そんな日もあるさ

マスケロン(私)の喜怒哀楽、日常のイロイロ。

2010年10月より、イタリア&旅行関係は「La mia Tasca-マスケロンのポケット-」http://mascheron.at.webry.info/ に移動しました。

マスケロンの表玄関は、右のサイドバー
「AL MASCHERON」になっております。
ここは、その中の日記です。

2010年10月より、イタリア&旅行関係は
に移動しました。
UPはなかなか・・・だけど。
NEW !
テーマ:
もし・・・
私の体の一部を、
私の寿命の数年分を、
誰かにあげることができるなら・・・

彼にあげたい。

まだまだ働かなきゃ、
まだまだ生きなきゃ。


どうして?

疑問ばかり投げつけても、答えは返ってこないのは分かってるけど。
それでも、ずっと

いつも
思っていた。


大丈夫!

それが彼に対して言える言葉。

いつも。
いつの時も。

だから
これから先、何があっても
私は変わらず言い続ける。

大丈夫!

ある意味
祈り。

あれはキミの叫びなのか?

Lay your hands on me.....

そして、嬉しい時も悲しい時もギクシャクしてても・・・
どんな時もずっと隣にいたリチャ。

本人と同じくらい悔しいだろうね。

私もホント、
悔しいよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今年最初のWEB発見。

去年はアチコチで見かけ、ボーっと眺めることで心が丸くなった。
何て美しい形だろう、と。

光を浴びてキラキラと輝く細い糸に、力強さも感じたり。


今年も、そんな季節がやってきた。
ただ、写真に収めるのが難しいんだよね・・・。



あ、それから・・・
先日、庭の草むしりをしている時に、開けっ放しにしていた窓から迷い込んできた。

オオヤマトンボ、なのかな?
だとしたら、その美しい緑色の目が撮れてな~い!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝、庭を見るのが日課なのだが、この間草むしりをしたせいか、ここんとこ頻繁に眺めるようになった。

今朝。
ホタルブクロが咲いていたので、思わず窓を開けて庭に出てみた。

白い花を見ると心が清らかになった気がする。
朝だと特に。

アレコレとアングルを考えながら(ピンクの薔薇も何気に入れたい、とか)構えていたら、早速ハチが蜜集めにやってきた。

自然の恵み、ここにあり。


玄関のアジサイは、あと少し。

庭のほうは・・・

まだまだだな。

それでよし。
梅雨の季節は、これからだから。


いつもと同じ朝なのに、今朝はチョットだけ気分が上がっていた。
それは、昨日の歴史的な「広島訪問」に目頭が熱くなったせいかもしれない。

日本人の心に、
日本人であることに誇りを持ちたいと思った。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ナスやキュウリが安くなると、
「あぁ、夏が近づいてきたんだなぁ」
と思う。
あ、ピーマンもね。
子供の頃によく食べてた、ピーマンの千切りにお醤油をかけたおかずもイイけど、今回は甘辛に炒めて。

こっちでは長ナスとかがよく出回ってるけど、私にとっては小さいのが嬉しいサイズ。

でもって、ナス味噌。

左上のキュウリは、千切って味付け酢と醤油とごま油少々で和えたもの。
やはり私はeggplantよりaubergineのほうが言いやすい。シックリくる。

夏も近い。
けど、その前に梅雨だ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

前ブログの旬の食材、ソラ豆から引継ぎ・・・

今日のおかず。

お昼はキュウリとソラ豆のサラダに。

マヨネーズとお醤油少々と・・・スイートチリソースで、ちょっとエスニックな感じの仕上がり。

 

そして夜は、昨日観た笠原さんの揚げ出し豆腐をアレンジ。

豚肉とトマトがダシになるなら、無理に豆腐を揚げなくてもイイかしら。と、揚げ物を面倒臭がる私は、組み合わせだけを参考にした。と言っても、豚とトマトはよく作る組み合わせなんだけど、和風にしたことはなかったかも。

これに豆腐を合わせて和風にするところが「笠原の極み!」だね。

そして私の「極み!」(かどうかはギモンだがw)は、油をひかないこと。と言えば聞こえはいいけど、ソラ豆の茹で汁を使って豚肉を茹でただけ。

そこにトマトや豆腐を入れただけ。

片栗粉はトロミ付けに。

 

そんなこんなの一品。

やっぱトマトと豚肉の旨みは最高ですな♪

この餡に、そうめんでも入れたい気分だけど、これだけでお腹一杯になってしまった。ま、夜だからヘルシーに。

しかし、揚げてないので何とネーミングしたらよいのやら・・・?

 

本当のレシピはコチラで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一般的にはスルメイカだけど、鳥取ではシマメイカと呼ばれている。

そんな季節。

1パイ180円で買った刺身用のシマメ、どう調理するかなぁ・・・。
もちろん1食で終わらせやしない。
大概は胴体とエンペラ・ゲソに分ける。
後者は塩辛にするため。
だけど、今回はチョット別の食べ方をしたくなった。

まな板と包丁を持った瞬間に気が変わることの多い私だw

胴体とセロリで塩炒めにするつもりが・・・

カルパッチョに。

翌日(昨日)のお昼は、お醤油を少し加えて(ミニセロリとキャベツ入り)エンペラとゲソとワタの焼きそば(半玉)。

旨いじゃんかーーー!

スミは別に取っておいて冷凍。
何バイか溜まったら、イカ墨のパスタを作りたいな♪

昨日お隣さんからソラ豆を頂いたので、イカとソラ豆の炒め物(ちょっとトロミを付けて)にしてもよかったんだけどね・・・。


昨日半分食べちゃったので、これは残り半分

今夜は別物になってしまった。
それは後ほど。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
それはそれで可憐な花ではある。

が、涙を呑んで引っこ抜き作業。

ここにある、すっかり覆われてしまった花に光を!

もうすぐやってくる、梅雨の季節の花。
レモンバームがやたら成長しててチョット可愛げがない感じ~。

ハーブティーくらいしか思いつかないんだけど、他に何か料理に使えないかなぁ。これからの季節、サッパリとした料理にいいかも・・・と、ググってみたり。

そして庭もサッパリと。
マンネングサも可愛いんだけどね。


オンボロのプランターの横は、去年トマトを植えてたスペース。

トラの尾の繁殖力の凄まじいこと!

久しぶりに歩くスペースが現れた。

カラーの隣のイカリ草にも光が当たるように、と。

もういないと思ってたのに、2匹見てしまった・・・ケムシ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご飯は、まとめて炊く。と言っても2合だけど、4食分になるので週の半分以上は賄える。(1日半合)

残り三食分はタッパー。そしてそのままチンして食卓へ。

季節ごとにお茶碗を替えてるのに、実はあまり使わない。

 

なので、炊いた日だけお茶碗でご飯を食べることになる。やはり炊きたてのご飯は、ちゃんとお茶碗で食べたいもの。

 

今日は炊く日。

だから、お茶碗で。

となると、おかずもそれなりに「絵」になるものを作りたくなる。

この間の朝ごはんのように。

 

アジの開き。

沢庵と自家製ラッキョウ。

冷奴の上には、お醤油の代わりにゆかり。

サラダは別皿で。

味噌汁の具は、モヤシ、ニラ、シメジ、キャベツ。

押し麦入りご飯。

ガッツリな朝。

アジは半分残して晩ご飯になっちゃったけど。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

味噌は袋から出して別の容器に移し替える。

蓋付きのプラ容器を買わない理由は、袋のほうが安いからw

それに、生ゴミと同じくプラのゴミも出したくないから。指定のゴミ袋を買うのは納得いかないけど、こればかりは従わなきゃウチがゴミ屋敷になってしまう。

 

でも袋入りにしろプラ容器にしろ、最後のひと絞り後や側面にヘバリつく残り味噌は出てくるワケで・・・。

これを綺麗に使い切るのは結構面倒。

かと言って洗うのも勿体無いし。

いつもは、味噌汁を作る時に鍋のお湯を入れて使い切るんだけど、袋だと熱かったりするし、こそげ取ることにムキになりすぎて味噌汁を作ってることを忘れてしまう。

一言で言えば「おバカ」とも言う。

 

そこで、この間の思いつき。

 

残り味噌の袋にお酒と味醂を入れて「味噌床」のようなものを作り、豚肉、ネギ、新ジャガのスライスを漬ける。

ま、これはお好みの野菜で。

まわりの味噌を、もっと丁寧に取ればよかったな

 

あ、生姜の千切りも入れればよかった!と、あとで思った・・・。

 

モヤシは焼く時に。

お皿に盛り、大葉の千切りを乗せ、七味少々とすりゴマをかける。

完全に使い切れたワケではないけど、漬けた器を洗う手間は確実に省けるw

 

あぁ、忘れてた!

今朝のカナ(カナヘビ)ちゃん。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
連休中に作ったカレーは、ちょっとトマト缶多めのカレー。

そういや、最後に食べた母のカレーはトマト色の濃いシメジカレーだったな・・・
なんてことを思い出しながら作った。
それに似た色だけど、私はルウは玉ねぎから作る。

3個が、こんなになるまで炒めること、約30分。


これで色々な具のカレーを作り、少なくなったら又足して・・・
って、秘伝のタレのようだ。

そして最終的に、米の味付けにする。
つまり炊くための水代わり。

トマトピラフですな。

手羽元やら豚バラやら、色々なダシを含んだ魔法の「水」に、炒めたお米と鶏ひき肉を入れて炊く。

そして冷凍。
オムライスが食べたくなった時のために。
忙しい時のお昼ご飯のために。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。