GW中の出演情報

テーマ:
いよいよ今週金曜日からは、そう!



ゴールデンウィ~~クッ!!



長い方は10日間ぐらいあるんですってねぇ。



私シャーリー半田はといいますと、



◎ 4月29日 岡山国際サーキット

マイスターカップ Rd.1 レースアナウンサー



◎ 4月30日 鈴鹿サーキット南コース

Star5 cup West Rd.1 レースアナウンサー



◎ 5月1日 岡山国際サーキット

OKAYAMAロードレース&モトレヴォリューション レースアナウンサー



◎ 5月5日 スポーツランドSUGO西コース

Star5 cup East Rd.2 レースアナウンサー



◎ 5月8日 セントラルサーキット

K-CAR MEETING 春sp レースアナウンサー



上記のスケジュールで、チューニングカーもカートもバイクもK-CARも!



様々なレースを盛り上げますよ!



SUGOは昨年5月に某仕事で行って以来ほぼ1年ぶり。



今までSUGOに行くときは神戸空港から飛行機で行っていましたが、運休しとるじゃないか!(ノ゚ο゚)ノ



伊丹から乗ろうかとも思ったんですが、今回は新幹線で行くことにしました。



えっ?



牛窓のライダースハウスはどうなってんだって??



Tranquilo!



合間にちゃ~んと準備進めますよ~(^-^)/



準備中とはいえ、GW中に1日ぐらいイベントやりたいな~( ̄▽+ ̄*)
AD
SUPER GT開幕戦が終わりました。

GT300は岡山にゆかりのあるドライバーのチームがフロントローに並び、応援団を喜ばせました。

現在スーパー耐久ではチームメイトとして戦う二人。

ポールポジションの松井タカミツ君は広島県出身で2006年のFJ1600岡山チャンピオン。

当時、開幕戦でファイナルラップのヘアピンで周回遅れと接触。

3輪で残り半周を走り、それでも優勝という伝説を作った男。

一方、2番グリッドの蒲生ちゃん。

倉敷出身でありながら岡山初レースはF3での凱旋だった。

『岡山(国際)育ち』vs『岡山生まれ』。

『JAF-GT』vs『FIA-GT3』。

彼らは共に後半のパートを担当。

タカミツくんはトップでバトンを受け取ったものの、ペースを上げられず苦しい戦いを強いられ、悔しいレースになってしまいました。

一方、蒲生ちゃんは、3年前の86/BRZレースで優勝したとき同様、アトウッドの大外刈りでトップに立った。

その後は着々とリードを広げ、チームと自身のSUPER GT初優勝を地元岡山で飾る結果となりました。

そして岡山生まれというと、今回SUPER GTデビュー戦だった山田シンノスケ君。

倉敷出身で2013SUPER FJ岡山チャンピオンであり、SUPER FJ日本一を獲った男。

彼も後半のパートを担当し、開幕戦でミスなくマシンを走らせチェッカーを受けました。

今シーズンどこまで伸びるのか、期待しているドライバーです。

次のSUPER GTは5月3日・4日、富士スピードウェイで行われます。




ピエールさん、お疲れ様でした!
AD

今日は撮影(笑)

テーマ:
今日はツナギを着ての撮影でした。




何の撮影かって?

トランキーロ!

焦んなよ(笑)

つーのは冗談で。




ベクトル津山院庄店ではナント!

レーシングスーツやグッズ類も買取を行う事になったのです!

レーシングスーツはサーキットを走りたい方へのレンタルとしても考えております(^_^)

今後はサーキットでの出張買取なども行う予定ですし、レースに参戦するライダー・ドライバーの何らかの支援に繋げたいと思っています。

詳細はまたアップしますね!




ベクトル津山院庄店では、バイクも扱ってます。

八千草薫師匠の教えに則って、スクーターは背筋をピーンと伸ばして乗る(笑)
AD

岡山国際サーキットカラー?

テーマ:
こんばんは。

毎度のようにギリギリで確定申告を終わらせたシャーリー半田です。

わかっちゃいるんだけど、つい余裕ブッコイて後回しにしてしまう悪い癖、治さないとね(笑)

さて、今週末土日は岡山国際サーキットでSUPER GT公式テスト&ファン感謝デーが開催されます。

岡山国際サーキットのカラーというと、やはり赤と青。

ということは、




こっちかな?

それとも、




こっちかな?

あ、土日で変えればいいのか(笑)!



3月11日。

テーマ:



ライダーズハウス牛窓、オープンまで後一月あまり。

今日も朝から建物の換気と草刈り作業を行ってました。

後ろの建物がそうなんですが、まずはカフェが4月16日オープン予定で、GWには宿泊もスタートする予定で動いております。

ここは本当に静かで長閑な空気が漂っています。

昼過ぎには町内放送が流れ、午後2時46分から1分間の黙祷を行うというアナウンスがありました。

5年前のあの日も金曜日だったのを覚えています。

土日のファン感のため鈴鹿に向けて移動する途中の車内で知りました。

翌土曜日は雨。

金曜日の段階でファン感は中止の決定が下されましたが我々アナウンサー陣は朝から放送室に集合し、情報収集のためついていたテレビの映像に言葉を失った。

あれからもう5年が経ったんですね。

毎日を真剣に生きているか?

無駄に過ごしてはいないか?

自分を見つめ直し、

自分に何ができるのか?

改めて考えたいと思います。