お勧めBOOK

アメリカンバレットホームズ

4頁掲載

「本格アメリカンハウス」

アメリカンバレットホームズ

4頁掲載

「プリンセスハウス」

デザイン豊富なアメリカンバレットホームズのホームページをご覧ください。(画像クリック)
$輸入住宅最前線

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-27 19:48:26

自然が一番かもね

テーマ:ブログ

ワンダーワンダー言っていても、結局は自然の美しさには敵わないのではないかと思うのだ。と言うかアリスワンダーな世界はシュールレアリズムなので、例えば樹木の皮をヒューチャリングしたり、石を使ったり、動物を用いたり と自然を強く認識する事がワンダーリズムなのである。エイジングって言葉一つだって「自然の風化」であり「掃除しなくて汚くなった」訳ではない。画像は昨年軽井沢で竣工させた別荘なのだが、鮮やかな緑を一緒に撮影すれば、それはもう美しいホワイトハウスになってしまうのだ。  その辺がワンダーへの道 って訳だな。

 

 

輸入住宅最前線  

AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)
2016-05-16 17:37:28

アリスワンダーハウス その2

テーマ:ブログ

昨日は打ち合わせの後、時間が空いたのでパワースポットに行くぞ! と戸隠に出かける。私の中の戸隠のパワースポットは「鏡池」であるが、いつもはあまり人が居ないのに今日は大勢いるなあ  と 会話を立ち聞きすれば なんとここは真田丸のタイトルバックだったという、知らずに行った私はのっけからパワーアップだ。その後、何故か道に迷った千葉の修学旅行中学生を救出する事態まで起こり、むやみにパワー全開なのである。

 

さて、このワンダーな風景を見て ワンダー作業の開始だ!既にワンダーをご所望のお客様のリクエストが出たので 今回は「家の中の外」で勝負。 この「家の中の外」は私の得意とする所なのだが、今回はワンダーに細工をしてみよう。これは玄関ホールの風景、外から帰って来たのに また外かよ と突っ込まれそうな風景。インテリアのポイントは全て 「外」にあるものだ。特に使えるのは農作業具系でカントリーを演出する。 そう 簡単に言えば あるはずのない光景 こそがアリスワンダーハウス って訳だ。

 

 

輸入住宅最前線  

AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)
2016-05-07 12:26:23

ワンダーグレイ

テーマ:ブログ
まだまだGW真っ最中の方も多いでしょうね~、このままずっとGWならいいのに!ってね。それにしてもここ長野は観光客が多かったな~ さすが「真田丸」人気だね。  さてアリス・ワンダー・ハウスいってみましょう。この画像は福山君の資生堂のCMの一場面なんだけど、ワンダーしてるよね~、木質感たっぷりってのもいいけど 床 壁 家具 ぜ~んぶグレイ(ブルーグレイかな)ってのがワンダワンダしてるね(缶コーヒーか?)。 前記事でワンダーするには外人でなければ・・・と発言したが、このインテリアならば日本人でもいける! 福山君だからかもしれないが・・・・汗。


輸入住宅最前線
AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)
2016-04-22 20:39:52

アリスワンダーハウス! その1

テーマ:ブログ

ここ数年流行りだしたおとぎの国系インテリア、妖精がでてきそうな不思議ワールドなのだが そろそろこういったジャンルにも乗り出そうと考える私だ。そこで公開研究に入りたいと思うのだが、まずは恒例のネーミングからだ。この手のイメージは「不思議の国のアリス」が体験するシーンが基本になっているものと思うので、ずばり「アリスワンダーハウス」と命名する。

 

では参ろう

 

これはある一室のドア。

ここに主役のアリスに立ってもらうが、まあ普通の少女が家に居るってだけだ。

このドアを小さくしてみよう。あり得ない光景だよね、?マークが頭を駆け巡るよね。そう だから人間の常識観点を覆す事で不思議感がでると言う訳だ。 実際に誰が通るか?はヤボな話し という事で・・・

 

さらにそのドアが妖精が出てきそうな 大木の根元の木のドアにしてみる。ここは色々なパターンがありそうだね。

 

ここからはワンダーなインテリア。変形した時計だ。

時計と言えば丸型に決まってる・・・・が その固定観念をぶち壊してワンダーを作り出し、さらに目線より下 という滅茶技。

そして何故か大切なアイテムの掃除用具。多少貧乏臭いが、シンデレラののようにいじめられてたシーンがよぎりワンダー感は一気に加速する。

さらに必要なのは空想動物だ。アリスの世界やディズニーの世界では欠かせない。ここではウサギとチェシャ猫の絵画で演出する。一つはわざと傾ける。正確にしっかりとしていない所がポイントだ。(但し、付け方が下手でホントに傾いてるんじゃダメだ。わざとしっかり傾けなければならない。) そしてアンティーク看板、残念ながらこのワンダーワールドにおいては日本語は通用しない。(まあ仕方ないアリスは外人だからな) なので外国感を出す為の手法だ。

ここでやっと仕上げに入るが、やはり床は古びたフローリング。壁はスタッコをイメージする薄いベージュ系、天井は迷うが少しダークにして「狭い」感を出すとしよう。

そして仕上げは 当然のエイジング、当然のブリックボロボロ、汚せ汚せ汚せ~~!

アンティークシャンデリアを付け、トランプを床にバラまいて完了。

 

珍しく長い解説でしたが、暫く研究するのでお付き合いを。勿論、これ実際に作らなあかんのですけどね。

 

 

輸入住宅最前線  

いいね!(2)  |  リブログ(0)
2016-04-18 19:34:24

地球はどこへ・・・

テーマ:ブログ

一体この地球はどうなってしまってるんだろうか、起こる地震は巨大なものばかりだ。氷河期にでもなってしまうのだろうか、それとも猿の惑星にでもなってしまうのだろうか、耐震性能が上がっても津波や地滑りが来れば何の意味もなさないじゃないか。これじゃシェルターでも造るしかないじゃないかと思うが、それは「猿の惑星」で言うところの「地底人」の事だろうか。一度は見てみたかった熊本城も暫くは拝めないのだろうな・・・・

 

 

輸入住宅最前線  

いいね!(2)  |  リブログ(0)
2016-04-07 19:53:34

またもや「D」か

テーマ:ブログ

やはり今年は「D」なのか、思わずインスパイアされてしまう可愛らしいCMに目が釘付けの私である。KOHLERばりのピンクのウェインスコットかと思えば 何とジュリエットウィンドウ (やられた) そして最近はブルーグレイエイジングウェインスコットと来たもんだ。うううむD社 やるな、すっかりIPHONEを勝ち取って意気揚々って所か。でもご利用は控えめにね!

 

 

輸入住宅最前線  

いいね!(4)  |  リブログ(0)
2016-03-31 19:55:28

フェイクでいこうぜ!

テーマ:ブログ

昔そんな歌があったような無かったような・・・ まあそれは良いとして、今思案中なのはカッコよく見せたいのにプラン上 窓が無くてカッコよくならない西面のデザインについて だ。 よりによって道に面していてこれじゃ全くアピール出来ないじゃん! ううむ 何とかせねば・・・ 偽装(フェイク)窓でも造るか・・・・、どうやって・・・・、絵で描く・・・いやいやそりゃ恥ずかしいからダメだ・・・・、実際に窓つけて室内の写真でも貼るか・・・夜はど~すんだよ・・・、アイアンオブジェっつうのも良さそうだが、そんなありきたりな方法じゃつまらん。 で 考えたのがルーバーシャッター(雨戸)を閉めた状態にしてトリムを巻く、勿論開かない訳だけど 開きそうな気がする って所がポイントである。 よしやってみよう!   JIFアニメで解説です。 

 

 

輸入住宅最前線  

いいね!(0)  |  リブログ(0)
2016-03-27 11:55:14

Give happy a chance!

テーマ:ブログ

なかなか見所満載の群馬の家でしたね、まだまだお見せしたい所ですが、続きはアメバレのホームページでお会いしましょう。

私が今 何をしてるかと言うと、軽井沢のリゾート会社と提携して何棟か建ててます。一般の分譲地と違い原野を造成して建てるんで結構大変。一般分譲地でも敷地に30cm勾配があると立派な勾配地で雨水の流れ方向なんかを吟味しますよね。60cmもあったら急勾配で 「こんなとこ家建てられっかよ~」 だが、軽井沢の場合は2~3mは当たり前、1m勾配の敷地はネイティブ的には「平坦地」、あるいは「まっ平な土地」と呼ぶのだ。(まあ町の決まりで1000㎡=300坪以上の土地しか建てられないんだけどね) 現在は全高低差10mの土地で計画中である。   って10mかよ。

インテリアも一緒にやってます。

 

輸入住宅最前線  

いいね!(4)  |  リブログ(0)
2016-03-17 20:59:18

ピラーするのが輸入住宅!

テーマ:ブログ

web内覧会、中座して大変申し訳ない。今日は群馬の家の目玉であるピラスターに迫る。ピラスターとは柱型造形を言うのだが、柱があれば梁があり、梁があればクラウンがある というお得意のパターンだ。いつもは重要なドアの廻りに飾っていたのだが、今回は開口部に施工したのがポイントである。ほんのちょっと間仕切りが必要だったこの家に 「何かエレガントな装飾を!」 で始まった創作活動、ついついアーチ系に発展させそうなパターンだが、ここはピラスターだ! 柱は250角でフルートに刻み、上にクラウン、下にも雑巾摺モール(ここが決め手)、柱間には勿論ウェインスコットだ。そしてゴン太の梁に大きなクラウンで完成。そうそう梁も250厚に見せてる所が重要なポイント。ドライウォールはグレイッシュペパーミントグリーンで大いにこのピラスターを盛り上げるぞ!って感じだ。そしてちょっとちょっと見えてるスクロール系のチェアレールや本クラウンがエレガントを増すのである。と五月雨説明はまだまだしたい所だがおなか一杯になりそうなのでこの辺にしておこう。

 

 

輸入住宅最前線  

いいね!(4)  |  リブログ(0)
2016-03-09 20:01:45

Dは福を呼ぶ!

テーマ:ブログ

群馬の家のDはDEERに決まっているのだが、何ともアメリカらしい鹿の壁飾りである。一瞬ぎょっとする方も多いかも知れないが、鹿の壁飾りは「縁起物」だという事をご存知だろうか。以前説明したラムズヘッド(雄羊の角)と同じように鹿もかなり強いので、強さの象徴として兜には大抵角がついているのだ。獅子舞は鹿だったという説もある。つまり鹿は家の魔除けでもあり、新築祝いとして贈くられるものでもあるのだ。そんな神々しい鹿を「野獣」などと言ってしまって私は懺悔せねばなるまい。ロミオとジュリエットは最後は悲劇なのだが、この鹿によってハッピーエンドになる事を予感させる大切な仲人なのである。

 

 

輸入住宅最前線  

いいね!(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。