パリの人形博物館。

テーマ:

私のホームページの「Paris」のコーナーに、人形博物館のページをアップしました。

 

 

 

ただひたすら人形があるだけですが、その空間が心地よくて、ずっといたくなるし、パリに行くたびに訪れてしまいます。ガイドブックなどでは、なぜだかあまり紹介されていないので、たいがい空いています。

 

 

 

ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

*「人形博物館」のページへ

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

2〜4歳のほんの小さな子どもたちを、絵本の世界に誘いたくて。

楽しい擬音と繰り返し、そして、どシンプルな物語。


昨年の春に刊行された『まーだだよ』(間部香代・作 ひろかわさえこ・絵 鈴木出版)が、先月3刷になりました。

 

この絵本は四部作を目指していて、1作ずつ丁寧に進行中。ありがたいです。

 


*写真は撮り直しました。名前にふりがなをふってもらったからです。

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

昨日、ほんとはマッシュノートのリアルショップを開ける日だったのですが、私が体調不良(たぶん急性胃腸炎)で、当日になって開けられなくなりました。

 

リアルショップはときどきしか開けませんが、こんなこと初めて。すぐにマッシュノートのサイトとFacebook、インスタにその旨を記し、それを見ずに来てくださった方のために、貼り紙とお詫びの割引きクーポン券をつくり(胃が痛いので、ほとんど殴り書き‥‥)、主人にお店の扉に貼ってきてもらいました。

 

昨夜はまだ痛みが残っていましたが、今朝にはよくなっていたので、今日は予定どおりお店を開けました。

 

ありがたいことに、今日来てくださったお客さまに「大丈夫ですか?」「お大事にしてくださいね」と声をかけていただいたり、Facebookにも「お大事にしてください」「養生してください」とコメントをいただいたり。Facebookを見て「大丈夫?」とLINEでメッセージをくれて先輩も。

 

みなさん、やさしい。ありがとうございます。

もうすっかり元気です。身体、大事にします。

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

3つの出演番組。

テーマ:

この週末、娘を含むNHK東京児童合唱団の出演番組が、3本放送されます。お時間とご興味のある方、ぜひご覧ください♪
 
★11日(土)16:00〜 Eテレ
「発表!Nコン2017課題曲」


*娘は小学生の部の3列目(最後列)左から5番目、赤いポロシャツ着用。練習風景のときは、たぶんピンクのTシャツです。
 


★12日(日)21:00〜 Eテレ
「クラシック音楽館」


*デュトワ指揮、N響の『カルメン』の後半。第4幕で登場します。娘は2列目の左から2番目です。
 


★12日(日)24:00〜 NHK BSプレミアム
「プレミアムシアター」
東京二期会オペラ劇場『トスカ』(全3幕・日本語字幕付き)

 


*第1幕に2度登場。どちらも娘は右のグループの最前列です。
「トスカ」の写真は、写真家の 伊藤 竜太 (Lyuta Ito)さんよりシェアさせていただきました。

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

「カルメン」

テーマ:

昨年12月に演奏された(娘も出演しました)、N響の「カルメン」が、今週日曜と来週日曜の2回に分けて放送されます。

 

指揮はシャルル・デュトワ。オペラではなく演奏会形式で、たっぷり聴かせます。お時間あればご覧ください。

 

児童合唱は1幕と4幕に登場、娘は前から2列目の左から2番目だったかな♪
 

◎3月5日(日)1・2幕

◎12日(日)3・4幕
 午後9時 Eテレ『クラシック音楽館

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

日本児童文芸家協会の理事をしていて、広報を担当しています。

今日、会員向けのメルマガを発行しました。

 

今回は、こんなメルマガ(スクリーンショットです)。

 

 

会員向けの内容ですが、どなたでも読めるよう、ホームページでも公開しています。

よろしければ、こちらからご覧ください。いちばん上が最新です。

 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

「ミュージックステーション」で、小沢健二を見ました。いえ、小沢健二を見るために、「ミュージックステーション」を見ました。世代なんです。

 

ときどきYouTubeで聴くので、小5の娘も「ラブリー」あたりは歌えるのですが、そんな娘を置いてきぼりにし、主人とふたりソファに座って。

新曲の前に歌った「ぼくらが旅に出る理由」が1996年の曲と画面に出ていて、「つきあって2年目のときか」なんて言いながら。

 

新曲「流動体について」を聞いているとき、うしろで娘が「お、音程が‥‥」とか言っていたけど、ふたりともスルー。ごめん、そういうことじゃないんだ。

 

小沢健二は小沢健二のまま歳を重ねていて、隣を見ると主人も主人のまま歳を重ねていて、ああ、とてもいいことだ、と思いました。

 

 

今日、主人は葬儀に出るために愛知県に行っていました。参列者のなかに、あの人だれだろう?という人がいて、あとで聞いたら、同じ小学校に通っていた、はとこ(父親のいとこの息子)だったそうです。

 

小沢健二のあとに聞くには、ちょうどいい話。そんな金曜の夜を、肯定する。

 

 

なにを貼ろうか迷いに迷って、これ。娘も大好き。最高にお洒落。最高に可愛い。
 

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

娘が出演したオペラ「トスカ」(東京二期会オペラ劇場)が終了しました。

4回公演、すべて観ました♪ 歌もオケも素晴らしく、なにより指揮が、さらにはプッチーニの凄さに感嘆するばかり。
 

NHK東京児童合唱団の20名の小学生も、歌いながら、驚いたり喜んだり怖がったり祈ったり、持ち前の表現力をフルに発揮して、1800年のローマの聖歌隊をいきいきと演じました。
 

「ローマ歌劇場との提携公演」として、プッチーニも観た “初演” の舞台や衣装を再現したそうで、舞台装置は厳かで華やか。娘たちの衣装は、イタリアから届いたものだそうです。


初日以降、いろんなところで絶賛されているので、それを読んでは余韻に浸っている私ですが‥‥。
 

最終日の本番後、子どもたちはすぐに帰らず、楽屋で次の本番(テレビ)のレッスンをしてから解散したのだそう。それを聞いて、ハッとしました。あの子たちは、もう次のところへ向かっている‥‥。

私も負けていられないな。よーし仕事がんばるぞー、マジで。



*写真は、写真家の伊藤竜太さんよりシェアさせていただいた、ゲネプロのときのもの。娘は、右のグループの最前列(2列目の子は数えず)の内側から2人目です。。。

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

プッチーニのオペラ『トスカ』(東京二期会オペラ劇場)に、娘が出演します。

 

NHK東京児童合唱団から20名の小学生が、聖歌隊の役で元気に歌い、演じます(写真の中央に映っている子どもたちの役)。

 

 

公演は4日間、会場は上野の東京文化会館。「あんなステージに立てるなんて夢みたい〜」と本人も興奮気味。

 

体調に気を配りながら、今日まで稽古を重ねてきました。

出演者全員が、すべての本番を元気に迎えられますように!

 

*間部香代のホームページへ

*マッシュノートへ

[Alexandros]が好きで、ボーカルのようぺ(川上洋平)が大好きで、娘を付き合わせてフェスに行ったり、娘にロゴ入りTシャツを着せたりしています。

 

だからこのCMに大興奮!

 

 

「学生に大人気」じゃなくて「学生にも大人気」と、そっと訂正。
おつかれサンドロス!

 

*間部香代のホームページへ
*マッシュノートのサイトへ