Lotus aromana アロマナ マルチアーティストAYUMI さいたま メディカルアロマ&カラーdeサンキャッチャー

さいたま新都心のサロンにてメディカルアロマテラピー、カラー、サンキャッチャー、花フラワー植物、手作りハンドメイド、蝋引きマクラメ、メヘンディ、ネイルetc…
たまにボーカリストとしてLIVE活動も行なっていきます!
主に埼玉のイベントに出展しています。

メディカルアロマ!!とは。。。

メディカルアロマセラピーは、代替医療で西洋医学を補完する「統合医療」という観点に基づいたホリスティック、植物療法です。
アロマセラピーには、入浴や部分浴(手浴、足浴)またはオイルトリートメントを通じて、薬理効果を持つ精油を皮膚から吸収させることで、体の内側から不調の軽減に働きかける力もあります。 こうした精油の香り・薬理効果が心と身体に影響を与える力に注目し、統合医療に役立てようと医療・福祉現場で導入が進んでいるのが「メディカルアロマセラピー」なのです。

スタンダードコース 全身
90分 9,000円
120分 12,000円
ハーフコース 上半身or下半身
40分 4,000円

追加オプション 10分 1,000円

要予約
1日 2組様限定
・10時~
・14時~
お時間ご相談応じます。


カラーdeサンキャッチャー!!とは。。。

欧米では、この「Sun Catcher」を窓辺に吊り下げる習慣があります。
サンキャッチャーは「レインボーメーカーRainbow Maker」とも呼ばれ、光の
インテリアとしても人気のあるものです。
昔から、太陽の光があたるとお部屋に虹と幸せを運んでくれると言われています。
ドリームキャッチャー同様にサンキャッチャーは
お守りとしてとても有名です。

また、風水でもサンキャッチャーは用いられます。
風水では邪気を払うため使用されます。
どこの家にでも多かれ少なかれ邪気が出やすいところというのはあります。
そういうところに、サンキャッチャーで太陽のエネルギー光を与えて邪気を払います。

サンキャッチャーは、窓枠に吊るしたり、車のミラーに掛けたり、携帯電話のストラップ、バッグチャームとしてご使用いただけます。
また、大人だけでなく子供たちにも大変人気があります。
小さなたくさんの虹が部屋に入ってくるのが、彼らにもとても不思議なようです。
この虹を追いかけ、部屋中に溢れる虹をつかもうといつまでも遊んでいます。
サンキャッチャーが風で揺らいだり、ちょっと手で揺らしたりすると、お部屋
にたくさんの虹がゆらゆら揺れてとても綺麗です。

サンキャッチャーは、自然の太陽の光を受けると、乱反射し、石を通過した光は虹色となり、あなたのお部屋や車にまるで虹のシャワーのように降り注ぎます。
まるで天使が幸せの光をお部屋の中に運んでくれているかのようです。。。

14色のカラーの中から今のあなたの選ぶカラーに込められた意味を知り、導き出されるあなたの今を現すカラーを使ったり、カラーに込められた意味を知り、今のあなたをもっとよりよく輝かせるために必要なカラーを取り入れて、オリジナルのカラーdeサンキャッチャーを作ることができます。。。

ストラップ1,000~
バッグチャーム2,500~
サンキャッチャー
15cm2,000~
30cm3,000~
40cm4,000~
スワロフスキー社正規品のクリスタルエレメントを使用しています。
基本エレメントつき、ビーズは使い放題。
特殊エレメント別途、その他金属パーツなどは別途100~300ほどかかります。

世界にひとつのあなただけのオリジナルカラーdeサンキャッチャー、一緒に作って楽しんで、深層心理、潜在意識に気づいてみませんか?

テーマ:
病は気から

気合いがあれば病気になんてならない!
という意味ではないと思いますσ(^_^;)

無自覚のうちに蝕まれていて、なんかおかしいとは思いつつも、そのうち良くなるだろうと気にしないようにしていて、どんどん進行し続けるものだったり。

今はいろいろな症状に病名がつく時代。
誰もが何かしらの疾患を抱えていることになります。
それもおかしなことですけどね。

あるひとつの病に気がついたのは10年以上前になります。
診断されたときは、違う、そうじゃない、と断固否定していました。

薬を飲むのが大嫌い。
薬の副反応が強く、その弊害の方がよっぽどしんどかったりして。

しばらくは今まで通り、と過ごしていました。
そして、不安を消し去るべく、躍起になって仕事に打ち込みました。

しかし、事態は悪化の一路を辿ります。
いよいよひとりでどうにもできなくなり、投薬を受け入れました。

今思えば、その判断は間違っていたかも知れません。
状態の緩和、一時凌ぎ、根本の治療にはならないのですから。

今年になり、10年以上服用してきた薬を止めようと決意しました。
そのために、お仕事を突然お休みさせていただいていました。
きちんとご報告ができておらず申し訳ありません。

断薬により、強い拒絶反応に苦しみました。
正直、未だにそれはあります。

年齢による衰えではない、自分の何かがおかしい、そう思わされることがしばしばあります。

薬のせいで、他にも負担をかけ様々な疾患を、いろいろな箇所が悲鳴を上げ始めています。
救急搬送、検査、繰り返しです。

何気ない日常の困難。
周りに気付かれないように、他のことで誤魔化しながら過ごすこと、しんどいときもあります。

けれど、わたしは笑っています。
今しかない時間を、少しでも楽しみたいです。
パートナーと喧嘩もします。
下手な思いやり、気遣いより、思いを通わせることの方がより深い愛情を感じます。
SNSでは、あまりナイーブなことを打ち明けません。
そんな自分が悲しくなりますから。

当たり前、とされることが上手くできずにいることを見た人は、わたしの人格そのものを否定する人もいます。
親しい人こそ、それがあります。

叱咤激励、もっとこうした方がいい、こうするべきだとアドバイスもくれますが、それが余計に苦しいこともあります。

治療に関しては様々な意見があると思いますが、害があると判断するものから自分を遠ざけて、より良いものへ変えていくことが大切かと思います。
食べ物も、環境も。
それがまた難しいのですけどね。

随分と自分を蔑ろにしてきました。
蔑んで忌み嫌ってきました。
それが招いたこと。
そのツケは大きいです。

自分を許し、愛すること。
ぼちぼち、がんばろう!
そういってくれる理解ある家族の支えなしには、乗り越えられないと思います。

感謝をして、希望を持って、これからがより良いものになるために。

{9C5B55C3-CE88-4711-97C7-A18C32F6583F:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
自分の周りにある物事、周りににいてくれる人たち、どれも大切にしていきたいと思っていても、限られた時間の中で体ひとつでそれを叶えることは非常に難しい。

口では何とでも言える、体現せよ。
あっちにもこっちにもいい顔して、何が一番大切なのか。

したくてもうまくやれない自分の手腕、力量のなさに歯痒さを覚えます。

全て、大切です。
取捨選択できません。
不器用と言われても、目の前のことでいつもいっぱいいっぱいになってしまいます。

いつもそう、目の前に他事であれ困った状況あれば、何か力になれないか、役に立てないか、お節介な虫が騒ぎ出す。

大切な人たちがそれぞれ離れた場所で助けを求めてきたら、わたしはどちらも絶対助けたいんです、諦めたくないんです。

そう、NOと言えない、自分の言動で不快感、悲しい思いをさせることが辛い、一度期に訪れたらどちらにも応えたいとしてしまい自分で自分を潰してしまう。

やれ!と言われて、できません!とできない、そんなこと言いたくない、変なプライド。
優先順位も、効率のいい判断もつかない、ただ、その瞬間の躍動だけに身を任せて浅はかな性分。

それがね、また迷惑なのはわかってます、結果大きな信頼を欠くとわかってるのに…

ごめんなさい…それしか言えなくて……

他人の評価に翻弄されることはなくなっても、期待に応えられない自分が許せなくてそれで自責の念に駆られます。

もっと自分が要領よく賢い選択ができる能力があったらいいのに、嫌悪感を生むことなく互いを尊重し合って許し合えたらいいのに。

驕りなく、独りよがりにならず、無理に強がらず、意固地にならず、素直でありたい。

自分の物差しが不完全である証拠。
自信のない現れ。

もっとがんばらないと。
逃げずに立ち向かわないと。

開き直るにはまだ早い。
乗り越えることができる試練なはず。

今日の涙が明日の糧になる。

{0712D410-357B-471D-869E-DCE74BC7D6DC:01}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。