前からずっと観たかったスノーデンを観てきました。

スノーデンがCIAに入った2006年から内部告発をする2013年までのお話。

FullSizeRender.jpg

 

感想、涙が止まらなかったですw 

周りで泣いてる人は皆無でしたが(^-^; 

 


家族や恋人、将来の希望、恵まれた環境、そして自分の命の危険さえも顧みず、
アメリカ人や世界の人々の為に、米国政府が「民主国家」と謳う裏側でやっている卑劣な悪事、権力の乱用を世界中に暴いた29歳の彼の、勇気と行動力と愛の深さに深い感銘を受けました

 

 

ここからはネタバレです。
 

 

元CIA、元NSA職員として彼の頭脳はすごく優秀で、

あっと言う間に出世、高給取りになるのですが、それと同時にNSA、CIAがやっているえげつない悪事を目の当たりにします。

 

 

検索ワードさえ入れれば、世界中の私的なチャットやメールも全て、覗き見できる。


スカイプも携帯も全て盗聴できる。
 

皆のパソコンについてるカメラから、スイッチ1つで盗撮できる。
 

グーグル、ヤフー、スカイプ、フェイスブック、、、ほぼ全ての大手の会社が米国政府に盗聴、盗撮、SNSのログを取れるよう協力している。

 

 

狙った中東の銀行家を陥れる為に、彼の家族を監視する。

そして色んな手段で家族を崩壊させ、精神的に弱った銀行家に酒をあおり、飲酒運転をさせ、逮捕させる。

 

 

最も酷いのは、同盟国である日本、ブラジル、メキシコ、オーストリアなどのダム、発電所、銀行、駅、そこにスパイプログラムを配置し、何かあれば全て機能停止にすることができる。(今現在も。実話です)

 

 

そしてスノーデンがこの悪事を告発する決め手となったのは、

自分の作ったプログラムが戦場で沢山の人、

そして子供さえも殺す道具として使われていたこと。

 

 

これを見た時、彼は自分の恋人や恵まれた環境、将来の希望、

命さえも捨てる覚悟で、内部告発に踏み切るのです。

 

 

それまで元NSA職員が内部告発をすることはありましたが、皆、FBIに強制捜査に入られ、裁判で有罪にさせられてきました。

 

 

スノーデンはその優秀な頭脳と勇気と行動力で、メディアに接触、

これを世界中にリークすることに成功。

 

 

この時、オバマ大統領は彼のことを「単なるハッカーだ」と言いはなち、

世界最重要指名手配犯として彼は、米国政府に追われることになります。

 

 

そして現在、ロシアで身を隠しながら暮らしているスノーデン。
もしかしたらプーチンがトランプにお土産として、彼の身柄を渡すのでは?という話もでているし、本人が公正な裁判がされるなら米国に帰国したい、とも言ってます。

 

 

日本のメディアと言えば、彼の事を指名手配犯、

犯罪者呼ばわりで報道していたけれど、本当に馬鹿じゃないのか、と思う。

 

 

たった29歳の若者が全てを捨てて、

命がけで国家的犯罪行為を全世界にリークしたのに、

それを本来はやるべき立場のメディアがこんな腰抜けで、メディアの存在意義なんて忘却の彼方じゃん。

 

 

大抵の人たちは、高給な職場、恵まれた環境、地位や名誉を与えられたら、

それこそ居心地がよくて国民の為に、とか、そういう大義とか正義とか、どうでもよくなるんだろう。

 

 

スノーデンだって20代で充分な地位、給料を与えられていた。

だけど彼は自分の中にある『良心』に背くことが出来なかった。

見て見ぬフリができなかったんだよ。

 

「自分の心の声に従いたかった」

 

すごく共感した。やっぱり心と違うことはできないし、

彼の行動は理想と勇気と愛に満ち溢れている。

 

 

本当に天使みたいだ、と思った。

 

 

彼のおかげでその後、裁判でCIAやNSAの行為が憲法違反と判決が下っている。

でも彼も重いスパイ容疑で裁かれることになっている。

 

 

彼が仮にこの先、重い罪として有罪になった場合、

全世界がアメリカを許さないと思う。

 

 

アメリカは自由と民主主義を高らかにうたっているけれど、

裏側でやっていることは、どこかの国と変わらない。

 

 

正義の名の下の大量殺人、虐殺、盗聴、盗撮、

インフラを停止させるスパイプログラム。

 

 

偽善の仮面をかぶった米国政府。
立憲国家なのに憲法なんてまもってない。
日本も守ってないけどね。

 

 

そのスノーデンは、アメリカが日本でスパイ活動を行うために日本政府に提案したのが、非合法活動を行っている事を隠し通せる特定秘密保護法だと証言してるし、

 

 

地球温暖化はCIAが核や色んな恐怖から目をそらさせ、ビジネスにするために、

1950年代に作り上げて広めたものだと証言しています。

 

 

そんなワケで近いうちにもう一回、

この名作を観たいと思いますww 皆様にもオススメです!
 

 

エドワードスノーデンと監督オリバーストーンの、愛と勇気に感謝
こんな逸材がいるのかと、希望をもらえました。

 

 

そして映画つながりで、六本木のコヨーテアグリーへ。

FullSizeRender.jpg

 

音楽とお酒とダンスと、そして何よりも「自由」であることは、最高だ。

FullSizeRender.jpg

 

 

そして今回始めての試み『質疑応答セミナー』は無事終了しました^^

FullSizeRender.jpg

 

対話式にしてみた。

FullSizeRender.jpg

 

最後は小沢代表にも参加して頂きました。

FullSizeRender.jpg

 

参加して頂いた皆様、ありがとうございましたキラキラ

FullSizeRender.jpg

 

今回の東京では小沢塾合宿での懇親会も参加音符口笛

FullSizeRender.jpg

 

そして本日から大阪にて、また街宣に戻ってきましたグー

FullSizeRender.jpg

 

話はスノーデンに戻って、自分がもしスノーデンの立場だったとしたら、

あのように勇気を持って世界中にリークできただろうか、って考える。

 

 

私の答えは『リークしようとするけど、ヘマをして逮捕されてしまう』だった(笑)

 

 

スノーデン、本当すごいなぁ。。。

久しぶりに感動した!!!!!

 

 

皆様にもおすすめの映画でーす!!キラキラ

あんまり大々的にやってないけどね^^;

 

 

近々、またリピートしてきますーー!!グー

 

 

AD