(ヨーコのひとりごと)

マシャの役作りは完璧だった@映画「SCOOP!」

の続きです。

 

リリーさんの狂気迫る演技は言うまでもなく、他の役者さんもすごくよかったと思う。

大根監督のこだわりも、通をうならせるものだったようです。

ただ、それらが興行成績に結びつかなかったのは、

2つのズレがあったのではないかと思います。

 

1つは、誰に向けた映画だったのか(観客は誰なのか)?、というズレです。

主演・福山雅治の場合、やはり観客は女性が圧倒的に多い、

という重大な事実を、製作側はどこかで忘れていた

(あえて、だったのかもしれませんが)気がします。

 

男性目線の映画なので、仕方がないと理解しつつも、

やはり女性が聞くと心地よくない表現や、あえて見たくない描写が、

気になってしまうところがありました。

 

もう1つは、リメイクということで心配された時代感のズレです。

もちろんスクープのネタや雑誌の売り上げなど、リアルに今でした。

ただ、原作が制作された1980年代は、

写真週刊誌は100万部以上売り上げ、社会現象になっていた頃。

その仕事に携わる人たちは、時代の寵児だったでしょう。

一方、今や出版業界は斜陽産業、生息吐息…。

静も定子も野火も…、どこか2016年の今の時代には

存在しない人々のように感じました。

 

…と、いち女子的には気になったこともありましたが、

マシャの役作りも他の出演者の皆さんの演技もよかった!

ということで結果的に「報知映画賞」に「SCOOP!」出演者が多数ノミネートされています。

福山雅治(主演男優賞)、リリー・フランキー(助演男優賞)、二階堂ふみ(助演女優賞)

http://www.hochi.co.jp/entertainment/hochi_eigashou/nominate.html

 

「報知映画賞」を皮切りに、数々の映画賞がこれから発表されますね。

受賞と興行成績は直接関係がない場合が多いので、楽しみにしておきます‼

 

 

 

 

 

AD

(ヨーコのひとりごと)

諸事情により、更新できない日が続いていますm(_ _ )m


今さらになってしまいましたが、映画「SCOOP!」の感想を書き留めておきます。
「SCOOP!」は公開初日の舞台挨拶にも運よく行け、
2週間後ぐらいにも、もう一回、観ました。

 

マシャがこれまで出演した映画・ドラマを何度か見直すうちに、
昔から役作りがうまい、と私はずっと思っていました。
まあ、特に「ガリレオ」以降は、みなさんもご存知の通りだと思います。

それにしても「SCOOP!」の都城静の役作りに関しては、
完璧に近いとすら思いました。

 

湯川学=福山雅治、に見える役作りのうまさがありましたが、
まんまじゃん!と思わせてしまうので、
「役作り」として評価されにくい部分もあったと思います。

都城静≠福山雅治、全くの別人!に見える役作り。
これは誰の目から見ても、役づくりのうまさだとわかります。


そして都城静の最期、撃たれて崩れ落ちる動き、目に焼き付いて離れません。

 

「SCOOP!」は興行的には成功とは言えないそうですが、
俳優としての福山雅治の実力が、
真に認められる作品になったのではないかと、
強く感じました。

 

「報知映画賞」主演男優賞にノミネートされています。
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161112-OHT1T50301.html


第41回報知映画賞「怒り」が最多9部門でノミネート…受賞作・受賞者は今月決定
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161112-OHT1T50301.html

 

 

 

 

 

 

 

AD

今日の一笑

テーマ:

注:PC不具合で昨日UPできず、実は昨日の話≧(´▽`)≦

 

・・・
今朝、「ZIP」のニュースを、画面が見えないところで聞いていたら、

女子アナ「さだまさしが役作りで10キロ減量…」

ん? さだまさしが俳優やるの? 一瞬、頭の中に?が駆けめぐった。

もう少し、続けてニュースを聞いていたら…

あ~、すだまさきか(納得)


ダマサ
ダマサ

かなり似てる(笑)


で、思い出したのが、2週間ほど前のこと。友人が新聞を広げながら、

友:今日から、石原さとみのドラマ始まる

ヨ:他に誰が出るんだっけ?

友:カンダマサキ

ヨ:えっ、神田正輝?(また頭の中で?が駆け巡ったけど、番宣を思い出し)あっ、それ菅田将暉。

友:えっ、カンダとしか読めない。

ヨ:まあ、確かに私も最初は読めなかったけどね。

 

ドラマ「ラブソング」の空一君(もうすでに懐かしい響きですが)

一般的にはauの鬼君で有名な菅田将暉君、

ドラマに映画にCMに大活躍ですね。

・・・


追記:ここから本日。

夕方、仕事帰りのエレベーターの中で、

なんと菅田将暉君似の男子に遭遇‼

ほんのちょっとだけね(笑)

 

 

 

 

 

「SCOOP」2回見ましたよ~。感想は次回!

 

 

AD