埼玉県においしい地ビールがあるのを

ご存じですか?

埼玉県民として自信を持っておすすめできる

名産品がこちらの↓


七里・大和田 地域探訪ブログ-COEDOビール_全種


「COEDOビール-コエドビール-」です!

江戸の台所として栄えた埼玉県川越で産まれた

このビールは、モンドセレクションにて最高金賞と

金賞、さらにiTQi(ミシュランの三ツ星クラスの

シェフ・ソムリエたちが味の評価をくだす

ヨーロッパの食品品評会)にて三つ星と

二つ星をダブル受賞しているすごいビール

なんですよ!


味は全部で5種類。

彩り・香り・苦み・コク・のどごしが全て異なって

いるそうです。


左から

さつまいもを原料とした発泡酒「紅赤-Beniaka-」

さわやかな飲み口が特徴の「瑠璃-Ruri-」

艶のある黒色の長期熟成ビール「漆黒-Shikkoku-」

無濾過ビールならではの白濁色が特徴「白-Shiro-」

濃厚な味わい、伽羅色の「伽羅-Kyara-」です。


すべての種類をご紹介したいところですが

今回は代表して「瑠璃-Ruri-」と

「紅赤-Beniaka-」をご紹介します。


七里・大和田 地域探訪ブログ-COEDOビール_瑠璃


こちらが「瑠璃-Ruri-」。

琥珀色のきれいな色です。

このビールを飲んでみるまで、実は

ビールの苦みが苦手だったのですが

苦みの中にも深い甘さがあり、

こんなビールもあるんだと感動しました。

ビールをはじめておいしい!と思わせて

くれたビールです。
ワイン感覚で食事しながら飲むのにも

良いと思います。


七里・大和田 地域探訪ブログ-COEDOビール_紅赤


そしてさつまいもが原料の「紅赤-Beniaka-」。

名前の通り真っ赤なビールです。

ひとくち飲んだ感想は・・・「甘い!」

まるでカクテルを飲んでいるような甘さと

ほのかにさつまいもの香り。

ビールの苦みが好きな方には、

ちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが

女性にはとても人気がある味だと思いました。


七里・大和田 地域探訪ブログ-COEDOビール_パッケージ


今回購入したのはCOEDO6本入りギフトセット。

「瑠璃-Ruri-」が2本と他の種類が1本ずつ入って

すべての味が一通り楽しめます。

かわいらしいボックスに入っているので贈り物にも

ぴったりだと思います。

お値段は3,800円。


こちらのオンラインサイト でギフトセットを

販売しています。


七里・大和田 地域探訪ブログ-COEDOビール_ポストカード


ギフトセットの中にはこんな素敵な

ポストカードも入っています。

それぞれのビールの色がモチーフと

なったポストカードです。


ギフトセットはすべて333mlの瓶入りですが

「瑠璃-Ruri-」と「伽羅-Kyara-」は

350ml缶入りもあります。

缶入りのCOEDOビールは、スーパー

にも並んでいることがあります。

近くではさいたま市見沼区蓮沼のスーパー、

「ヤオコー大宮蓮沼店」、見沼区東門前の

「マルエツ東門前店」で見かけました。


他に丸広百貨店のホームページ

川越の酒屋さんなどでもお取り扱いが

あります。


県外の方に贈るお中元やお歳暮にも

おすすめです!


ぜひお試しください。



AD