伝記の絵本を書きました。

 

 

『すぎはらちうね

 絵本版 新こども伝記ものがたり5』

 文/間部香代 絵/牧野鈴子

 チャイルド本社


『すぎはらちうね』、第二次世界大戦中に

リトアニアでユダヤ人にビザを発行した、

あの杉原千畝です。

 

年長〜小学1年生の子どもたちに向けて

心を込めて書きました。


定期購読の絵本の8月号ですが、

amazonでも予約開始しているみたい。

機会があれば、ぜひご覧ください。

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

パリから一時帰国しているお友だち、

みなこさんの高校の同級生が

ピアノの調律師さんなので、

毎年みなこさんが帰国する時期に

調律をお願いしています。

 

 

なぜ時期を合わせるかというと、

そのあと女子会をするためです。

調律が終わるころに、みなこさんが来て

着物作家のやまもとゆみさんも来てくれて

わが家で飲む食べる喋る。楽しかった!

途中で主人も帰ってきたけど、

女子会に入る勇気はなかったみたい。

 

みなこさんは明後日パリへ。

寂しいけど、またね!

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

「ベッピン市」、あ〜楽しかった。

びっくり価格がびっしり集まって、

お客さまは黙々と宝探し。

期待を裏切らない2日間でした。

 

私も買いましたよ〜。

 

 

Novel Cell Poemのヴィンテージバッグ、

wool,cube,wool!のカチューシャ(娘用)と

フェイクパールのネクタイ、

いつみさんのマスキングテープ、

やまもとゆみさんのパリのデッドストックの

指輪4つ。

 

これ全部合わせて‥‥5000円!

わーい!!

 

夜は、参加してくれた

ブランドの皆さんと打ち上げ。

居酒屋のモヒートでご機嫌になりました。

 

次はどんなイベントをやろうかしら。

ただいま練っています☆

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

マッシュノートで「ベッピン市」が

はじまりました。

300円とか500円とか1000円とか、

とにかくお買い得で、とにかくたくさんで

お客さまはみんな目移りしながら

大満足の表情でお買い物をされています。

私がいうのも何ですが、来て大正解!

 

 

 

 

 

 

2日目も楽しくなりますように。

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

今日は、年に2度の大掃除。

ほんとは7月のはじめ、

1年の折り返しでやりたかったのですが

なんだかんだで、少し遅れて。

 

 

この大掃除のときだけ、

お手伝いを頼みます。

お掃除サービスというのではなく、

単発でお願いできる家政婦さん。

この習慣は、もう20年近く前、

独身のころから続いています。

 

独身で家政婦さん?と

思われるかもしれませんが、

当時、私はコピーライターをしていて

ものすごく忙しかったんです。

1週間の睡眠時間の合計が

10時間とか。

年末はとくに忙しく

大掃除なんてできないので

お願いしたのが始まり。

お掃除サービスをお願いするより、

ずっとお値打ちなんです。

 

お掃除は家政婦さんにお任せして、

私も仕事が忙しくなければ

ものの整理をします。

今日は、服の整理。

娘の小さくなった服と

私のたぶんもう着ない服が

45mlゴミ袋4袋分!

今回は思い切りました。

 

そのあと本も整理して‥‥

あ、まだ終わってない。

あと少し、明日やろう。

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

とりとめなく。

テーマ:

娘の合唱団の保護者会の作業で

午前中から渋谷に集まり、

お昼をはさんで合唱団のあるNHKヘ。

 

PTA活動は、考えようによっては

ちょっとした女子会。

いい息抜きにもなります。

 

NHKの近くは、ときどき新しいお店が

できてて楽しい。

 

 

この間見つけた自転車屋さんは、

6月にオープンしたばかりだそう。

私は自転車に乗らないけど

サイトを見てみたら、お洒落〜。

 

夕方からはマッシュノートのお店で

「ベッピン市」の準備。

すでに届いている商品を

少し並べてみたら、

ちょっと物量が足りないかも‥‥。

参加ブランドのみんなに連絡すると

「追加しまーす」。

打てば響くってありがたい。

 

夜は作家の仕事の件で、うれしい連絡が。

よし、この夏は頑張って書くぞ宣言!

 

(なんだか、

 とりとめもないブログだなあ。。。)

 

今日も、日野原先生のことを

思いながら過ごす。

日野原先生のようにはなれなくても、

なにかひとつ真似して生きてみよう、と。

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

日野原先生。

テーマ:

密かに尊敬していました。

Facebookもフォローして。

 


写真は、娘が4年生のとき

テレビで共演させてもらった

ときのもの(先生の左)。

2015年のNコン(全国合唱コンクール)の

課題曲を日野原先生が作詞されて、

Nコンの番宣ミニ番組として

半年間放送されていました。

当時、103歳。

この場面、指揮をされている姿が

とてもいいんです。

動画じゃなくて残念。
 

日野原先生が作詞された

『地球をつつむ歌声』は、

こんな風にはじまります。
 

 みんなが 集まって 
 生きるところには
 かならず 歌が生まれ
 歌は 人とともに
 育ちました

 

歌が生まれるだけでなく、

育つところが好きです。
 

歌の終盤は

「平和の歌を歌いましょう」が

繰り返されます。
はい、歌っていこうと思います。

 

『地球をつつむ歌声』はこちらで。

 

 

22日、23日にマッシュノートで

開催する「ベッピン市」。

6つのブランドが、いつもとは別の品

「ベッピン」を販売します。

 

マッシュノートのイメージ写真、

今日、ようやく撮影できました。

 

 

マッシュノートからは、

サンプルにしていた商品や、

撮影に使った商品、

難はあるけど可愛い商品、

参考に仕入れた商品、

パリで買い付けた商品、

倉庫から出てきた商品などが登場します。

 

おもちゃ箱と、宝箱と、宝石箱を

ひっくり返したような2日間にしたいな。

 

 

ぜひ、遊びにいらしてください☆

 

*クレジットカード、使えます。

*ショッピングバッグは各自ご持参ください。(ショップでも販売します)

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ