5年目のスタッフ

テーマ:
また急に寒くなりましたね。寒いとバイクでの移動が辛くなります。
先日、患者様を紹介して頂いたので、患者様の入居している施設まで行ってきました。患者様の身体データを取り終えたので帰ろうとしたら、施設の方から嬉しい一言を…
当院スタッフが担当している患者様のADLが上がっていると。
その患者様は認知症があり、四肢の関節拘縮や身体の筋緊張が強い患者様でしたが、施術開始当初は歩行が出来なかったのが、食堂まで歩けるようになったとの事です。

私はよくスタッフに言いますが、最低でも3〜5年以上はやらないと何もわからないよと。
その位やっていれば、どこの病院に行っても務まるレベルになれるし、独立しても十分にやっていける能力を持てると思ってます。
今までに当院で働いていたスタッフで、独立してもやっていける技術と対応能力があると思ったのは、まつばら院の副院長をやっていた別府のスタッフ、北沢院の副院長で川崎でやっているスタッフ、あとは当院の分院長をやっていたスタッフ2名の計4名でしたが、この5年目のスタッフも同レベルまできているなと感じました。嬉しい限りです。

お願いだから辞めないでね。笑

まつばら院長でした。
AD