1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-03-30 06:21:19

課金のタイミングは明確に!^^

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する予定の
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




先日のことです。

ある女性から問合せの電話が事務所にかかってきました。


女性:「あの~すみません」

   「私、今アメリカに住んでおりましてアメリカの有名大学教授の
    コミュニケーションツールを日本の教育機関に紹介したのです。」

   「紹介するだけでなく、その教授が日本に来るための
    コーディネイトも色々と私がしてあげたんです。」

   「私もボランティアでやっているのではなく、紹介料を
    これからもらおうと思っているのですが、いくら
    もらえばいいんでしょ?」



遠藤:(心の中で)「知らんがな。。ガーン



時々こういう方がいらっしゃいます。特に「紹介」となると
多いようですショック!



遠藤:「一つお伺いしたいのですが、お客様が紹介をする前に
    大学教授または日本の教育機関と、

    『紹介をしたら紹介料を〇〇〇〇円いただきます。』

    といった趣旨の契約か何かを締結されているのですか?」


女性:「いえ、そのような契約はしていません。」


遠藤:「なるほど、では契約はしていないものの、そのような条件の
    お話はされているのですか?」


女性:「いえ、これからしようと思っているのです。」


遠藤:「。。。。。。。」



このブログの読者であるあなたならすぐにおわかりだと思いますが、
この女性は「時すでに遅し!」です。



今から紹介料を大学教授または日本の教育機関に請求しようものなら、


「はぁ?紹介料取るの?」

「あなたは親切で紹介してくれたのでは
 なかったの?」


と言われて終わりだと思いますショック!



遠藤も以前、
お仕事を紹介していただいた行政書士の先生から
全てが終了した後になってから初めて紹介料を請求されたことが
一度だけありますが、やはり同じようなセリフを言いました(笑)



それだけでなく、いかに後になって紹介料を請求することが
契約的にもビジネスとしても理不尽でおかしいかをビシビシと
突っ込んだら、「シュン」となってしまったので、かわいそうに
なって結局払ってあげましたが(笑)



このように、

=====================
課金のタイミングを明確に相手に通知する!
=====================

というのは業務提携の契約交渉では基本中の基本です。


そのためには、

*****************************************
(a)サービス/営業活動でやってあげる部分

(b)お金をいただかないと絶対にやらない部分
*****************************************

の設計をまず最初にしなければなりません。



そしてそれを明確に相手に通知しなければなりません。


ここがあやふやな経営者は、全てにおいて
頼りにならず、業務提携相手として相応しくないです。


まさに上記の、女性や行政書士の先生と同じです。


このような話をすると中には、


「え~、でもなかなかお金の話ってこちらから切り出しにくくって。。。」


とおっしゃる方が少なからずいます。


実を言うと遠藤もそうです(笑)




そのような場合に役に立つのが

=============
サービスメニューと料金表
=============

です。


自分の口で言うのが苦手でも、


「料金表によりますとこのようになってまして。。。」


とあたかも他人事にように言うのです。


不思議なものでこれですと全くお金の話をするのに
抵抗がなくなるのでお勧めです^^


他にも色々とあるかと思います。


あなたもぜひ業務提携の話をする際には
早い段階で、

=====================
課金のタイミングを明確に相手に通知する!
=====================

ということをご自身のやり方でやるようにしてみてくださいね。


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-29 06:57:14

サラリーマン時代の唯一、人に誇れる“あの”こととは?

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する予定の
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




遠藤は会社勤めをトータルで20年間やり、
その間3回転職して4社で働きました。


でもハッキリ言ってあまりイケてない
サラリーマンでしたガーン


×あまり出世することもありませんでした。

×安月給で結構毎日夜遅くまでサービス残業でした。

×上司の上げ足を取るのだけは上手でとても扱いづらい部下でした。

×器の小ささをいかんなく発揮して社内では言いたい放題でした。



でもそんな中で唯一誇れることがあるとしたら、


**************************************************
4社とも完璧な引継ぎをしてから円満退社したこと
**************************************************

だと思います。


なんとなく、「立つ鳥跡を濁さず」
というのが自分の中にモットーとしてあったのです。


だからどんなにとんでもない会社や上司であっても
辞表をたたきつけて翌日から来なくなったり、
ろくな引継ぎもせずに、残りの年休消化に入ってしまうこと
だけは絶対にしませんでした。


特に3社目のパチスロの会社は途中入社した社員が
翌日からショックで来なくなるようなことが日常茶飯事の
とんでもない会社でしたが、そんな会社でもこのモットー
だけは決して変わりませんでした。


それが良かったのかどうかわかりませんが、
今は大変ありがたいことに元いたこの4社から
お仕事をいただいております^^


このように、

====================
終わった後のことまできちんと考えておく
====================

のは業務提携の契約交渉でもとても大事です。


⇒未払い代金の支払いはどうするのか?

⇒相手から提供された貸与品・支給品・図面・データ
 の処分はどうするのか?

⇒販売した製品の保証については誰が対応するのか?

⇒同様のビジネスを他社と組んですぐに始めて良いのか?

⇒秘密情報の取扱いは?


等々の、『契約終了後の措置』まできちんと契約締結時に
交渉して取り決めておくのです。


これを、「もう取引が終わったらテキトーにやっておけばいいだろ?」
とあまり真剣に考えない経営者の方もいますがとんでもありません。


いつまた、どんな機会があって新しい取引を開始するかも
わかりません。


あなたも業務提携を始める時にはぜひ、

====================
終わった後のことまできちんと考えておく
====================

ことを習慣づけてくださいね。



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-27 06:31:07

大学に行けば良いと言うものではない

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する予定の
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



遠藤はその昔、高校3年生だったころ
まーとにかく受験勉強を頑張りましたメラメラ


国語、日本史、英語の3科目だけで
入れる大学の学部に絞り込み、
1年間は毎日10時間ぐらい勉強していたと思います。


勉強時間を捻出するために、
受験に関係のない数学、政治経済の授業は
出席の返事だけしたら後は、


「コソコソー」


と教室の後ろのドアから抜け出して図書室に
籠っていたぐらいです(笑)


「大学に行けば4年間のバラ色のキャンパスライフ
 が待っている。」


という周りの言葉を微塵も疑わずに大学に
現役で無事に合格しましたが
バラ色のキャンパスライフも安泰な生活も
そこにはなく、


「あれれ?この後なにすれば良いんだろ?」


「この場所にいて本当に良いのかな~?」


という疑問に苦しめられその後何年も自分の
やりたい事や進む道を必死に探し続けることに
なりました。


結局大学の4年間はバイトとスキーと麻雀の
思い出しかありません(笑)


典型的なダメダメ大学生です。



このように、


「形はあるけど中身がない」


というギャップに苦労するという
例は他にもたくさんあります。


×海外に留学したけど、その後何をすれば良いのかわからない。

×一流企業に就職したけど、本当にこのままで良いのか不安だらけだ。

×行政書士試験に合格したけどその後何をすれば良いのかわからない。



みたいな感じです。


合格、留学、就職できなかった人達からみれば、
「何を贅沢言ってやんで。。」と思うかもしれませんが
このギャップに係る悩みはかなり大きいのです。


そしてこの、


「形はあるけど中身がない」


というギャップに苦しむのは、
テキトーに探してきた契約書の雛形を
使って契約交渉に臨んだ経営者も同じです。


「ここの部分は今までの話と違いますよね?」

「ここに▲◆×●って書いてあるけど理解できないので
 きちんと説明してくれますか?」


などというツッコミを相手から受け、
冷や汗をタラタラ流しながら苦しい言い訳をする羽目に
なったあげく、テキトーに探してきた契約書を使ったことが
バレて相手の信頼を失ってしまったりします。


「まずは形(契約書)から入れば大丈夫」

という成功法則は契約交渉には当てはまりません。

むしろ、

「形(契約書)なんかないほうがベター」

なんてケースもよくあります。



よって、あなたも業務提携の契約交渉に
臨むときには、まず「中身」を充実させることから
始めるようにくれぐれも注意してくださいね。



下記のセミナーでは最初のパートで
「契約書の雛形に潜む3つの落とし穴」
についてかなり詳しく説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
==========================
第42回業務提携徹底活用セミナー
3月28日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12249370849.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================


これ、多くの経営者が思い当たる節がある部分なので
聞いていて冷や汗をかく参加者の方が多いです(笑)


いよいよ明日13:15に開催です。


まだ若干ですが残席がありますので、
もしあなたがご興味があればぜひ遊びに
来てくださいねニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。