業が業務提携に成功して急成長している秘密とは?
詳細は下記画像をクリック!

                ↓ ↓ ↓ ↓

業務提携契約・業務委託契約・秘密保持契約・ライセンス契約・契約交渉でお悩みの方へ



皆様、こんにちは

あまりに穏やかで気持ちの良い日なので
イヤなこと/心配事も全て忘れ、つくづく
「環境は大事だな~^^」と思い直している、



業務提携契約専門の行政書士 遠藤祐二です。



以前に「恥ずかしい話を打ち明ける人」という
タイトルで遠藤のお恥ずかしい話を大公開して
しまいましたショック!


そのときに、「恥ずかしい話を開示できる人は
人の心を動かす」と言ったお話をさせて頂きました。



次の話を読んで涙がとまりませんでした。

そして、「恥ずかしい話を開示できる人は
人の心を動かす
」という原理原則の正しさを
再認識してしまいました。



ぜひ読んでみてくださいニコニコ
↓ ↓ ↓ ↓
***************************************************

小学生の時僕はイジメられていた。

無視されたり叩かれたり・・・死にたいとは思わなかった
けど学校に行くのはとても辛かった。

イジメをするのは一部のクラスメートだけだったけど
他の子たちは自分もイジメられるのが怖くて、誰も助けては
くれなった。

ある日授業で「自分のお父さん」の事について作文を書く
授業があった。


先生はなんでもいいんだよ。

遊びにいった事とかお父さんの仕事の事とかでいいと言っていた。

けど僕はなかなか書く事ができなかった。

クラスの子達はみんな楽しそうに書いている中、僕一人教室の
なかでひとりぼっちだった。

結果から言うと作文は書いた。

書いたのだが「自分のお父さん」というテーマとは違う事を書いた。

あとで先生に怒られるかも・・・またこれがきっかけでイジメられる
のかなと子供心にとても不安だった。

でもそれしか書けなかった。

作文は授業の終わりと同時に集められ先生は「じゃあ来週発表会を
します。」と言った。

先生はそのまま教室を後にした。

その後は頭を叩かれてイジメられているふだんの僕がいた。




「じゃあ今日は発表会をしてもらいます。」

今日は作文の発表会の日。

先生が選んだ中から順に書いた本人に読んでいってもらいますと
先生は言った。


「僕のお父さんは・・・」

「私のパパはよくおならをします。」

クラスの子たちのおもしろい文章にみんな笑ったり、お父さんの
仕事に驚いたりしていた。

でも僕は全然聞いていなかった。

ただひたすら「僕の作文は選ばれませんように」ただ祈って下を
向いているだけだった。

発表会は順調に進みあと10分で授業も終わるところまで来ていた。

僕は少し安心していたのだがその期待は無駄だった。




「じゃあ最後に〇〇君に読んでもらいます」




頭の中は真っ白だった。


「あの、先生・・・僕はお父さんの事、書いてないです。」


クラス中から非難の声が上がった。


「バカじゃねえの?廊下に立ってろよオマエ」


様々な声が飛び交ったが非難の意見はみんな一緒だった。
もうどこにも逃げられなかった。





「静かにしなさいっ!!」



突然の大声に教室は静まり返った。

「先生はどうしても読んでもらいたいの!だからみんな聞いて
 ください!」

「さあ読んでください!」


「・・・・・・・・・・」


「ぼくのお父さん」

「僕のお父さんはいません。

幼稚園の時に車にはねられて死んだからです。

だからお父さんと遊んだのもどこかへ行った事もあまりありません。

それにお父さんの事もあまりおぼえていないです。

写真があるのでみましたがおぼえていないです。

だからおばあちゃんとお母さんのことをかきます。

お母さんは昼間しごとにいってお父さんののかわりに働いています。

朝はやくから夜おそくまでいつも働いています。

いつもつかれたといってますが甘いおかしやたいやきを買ってきて
くれるのでとてもだいすきです。

おばあちゃんはげんきで通学路のとちゅうまでいつもいっしょに
歩いてきてくれます。

ごはんはみんなおばあちゃんが作ってくれてとてもおいしいです。

お母さんが働いているので父兄参観の時にはおばあちゃんが
来てくれます。

みんなはおまえの母ちゃんババァなんだとからかってくるので
はずかしかったけどでもとてもやさしいいいおばあちゃんです」

「だからお父さんがいなくても僕はあまりさびしくありません。

お母さんとおばあちゃんがいてくれるからです。

お母さんはお父さんがいなくて

ゴメンねと言ったりするので早く僕が大人になって仕事をして

うちの家族のお父さん代わりになってお母さんとおばあちゃんの
生活を楽にしてあげたいと思います

だからおばあちゃんには長生きしてねといつもいっていて、

お母さんにはいつも肩をもんであげています。

二人とも泣いたりするのですこしこまるけど

そんなお母さんとおばあちゃんが僕は大好きです。」




一気に僕はしゃべった。




先生には死んだお父さんのことを書けばいいのにと言われると
思ったし、クラスの子達からはおまえお父さんがいないのか?

もしかして捨て子だったんじゃねえか?

とまたイジメられるのかなと思ったりしていた。

顔をあげる事もできなかった僕は救いを求めるように先生の顔を
見てみた。



「・・・・・・・・・・・・・・・」



先生は立ったまま泣いていた・・・

先生だけではなかった。

他の子たちもみんな泣いていた。

僕が始めて好きになった初恋の子は机にうずくまって泣いていた。

イジメていた子たちもみんな泣いていた。

でも僕にはなぜみんな泣いているのか分からずにいた。

どうして?

お父さんがいないからお母さんとおばあちゃんの事を仕方なく書いたのに。

どうしてみんな泣いているのだろう?


「〇〇君・・・」


「はい・・・」


「先生は人の心が分からないダメな先生でした。ゴメンなさい。 
 世の中には親御さんのいない子もいるのにね。

 そういう子たちの事も頭になくてお父さんの事を書いてだなんて、

 あなたの事も知らなかったとはいえ本当にごめんなさいっ!!」



先生は顔を覆ったまま泣き崩れていた。



それがその日起こった出来事だった。



次の日からなぜかイジメられなくなった。

相変わらず口悪くからかったりはされたけど殴られる事はなく
イジメのリーダー格の子に遊びに連れていってもらえるようになった。

先生はその後の家庭訪問でその日の出来事をおばあちゃんに話して謝って
いた。

作文の事は僕は話もしていなかったので少し怒られたけど話を聞いた母も、

今は亡くなったばあちゃんもうれし泣きみたいなくちゃくちゃの顔で叱って
くれた。

僕も立派な、人に誇れるような仕事はしていないけど、

家族のおかげで一人前の大人の男にはなれたとは思う。

**********************************************************


いかがでしたか?

あなたの心は動きましたか?



今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-24 18:29:55

300いいね!オーバーの4名の美女起業家達も講師です!

テーマ:├セミナー
97%の中小企業が業務提携に成功して急成長している秘密とは?
詳細は下記画像をクリック!

                ↓ ↓ ↓ ↓

業務提携契約・業務委託契約・秘密保持契約・ライセンス契約・契約交渉でお悩みの方へ



皆様、こんにちは


最近憂鬱な天気続きでちょっと気分も最悪だった
のですが、先程、この世の物とは思えないほどの
綺麗な夕焼けを見てパワー回復の、

業務提携契約専門の行政書士 遠藤祐二です。



遠藤には7人のマーケティングの師匠と呼べる人が
いるのですが、マグネット集客の金子欽致さん
その一人です。


今でこそ超有名人の金子さんですが、
2009年の起業したところは本当にどん底で
預金通帳残高も534円を記録するまで追いつめられた
ことがあるそうです。


そして本を買うお金もないので毎日図書館に行って
マーケティングを猛勉強し、彼の知識の基本を構築
したそうです。


マーケッターというと鼻っ柱が強くてガンガン発言
するタイプが多いのですが、金子さんご本人はとても
シャイで大人しい好青年です。


以前、うつ病にもなったことがあるそうです。


そんな彼だからこそ、「他人に売り込む」という事が
どうしても好きになれず、そこから売り込まずに顧客の
方から引き寄せられる、「マグネット集客」のノウハウ
が構築されたのだと思います。


だから金子さんのクライアントは皆、自ら進んで金子さんの
サービスに満足して喜んでお金を払っているという訳です。


そんな金子さんが4月15日(日)にものすごく楽しくて
ワクワクするイベントを開催します!


テーマはFacebook!


金子さんを始めとした日本を代表するFacebookの第一人者が
13名もずらっと勢揃いしちゃいます。

あの人やあの人やあの美女や・・・・^^


ちょっとだけ下記をクリックして13名の顔を眺めてみて
ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
4月15日(日)『Facebookフォーラム2012』

「あ~この人知ってる!」と思う人が必ず何人も見つかりますよ!
本当にこの参加費でこんなにすごい人達を呼んじゃっていいの?
って感じです。


少しでも気になる人はこちらをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 4月15日(日)『Facebookフォーラム2012』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■13通りのFacebook戦略を一気に学べます!

告知1週間で100名突破!!
2週間で140名がエントリーしています。

VIP席がもう数席で『満席』となります。

「facebookでビジネスを加速したい方」は
ぜひ今すぐ詳細をチェックしてください!!

↓VIP席、50席から80席に増席。【残席5名】
↓ゲスト講師陣の音声、動画、レポートなど豪華特典が5つも!!
http://fbforum.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


遠藤もスケジュール調整して参加したいと思います!




今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-23 12:58:29

恥ずかしい話を打ち明ける人

テーマ:┣業務提携セミナー
97%の中小企業が業務提携に成功して急成長している秘密とは?
詳細は下記画像をクリック!

                ↓ ↓ ↓ ↓

業務提携契約・業務委託契約・秘密保持契約・ライセンス契約・契約交渉でお悩みの方へ



皆様、こんにちは

本格的な春を待てずに今頃風邪をひいて
しまった^^;

業務提携契約専門の行政書士 遠藤祐二です。



ちょっと今日は遠藤の恥ずかしいお話をしたいと
思いますガーン




遠藤が5歳ぐらいの頃、遠藤の両親は離婚しました。


遠藤家には恐らく離婚の原因となったであろう、
若い女性が来るようになり、やがて彼女が育ての親と
なって、遠藤は育てられました。


一方、生みの母親は遠藤が学校が終わると門の前で
待っていることがよくありました。


一緒に家まで歩くのです。


途中、「お父さんは元気?」「ちゃんと食べてる?」
などと色々と生みの母親に話しかけられても遠藤は
下を向いて黙って歩き続けるだけでした・・・・




と、言うような話が延々と続くのですが、遠藤は
自分の生い立ちを人に話すのが何よりもイヤ!でした。


そして「イヤ!」と自分が心から思っているのこと自体
を他人に悟られるのはもっともっともっとイヤでした!!


だからよく、家に遊びに来た友達に「遠藤の母ちゃんて
若いなー」なんて言わると、「そっかー化粧がうまいからなー」
などと小学生低学年とは思えないようなセリフを吐いて
誤魔化していました。


そうやって自分を誤魔化しながらつい最近まで生きて
来ました。



でも昨年、日本メンタルヘルス協会に1年間通っている
うちに変化が訪れました。


「自分の恥ずかしい所を表に出せる人は強い」、と思う
ようになりました。


運命の神様は本当に恐ろしい^^;


そのように思えるようになった途端、
日本メンタルヘルス協会の講座の終了パーティー
のとき、抽選で当たって何と400人の卒業生の前で、
上記の生い立ちの完全Versionレポートを朗読すること
になってしまったのです。



400人が涙したレポートの全容とは?
(気を使って三樹という偽名でUPしてくれています)



この日を境に何かが変わりました。


人様から信頼されるようになりました。
人の心模様が何となく感じられるようになりました。
人は力や権力でなく、心で動くものだと強く思うように
なりました。


そのように考えて契約書サポートをやっているうちに
売上が前年度の10倍以上になりました。


日本中どころか世界中から依頼が来るようになりました。



「自分の恥ずかしい話を自己開示できる人は人の心を動かす」



遠藤が今までの人生で身を持って学んだこの真実についてもっと
知りたいと思いませんか?


セミナーの最後に「参加者の皆様へこれだけは持って帰って
頂きたい事!」として一生懸命お話しさせていただきます。


もしご興味があれば是非遊びに来てくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓
業務提携契約・業務委託契約・秘密保持契約・ライセンス契約・契約交渉でお悩みの方へ




今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。