2013-06-27 06:20:24

違法PTA

テーマ:PTAについて
「違法PTA」という言葉をご存知でしょうか??

世の中には違法な事を平気でやってのけるPTAが多すぎる!!

と啓発するためにできた言葉のようです。


詳しくはこちら


PTAの異常性に気がついて以来、うちの家庭はPTAを退会しています。
(PTA会費はオット名義での寄付として支払いを継続していますが)

「PTAを退会した」というと
必ず「なんと自分勝手な親なの!!」「子どもはかわいそうじゃないの??」
といった非難の目でみられます。


でも、冷静に考えるとどっちが自分勝手なのでしょう??


リンクを読んでいただけるとPTAがいかに違法・違憲行為にあふれているのかがわかると思いますが、問題はその違法性だけに留まりません。


変なところその1
PTAというのは任意で入退会できる他のボランティア団体と差異のない団体です。
私がコアメンバーとして動いているグループ「おかとん」などと立ち位置は変わりないはずです。

なのに、なぜ学校の電気代や組織力を利用して活動しているのでしょうか??
PTAに関わる法律を読んでも「PTAは特別に優遇される団体なのよ!!」とはどこにも書いていません。本来なら集会所や公民館など別に部屋をとって会合を開かないといけないんです。

変なところその2
そして、PTAが活動の対象とするのは「会員の子どもと地域の子ども」です。

「退会したら子どもが活動に参加できないのでは??」といった不安はとりあえず払拭されますよね??
と、いうより注目してほしいのは「会員の子ども」という部分です。
PTAはparents and teachers association です。つまり、「先生と保護者の会」なんです。
と、言う事は・・・先生も会員なんです!!
もちろん、会費も払っています(うちの母が教師だった時、退会しようとして随分妨害にあったらしいですが)

PTAの活動をするときには「先生の子ども」も参加できるよう配慮されて当たり前なはずなんです。
でも実際は・・・・・ですよね??


変なところその3
そもそもの始まりは「民主化のための組織」なのに民主的な組織じゃねぇ!!

これは一般論ですが・・・
ま、すべて一般論で「うちのPTAは違う!!」という所もあるでしょうが、

PTAは第二次世界大戦後の民主化の流れによってアメリカから輸入された組織です。

「民主化するための組織」であり、本来は先生と保護者がよりよい学校運営のために話し合いをするための場です。

でも、実際は「学校の下請け??」と思うような部分が沢山ありますよね。
しかも、民主化どころかトップダウンで指示がおりる・・・



などなど、これらはPTAの異常性のほんの一部ですが、少しでも異常であると認識していただけると嬉しいです。



ちなみに、PTAの本場アメリカでは加入率は3割ほどだそうです。
「活動したい!!」と集まった保護者が積極的に動いているそうです。

日本の加入率100%近い現状と比べてどちらが活発に活動しているのか考えてみても面白いですね。


ボランティアの本分に返って「やりたい人がやりたい時にやりたいだけ」参加できる組織になることを願っています。
(実際にそういう運営をされている学校も存在しています)

ちなみに、私も「各活動単位で賛同できる場合はお手伝いするし、コアとしても動きます」
とはお伝えしていますよキャハハ




佐々木きえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み