今日は、ちょっと心あたたまる?かも?
…そんな話をば…(*・ω・)ノ



稽古後…とある事情がありまして、
道場生にアイスを奢ることになった
師範:コス。ごちそうさまでした←

( ・∇・)@参宮橋駅前
みんなでアイスをもぐもぐしていたら、
息子さん(大人)&お母さん二人が、
小田急線の路線図を、まじまじ…

そこへ、師範コスが
『どこへ行くんですかー?』と、
気さくに声を掛けました。
よっ!(ノ´∀`*)イケメン!


話を聞くと…
なんとなんと、息子さんは名古屋から
今日引っ越してきたばかり。

お母さんは、熊本から出てきた
ばかりなんだとか!\(^-^)/


…東京は路線が多いから、確かに
慣れてないとワケわかんないよね(笑)

そこから、主要な場所への行き方を
路線図を見ながら楽しく話しまして。
(*´ω`*)仲良くなりました


『また会ったら声掛けてください!』
とまで言ってくれたのは嬉しい(><*)
会えたらいーな♪


それにしても…適当に選んだ新居が、
参宮橋とは…なんて羨ましい(笑)


今後の東京生活。
楽しんでくれたらいいなー(*´ω`*)


そんな、命剣劇部@東京。

今日は『殺陣祭』でもお世話になる、
アンサンブルリーダー様がゲスト。

(´・ω・`)先輩と立ち回るのは
本当に勉強になります(´・ω・`)

改めて感じました。
頭で考えながら動いてるんだなぁ…

んー…


西軍《命~みこと~》専用
【予約フォーム】
注意チケット予約取り扱いが全て出演団体
ごとの扱いになります。お手数ですが、
ご予約の際、備考欄に
【丸山小百合】とご入力ください。



まだまだ、成長中。


*+*・:.丸山小百合.:・*+*
AD

殺陣を始めて、まだ半年あまり。
初心者剣士(・ω・)まるやま


人前で披露するのはまだ先だろう…
そう…思っておりました(´・ω・`)


…が、この度。
人前で、披露することとなりました!
(ノ_<。)わーーーーーーーっ!
どうしよう!どうしようっっっっ!


まわりはベテランさんばかり!?
他団体には知り合いばかり!(笑)

さあ!どうする!?どうなる!?
まるやま(´;ω;`)!!!!


木の剣片手に、装備は布の服のまま、
四天王に挑むようなものですよ(´;ω;`)


それはもう、大ピンチなわけです!


でも!
ピンチはチャンスな筈!(><)


頂いた素敵なこの機会に!
先輩方の大きな背中を借りて!
まるやま、一気にレベルアップします!
(ノ_<)頑張るぞーーーー!


『殺陣祭〜たてまつり〜』とは…

日頃それぞれに活躍している殺陣集団が
一年に一度、己の流派の誇りを胸に
一同に会し、技と芸を競い合う
一大【殺陣エンターテイメントイベント】
である…


《出演団体》

【東軍】
先鋒:思誠館道場
次鋒:祢麗刀~delight~
中堅:春耀会
番外:劇団ZTON
副将:侍円武 雪刃
大将:紅桜剣舞会


【西軍】
先鋒:刀屋壱
次鋒:百學連環
中堅:命~みこと~ルンルン
副将:コラボレーションユニット ことのは
大将:偉伝或~IDEAL~


拳士プロジェクト・プロデュース
第五回『殺陣祭〜たてまつり〜』



キラキラ日程
2016年9月17日・18日
(全2ステージ)


17日(土)
19時~【西軍】


18日(日)
12時~【西軍】


注意受付は開演60分前。
開場は開演の30分前です。

ルンルン上記はまるやまが出演する
【西軍】のタイムスケジュールです。
【中堅:命~みこと~】として
パフォーマンスに参加致します。


日本国旗劇場
月島 社会教育会館4階ホール


ラブレターチケット料金(全席指定)
一般 2500円
学割 2000円

東西通しチケット 4500円


注意東西通しチケットとは…
①日を跨いでの《東西》観覧
②終日の《東西》観覧
③日を跨いで《東東》《西西》観覧
どのような組み合わせでも可能な、
【二回観覧できる】チケットです。

注意東西通しチケットを御希望のお客様。
【東軍】のタイムスケジュールは…
17日(土)14時、18日(日)17時…です。
尚、まるやまは出演しておりません。

注意希望日時・人数・御名前を、私宛に
メッセージかコメントをくだされば、
チケットをご用意させて頂きます。
その場合、チケットは劇場受付での
お取り置きとなります(*^-^*)


または…
下記の予約フォームをご利用ください。
(〃'▽'〃)
↓↓↓↓↓↓↓
西軍《命~みこと~》専用
【予約フォーム】

注意チケット予約取り扱いが全て出演団体
ごとの扱いになります。お手数ですが、
ご予約の際、備考欄に
【丸山小百合】とご入力ください。


今年で五年目の『殺陣祭』は、
毎年チケットが完売してしまう程の、
人気イベント( *・ω・)ご予約はお早めに


初めての殺陣パフォーマンス!!!!
頑張ります♪
是非お越しください(≧▽≦)



*+*・:.丸山小百合.:・*+*
AD

プランタン@赤坂見附

テーマ:

某バリスタ、曰く…
『これは伝説だ…( ・∇・)』

そんなに言うなら…
行ってみようじゃない、伝説へ。


プランタン@赤坂見附


Printemps Akasakaではありません。
あれは、パーティースペースですから。
…こちらの方が老舗( ・∇・)


入るなり、貸しきり。
カラオケ機材と扇風機が気になる←


コーヒーは、ブレンド。
そして…オムライス。

スープじゃなくて、お味噌汁付き。
器割れてたけど( ・∇・)


おばちゃんと、おじちゃん。
そして常連さん。

なんだかキャラが濃すぎて(笑)
伝説の意味も分かった気がします。

行ってみると、きっと、いい。


**・.+丸山小百合+.・**
AD

終演☆落語ふたり芝居『芝浜』

テーマ:

落語ふたり芝居『芝浜』。


泣いても笑っても一発勝負。
たった十分の超短編『芝浜』。

無事に終演することができました!
応援ありがとうございました!(*^^*)


昨年の朗読ふたり芝居『赤ずきん』
同様、こちらも地域イベントの一環で。
大々的に告知はできませんでした。

直接お問い合わせ頂いた方もたくさん
いらっしゃったのですが…
(中には、本職の噺家さんまで…)

観て頂くことは叶わず…(´;ω;`)
本当に申し訳ございませんでした。


昨年、朗読ふたり芝居『赤ずきん』は、
二人芝居として童話を演じましたが…

今回は、古典芸能【落語】!!!
しかも名作『芝浜』!!!


たくさん『芝浜』観ましたよ…!
動画の観すぎで通信制限ですよ!←
それくらい勉強しました。

形式は落語ではないにしても、
落語を踏襲…というか、エッセンスが
ほしいな…と、思って。

私自身が落語大好きなので、
触れる機会になれれば、と思って。
研究しました(ノ´∀`)

…噺家さんには、なれない。
だって技術が凄すぎて。
真似できないもの…(´・ω・`)

だからこそ、今回はこの型で。



さてさて…『芝浜』。

三遊亭圓朝さんの三題噺が原作。
お題は…「酔漢」「財布」「芝浜」。

あ、三題噺っていうのは、即興落語。
お客さんから三つお題をもらって、
その場で創作して話す、というもの。

有名な、人情噺。
様々な噺家さんが演じています。

人によってアレンジ等々ありますが、
大体…四十五分くらいの長編です。

…十分なんて異例中の異例ですよ!(笑)



老若男女入り交じった場所で、
この世界をどうやって伝えるのか。
相当悩みましたよ…( ・∇・)はい…


説明が多くて言葉も簡単にしちゃったら、
なんだか面白くないし。
ストーリーに集中できない。

だからと言って難しいままじゃ…
子どもには分からない。



うーーーー(ノ_<)ーーーーん



ふたりの取った方法は…
「こどもの想像力を信じる」、でした。

いや、また、これが!
正解だった!\(^-^)/すごい!!!!


今の大人でさえ知らない言葉も、
ストーリーが進むと、なんとなーく
分かってくるみたいで。


現代にないものだったり…というのは、
台詞で説明はせずに、動きで理解
してもらおうと工夫したり。

【ふたり芝居】と謳っているのだから。
純粋な落語ではないことが武器でしたね。


立ち上がって、歩いて浜へ行ったり。
いざとなると、向かい合って会話したり。
盤台を持って動いたり。
(魚屋さんが担いでたやつ、ね。)



…あと、落語独特の所作(表現方法)ね。
これにも興味を持ってくれて。


『それ、煙草じゃないじゃーん!』
『財布じゃないじゃん!』

…って、手拭いと扇子にクレームが(笑)
いやぁ!面白かった!(ノ´∀`*)

普段の芝居でも有り得ないくらいの、
直球レスポンスが多くて!
貴重な経験でした!( *・ω・)ノ


とても集中して観てくれていました。
感動したなぁ…(´;ω;`)嬉


きっと子どもたちの【落語初体験】は、
今回の『芝浜』だったんだろうな。

子どもにとっての【初めて】になる。
これって凄いことだなぁ…


本当にいい経験になりました。
また来年も参加したいなぁ…(*^^*)


出会えた皆様。
ありがとうございました(><*)ノ



**・.+丸山小百合+.・**

昨年『零のナンバー』でお世話になった、
劇団花鳥風月さん。
二回の前哨戦を経て、いよいよ本公演!

復活!!(*・ω・)ということで!
お手伝いに行ってきました!


劇団花鳥風月 復活公演
『海人の約束~うみんちゅのやくそく~』

@日暮里 d-倉庫



宝の海を見渡せる小高い場所に
一軒の民宿が立っている。

細々と営業している民宿を舞台に
沖縄・辺野古が抱えている
問題が見えてくる。

~あなたは、この舞台を見て、
何を思い、何と応えますか?~



昨年の『零のナンバー』の時も…そう。
タイムリーに事件は起こりました。

マイナンバーを扱ったこの作品。
上演直前に、脚本に書かれたままの
ことが実際に起こってしまったんです。
(内容は言いませんが…)


今回も…そう、タイムリーすぎます。
日本政府の沖縄県提訴。
そして、ヘリパッドの工事再開。

花鳥風月さんが扱う社会問題は、
【今】【身近】で起きていること。
【これから起こりうること】。


…ニュースで見ました。
今朝も米軍嘉手納基地の各ゲート前では、
高江の動きに連動して、市民による
抗議が行われていました。


…『海人の約束』の舞台は、
とある沖縄の民宿。


潮の匂いがする風が運ぶのは、
三線の音色と、みんなの笑い声。

カチャーシーを踊って夜を明かす。

宝の海。
ニライカナイ。
楽園。


…でも、陽気な人々と美しい景色には、
かつての沖縄の【歴史】と【今】…
たしかな影がある。


優しくて温かい人たちが、
どうしてこんなに傷付かなければ
ならないのだろう。


楽園と呼ばれる、美しい沖縄。
その海を守りたい。

…それだけなのに。
何故、願いは聞き入れられないのだろう。



これは…沖縄だけの問題か?
同じ日本人が見過ごしていいものか?

何も知らない、何もできない。
そんな自分に腹が立った。

悔しさで涙した。

これが、今、日本が抱える実情。


今、日本では内戦が起きている。
国を相手に。
平和を守るために戦争してるんだ。

報道規制までかかってる。
私たちには伝わっているのは、一部だけ。


ひとりでも多くの人に見て欲しい。
ひとりでも多くの人に知って欲しい。


沖縄が背負っている、影の重さを。



**・.+丸山小百合+.・**