ひさびさのダイエット記事です(笑)

わたしも最近(忙しいこともあるけれど)計るだけダイエット以外はやっていませんね(汗)
それはそれで問題があるのですけれどね(汗)

まぁ、そんな話はおいといて。

5月26日放映のためしてガッテンで「計るだけダイエット」特集をやっていましたねw
「史上最強!ダイエット 失敗撲滅スペシャル」と題したものでしたが・・・・・・

http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100526

内容的には、1月13日1月20日 の前後編で放映された、
計るだけダイエット(女性のための最強ダイエット)のダイジェスト+α。
ほぼ日刊イトイ新聞でもおなじみの糸井重里さんをゲストに迎えての豪華スペシャル版でした。

どこらへんが豪華なのかは・・・・・・個人的な趣味ってことで(笑)

個人的には計るだけダイエットマスターの糸井さんが披露した、
イトイ式計るだけダイエットと、計るだけダイエット・イトイ格言が良かった(笑)
ホントに個人的には・・・(笑)

詳しい内容は、サイトの方でご覧になってくださいねw

1月13日、1月20日の放映をご覧になっている方にとっては半分は同じ内容ですかね。
過去の内容の合間に糸井さんが格言を挟んでいるような。
空腹時対策で「その場ダッシュを20回」はちょっと・・・という方のための、別方法と、
便秘時の記入方法、リバウンド防止のための秘策がプラスα。

リバウンド防止のための秘策と少々似ていますが、
モチベーションを維持するために、わたしは1週間前のグラフと比べるということもやっていました。
1週間前の自分よりも体重が減っている、同じくらいだなどなど・・・
見て思うんですよね(笑) 1週間前の自分より頑張らなくちゃって(笑)
すごく頑張らなくてもいいんですよ。
1週間前があれなら、2週間前、1ヶ月前の自分よりも体重が軽ければいいや~とか(笑)

女性は生理周期で体重の増減も影響されますので・・・

・・・ってことも番組で触れていましたが、生理周期ダイエットに関しては
生理周期ダイエットhttp://ameblo.jp/maser/entry-10121332628.html
の記事も参考にしてください。

話を戻して、生理周期にあわせて比較する方がより分かりやすいということはあります。
1週間前と比べるよりも、1ヶ月前と比べる。。。
もっと生理周期ダイエットにあわせるとするならば、
計るだけダイエットの記録用紙を1ヶ月ごとで使わず、生理周期ごとに使うと。

計るだけダイエットのサイトで公開されている記録用紙は30日分なので、
たとえば1枚目を4月1日からはじめたら、2枚目は5月1日からですよね?
こういった使い方をするのではなく、
1枚目の生理1日目から記入開始し、2枚目は1ヶ月後ではなく次の生理日の1日目からまた記録すると。
すると、1枚目と2枚目の記録用紙を重ねて比べるときに、
1ヶ月ごとに記録するよりも生理周期の影響を受けにくい状態で比較することが可能です。

まぁ、この方法は生理周期がある程度落ち着いているというのが前提ですが。

リバウンドを防ぐ方法、空腹感を落ち着かせる方法などなど紹介されてはいませすが、
最終的には自分自身のやる気の問題もでてきます。
ちょうど今くらいの時期は夏に向けてのダイエットで中だるみしやすい時期ですので、
継続中の方は気を引き締め直して、
これから頑張る!という方はやる気を維持しながら、頑張ってほしいものですw

わたしですか? わたしも疲れない程度に頑張りたいです(笑)

■参考リンク
以下は、過去記事になりますので、リンク先情報が古い場合もあると思います。
ブログテーマ「計るだけダイエット」、「書くだけダイエット」の他の記事もあわせて参考にしてくださいませ。

計るだけダイエット
http://ameblo.jp/maser/entry-10072839651.html

計るだけダイエットの記録ツール
http://ameblo.jp/maser/entry-10072872652.html

書くだけダイエットおすすめ記録サイト
http://ameblo.jp/maser/entry-10079536505.html

生理周期ダイエット
http://ameblo.jp/maser/entry-10121332628.html
AD
1月13日の放映 http://ameblo.jp/maser/entry-10433951805.html  の続きになりますが、
ためしてガッテンの「女性のための最強ダイエット」完結編、やっていましたね~

http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100120

空腹時対策以外は本当に女性でないと参考にならない内容でしたが。(-ω-)
空腹時対策、あれは空腹感もごまかせるし、微妙に運動の足しにもなるし、良いですよ(笑)
チェックし忘れた方は、ためしてガッテンのサイトで確認してください~

番組の中で、男性は分析、女性は他者に反応することが好きと説明されていましたが、
どこが失敗なのか分かっていても・・・・・・というところもありますので、
一概に、分析ができる=成功するというものではないと思います。

実行 → 分析 → 対策 → 再実行

これをいかにムリなく毎日続けられるか、なのではないかと。
ただ、どこが悪いのか、どう変えればいのかの把握ができなければ、
ダイエットも遠回りになりやすいので分析は出来た方が良いですよね。

最強ダイエットとして紹介されていたのは、

「友達といっしょに楽しくダイエット」

友達と一緒に計るだけダイエット。
シートをお互い見せ合ってそれをネタに、
どこが悪かったのか、どうすればいいのか楽しくおしゃべり。
これなら分析ができなくても苦手でも、どうにかなりますよね(笑)

友達と一緒にウォーキング。
おしゃべりしながら、みんなといっしょに楽しく歩く。
おしゃべりしながらなので時間がかかるのも気にならないし、
誰かと一緒なら誰かが誘いに来るので、続けやすいし。ムリなくできそうですよね(笑)

ええええええええ。
でも、リアル友達とダイエットはちょっとーーーという方もいると思います。。。

そんなときはネットでダイエット。
ブログでダイエット日記をつけても良いですし、
ダイエット記録をつける専門の支援サイトもいろいろありますし、
もちろん、登録・利用ともに無料で行えるところが多いです。
ブログでダイエット日記、ネットでダイエット記録を行っている人は少なくないですし、
ダイエットコミュニティならば、「ダイエット友達募集」もありますし。
携帯やパソコンなどで、メールやネットをする習慣のある人ならば、
入りやすいのではないかと思います。

こちらの欠点は、

■ネットで記録をとる習慣が身につかないと続けにくいこと
■直接誘ったり、いっしょに行動したりなどのアクションが行えないこと
■応援はしやすいけれど、一歩踏み込んだ分析はしにくいこと
■時にはげんなりすることも。。。

リアル友達だと、直接、誘いに行ったり、電話をしたりと、
挫折しないためにお互いアクションがとれますが、
ネットだと自分がさぼってしまったら、
誰かが働きかけしてくれているとしても、その働きかけが伝わりにくいです。
最近のダイエット支援サイトやダイエットコミュニティは、
記録の投稿が○日間なかったら、メールでお知らせ・・・という機能もありますので、
何かの足しにはなりますね。
また、ダイエットをして記録をつけること自体に楽しみの要素が加わると、
(プレゼント応募できるポイントがたまる、コメントがついて応援してもらえるなど)
続けやすくなってきます。

一歩踏み込んだ分析がしにくいというのは、
あまりずばずばとあれこれ指摘するのはちょっと・・・という遠慮もありますし。
記録していること=日常生活のすべてではないので、
記録外部分に問題がある場合は分析できないということもあります。
カロリー的な多い少ない、食事バランスのチェック機能などを有するところもありますので、
何をしたいかで、記録するサイトなどを選ぶとよろしいかと。。。

最後のげんなりすることは・・・省略します(笑)
リアルでもネットでも、時には嫌だな~と感じることは出てきますからね。

■参考リンク
以下は、過去記事になりますので、リンク先情報が古い場合もあると思います。
ブログテーマ「計るだけダイエット」、「書くだけダイエット」の他の記事もあわせて参考にしてくださいませ。

計るだけダイエット
http://ameblo.jp/maser/entry-10072839651.html

計るだけダイエットの記録ツール
http://ameblo.jp/maser/entry-10072872652.html

書くだけダイエットおすすめ記録サイト
http://ameblo.jp/maser/entry-10079536505.html

昨日(1月13日)放映のためしてガッテンで、久しぶりにダイエット特集をやっていましたね~

http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100113

番組の内容の方は、ためしてガッテンのサイトの方で紹介されているのでご覧ください。
ためしてガッテンのサイトは放映後すぐにサイトが更新されるので、
見逃してもすぐにポイントがチェックできるのが良いですよね~

ためしてガッテンのダイエットといえば、
一貫して「計るだけダイエット」を紹介しているわけなのですが。
昨日の放映では、この計るだけダイエットで効果が上がらない女性をターゲットに、
成果が出ない、失敗と挫折の原因を徹底分析していました。

ただ、今回の放映では、失敗原因をあげて簡単な対策を紹介するだけ。
ではどうすればいいのか?は次回の完結編でのお楽しみと(笑)

予告を見る限りでは、従来の計るだけダイエットに、
失敗原因を考慮した?逆手に取った?うまくスルーできるような?プラスαを加えて、
最強ダイエット法に進化させるようです。

計るだけダイエットに生理周期ダイエットをプラスして、
さらに、ながら食い、だらだら食い、空腹時対策を加えたような感じがするんですけれど、
どういったものが最強ダイエットとして紹介されるんですかねぇ?

完結編はNHK 1月20日(水)20:00~。
次回もしっかり録画チェックしておかないと~(笑)

■参考リンク

計るだけダイエット
http://ameblo.jp/maser/entry-10072839651.html

計るだけダイエットの記録ツール
http://ameblo.jp/maser/entry-10072872652.html

生理周期ダイエット
http://ameblo.jp/maser/entry-10121332628.html