マロオケ

テーマ:
最近の舞台から
3回に分けて
レポート第1弾
 
 
「最高の男たちの冒険episode5」
今年も無事開催されました。
 
 
N響コンサートマスター
篠崎史紀さん(マロさん)
地震後何度も益城町を訪れ
復興支援の演奏を避難所などで
していただきましたが
 
 
 
そのマロさんをトップに
全国の有名オーケストラの
首席奏者が集まった
「最高の男たち」
{894BD15F-6A8C-4C9B-BFE3-FFAB35D2A0A4}
この楽団の指揮者はなし。
マロさんの動き、息遣いで
曲を演奏するという
結構無謀な企画
 
 
5回目の今年はブラームス

 
前半はハンガリー舞曲
1.2.4.5.6.7番を
曲解説をしながら順不同に
演奏するという面白い内容。

あの有名な
「ターラターラ、ターラララ・・・」の
5番以外は馴染みがないのですが
どれも5分未満のテンポの変化が
面白い良い曲ばかりです。
 
 
 
そしてメインは交響曲1番
復興に向かって進んでいく
今の熊本にピッタリの
力と光に満ちた曲。
 
 
何度も聴いている
大好きな曲ですが
指揮なしだと何だか
自分が指揮しているような
感覚になり・・・
偉くなった気分
 
 
個人的には
仙台フィル首席奏者の
オーボエの悲しくも
美しい音色に
聞き惚れまして😢
 
 
アンコールも含め
ステージの熱気が
ビンビン伝わる
素晴らしいコンサートでした。
 
 
 
 
今回は被災した小中学校の
吹奏楽部の生徒さんたちを
無料ご招待
 
私も数日前に御船中学校に
40枚贈呈しに行ってきました!
{443E6E0B-B318-4103-B6C3-83E83A99C3B2}
記念に校長先生とツーショット(^^♪
 
会場でたくさんの学生さんや
父兄の方とお会いしましたが
皆さん大満足し喜ばれてました!
 
 
 
マロさんはじめ
「復興へのメッセージfrom最高の男たち」
来年もご支援しますので
ぜひ開催してくださいね☺
 
 

 
熊本で みみ、はな、のど、アレルギーは
ましきクリニック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AD