シアワセ

テーマ:

ご心配おかけしました。



まっしゃん元気です。













ってゆうか、今ものすごく幸せですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

















すいまっせん、上がったりさがったりでwwwwwwwwwwww






なんか、いろいろ考えましたけど、本当





今更。





今更って言葉が頭をぐるぐる回って、ほんで笑えるくらいに本当そうやな~~~って感じれて。







なによ今更w





マジでwwwww





何やかんやゆうても自分が彼のこと大好きで、それで側にいることに何も変わりはなくて。






しかも、入籍のときに、ちゃんと、よろしくとかそんな会話もなく通りすぎていったことが




気にはなったけど、今一緒にいて、互いに互いを感じあって、そして思いあってるのが




態度でわかる。




言葉をすぐ欲しがってしまうけど、今本当に体で感じれる。




二人で一緒にご飯つくったり、テレビみながら問題に答えたり、心理テストに参加したり、





お家帰ってきたら、いたずらな置き手紙があったりwwwwwwwwwwwww




本当楽しいw






夜、リビングでテレビみよって、おもわずうたたねしちゃうってのしょっちゅうで。




深夜のテレビみたいけど、眠くてフワッフワしながら見ちゃったりするんやけど。




そうゆうときとか、ちゃんと起こしてくれるし、ベットいかないかんってわかってるんだけど、




ダーがうたたねしちゃったとき、わたしが今度は起こしてあげないといかんのに、




毛布もってきて、横にチョンってくっついて寝てまうwwwww





風邪ひくがな~~~。




でもなんか、そうゆうのスキ。




あかちゃんの事考えて、風邪ひくような行動はつつしみます。(ノ∀`*)ペチ







こないだ、二人で買い物して、手つないで歩いてたとき、ポカポカした日差しに



とっても幸せを感じたので、





今すごく幸せ!って声がでちゃいました。





ダーはニコッて笑ってくれました。





最近本当に仲良し。





んーーーーーーー!!!!!(ハート)





とかいってくっついてみたり、バカっぷるですが、かなり楽しいです。







てゆうか、幸せにならんといかんやろ!






前の家庭より、絶対幸せにならんと意味ないし!







早くベイビー抱っこして、お散歩したいなぁ~~~




AD

愚痴の後の幸福

テーマ:

悲しくなるぜ。

お金がないで片付けられる会話。


いつもの感じで言っただけかもしれんけどさ。

何十万もするものねだってるわけじゃない。

婚約指輪だっていらないし。

結婚するのにペアリングがほしいだけやし。

誕生日の指輪もいらんから。

自分の欲しいものを優先するからはらがたつんよ?


お金ないならカツカツの生活しよったらなにもいわんけど。


ちゃっかり自分のはかいよるやん。あたしを後回しにされた気分になる。いつでもいいのかと。

あたしが当たり前にそばにおるっておもってる?とかおもっちゃう。

女心って男と一緒で単純なのに。

2、3千円の指輪でも、フォーエバーラブやら、アイウォンチューやら


鼻がひんまがりそうな、くっさくて、柄でもない言葉削って持ってきてくれたほうが、何百倍もうれしいのに。




わかってないなぁ。。


女扱い下手な人のほうが安心って考えるか?

そうやって大人になるか?



ちょっとしたサプライズなんかで、今までの苦労とか負担とかが一気に消えちゃうことだってあるのに。


ちょっとした言葉や態度で愛情伝えてくれたら、だまってついていこうって思えるのに。



いつでもいいんだ。



って考えてしまうな。




結局かんきわまって、彼の前で子供みたいに泣いてしまったんだけど。


マジあきれたかな?でもちいちゃなわがままだってあたしは思う。



二人のお揃いがほしいだけなのに。







ま、愚痴ってスッキリした。





































この愚痴を書いてすっきりした日の夜、


今度の休みに指輪買いにいこうか。


って言ってきた。


そっけない態度とってしまったけど、本当はベッドで泣いたんだから!!!!!















ちょーかわいい俺。 一日何回泣くんだ。
























ってなことで、すんごいちっちゃな愚痴をかいちゃったわけですけど。


お約束どおり、指輪、かってもらっちった(ノ∀`*)ペチ



シンプルなのがいいっていってたし、あたしもこだわりなんてなかったから、意外にあっさり


きまったっつーか、選ぶほどのデザインがないっつーか。


でも、あっさり決まったわりに気にいっちゃったんですけどねw





二人とも、左手の薬指に指輪するの、初めて。



ぎこちない感じがして、慣れない指にピカピカの指輪はまってて。


ダーリンも何度も指輪をさわってソワソワしてるw


あたしもなんだか恥ずかしいような照れくさいような。



ただのペアじゃなくって結婚指輪なんだって感じたら、



(・∀・)ニヤニヤ



シチャウノナーーーーーー!









二人して、互いの指輪にむかって、





あーーーーーーーーーーー!!!!



そんなのつけてからぁぁあ~~~っ!!!





とかってひやかしてるw





うちらカワユスw





金額じゃない。





つけることに意義がある。








もうすぐ結婚するんだって実感。









JUNK LOVE



AD

2009年 6月 4日 朝 10時



お母さんが亡くなりました。


通夜、葬儀、いろんな手続きを終え、あとは少しだけ手続きが残っている状態です。




5月の末まで、口から果物やプリンを食べて、水分を取り、最後までお父さんがつきっきりの


看護をしてくれたので、お母さんも幸せな最後だったんじゃないかって思います。




前も話したと思いますが、母の妹も7年前、ガンで亡くなりました。



だから母は妹の写真をいつも持っていたし、病院の部屋にも貼っていました。



見守ってくれていたんだとは思いますが、とうとう妹のいるところへいってしまいました。




人が亡くなって思うことは、その人との関わりで、後悔なく幸せな付き合いでした。



なんて思うことは少なく、後悔ばかりが残るものです。





いつまでも元気で、生きていてくれているときは、適当な会話になったり、うざいって思ったり



もっとちゃんと話を聞いてあげていればって思うことばかり。



看病にしても、精一杯の思いでできていたわけじゃありません。




こんな親不孝な子供でごめんなさい。




ありがとうよりもごめんなさいの気持ちの方が大きくて、胸が苦しい思いで過ごしています。





そして、辛かっただろうなって思うのが、妹がガンで亡くなったのをみていたから自分も



ああなるってのを一番察していたんじゃないかってこと。



まわりは言わないけれど、自分で自分の命がどのくらいなのか、わかっていたはず。




その怖さ、辛さ、思い残すこと、そうゆうことを口にしなかった。泣かなかった。



頑張る、元気になる、って治療、リハビリに徹していたことが、辛くてなりません。






わたしにももっといろいろ言いたいこといっぱいあるだろうに、途中でわけがわからなくなってからは



助言も、叱りも、笑顔もなくなり、本当のお母さんじゃないみたいで、正直怖い部分もあった。



ショックだったし、辛かった。




とてもしっかりしていた人だし、人にものすごく気を使う人だったから、人前でおもらししたり、



下の世話が必要になったときなんかは、本人はわからなくなっているとはいえ、辛かったんじゃ



ないかなぁって思います。






接客業だったせいか、人との付き合いや、気をかけたりすることが好きだったので、



入院してからも友達がすぐできたり、看護士の人と仲良くなったりで、知り合いも多くなり、



だから逆に、悪化してからは、知り合いの人に母を見せたくなかった。







なんだろなー。




本当書き出したらとまらないんだけど、前に記事にした通り、わたしにとって最高の母で、



最強の母でした。




いつか涙は枯れるだろうけど、母への感謝と後悔は消えることはありません。




果たせなかったことばかりで、本当に辛い。そして本当に淋しい。



笑顔の遺影や、無邪気な動画を見て、ただただ涙が出るばかり。




だけどこのことを受け入れるしかない。




どんなことしたって母に会えるわけでもなく、何かを伝えることもできない。




ただこの後悔や思いを常に心において、人に優しく、そして母のようになれるように努力して



いくしかないんですよね。




あとはもう父しかいません。




父もかなり落ち込んでいて、本当に心配なんですが、これは私達一人ひとりが自分で解消して



いかないといけないから、これから頑張ります。






泣けてくるような記事にはしたくないので、この辺で。






これからは、前向きな記事にしていきたいと思います。







お母さん、31年間本当にありがとう。




ずっと近くで見守っていてねキラキラ




JUNK LOVE

AD
理想のプロポーズ。どんな風にしたい? されたい?【芸能人の恋愛トーク/TV企画】 ブログネタ:理想のプロポーズ。どんな風にしたい? されたい?【芸能人の恋愛トーク/TV企画】 参加中
夜明けのマルシェ×アメーバ




また、ブログネタに乗っかりたいと思います。


理想のプロポーズとは・・・


やっぱ女の子にうまれたからには、一生に一度、ステキなプロポーズを夢みてもバチはあたらんでしょう。



いろいろ考えてた時期もありましたけど、やっぱ自然に。


ってのが一番かな?




夜景の見えるホテルの一室で。




海岸沿いを散歩しながら。



朝目覚めたら左手の薬指にキラリと光る指輪が。



街中で、巨大スクリーンを使い、公衆の面前でのプロポーズ。



テレビ局ぐるみで芸人がプランを立てる、プロポーズ大作戦で。








いろいろ考えてみても。



どれでも最高。


なんでもいいのよ。



ただその場所に、温かい気持ちがあって、将来を共にしたいっておもってくれて。


言葉がぶっきらぼうでも、どもってしまっても噛んでしまってもさw



ただ愛されている、必要とされてるって感じることができればそれで。









実際さ、何かきっかけないと無理よねぇ~


あたしなんて前彼とわかれたのって、早く結婚したいから、なわけ。


結婚まだできんって言われ、同棲を断られ、結局別れても結婚してないからね。


今となっては前彼も結婚適齢期。


あんなに若かったけど、もう充分落ち着いてるはず。


結婚したや~?

ってメールきたし。






してませんが何か?






ですよね、返事はwwwwww



くそが。










ま、いいとしてw




でもさ、まわりの友達ほとんど、結局女の方から言ってる。


プロポーズされてないとか、迫ったらしぶしぶとか、子供出来たから、とか。



女はさ、結構、腹すわってるんだよね。



結婚する気ないなら一緒にいないっつーかさ。


他に探そうなんて思ってればどっかしら隙がみえるだろうし。






男は、幸せにできなかったらどうしようとか、約束できないし、とかいろいろ考えちゃうんだろうね。


苦労かけるかも・・・とか。








苦労かからないなんて思ってる女はいないよねwwwww







てか一緒に苦労を乗り越えるつもりでいるよね。






あなたに幸せにしてもらおうなんて考えてないっつーのw


そんな事考えてたら恋愛できんし、その覚悟決まるのまってたらあの世からお迎えきちゃうよね。



一人で生涯おえちゃうよね。







自分からいわないのは、




お前が結婚せまったからだっしぃ~



とか、ボク幸せにするなんて言ってないっしぃ~~




ってな逃げ道がほしいからなんじゃないかってひねくれて感じとっちゃうわ。







わたしなら、出来るか自信がなくたって、堂々と幸せにします!っていわれたい。




で、喧嘩したときに、幸せにするっていったじゃない!っていいたいわよ。




実際は期待なんてしてない。





だからあえて言うみたいな。






そんな覚悟されて結婚したら、そんな文句すら口にできねーw





もっと楽でいいんじゃないかと。




家族ぐるみで繋がる結婚だからこそ、すごく重要で、大変なんだろうけど、




気持ちに関しては、好きだから結婚する、




シンプルでいいんじゃないかなぁ?








話はそれましたが、





なんでもない普段の生活の中で、





プロポーズされるのが一番幸せかなぁ。















10日に父から電話。

泣く声をころしながら、びっくりするなよ・・・なんていいだした。

その時点でもう何を言われるかわかるし。


結局一年しかもたないってことを知らされた。

しばらく何も考えずに過ごしていたけど、母親にしてあげられなかったことを思い出したら

泣けてきた。

椅子に座ったまま、くずれるように泣き散らした。


どんな辛いことよりも、悲しいことよりも、人の死(とくに親)に関しては、一番辛いことやなーって

実感。

こんな辛いことがまちかまえているのなら、逆に何でもできるような気すらする。



福岡にいたら今までと同じような生活でいられるけど、地元に帰ったら一気に現実に戻る。


13日


父親と話す。

すぐに泣きそうな顔をする父を見てられない。

お母さんと約束したんよ、お母さんが死んだら自分もあとを追う。2人はずっと一緒やから。。。

小さい背中で口をすぼみながら言った。



一気に親を2人とも失う辛さ、わかる?

2人してそんな約束するのなら、子供なんて産んでほしくなかったって言ってやったわ。

あたしは泣かないよ、そして後だって追わない。

ここで弱気になった時点で母は死ぬんだからね。


一人で宣告を受けたのがよっぽど辛かったんだろうけどね。

あたしだって辛い。

そして言ってくれてよかったって思ってるけどね。

ジュンビする時間がやはり必要ですよって先生に言われたみたい。

そして、まだ治療にはいってもないのに余命宣告する先生はひどいねって話す。

そんな事言っても仕方ないんだけど、父を励ます言葉として言った。


肺ガンからの転移性脳腫瘍。

この場合、余命を計算するんだそうだ。

だから、期待はもちたくとも、治療しながらも体力は衰えて、死に至るケースは殆ど。

そうゆう事をネットで見たあたしは、父にそのことはいえなかった。

だけど父がもう参ってるからさ。

信じて治るっておもうしかないやん?って明るくひとごとになって言うことしかできんやった。


この家にはいろんなものがある。

母は生きてる証。

なんかいろんなもの見てると、本当つらいよね。

だからここで生活している父の辛さが染みた。


元気なふりはしていたものの、布団にはいって考えていたら。

布団から母の香りがしてきた。

父の寝息を確認して、声を殺して泣いた。

何を思っての涙なのかはわからないけど、ただ溢れる。

明日病院に行くのに、目が腫れてたら大変だ~とか思いながら。


わたしは泣かない。


彼にそうメールした直後のことやった。


いきなり嘘ついてる。


前、友達と話したことを思い出した。

友達は父親をなくしている。

その子いわく、同じ経験をした人やないとキモチはわかってもらえない。

だから、両親のいる人に、何て声をかけてもらっても所詮わからんやろ!って思ってしまうって言ってた。

そのキモチが痛いほどわかった。

わたしも今そう思ってるからだ。

そしてわたしのこの辛さも、誰もわかってくれないって思うし。

父との辛さの内容も違うだろう。

夫って位置からと子供って位置からの辛さ。

だからこの辛さをどうするかは、自分ひとりでどうにかするしかないんだ。



14日


病院にいった。

父は毎日母親にお弁当を作ったり、食べさせてあげたいものを持っていって

2人で昼食をとっている。

先に父がいっていたので、後から病室へ。

2人でご飯を食べているところだった。

母は元気だ。


手のしびれもなく、元気な笑顔でむかえてくれた。

わたしは自分のコーヒーを買っていってたので、それを飲みながら2人を見ていた。


新しく購入しようとしている家の話しを三人でした。

2月末に退院すると思っている母は、帰るのが楽しみだと言った。


父が年金の話しをした。

扶養にいれてる母が死んだら、自分の年金も一気に減るので、お前に死んでもらったら

困るんやけのぉ!って父が言う。


母は、はいはい~みたいに適当な返事をした。

わたしはその顔を見ていたけど、本当、死ぬ気なんかさらさらない顔だったので

本当に知らないんだって実感。


暇みたいなので、塗り絵を持ってくるって約束をした。


わたしの小さい頃の話をした。

覚えてることもあったが忘れていることとかは、聞いていてよかったっておもった。


頭の傷を見てみた。

ホッチキスみたいなので切った部分を繋いでいる。

そのまわりは毛をそっているので、前からみたら普通だけど、横顔の髪形がすごく笑えた。


もうすぐ放射線治療に入る。

あとは抗がん剤。

治療に入ると副作用ですごく辛いらしい。

4人部屋のうち、2人も放射線治療中。

嘔吐したり、だるい感じで生活しているみたいで、母もどうなるかは感じているみたいだけど。

でも治療をしたら治るておもっているし、元気にその内容を話してくれた。


母の妹も末期のガンで死んだ。

最後しかみていないけど、本当に見ていられなかった。引いたくらいだったし。

あんな風になる姿を見て耐えていけるかが本当に心配だ。


母は髪が無くなることを考えて、帽子を用意しているが、カツラをもらったそうなので

それを自分の店でカットして、ロットを巻いて、髪形を作っているそうだ。

多分あれかな?とか思えるものが店にあった。

25年、美容室を経営して、もう仕事ができないことを残念に思っているだろうけど

よく頑張ってくれたなーって改めて思う。


今まで自分が能天気に一人暮らしを満喫して、遊び呆けて、今貯金もなくて、

いまごろ必死で仕事さがしてかけもちしている自分が本当にくやしい。

何してたんだろう。本当に。


でも今前のようにバリバリ働いていたら、仕事辞めて地元にもどることもきついだろうなって

思ったら、今のような、責任のあまりない仕事でよかったのかなとも思ってみる。


一週間に一回くらいしか帰ってあげれないけど、そのたびに母の状態を見るのが

こわいって思う自分もいる。


この状況、耐えれるか心配だ。



このような日記をつけることも本当は迷ったが、母の余命を知ってから、パソコンでいろんな

人のブログを読みまくった。

同じような人の生活や、家族の状況を知りたくなったからだ。

自分にそうゆうことが来ないかぎり、気にもしていなかった事で。

いまさらなのかもしれないけど、たよるように読みあかした。


自分もそうゆう人がいたら気持ちを共有できたらいいなと思ってはじめてみた。

あとは単純に日記として。


まだ公開はしない。









ふと、ブログを閉じようかなって思いながら昔の未公開記事を読んでたら、


こんな日記が出てきたので公開してみる。



この記事を書いてから一年が過ぎた。


今の母は一度退院して新しい自宅で過ごしていたけど、今はまた病院に入院している。


もうわたしともあまり話をしてくれない。


脳の癌は小脳まで行き届いていて、感情もあまり感じられない。


わたしの事が全てだった母も、今はわたしが事故で死んだなんてことになっても悲しむこともない。


顔をみて、私の名前は言えるものの、世間話をするとか、叱られたりとか、心配されたりすることももうない。


ただ残された人生を生かされているようにしか見えない。



だけどまだ母は生きている。


病院で母の手をよくにぎる。


あまり意味はないものだと思うけど、必ず手を強くにぎりかえしてくる。


離そうとしても離してくれないときもある。


離れたくないとかじゃなく、にぎったものを離さないだけなのだ。



子供に指を握られたように、嬉しい感覚を感じることもあるが、これはそんな微笑ましいものではない。


でも、母は生きてる、そう感じれる瞬間ではある。




最近は痰が口にたまるようで、ご飯のときも、薬を飲ませるときも、歯磨きをするときも、ゆすぐ口を


開いてくれない。



指でこじあけて水を流そうとすると、指をかまれた。


なんで噛むんね!!痛いやろ!!


っていうと、副作用ではれあがった顔で微笑む。


わらっているのかよくわからない表情だか、きっと笑っているんだろう。


その笑顔だけでも、ふざけているんだと思って笑いがでるときもある。


食事も自分で食べることができなくなっているので食べさせてあげるのだけど、何を食べているのかは


よくわかっていない。


目もよく見えなくなっているようで、みかんの皮を食べてしまって苦い顔をしていた少し前の事を


思い出した。


まずいのはわかるのか・・・。








母はわたしが全てだった。


本当によく愛してくれた。


母親だからそのくらいの感情は当たり前だ。


そう感じていたけれど、きっと違う。


何処の母親もそうかもしれないけど、わたしの母はわたしだけの母親。


だからどこの母親よりも負けないと思う。


わたしへの愛は。



その愛情がうざかったことが何度もある。


心配の度がすぎて叱られることも多かった。


いちいちうるさくて、電話もうざくて、電話もかけてくるなって思ってた。


一日の母の話なんてつまらない。笑えない。


聞かされても楽しくなかった。











もう母からの電話はない。



くだらない話でも聞かせてほしい。


今となっては遅いのだけど。



母は自分の病気は先がないとわかっていたはずだった。


でも父は本人には伝えないといった。


そして母も生きるといって頑張っていた。リハビリ中の無邪気な顔が今でも浮かぶ。


急にフラっとして自由に動かない足に不安でたまらなかった日もあるだろう。


時々、物忘れがはげしくて、お母さんバカになりよる。っていってたときもあった。



わたしはどこかで、絶対に母は不滅だと思っていたから。


一年が限界だと医者にいわれていても、絶対に元気になると思っていたから。


どこかで逃げていたのかもしれないけど、病気を受け入れる強さがなかった。



本気で全国の名医を探して、病気をなおしてもらう努力すらしていない。


いつか治るだろうだなんて何の根拠もない期待をしていたから。







脳の病気って本当に怖いと思う。


足が折れても、手が動かなくても、痛いとか、辛いとか悲しいとか、動きたいとか走りたいとか


話したいとか、そんな感情があるだけ人は、生きていると感じれると思う。



母は、今、動けないことに何の疑問ももたない人間だから。


わたしが病院に行ったら泣いて喜んだ日もあった。だけど今は誰かが来た。


くらいにしか思っていないのだから。



母はまだ生きている。だけどどこかで母にわすれられたような淋しさが襲う。






まだ意識や感情がまともだったころ、同じ病気で、手がしびれてハンカチをおっことしてしまうっていって


なきながら抱きついてきた同じ病気の友達がいて。


母はそんな彼女を抱きしめて励ましていた。


同じ病気なのに。自分もいづれそうなるって見えてるのに、母は一生懸命励ましていた。


そして自分は笑っていた。


絶対自分も不安だったはずなのに。




本当に強い人だった。


もしお母さんに何かあったら・・・・・


そんな話をしてきたけれど、わたしは何かあったらなんてこと考えたくなかったからそんな話をそらしてきた。


だけど母はたびたびそのような話を持ちかけてくる。


そして時々なきそうな顔をしたけれど、絶対に涙を見せなかった。



だから今まで、辛い顔を実際に見ていないんだ。


だからこうなることの実感だってわたしはもてなかった。


大事な話すらちゃんと話していない。


わけがわからなくなって初めて、わたしを産んでくれてありがとうって言った。


だけどわかってもらえてはないんだろうな。



何でもそう、わたしは。


全て遅いんだってば。


もっといろいろ言いたかった。なのにまだ大丈夫だなんて思って逃げてきた。いつか言おう。


そんな気持ちで時期を逃してきた。


今もなお、こんな長い期間にわたって病気のフリをして、試しているんじゃないかなんて


思うこともある。












これからもっともっと後悔するんだろう。







本当に親不孝な自分を見て、母がかわいそうになってくる。












だけど今思う。


母からもらったはてしない愛情を、自分の子供に全て注ごうと。



時々自分がやることが、母に似ているところを感じ、嬉しくなるよ。





もうすぐわたしの誕生日がくる。




31年前。

 


母はどんな気持ちでわたしを産んだのだろう。



わたしの顔をみて、何と声をかけたのだろう。





今となってはもう聞けないけれど




わたしを産んでくれて、





本当にありがとう。
















あたしはチューリップ


太陽の光をいっぱい浴びてる



あたしは熱帯魚


広い海を泳ぎまわるよ



あたしは野鳥


気ままに空を飛んでる




キミはあたしの太陽で



キミはあたしの海で



キミはあたしの空




なくてはならない大切な存在




キミがいなければ暗闇になる



哀しみ途方にくれるよ



キミはあたしの安定剤



愛を一錠



一日に何回も・・・・・・LOVE








携帯小説 恋愛LOVEごっこ より



SATY★オフ会

テーマ:


こないだカティとお茶したにょ~~~~~~んハート②




土曜に更新しますとかいっときながら、ちゃっかりその前にネカフェきちゃったw





今の仕事場が、駅前なので、カティがこっちまで来てくれました。


仕事終わって二人でSATY。




あなた。



まさかこんな場所のSATYで遊ぶなんて思ってもみなかったわwwwwww


こじゃれた喫茶なんてないし、SATYでお茶したんだけど、結構、なんだかんだいって、


ジャスコとかサティとか嫌いじゃないw


落ち着くっつーか、テンションがあがるw





でもね、テンションが上がったのは、サティだったからじゃない。


久々のカティとの再開に、胸が高鳴ったw


仕事後って、ヘトヘトじゃん?


なのに今日は違った。


サティの通路みたいなところで、終わったよ~~って電話して。


向こう岸からカティが大きく手をふる。


ここだよーーー!!!ってw



二人の距離がちかづくことで、ニヤニヤが止まらなかったw


とりあえず買わないといけなかったメイク落としを二人で探して。ちょっとまってね!これ買ったらすぐに


カティモード入るから!!なんつってそそくさと買い物を急ぐ。



んで、二人して金欠なもんだから、メニューの中から安くてお得な食べ物を選ぶ。


実際、すごくおいしかったんだけど、


『これって、自分で作れるね・・・』なんつって何かと文句をつけたりなんかもしてw



現在進行している話をとりあえず二人で会話する。


何から話していいのかわかんないねっなんつって。



だって話すこと多すぎるんだもんw




恋愛、仕事、未来、現在、過去。


あらゆるものを話し、悩み、結局納得いく答えは出なかったにしても、お互い元気でがんばっていることを


感じあえた。



過去の話なんつったらもう。


高校までさかのぼってみましたよ^w^



ひどかったね~なんつってw


引越しのときに出てくる、高校のときのビデオを見たばっかりだったからさ、あたしw


妖怪みたいな自分らに、ちょっと前まで笑って済ませてこれてたんだけどさ。


今見ると、笑えない。


笑えるくらいひどいデブでキモくて、はっきりいって女子ではない。かといって男子でもないような


性別すらわかりかねる容姿に、失笑するしかないんだけどさ。


失笑っつーか、もうね。笑えないわけよ。鳥肌たつわよ本当に。


でも、そんな自分たちのことを話しながらも、まあ、後悔はしてないかな^^なんつってw



あの過去があるから今がある。




今がある。



あの過去のおかげで。




とは言いがたいんですけど、ま、おもろかったな、とw



そうゆう話をしてたらさ。



お互いに歴史があってさ。



付き合いマジ長いねw



変わってきた経緯をお互いに見てはいるんだけども。



考え方とか、あとは感じてきたものとか、大人になるにつれて、あの妖怪だったころのあの子らには



思いもつかない事を経験してさ。



今の自分で、あの頃の自分に会ってみたい気もするなぁw



何て声かけよう・・・・・







きっと通りすぎるだろうなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






あのころに夢みていたこと、または想像もつかなかったこと。



あの頃の自分が今のあたしを見て、何て言うかが興味あるわ~w





高校の修学旅行で行った世界遺産の万里の長城でリレーしたこともありましたねwカティw






ま、そんなこんなで、もうすぐまっしゃんも30才を迎えようとしておりますw



頭の中、少し硬くはなってきたかもしれませんけど。



気分はまだまだフリーダム。



バカやっていきたい。おばあちゃんになってもファンキーでいたいw



そんな気分になりますねwなんかw



地元にもどってきたら、やっぱ昔ながらの友達と会って。



みんな成長はしてるんだけど、あの過去でのつながりってゆうか、思い出っつーか、なんだろう、



仲間だ!!!みたいな感覚ってのは、いつになっても同じだってのがしみじみ感じることができる。



そう思える友達といつまでもつながっていられる今に万歳!























いよいよお引越しの日が近づいてまいりました。


部屋をかたずけてもかたずけても、余計にちらかって、ムキー!ってなりながらも頑張ってる日々


なんですけれども。


そんな中、こっちのお友達と週末はずっと遊びまくってみました。


なかなか腰の重いまっしゃんなので、何度もアポをとってもらったり、しつこく連絡をしてもらって


やっと予定を入れ込みましたwwww


暇なくせに、どうしても何日後の予定ってのを入れるのが苦手なまっしゃん。


誘ってくれてありがとう!w



金曜日は、琴ちゃんと遊んできました。遊んだってゆうか、ファミレスで食事&ダラダラ。


途中でししまるも呼んで、三人でいろんなことを話しました。


相変わらずのガールズトークで、ここでは10年を振り返るとゆうよりも、男について語ったり


振り返ったりしてましたねw


最終的にはあたしの今のLOVE話となり、(・∀・)ニヤニヤしまくりのまっしゃんでしたけどもw


ブログで知り合って、まだ3回くらいしか会ってないのに、寂しいって連呼してくれる琴ちゃんに


かなり萌えました。・゚・(ノД`)・゚・。


そう思ってくれる事に本当に感謝です。



そして、琴ちゃんが、これからプチ遠距離になるまっしゃんのために、こんなプレゼントをくれたの!



携帯用バイブ




ライトがつくし、よく見える!・・・・・・って・・・



決して一人で使ったりはしませんけども、嬉しかったでしwwwww


しれ~っとキーホルダーにつけてますw


ほら、鍵穴とかみにくいときに、ライトつけて使用できちゃうやん?w


手にかなりの振動がきますけどね^w^



なにかといつもお土産をくれる琴ちゃん。


そしてわたしのポテンシャルを上げてくれる琴ちゃん。


ブログで知り合ったとは思えない程、急接近したよねぇ☆


今度は地元まで遊びにきてくれたら嬉しいですwwwwwwwwwww











それから、土曜日は、ししまるとご飯にいきました。



   





しゃぶしゃぶと、すきやきを食べました。


いつも二人で食事することは、あたりまえの事だったのに、なぜか、ひとつひとつの事を思い出に


しようとするクセがついてしまってました。


はぁ。これももう最後かぁ・・・とかw


車で二時間弱の場所に行くだけなんだけど、もう、海外に行くかのような雰囲気で話してましたねw



それからお茶をして、わたしの家で昔の写真や、ビデオをほじくりだして見てました。


振り返り方がハンパなかったw


どんだけぇ~~!って感じ。





◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆




20歳。


短大を卒業して、福岡市内のとある会社に就職。短大時代に付き合っていた男に、一年の間に


7,8回の浮気(すべて別の女だったのと、一人はわたしとだぶった形で進行していた)


をされて、ことごとく傷つけられたわたしは、即彼氏を作ってやろうっておもったの。


別れて二週間で、就職先の人をゲトりましたw


最初は実家から通っていたけど、一人暮らしを夢みていたわたしは、4ヶ月ほどでその彼氏の家付近に


引越ししてきました。それが地元からこっちに出てきた一人暮らしの始まりです。


その時に、母親が自宅で大泣きしたそうで。。。父親から聞かされたときは胸が痛みましたけどねぇ。


それからまぁ、いろんなお付き合いを経てぇ~今に至るわけなんですけども。


自宅はこの10年で一回引越しして、思い出のお家は二つあります。




彼氏どうこうはおいといて、マジで一人暮らしの10年は、ハンパないフリーダム。


これこそ自由だぁあああ!って感じで遊びまくっていましたね。


とくに20台半ば。


かなり遅咲きですけど、夜な夜な天神を俳諧。


平日であろうと朝まで遊んで、眠気覚ましのドリンクを毎日飲んで仕事していました。


間間にお付き合いしている人はいるんですけど、一時期は彼氏なんていらねぇwwって感じであそんでました。


思い出すだけで恥ずかしい感じ。あとは抹消したい程の思い出w


ま、最終的にはそうゆう時期もあってよかったかなって思いますけどw


家が近かったため、ししまるが梅酒を入れた大きな瓶を持って、よっぱらいながら家に来たことも


あったw



とにかくクラブとかいきまくった。格好も派手になっていったし


露出もひどかった。足とかだしとる写真見たらかなり引く。


でも写真とかはそうとう輝いてる感じがモロでてる。暖かい場所がすごく好きになり、沖縄旅行に


何度もいったりグアムにいったりと、はっちゃけた生活を送っていました。





たくさんの思い出があるね、20代って一番輝ける時期じゃん?それを堪能したね、マジで。


仕事もやりがいがあって楽しかったし、たくさんの仲間や後輩もできた。社会の勉強もいっぱいできたし。


恋愛も、いろんな感情を知ることができたし、振り返ると反省することもたくさんある。


相手の気持ちが今頃わかる瞬間もある。心も体もいっぱい成長できた10年でした。


成長といえば、まだまだこれからたくさん乗り越えないといけないこともあるんだろうけど、20代に


自由きままに遊ばせてくれた、支えてくれた両親、そしてまわりのみんなに本当に感謝です。








日曜は、ししまる と思い出を振り返ったので、さっきから旅行の写真とか見てたんですけどね~


高校の頃からの友達で、何かするときはいつも同じテンションで、くい違う事のないリアクション。


遊びが何よりも好きな彼女とは、とにかく何でもかんでも気があいまくった。


別々にどこかに行ったときは、次は絶対ここにししまると来たい!とかって思ってしまうほど。


絶対こうゆうリアクションくれるわ~~!!!って思ったら絶対そうやし、いちいち説明する必要のない


ラクな人。


二人で旅行にいった写真は、マジで二人とも輝いておりましたw









 




 




ししまるがこっちに住むことになったとき、わたしの家の近くってのが条件で物件を探していたことに


びっくりもしたけど、かなり嬉しかったし。




しばらく会わなかったら禁断症状のような、そろそろじゃね?そろそろやばくね?wみたいな連絡を


どちらからともなくしてしまうw


20代で一番遊んだのはししまる。いつもいい刺激をくれて本当にありがとう。


時々わたしがこの人の人生を狂わせてしまったんじゃないかって考えることもあるけれどw


まっしゃんと遊んだたくさんの時に感謝しているって言ってもらえて、涙ものでした。



少し遠くなっちゃうけど、これからも楽しいことはずっと共有して、いいことも悪いことも(笑)一緒に


楽しもうねぇ~~☆☆☆











ま・・・・・


二度と会えなくなるわけじゃねえんだしよぉwwwwwwww




って思うんですけどねw


ちょっとナーバスになっちゃいますよねw




  











日曜は、まーちゃん と遊びました。


  


彼女はかなり強制的に、アポをとってくれますw


土曜にししまると朝7時過ぎまで起きていたので、睡眠不足でしたが、二時間後に行くでぇ~


って昼くらいに連絡があり、西通りプリンを持って、寒い中やってきてくれました。


彼女と仲良くなったのは、前の会社をあたしが辞めるくらいの時期。


社内では、挨拶程度しかしてなくて、まさか辞めてこんなに急接近するとは思わなかった。


しかも一年そこらです、友達になって。


なのにもう何年もの付き合いがあるかのような心の通じ合い。


絶対前世は姉妹?って感じ。


頭の中や、やること、しゃべること、だいたい同じレベルで話すし、気持ち的にラク~な子。


友達になって浅いと、どうしても若干気を使ったりとかあるんですけど、彼女に対してはないwwwww


年齢も6歳差もありながら、まったく違和感がないwwwww


そして全然頼りにならないわたしにすごくなついてくれています。


なついてくれている・・・年齢からしてそう表現させてもらうけど、実際お世話になってるのはわたしの方w


だらしがないわたしといて、何が楽しいのかしらないけど、今日遊んだのに、引越しの日がまだ先だと


知り、『何曜日に、朝早く起きてくるけん!あ、そうか。前の日から泊まりにきたらいいねぇ~♪』


・・・基本的にわたしの予定とか無視みたいです^w^


そのくらいしてくれる人がとても助かるんですけど、勝手に予定組み立てて、よし!♪みたいになってる


横顔には、笑わされましたw


引越しギリギリに最後に会う子はどうやらこの子のようですwwww









実家の現状や、今の心情、そしてリアルになってく先の見えない未来への不安に、わたしは正直、


さみしいとか、悲しいとか、なんとなくまだそうゆう感情が見えてないみたいなんです。



さみしいってみんなに言ってもらえて、すごく幸せだな~って思うんですけど、今は準備とか、


実家に帰ってからの不安の方が先にきてしまって、ひたる余裕がないみたい。


きっと本当に引越しの日がきて、何もない部屋を目の当たりにして。


そして実際地元で暮らすようになったときに、ボロボロと涙が出てくるのかもしれません。


ホームシック・・・・福岡シック?いあ、フリーダムシックやwwwwwwwww


そうゆうのに押しつぶされてしまうかもしれないなぁ。。。




今自分の部屋で更新してるでしょ?


この部屋にもいっぱい思い出がつまってるの。


もうこの家に来ることがないんだって思うと、寂しいなぁってのは思うなぁ。


ししまるやまーちゃんが、デジカメ持ってくればよかったぁ~~。・゚・(ノД`)・゚・。って言ってたのが


笑えながらも嬉しかったりします。


そんな風に思ってもらえてマジありがたい。


何もしてあげれてないし、迷惑ばっかりかけたし。



さっきこの記事かきながら、ししまるのブログにいったら、わたしへの記事が立ち上げられていて


泣きそうになりましたよ。



だって今日。


うちにお泊りするのは最後なのに。


ししまるが帰るとき。


寝ぼけ眼でベットから動かず、『ばいばーい・・・・』









かなり申し訳なかったわ・・・・w




ま、しんみりしてもしょうがないしねwwwwwww



































つーか、車で2時間の場所だっつのwwwwwwwwwwwwww















実家帰るときは余裕で日帰りとかやってるしw


遊ぼうと思ったらすぐに来れるしw




なので全然大丈夫やでぇ~~~~w


ただ、気軽に、今からご飯いかへん?


みたいなのが出来なくなるのが寂しいんだよねぇーーー(つ'A`゜)゜+゜











でもでも、今までいろいろありがとうでした(・∀・)



その他たくさんの人にお礼がいいたい^^



ま、また今後もお世話になるっちゃなるんだけどなっっっ




そしてそして、地元のおまいらw



あたしが帰ってきたら、いろいろ忙しくなるじぇぇ~~~~~wwwwwwwwwww



これからかなり、よろしくっすwwwwww









えっとはーと


今月9日に、二人の友達が結婚式をあげました♪イエ~ィ((・∀・*)(*・∀・))ィェ~ィ♪


もうね、やっぱあの幸せオーラたっぷりの会場っつーの?


最高やねwwwwww



何回いっても、親の気持ちでみちゃうwwwwwwwwwwwwwwwww



巣立っていかれちゃう気になっちゃうwwwwwwwwwwwwwwwwww



嬉しい中に寂しさっつーのがね。


あれが最高に。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!






一生幸せにしますってハート②ハート②ハート②ハート②ハート②ハート②ハート②ハート②ハート②


こうゆうの本当うらやましいwwwwwwwwwwwwww



まじでね、旦那様の方がもう、メロメロっつーか、最後の挨拶のときも、しあわせですって


何回も言ってまして。


そしてかなりガン見してたあたしと目があったときも、目線を離さずに、幸せです!!!!って


言ってくれましたハート2




やーらーれーたーーーーー




;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ




すんげぇいい幸せカップル見させていただいて、マジでありがとうって感じ!!!!



この子、マジオーラある子なのよ。


この子の髪型とかみたら、すぐ真似したくなるくらい輝いててかわいいの姫ハート②


そんでいつも全身で心配してくれるし、楽しいときは全身で楽しい雰囲気炸裂で大爆笑するし


前も一回この子のエピソード書いたことあるんだけどね、会話の中に、心にグっとくる事いったりして


元気もらうときもあれば、考えさせられるときもある。


わたしの恋愛エピソードで泣いてくれたこともあったなぁ。


友達の幸せを本気で自分の幸せにしちゃう、愛情たくさんのハートを持っている子ですハート


あたしなんかと違って、棘のある言い方とか絶対しないしねぇ。


心の優しい子なのであります。


外見も中身も、本当に尊敬できるし、真似したい。つか真似できんのやけどもねw



いろんな恋愛してきて、今やっと運命の人に出会えたんじゃないかって思う。


変わったみたいよぉ、今の旦那さまに出会って。


なのですごくうらやましいカップルでしたハート2







そんでね!!!!そんでね!!!!!!



こんな若輩者のあたしなんかに・・・



こんなちっさなあたしなんかに・・・・



こんなゲス野郎のあたいなんかにっっ



こんな雑魚のあたしなんかにねっっ!!!!!!!




サプライズでブーケをくれたのぉおぅぉぅぃぉうぉぅぅぅうううう!!!!!







超感動で、かなりぶっさいくな顔で泣いてもうた。・゚・(ノД`)・゚・。



あたしも絶対に幸せになるわぁあ嗚呼ああおうおうおうあああああ!!!!





  



今お部屋できれいにお花を咲かせていますキラキラ







同じ日に結婚式を挙げた、○ルはーと



この子にもかなり世話になった!!!!!!!!!



ネイルチップも頼んでくれたんだけど、ちゃんと装着うまくいったかしら・・・


○ルの写真、早くみたいよおおおおおおお!!!!ハート②


絶対きれいやけん!!!間違いがない!!!!!!


きれいで細いで芸能人みたいやけね!!!!!!


隣に並びたくないっちゅーの!!!!!!


わたしに何かあったらすぐに電話してくれる・・・・(つ'A`゜)゜+゜ キラキラ


○ルも本当に幸せになって欲しい子ですはーと


この子の体の中には、仏が住んでいます。っていっても過言ではない。


逆にね、あまり付き合いたくないくらいなのよwwwwwwwwwwwwwwwww


あたしの性格の悪さがにじみですぎちゃって、そう、隣でキラキラしてっからさあ、あたしの中の


悪魔が行き場ないっつーかさw


マジ恐縮してっからw



だから、遠くから幸せを祈っていますわwwwwwwwwwwwwwww













そしてそして、6月にまた、あたしの大好きなお友達が結婚します!!!!!



よく話にでてくるりんごちゃんハート2地元の友達の髪型は、たいがいこの子が担当。



美容師の腕もかなりヤバイ!



あ、かなりいい意味でheart 21



旦那の方も短大のときからの友達キラキラ



なのでとっても楽しみだし!!



海の大好きな二人なので海の近くで挙式予定ですヨットキラキラ1キラキラ1






 

            まっしゃん&りんごちゃん

           中学のときからの、あたいの相方。






どんどん結婚しまくられて。



あたしがブーケあげる人いなくなんじゃんwwwwwwww!!!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。















あ。




カティがおったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww(爆)




カティ。



あんた、あたしが逝ってから逝けwwwwwwwwwwwwwwwwwww