駄右衛門花御所異聞

テーマ:

猛暑の中の歌舞伎座

{8C3D62A7-0BD0-4A29-ACD8-B5E396BBB5F0}

 

夜の部は170年ぶりの復活狂言

「駄右衛門花御所異聞」

(だえもんはなのごしょいぶん)

{66E58EBF-4886-4099-9105-92D1564650CB}

あらすじはさておき

 

 

小林麻央さんが観るのを

目標にしていたが叶わなかった

勧玄くんの初舞台

母親を失って日が浅く

さぞかし寂しかろうに

 

 

 

歌舞伎役者は何があっても

舞台に立たねばならない

海老蔵丈の辛い運命

 

 

 

という状況の中で2人が

演じられるのかという不安と

立派にやっほしいという期待が

交錯します・・・

 

 

 

しかしながら海老蔵丈

1人3役をこなし早替わりや

立ち廻りの迫力は半端なく

(今まで大好きな役者という

わけではなかったのですが)

 

 

その迫力たるや

鬼気迫るものがあり

今回の件でまた一皮剝け

今や最もオーラのある

歌舞伎役者と言えます!

「伝統と創造、迫力満点の

熱き舞台」なのでした。

 

 

 

ハイライトは勧玄くんの宙乗り

 

 

夕方になると毎日寝てしまい

舞台に立ってくれるか

父親が冷や冷やしている様子が

海老蔵ブログには投稿されていて

 

 

 

もちろん私たちも今日までは

出て来てくれと願ってたところ

 

 

白狐(勧玄くん)花道を

一人で歩いて登場!

 

セリフをしっかり言って

秋葉大権現(海老蔵)とともに

飛んでくれました(^^♪

母親そっくりで超可愛い!!

image

しかも下から手を振る観客に

笑みを浮かべながら

なんと両手で

バイバイする余裕(*_*)

 

 

父親と一緒とはいえ

10m以上上昇して

手を振る強心臓・・・

只者ではありません。

 

 

 

歴代大物の血筋と

母親の前向きな性格が

融合した成田屋の後継者

 

母親を亡くし寂しい気持ちで

いっぱいいっぱいでしょうが

立派にやり遂げて将来が

本当に楽しみです。

 

 

 

迫力の舞台は満足感に浸り

海老蔵親子これからも頑張れ!

と心からエールを送りたい心境

なのでした(T_T)

 

 

 

 

小林麻央さんが亡くなって1ヶ月

彼女がBBCに投稿していた

ブログを思い出しまして

一部抜粋ですが

 

 

 

 

 

人の死は、病気であるかにかかわらず、

いつ訪れるか分かりません。

例えば、私が今 死んだら、

人はどう思うでしょうか。

「まだ34歳の若さで、可哀想に」

「小さな子供を残して、可哀想に」でしょうか??

私は、そんなふうには思われたくありません。

なぜなら、病気になったことが

私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、

愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、

家族に愛され、愛した、

色どり豊かな人生だからです。

だから、与えられた時間を、病気の色だけに

支配されることは、やめました。

なりたい自分になる。

人生をより色どり豊かなものにするために。

だって、人生は一度きりだから。

 
 
 
 
「なりたい自分になる。
人生を色どり豊かなものにするために」
 
 
深い言葉です・・・
 
 
 
勧玄くん 本当によくやってました。
残りあと10日ありますが無理せず
 
そして
お母さんの分まで色どり豊かな
人生を送ってほしいと
願うばかりです・・・
 
 
 
 
熊本で みみ、はな、のど、アレルギーは
ましきクリニック
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

AD