腫れ

テーマ:

まつばら院長です。

私はスタッフから「患者様の○○さん、足が腫れていました」、または「足が浮腫んでいました」と報告を受けると、必ず「本当に腫れ?、本当に浮腫み?」と聞き返します。(ほとんどの新人スタッフは悩んでしまいますが)

 

これって意外と判断が難しいんですよね。そしてまた、大変重要なんです。

 

腫れていれば勿論、マッサージ施術は禁忌ですし、浮腫んでいれば適応症ですよね。

施術をするにあたっての判断基準になります。

 

先日はこんな事も・・・

私の患者様ですが、訪問した翌日に患者様ご家族より「今朝、手を見てみたら腫れていたので、昨日の施術で何か気が付いた事がありましたかと」電話がありました。

 

時間を調整して患者様宅を訪問してみてみると、腫れというより局所的な浮腫のようで、

当日この後、たまたまドクターの訪問診療があったので、診断をドクターにお願いして、私は状態の説明とアドバイスをして帰りましたが(ドクターも浮腫との判断でした)、関節可動域訓練を行っているので、怪我をさせてしまった可能性があり、患者様をみるまでは不安でした。

関節可動域(ROM)訓練は事故が多く、骨折や捻挫等の怪我をさせてしまう可能性があるので、ROM訓練をする私たちマッサージ師は気を付けなければですね。

 

まつばら院長でした。

 

 

 

 

AD