1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-08-31 18:14:19

どちらの当事者がどれだけ秘密情報を開示する?

テーマ:■秘密保持契約
みなさん こんにちは


昨日、10年ぶりにマレーシアの友人に電話をかけ、
「Hello!」と一言いっただけなのに「Endo-san?」
と言い当てられ、つくづく、
「絶対自分、オレオレ詐欺は無理だなー(笑)」
と自分の変な声を再認識した、


業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




今日の秘密保持契約書のポイントは、
==========================
どちらの当事者がどれだけ秘密情報を開示するのか?
==========================
です。


秘密保持契約を締結する原因となった業務提携が、
(a)当事者双方が秘密情報を互いに開示し合うのか、それとも
(b)片方のみが開示するのか

をまずは確認しましょう。


全部で下記の3パターンになります。

(a)双方が開示⇒双方が秘密保持義務を負う
(b)相手方のみが開示⇒自社のみが秘密保持義務を負う
(c)自社のみが開示⇒相手方のみが秘密保持義務を負う


「だからどうした?」とあなたは思うかもしれません。


でも遠藤は個人的にここの見極めが最も秘密保持契約書
では重要で、かつ見落とされていることが多い点だと
思っています。


この後に、どのような考え方で秘密保持契約書を作って
行ったら良いか?に大きな影響を与えるポイントです。


例えば、もし上記(c)の形態であればわざわざ双方が記名
押印する契約書を締結する必要はないとも言えるのです。

相手から「私共は貴社の秘密情報を漏えいしません!」
という趣旨の誓約書をもらえばこと足ります。


まず最初にこの点を必ず確認しておきましょう。




そして次には、「どれだけ開示するのか?」を
確認する必要があります。


秘密保持契約書の9割以上が、上記(a)の「双方が秘密情報を
開示するパターンです。」


そして、「両当事者が、等しく秘密情報を開示し合う」という
ことであればここはあまり気にしなくても良いでしょう。


しかしながら、もし8割方の秘密情報の開示が一方の当事者
からのみ行われる
業務提携であったらどうでしょう?


★「秘密情報の開示者」はできるだけ、広くかつ厳しい秘密保持
義務の条件にしたいはずです。逆に、

★「秘密情報の受領者」の立場とすれば、できるだけせまく緩やかな
秘密保持義務の条件にして、自分の秘密保持義務の負担を減らしたい
ですよね?


ここで言う「秘密保持義務の負担」を具体的に例示しますね。

**********************************************************
◆秘密書類に、「社外秘」「厳秘」「Confidential」といった
 秘密表示を行う。
◆鍵がかかる金庫/棚などに保管し、管理者が台帳で管理する。
◆サーバーなどで管理し、管理者でないとアクセスできないよう
 に管理する。
**********************************************************

などがあり、これくらいのレベルでやらないと「秘密情報」と
して認められ、法律の保護を受けられないと言われています。


ちょっと想像して見てください。


社内にある膨大な秘密情報に関して上記のような管理をするのは
大変な事だと思いませんか?

つまり、「秘密保持義務の負担」を負う、「秘密情報の受領者」は
なんでもかんでも「秘密情報」とされてしまうとそれだけ多くの
管理負担のコストがかかってしまうという訳なんです。


従って、必ず「どちらの当事者がどれだけ秘密情報を開示するのか?」
について事前に確認しておきましょう。


それによって、秘密保持契約書の作り方や交渉のスタンスが大きく
変わって来るはずです。




今日も最後までお読み頂きありがとうございました!


遠藤祐二




業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-30 16:49:21

秘密保持契約書の日付&有効期間

テーマ:■秘密保持契約
みなさん こんにちは


今頃になって昔懐かしいキムタク出演の
「Good Luck!」にはまってしまい
最近仕事にならない(笑)、

業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



今日は、

==================
秘密保持契約書の日付&有効期間
==================

についてお話します。





今日から秘密保持契約書の具体的記載ポイントに
ついてお話して行きたいと思います。


いきなり質問ですが・・・


秘密保持契約と一口に言っても、一体いつまでに
締結すれば良いのでしょうか?











ベストタイミングは、

「相手方に最初に秘密情報を開示する前までに」又は
「相手方から秘密情報を受け取る前までに」


です。



よくある失敗例が、相手方と商談しているうちに
盛り上がった勢いで秘密情報を開示した。だけど
結局はビジネスとならず、秘密情報だけが相手方に
開示されただけの結果になってしまうパターンです。


その場の雰囲気が盛り上がっているときに、

「ここから先は秘密保持契約書に署名してもらわないと
開示できません。」


と言い出すのは勇気がいることかもしれません。



でもここはきちんと主張することが大事です。



ここであなたは、「やだなー言い出しにくいなー」
「相手の機嫌を損ねたらどうしよう?」と思われる
かもしれません。


でも実は、必ずしも機嫌を損ねるとは限らず逆の場合も
多いのです!

もし、相手方が秘密情報管理の重要性をきちんと理解
して実行している会社であればどうでしょう?

「おーこの会社は秘密情報管理をきちんとしているの
で信頼できそうだな。。。」とあなたの会社が思われる
可能性も大です。


以前もお話したとおり、大企業の中には取引先がきちんと
秘密保持体制を取っているかについてランク付けしており、
一定基準を満たさない相手とは取引しない、としている企業
もあります。



秘密情報を最初に開示する前にきちんと秘密保持契約
を締結しましょう。



「そうは言ってもやはり締結前に開示してしまった!」
という場合はどうすれば良いのか?



これ実際よくあることですよね?



まだ手段が残っています。




秘密保持契約の締結前に開示してしまった情報で
あっても、「後付け」で秘密保持契約の対象にする
ことができます。例えば下記のとおりです。




----------------------------------------------------

【文例1】
本契約締結前に、○月○日以降に開示した以下の
秘密情報についても本契約の規定を適用する。


【文例2】
本契約の有効期間は○月○日~○月○日までとする。

※有効期間開始日を過去に遡った日付に設定します。

----------------------------------------------------


というように規定すれば、後付けでも契約締結前に
開示してしまった秘密情報の秘密保持義務を相手方に
負わせることが可能になります。


他には、契約書の日付をバックデートし最初に秘密
情報を開示した日付にするという方法も取られること
もあるようですが、あまりお勧めできません。


なぜなら、真実とは異なる日付にすることで、後に
両当事者間でのトラブルの恐れがあるからです。


契約書の日付はできるだけ、真実の日付を使用し、
上記の文例のような手段で対応するようにしましょう。




今日も最後までお読み頂きありがとうございました!


遠藤祐二




業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-29 16:28:11

秘密保持契約書は先に出す!

テーマ:ブログ
みなさん こんにちは

知らない人によく道を尋ねられる、
見かけだけは?良い人に見えるらしい、

業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



今日は、

======================
秘密保持契約書案を「先に提示する」重要性
======================

についてお話します。




業務提携候補の相手方と話を進めて行くうちに、
「それでは更に具体的な情報交換をするためにまずは
秘密保持契約を締結しましょう。話はそれからです。」

という流れになります。


で、「契約交渉にあたりどちらの契約書をベースに
するか?」が、非常に重要なポイントになります!!




結構誤解されている方が多いのですが・・・・・

「では契約書案を作ることにしましょう。最初の案は
 そっちで作ってね?」

という話の流れになることも結構あります。


つまり、「面倒くさいこと」の押し付け合いになって
しまっている訳です。


遠藤にはこの気持ちよくわかります。



契約書に特有の独特の言い回しや、「それって考えすぎじゃ?」
と首をかしげたくなるような、条文のオンパレード・・・

普通の中小企業や個人事業主の皆様がいきなり契約書
の案文を作る?と言われても途方にくれてしまいます。



一方、法務担当の社員を雇っているような大きな会社では
どこの会社でも自社で作成した標準契約書があるものです。

標準契約書は通常、作成者側に都合の良い条件を盛り
込んで作成されている
ものです。


だから相手方の契約書を基に交渉を開始すれば、当然
こちら側には不利になり、多大なリスクを背負う可能性
があります。


従って秘密契約書案の提出時期になったときは、できる
だけ相手方より先に、自社の標準契約書を提出するように
心がけるべきでしょう。


「ないです!!」という方はすぐに作りましょう!


その際には製本までしてしまって提出すると、相手方に、
「もうこれが完成形で変更の余地はないのだな。。」と
その内容について自由に議論することを躊躇させる心理的
効果があるかもしれません。


「先手必勝」です。



また、「早く契約書案を提出すること」にはもう一つ
大事なメリットがあります!それは・・・


「相手方の本音が表面化する」ということです。



契約交渉は多少の駆け引きがされるものです。

従って、交渉の最初のうちはあまり本音の部分を明らかに
せず、のらりくらりと賛成だか反対だかわからない様な
態度を取る相手もいます。

そして、いよいよ交渉も大詰めになってから、「いや実は
こうなんだ」とちゃぶ台をひっくり返すようなことをする
輩もいます。


従って、最初から両当事者の権利・義務・役割分担を明確
にした契約書案を提示することにより、そのような曖昧な
態度を取ることを許さず、後になって大幅な手戻りを余儀
なくされる事態を避ける効果があります。

また、相手の本音が出てくる訳ですから、「本当に長く
お付き合いできる相手かどうか?」という重要な判断をする
こともできます。


従って臆することなく、早めに契約書の案をこちらから
提示してしまいましょう。


繰り返しになりますが、そのためには日頃から自社の秘密
保持契約書の標準契約書を用意しておかなければなりません。

「法務担当の社員がいないから無理!」という中小企業の方や
個人事業主の方もいらっしゃると思います。

でも秘密保持契約書は他の契約書と比較して、専門家に頼んでも
割合安く、早く作ってもらえるし、一度作ってしまえば長く使え
ます
ので、是非、準備しておくことをお勧めします。

ある程度対価を払っても準備しておくだけの価値が間違いなく
あります
ので、ぜひ用意しておいてくださいね。









今日も最後までお読み頂きありがとうございました!


遠藤祐二




業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。