というわけで、前記事の続きです。

書くだけダイエット、計るだけダイエットに対して、
書かない、計らないダイエットのセルフコンシャスダイエット!
モデルさんや女優さんが気付かないうちに実践しているというダイエット方法です。
そして、体重ではなく「見た目」に重点をおいたダイエット方法。。。

と紹介しましたが、それを具体的に紹介しているサイトの紹介(笑)

セルフコンシャスダイエット、
略してセルコンダイエットの理論的なことについては、こちら。

モデルや女優は体重計に乗らない?【計らないダイエット(1)】
モデルや女優は体重計に乗らない?【計らないダイエット(2)】
モデルや女優は体重計に乗らない?【計らないダイエット(3)】
モデルや女優は体重計に乗らない?【セルコンダイエット(4)】
快楽スパイラルで実感【セルコンダイエット(5)】

セルコンダイエットをやりたいと思うなら、必ず目を通してくださいね!
セルコンダイエットのエクササイズだけをやっていても、
セルコンのベースを押さえていなければ本当の意味でセルコンダイエットにはなりませんから。

いずれにしても大事なのは体重減ではなく、見た目。
いかに自分がキレイに見えるか、いかに自分をキレイに見せるか。
そのために、どうあるべきか、どうあり続けるべきか。
そしてそれを、意識すること。実感すること。

セルコンダイエットの具体的なエクササイズ方法は、こちら。

ぽっこりお腹をスッキリ解消エクササイズ! (腹横筋)
キュッと上がった美尻エクササイズ☆ (中殿筋)
内ももスッキリ美脚エクササイズ♪ (内転筋)
二の腕引締めエクササイズでノースリーブ美人に☆ (上腕三頭筋)
足首を細くする美脚エクササイズ♪ (ヒラメ筋)
お腹を引き締めクビレを作るエクササイズ☆ (腹斜筋)
脇のたるみスッキリ背中美人エクササイズ☆ (広背筋)


どこも細くなりたい気になる部分だと思います。
全身の筋肉をバランスよく鍛える・・・というのが基本だとは思いますが、
そうはいってもなかなか難しいものです。
大変だからやらない、難しいからやらない、続かないからやらないとなるよりは、
部分的なものでいいから、最初はちょっとだけでいいからやり始めるという方が、
けっきょくはキレイの近道になります。

重要なのは、今どこの筋肉を鍛えているのか「意識する」ということ。
これは通常の筋力トレーニングでも同じ。
自宅で自己流にトレーニングしている場合、動きは真似してできるけれど、具体的にどこを意識したらいいのか分からないケースもあると思います。
セルコンダイエットのエクササイズ紹介では、そこらへんもぬかりはありません。
エクササイズ方法の紹介と同時に、意識する部分が画像で紹介されているので、筋肉に詳しくない人でもとても分かりやすいと思います。
また、ストレッチ方法も紹介されているのがミソ。
エクササイズと同時にストレッチもしっかりやってくださいねw

ちなみに、ふくらはぎがむきっとしちゃって気になる・・・という人は足首エクササイズを参照してくださいw
AD

ブログネタ:初詣はどこに行く? 参加中

今回はクチコミ番付のお題より。

ブログ更新の時間はあるのですが、
昨日からチビッコ2号が熱を出していて昼夜問わずずっと抱っこ状態です。
体力的にはかなりキツイです(ToT)
抱っこ状態で寝ているので、変な姿勢になってしまい腕も肩も痛いし。。。
もっともチビッコはもっとツライでしょうからね。。。
がんばれ、じぶん。。。


話をもどして初詣。

もちろん行ってきましたよ。

行ったのは近場の神社でした!

過去には川崎大師とかも行ってたんですけどね~
今年は大國魂神社でもとか思ったんですけれどね~
後述のような理由で近場となりましたわ。。。


さてさて、初詣ももちろんテーマはダイエット&エクササイズ。<新年早々(笑)

ポイントは、

■神社まで歩いていってウォーキング
■初詣までの待ち時間にその場エクササイズ

ウォーキングで行くのは基本ですが、
電車や車で遠くの神社へ初詣という人も少なくないかと思います。
その場合は、電車や移動途中でその場エクササイズに励んでくださいませ。

もちろん行き帰りのウォーキングだけではありません。
神社によっては初詣するまでずら~~っと行列になっており順番待ちの待ち時間がけっこうあるところも多いかと思います。
電車などでいく遠くの大きな神社なんてとくにですけれど。

そんなときこそ、その場エクササイズ。
列待ちの間に腿上げ、カーフレイズ、トランクカールなどなど、
その場で激しく動くことのないエクササイズをば。
じーっと立っているだけだと風があたって寒かったり体も冷えますから、
動くことで暖かくもなって一石二鳥。
ラララライ体操やその場ブートキャンプ、高速腹筋でもOK。
ここではずせない最重要なポイントは、

■かならず誰かと複数で行く

ということ。
ひとりでやっているとかなり恥ずかしいです。。。(-"-)
誰かと一緒に行って会話をしながらやっていれば、
少しは恥ずかしさもなくなります。。。
はたから見ると思いっきり妙な歩き方をしていても、
誰かと一緒ならば(やっぱり)少しは恥ずかしくないです。

で、新年のお参りと今年のダイエットの成功を祈願して、おみくじをひいて終了w

初詣が終わった後の重要項目

■帰りに甘酒とかその他露店にひっかからないこと(笑)




かんじんの我が家の初詣ですが。
今年は赤ちゃん連れということもあって、近場の神社に行ってまいりました。

もちろん、神社まではウォーキング、
順番待ちの間はずっと高速腹筋やらその場ブートキャンプやら、いろいろとやっていましたよん。

なにせ、動いていないと寒い!(-"-)

日差しは暖かかったんですけれど、立ち止まると風が冷たくて寒いんです。。。
ふだん動きにくくなるからと薄着なので、余計に寒い。。。
ダイエットだとかエクササイズとかは抜きにしても動かないと身が持たない。。。

というわけで、リアルにせっぱつまって動きまくっておりました。

はたから見るときっと妙に見えたとは思いますが、
順番待ちしていた周りの人ぜんいん、妙にもぞもぞ動いていたので(周りの人も寒いので同様に足踏みしていたりしてた(笑))、気に留める人もいなかったようです(笑)

「ターザンのストレッチ・バイブル」の記事の続きです~

ターザン461号にて特集されている「新ストレッチ・バイブル」.

この最初に掲載されている「柔軟性のセルフチェック」をやってみました~★

(2人でやるので,だんなのもやりました.)


チェック方法はターザン461号からの引用なので,詳細はターザン461号を確認してくださいね.

ターザンの方がイラストつきで分りやすく説明されていますので...


■肩まわり筋肉の柔軟性

片腕を背中にまわし,親指をたてて背骨に沿って腕をあげていく.

ちょっとでも痛みを感じたらストップ.

首の一番下にある第7頚椎から親指までの距離を測定する.


背中で両手が握手できる人ならば簡単だと思います.(^^;


□良い 10cm

□普通 15cm

□やや悪 20cm

□悪い 25cm


わたしの場合 右 12cm 左 5cm

だんなの場合 右 16cm 左 13cm


わたし左肩周りはけっこう柔らかいんですよん.

左手を下から,右手を上から,背中にまわすと両手握手ができます.

右の方は硬いのでできません.(^^;

昔は両方,背中で届いたんですけれどね.年月経つうちにすっかり硬くなりましたわ.


■太腿の裏側の筋肉(ハムストリングス)の柔軟性

仰向けに寝て,パートナーに片足のカカトと膝を持って,上に押し出してもらう.

ちょっとでも痛みを感じたり,膝が曲がったらストップ.

床と脚の角度を計測する.


□良い 115度以上

□普通 90度

□やや悪 75度

□悪い 60度以下


わたしの場合 右 90度 左 90度

だんなの場合 右 90度 左 90度


普通の範囲なんですけれど,だんなと同じというのが,ちょっとだけ嫌かも...

もっと頑張らねば...


■太腿の前側の筋肉(大腿四頭筋)の柔軟性

うつ伏せになり,片足のカカトをお尻につけるように近づけていく.

このときパートナーに脚を持ってもらい,膝が痛くならない程度に押してもらう.

カカトの先端とお尻までの距離を測定する.


□良い カカトとお尻が楽につく

□普通 カカトとお尻がなんとかつく

□やや悪 指2本分くらい隙間がある

□悪い 指4本以上隙間がある


わたしの場合 両方 カカトとお尻が楽につく

だんなの場合 両方 指4本以上隙間がある


ここはわたし,柔らかいんですよね.

だんなはカタカタ.


■腰まわりの筋肉の柔軟性

壁に背中をつけて座り,ダンボールなどで作った箱の間に膝を伸ばしていれ,腕がまっすぐ伸びる位置まで箱を動かす.

ここから上体を前方に倒していき箱を前に押し出す.

腕を伸ばした位置からの箱の移動距離を測定する.


□良い 60cm以上

□普通 40~59cm

□やや悪 20~39cm

□悪い 20cm未満

わたしの場合 41cm

だんなの場合 22cm


長座位体前屈は立位体前屈のすわった版みたいなやつですよね.(^^;

体前屈はどちらも苦手です.なんと普通レベルでした...



チェックの結果ですが,わたしの場合,

肩まわりの柔軟性のバランス強化と,ハムストリングス,腰まわりの柔軟性をアップが課題ですね.

ハムストリングスはあるあるのベルトストレッチも効果的そうなので,最近は中止していたのですが今月からでもはじめようかと思います.