akoのブログ

ホメオパシーの体験、アロマ、育児などなど主婦の徒然日記。


テーマ:


7/28(日) に ホメオパスみきさん 


『ほめりべお話し会☆マヤズム』 と題する


http://ameblo.jp/homoeoliben/entry-11582132241.html



がっつりな お勉強会がありました

これまでの 疑問がスッキリクリアーになった感じです 音譜



ホメオパシーをはじめると・・・


マヤズム という ことば に必ず出会います



ちょっと今回とは違いますが・・・

マヤズムって言葉をはじめて聞く人には 下記のサイトも参考になるかな~




マヤズムとは?


http://www008.upp.so-net.ne.jp/cosmos/aboutmiasm.htm





ホメオパシーの理論を確立した ドイツの医師のハーネマン


→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%A1%E3%82%AA%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%BC


by ウィキペディア



今回は

そのハーネマンが記した 医術のオルガノン第6版 & 慢性病論 の

重要なところを 丁寧にわかりやすく とってもシンプルに

解説してくれました♪


医術のオルガノン第6版 は ほめりベさん達が学生の頃に

日本語に翻訳されたそうで 教科書状態だったとか


慢性病論の翻訳も 少し遅れて されたそうです



ホメオパシーの相談会でのレメディーの 選択の仕方は

どんどん進化していましたが

こういう経緯があったのかと 思いました~




ホメオパシーを始める方

ホメオパシーの相談会を考えている方 などなど



一番最初に このセミナーを受けておくと


◇自分のからだの観察 (現在、過去)

◇子供のからだの観察

◇自分の親の世代、祖父母の世代の健康状態のリサーチ



などなどが


どうして?なぜ?重要なのか?


ホメオパスの方は、なぜ?こんな質問するのかな?



とか


そうだ!

今度、ホメオパスの方へ伝えなくちゃ!



などが気づけて


クライアントとして受動的ではなく 能動的に


ホメオパスの方と まさに 二人三脚で相談会もすすめることでしょう


それは

相談期間も短く済むことに繋がり アップ

家計にも大助かりぃ~ アップ



となりますね チョキ



リクエストすれば ほめりベさん達が 日程など調整して

開催してくださいます



本当にオススメで~す (^^)v



それにしても



ガンにも 結核マヤズムのガン、梅毒マヤズムのガンなどあるとは・・・

知らなかったなぁ~




え~と 念のため

別に ホメオパシーが全てでもありませんしね

なにを 選択するかは もちろん自由です

代替医療は いっぱいあるし♪



ただ・・・

私と主人の父親は 花粉症の発症が 50代だったのに対して

長男の花粉症の発症は 4歳・・・って ウキャー!



父親たちは 別にね 普通の薬ガンガン飲んでも もう70代だし

ガンガン飲んでも 私たち夫婦より スゴイ元気だし チョキ

色々と説得してまで ホメオパシーのレメディー舐める必要はないかな

と思います

使ってくれるなら 喜んで渡しますよぉ~音譜



私と主人の世代は 薬がよりパワフルになり 環境も悪化し

母乳に含まれるダイオキシン(環境ホルモン)なんて 日本は断トツ1位ですよ・・・

羊水もほぼ、ダイオキシンだらけ


その抑圧の長さとパワフルさが 息子達に受け継がれているに違いないな~

と思うのです



マヤズムを起こすきっかけが 早く始まっちゃったのかな~(^^ゞ





子守唄代わりの 私の手元にある 「医術のオルガノン」

読み終わるといいなぁ~(^^ゞ



医術のオルガノン 第6版 (ホメオパシー古典シリーズ)/ホメオパシー出版
¥4,515
Amazon.co.jp






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

akoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。