病は気から。

テーマ:

BISがメインになりそう。

~~~~~~~~~~~


ども、まさぞ~です。(*´∀`)ノ


平和なまさぞ~家に衝撃が!



姫「うぅ・・・吐き気がするぅ・・・」

(;-益-)



ま「大丈夫かっ!どうした!賞味期限切れたモンでも食べたのかっ!?」

Σ(゚д゚;)




姫「いや・・・そういうのは全部お前が食べてるから大丈夫・・」

(;-益-)






・・・。

(゚ω゚`;)





姫「なんか・・・関節が痛くてどうも熱っぽいみたい・・・」



ま「風邪かなぁ~・・」




姫「私きっとインフルエンザだわ・・・」



ま「そりゃまずいな・・・病院いかなきゃな。」




姫「あぁぁぁぁぁぁぁもう吐くっ!!!!」





お見苦しい場面につき略w

_| ̄|○、;。、




姫さんインフルエンザなったらえらいこっちゃ。

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ



とりあえず病院に連れて行かなきゃな・・・。





・・・と、ふと目についたのは、我が家のゴミ箱。



結構いっぱい溜まってんなぁ・・・






なぜかカ~ルの空き袋がてんこ盛り。



・・・俺食べてないよな?




トイレで激しい吐き気と格闘していた姫さんが出てきた。



ま「大丈夫か?」




姫「あーもう最悪(´д`|||)

なんかね・・・黄色いのがいっぱい出たの・・・」



ま「ところでさ・・・お前カールどんだけ食べたん?」



姫「んと・・・軽く2袋半ぐらいだけど?


いまそれどころじゃないんだけど。(´д`|||)」




ま「全部チーズ味だよな?w」




姫「だから何?」




ま「吐き気の原因ってさ・・・それじゃねぇの?


カール(チーズ味)食い過ぎで胃もたれ。」




(;´゚д゚) ・・・。(゚д゚`;)




姫「そ、そういえば吐いたらなんかスッキリしちゃったかも・・・w」





ちょwおまwwwww



関節の痛みと熱っぽいのドコいったんだよwww






病は気から。


まぁ姫さんに大事がなくて良かった良かった。

(*´∀`)






で、




俺の分のカールは?

(´゚д゚`)

AD

抱腹。

テーマ:

まさぞ~家の家訓その1。



「やられたらやり返せ。」



決して泣き寝入りしてはならない。





まさぞ~家の家訓その2。



「お金以外は全て倍返し。」



お金は倍で返してると家計が大変な事になるので除外w

(´ρ`)



さて・・・お気づきの方もいるだろう。



いまわしき9月26日の出来事 を思い出してほしい。



ロケットイカミサイルの着弾&UFOホタテUFOの襲来。



いまだにイカもホタテも食べきれてないという事実。('A`)



さて・・・



お返しを何にしようかと悩むこと数週間。



ようやくお返しが決定しますた♪

ひらめき電球(゚∀゚)



さっそく送っちゃうぞ~♪(*´∀`)b




ぬ・・・


リスキーさんの住所がわからん・・・

(;-益-)



仕方がないので、カルピス氏にこっそり電話で確認。



ま「リスキーさんの住所をこっそり教えてほしいでござる!」



カ「かしこまった!折り返し連絡いたす!」




数分後・・・




カ「リスキーさんがね、



「迷惑だからやめてくれwwww」


って懇願してたでござるよw


んでね・・・


うちもあれはただの好意だからさ、


別に何もお返しとかいらないからw」





ま「当然ながら却下^^^^^^^^^^^^



数日後を楽しみにお待ちください♪」




カ「いぁwwwちょwwwまtt・・・」



ガチャン、プープープー・・・



イヒヒ( ´,_ゝ`)ウヒヒ





さて、ここで問題です。


まさぞ~はカルピス氏リスキー長谷川氏 に何をお返ししたでしょう?




①事務所いっぱいのひよこ饅頭(210個)&生ひよこ


②お風呂いっぱいでもまだ余るポップコーン280食


③博多名物やぶれ明太子を10樽



~ヒント~

総重量:27.7kg

縦幅+横幅+奥行き合計:147cm

ゆうパックの制限ギリギリいっぱいww



正解は上記お二方のリンクからご確認くださいw

AD

ども!無事に式とパーティを終え、


ようやくひと段落ついた、まさぞ~です。

(*´∀`ゞ



当日ご参加くださった方々、本当にありがとうございました。


そしていろいろとお疲れ様でございましたw



式前日、ウェディングプランナーの人から、


何度も念を押されていた事。



「朝8時には会場に下りてきてくださいね!」



いつもは極端に朝が弱い僕だが、


さすがにこの日は自然と目が覚めた。


時計を見ると・・・






AM8:05 ('∀`)b



バッチリ寝坊&遅刻wwww



慌ててシャワー浴びて会場へ。

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



姫さんはすでに会場でヘアメイク中。


ま「おはーw」


姫「おはよーw」



2人とも前日深夜3時過ぎまで飲んでたせいで、


酒がまったく抜けてないw


顔はパンパン、目はものっそい充血である。(汗)

(;◔ิд◔ิ)(;≖ิд≖ิ)




しかしここは敏腕メイクさんにカバーしてもらい、なんとか式へ。


カタコトの神父さんが聞いてくる。


アナタワー(゚д゚)チカイマスカー?


ここで「チガイマ-ス(゚Д゚)ノ ァィ 」ってボケてみたかったのだが、


さすがにそんな冗談が通じる雰囲気でもなかったので


素直に愛を誓う。

( ´-`)† アーミン


式後の写真撮影中に不審者出没w

覆面野郎



パーティを絶妙な司会で盛り上げてくれたカズマ氏 であるw



アンタまさか・・・


大事なパーティの司会を覆面かぶったままでやる気じゃなかろうな?(汗)




そしてパーティ開始♪


うちの会社のH山常務、姫さんの元上司のK出氏から


それぞれ主賓挨拶をいただき、


いよいよ乾杯の挨拶!

カルピス氏


「まさぞ~!結婚おめでとう!


中学生の頃は長崎でよくバカやって遊んでたよな~。

お前のお母さんからよく一緒に怒られたよな~。


まさかお前がこんな綺麗な嫁さんもらうなんて思ってもなかったよ。


今は俺たち離れてるけどお互いこれからも頑張っていこうな!


それじゃぁ~乾杯!!!」

(*´^ิ∀^ิ`)b



あんた誰だよwwwww


しかも俺・・・中学校は福岡なんですがw


うちの母も必死に記憶を呼び起こそうと頑張っていたが


僕も知らない人なのに母が知っているハズがないw



これぞ伝説の設定師こと、カルピス氏である。



8月1日に僕のもとに届いた一通のメール。


------- メール本文 --------

まさぞ~よぉ・・・


リスキーやカズマから聞いたけど、


結婚式の招待状が俺んトコ届いてねぇけど?!


ふ~ん・・・そんなモンか?


俺とお前の関係って・・・今からでも遅くねぇよ?


伝説の設定師 カルピス

---------------------


誰だっけ・・・?


っつか住所が青森なんですが・・・?

(-益-;)


いくら考えても心当たりがなかったので、カズマ氏に聞いてみた。



ま「あのさ・・・カルピスさんって俺の知ってる人?」


カ「いぁ、間違いなく知らない人www」


知らない人かよ!!!1

Σ(´д`ノ)ノ



ま、いいやw



とりあえず返事書いとこうw

「貴殿への招待状は船便で郵送いたしておりますので、


到着に少し時間がかかってるものと思われます。


お送りしました招待状にも書いておりますが、


パーティの際、乾杯の挨拶をお願いいたします。」


っと。..._〆(゚д゚*)ムホムホ



以降、この乾杯の挨拶の瞬間まで、


お互い、連絡も挨拶も顔合わせも一切ナシの、


完全ぶっつけ本番サプライズwww



しかも乾杯時に、


カルピスの原液が無かった事に腹を立てたカルピス氏www


素敵な挨拶をありがとうございました♪

けいさん達

(左から、けいさんリスキー長谷川さん 、カルピスさんw)





乾杯後は夫婦の共同作業。


普通ならケーキカットとかなんでしょうが、



それじゃふつーじゃん!!!1



って事で2人で『吉宗』を打つ事にw


姫さんがBIGを揃え、


僕がBIG消化しつつ1G連のフラグを立てるという、


夫婦の共同作業!

m9(`・ω・´)(`・ω・´ゞ


事前仕込みなどは興ざめするので当然ながら一切ナシ。



吉宗の1G連フラグ成立確率は約5分の1。


ぶっつけ本番で引けるのか俺!?


八代将軍は光るのかっ!?

(;´д`)




JACハズレ

八代将軍ツイ━━━━ヽ(`エ´*)ノ━━━━タ!!!!



まさかのJACハズレw(確率:1/1321)



親父!アナタの息子はやる時はやる子でした!


※しつこいようですが仕込みなどは一切ございません




無事に共同作業を終え、通常のケーキカットw




そしてプチイベントを実施。


題して


『販社対抗!

新台購入します券争奪

北斗BB継続バトル!』


普段お世話になってる業者の方々に旧北斗を打っていただき、


BBが一番継続した販社の方に、


僕の担当ブロック店(BA時津 /BA住吉 /BA長崎 /BA東長崎 )において、


問答無用で新台を買わせる事ができるという券を進呈♪


※うちの会社に無断で発行した事をここでお詫びいたしますw



選出された業者さんは5名。

北斗杯

(左から、S社:K村氏、B社:I村氏、T社:K松氏、F社:Y武氏、R社:T氏)



引き弱な方々ばかりで(?)


アッっという間に決着がついてしまい、


優勝で券を手にしたのはT社のK松氏。


この方には、僕がまだ一般スタッフだった頃からお世話になってた気がしますw

表彰状

おめでとうございます♪

(・∀・)


でもクソ台売りつけるのだけは勘弁してくだs



そしてこの後、


キャンドルサービス最後の挨拶へ・・・


進む前に、プチサプライズ。




「では、親族を代表いたしまして、


新郎のお父様からご挨拶をいただきます。」





まさぞ~父「えっ?」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) エェッ?




親族一同「えぇっ?」

(゚д゚≡゚Д゚)?




突然の司会からのフリに困惑する親父。


そしてその困惑する親父を見てさらに困惑する一同w




すまん親父・・・












言うの忘れてたwwwww



しかし唐突だったにも関わらず、


まるで暗記してたかのように謝辞を言える親父に少しビックリした。


俺・・・アナタの息子である事を誇りに思います。



そして最後に僕の挨拶で締め、


会場全員で盛大にクラッカーを打ち上げて終了。




ご列席いただいた皆様、


電報にて祝辞を送ってくださった皆様、


物申すもの。 に書き込んでくださった皆様、


お祝いをしてくださった皆様方、


様々なお手伝いをしてくださったホテルの方々、


そして僕ら2人を産んで、ここまで育ててくださったお互いの両親。





すべての人達に、心からありがとう。

キャンドル

2006年9月9日(土) まさぞ~ & 姫






パーティから三次会について、多くの方々がこまかく書いてくださってますw


十分すぎるほどに当日の現場の状況がご理解いただけると思いますので、


ぜひ飛んでみてください♪



・花嫁の次に主役となる司会を務めてくださった、カズマ氏


・撮影から受付から二次会幹事まで頑張ってくれた、とね


・様々なプロデュースと支援をしてくださったけいさん


・二次会の大人のビンゴ大会でお手伝いを頑張ってくれたオージ


・二次会の〆の挨拶をグダグダに締めた、よき同僚GREAT氏


・体は小さいが鼻はデカい、いつまでもかわいい弟分、みな吉


・三次会で乳毛を失ったオッチー


・酒に飲まれまくった某店店長、ハート氏


・二次会から参加してくださった、hide377氏リー★マン氏なっく氏黄色い梅ぼ氏


などなど♪(*^ー゚ゞ

夏!

テーマ:

ども。


「今年は季節を満喫するぜ!」と


毎年言ってる気がする、まさぞ~です。

(*´∀`)ノ



「夏と言えば海だろ!(*゚∀゚)=3」


ぴーすか寝ている姫さんを叩き起こして海行き決行!w



寝坊したから公休にしたのはナイsh(ゴニョゴニョ



長崎は結構海がキレイなんですわ。


足のつかないトコでも底が見えるぐらい。(ノ´∀`*)


潜ってても遠くのギャルの水着が、ガガガガガ



まぁそんなこんなで海で遊んで疲れたトコで姫さん一言。



「あぁ~、焼肉が食べたいわ。(*゚д゚)y-~」



海で遊び疲れてグッタリなトコを叩き起こされ焼肉屋へGo!

(*´д`)9(*゚∀゚)=3



モリモリ食べて満腹で帰宅。

(*´д`*)アァー




するとトイレから姫さんの嗚咽が聞こえるではないか!

∑(゚д゚;)



「ウヴォエァー、グボー、ウヴァー・・・_| ̄|○、;。:」



「だっ、大丈夫かっ!?どうした!どこか具合でも悪いのかっ!?」

アワワ (´д`;三;´д`)ノ アワワワ




いましがた食べたばかりの焼肉たち。


消化される間もなく、下水へ・・・。



しかしそんな事より姫さんの体調が心配である。





「はぁ、やっとスッキリしたわ。」

(´д`*)



「大丈夫なのか・・・?どっか具合悪いんじゃ・・・?」

(;´д`)




「あぁー、私さぁ・・・ウェディングドレス着るまで、



太るワケにいかないから、今、ダイエット中なの。」





ダイエット中なの。ダイエット中なの。ダイエット中なの。。。





∑ ゚ ゚ (д )




嫁に代わって謝ろう。



牛さん、栄養にしてあげれなくてゴメン・・・。

( ´-`)† アーミン

とある日のお買い物。

テーマ:
masazoども、先日RSにて300歳に到達した、まさぞ~ですw

あぁっ、廃人とか言わないでください、物を投げないでくださいっw


さて、姫さんと一緒に晩飯の食材を近くのスーパーへ買いだしに。
(*´∀`)ノ*゚∀゚)ノ


ま「姫さんや、今日の晩飯はなんですかね?」
(*´∀`)



姫「今夜は・・・ブリ大根でぇぇぇぇっす♪」
(*゚∀゚*)



おぉぉ~!
(人´∀`)


あぁ見えてもうちの姫、

インスタントラーメンを作らせると、

麺がのびたり、スープが多くて味が薄かったりと

まともなラーメンが出てこないのだが、

和食を作らせると美味いのである。
(注:褒めてますw)


ブリ大根万歳♪
ワショ━ヽ(´∀`)ノ━ッイ!


スーパーに入って店内を物色。


姫「むぅ・・・ブリが見当たらないじゃない・・・
(。`-ω-´)


よしっ!



買い物終了♪





今日はブリは無し!



決断はやっw
Σ(´д`ノ)ノ


ってか、ちょwwおまwwwまてまてwwww


ブリ大根にブリがなかったら


ただの大根。。。
_ノフ...○




まさぞ~家は平和である。。。

運命共同体。。。

テーマ:
突然だが、我が家の家の鍵は2本ある。

僕が常に携帯しているのが1本。

姫さんが車の鍵と一緒につけてるのが1本である。


そして・・・

福岡まで車で仲良くお出かけ。
(*´∀`)人(´∀`*)

姫さんの運転で僕は助手席ゲットでいざ出発!
(*´∀`)9´∀`)9


・・・したのはいいが、すぐにETCカードを家に忘れてきた事に気付き、

家の前まで逆戻り。

僕はカードの置き場所や家にある物の置き場所など、

ほとんど知らないので姫さんが取りにいく事に。

車はエンジンかかったばっかりで、まだ車内は激寒いので

僕が持っている方の家の鍵を姫さんに手渡す。
(*´∀`)つ† ァィ







「・・・はぁ?意味がわかんないんだけど。」
(;´∀`)つ† (゚д゚#)ハァ?






「はぁ?って・・・

だってホラ、お前の鍵は車についとるじゃないか。

それを持っていくって事は車のエンジンを切らにゃならんワケで、

車のエンジン切られると俺は非常に寒い思いをするワケで・・・。」
(;´д`)ノ












「なんで私が一人だけ寒い思いをしなきゃいけないの!

私が寒い時はお前も寒くなきゃダメなの!

夫婦っていうのは運命共同体!わかった?」
(;´д`) (゚д゚#)




夫婦っていうのは運命共同体・・・
( ゚д゚)ポカーン・・・



良い響きだ。



だが・・・




俺が寒い時でもお前はヒーターの前でぬくぬくしてるような気がs(ry

iもーしょん。

テーマ:
ども♪

押入れを洋服タンスに改良したんですが、

扉が開きにくい方のタンスが僕用に指定されるのは・・・

仕様ですか、そうですか。
(-ω-#)


ソファーが邪魔で開きにくいっちゅうねん!
ヽ(`д´;)/



寝ぼけてる時とか、

カッターシャツを出そうとして

ソファーの角っこで足の小指ぶつけると、

たまらなく痛かとです。(泣)

独りで部屋の片隅で激痛に耐えながら、

うずくまってると、やり場のない怒りがこみ上げてくるとです。。。


プーさん(ぬいぐるみ)、いつも殴ってゴメンwwww
(;´∀`ゞ




さて・・・


完全不定期で時々行われる、姫さんからの携帯チェック。

今回は、


姫「携帯の写メ見せて~♪(*゚∀゚)」との事。

別にやましい事も無いので、姫さんに携帯を手渡す。


約15分後・・・



姫「ねぇ、これ・・・何?」
(*゚д゚)ノ¶




ま「ん?何?どれどれ・・・」
¶ヽ(´∀`*)







!!??
Σ゚ ゚( Д ;)






差し出された携帯ではiモーションが再生されていた。


そこで頼もしく再生されていたのは・・・











おっぱ○もみもみ動画(汗
Σ(゚д゚;) キャー



誰がどう見ても、どの角度から見ても間違いない。


液晶画面の中いっぱいに映っていたのは


どこの誰だかわからない女性の、


おoぱい部分のアップ&それを揉んでいる手にズームインwww



ま「な、なんだこりゃ・・・」
(゚Д゚;)




姫「なんだこりゃ?ってお前の携帯でしょ!何なのコレ、誰のなの!?」
(#゚Д゚)グワァッ!!!




しばし考える・・・




・・・が、全く記憶に無い。('д`)


ホントに記憶にないのである。


そんな動画を撮った覚えもなければ、


どっかのサイトからダウンロードした記憶もない。。。


日付を確認してみるも、昨年の11月になっている。


謎であるw


ま「ごめwマジでわかんねwwエロサイトを見る事はあっても、

DLする事なんてないし・・・


姫さんの乳とも違うよな・・・。全くもって不明です。www」
(ノ∀`;)アッハハー





姫「お前さぁ・・・そんな言い訳通用すると思ってんの?」
(#゚д゚)アァン?




・・・だってホントに記憶に無いんだもん。。。(´・ω・`)



姫「何?お前、無意識に動画撮っちゃったり、


ダウンロードしちゃったりするほど、おっぱ○が好きなの?


んじゃ、おっぱいと結婚してろよ!!」
(#゚Д゚)キー!





いぁそんなムチャクチャな・・・ww



ま「まぁ・・・そりゃ・・・


_ ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
⊂彡



僕もいちお男の子ですから?


_ ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
( ⊂彡
| |
し ⌒J



気にはなりますけど・・・


-=≡ _ _ ∩
-=≡ ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
-=≡ ⊂ ⊂彡
-=≡ ( ⌒)
-=≡ cし'



そこまでおっぱい星人なワケでも・・・


┌─┐ ┌─┐
│●│ │●│
└─┤ └─┤
_ ∩ _ ∩ おっぱい!
( ゚∀゚)彡 ( ゚∀゚)彡 おっぱい!
┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
|●| |●|
└─┘ └─┘



ないような、あるような・・・


∩_ _ ≡=-
ミ(゚∀゚ ) ≡=-おっぱい!おっぱい!
ミ⊃ ⊃ ≡=-
(⌒__)っ ≡=-
し'´≡=-



どちらかと言われれば・・・


\\おっぱい!おっぱい!おっぱい!//
\\ おっぱい!おっぱい! //
_ ∩. _ ∩.
( ゚∀゚)彡 ( ゚∀゚)彡
( ⊂彡. ( ⊂彡.
_ ∩. _ ∩. _ ∩.
( ゚∀゚)彡 ( ゚∀゚)彡 ( ゚∀゚)彡
( ⊂彡. ( ⊂彡. ( ⊂彡.
| | | | | |
し ⌒J. し ⌒J. し ⌒J.










やっぱり、おっぱい星人かな?wwww」
ヽ(‘∀‘*)ノ ワーィ♪




姫「氏ねっ!!」
_, ,_ パーン!
( ゚д゚)
⊂彡☆))д)~゚







男はみんな、おっぱい星人なのさ♪
(#)∀`)y-~


両親初顔合わせ。

テーマ:
ども。

PCメールより携帯メールの方が早く送信できるという

姫さんの旦那、まさぞ~ですw
(*´∀`)ノ

タイピングの練習は・・・

諦めましたか、そうですかw



さて、姫さんのご両親と、まさぞ~家の両親の初顔合わせ。

宿泊先のプリンスホテルで17時に待ち合わせ。

銅座の銀鍋に18時に予約を入れ、

セッティングは万全。
(`・ω・´)

あとは時間を待つだけである。


・・・と15時頃、うちの親父から姫さんにメールが届く。


「今、アメリカ人の女の子を2人グラバー邸でおろしました♪」



え?
?(´д`;)(´д`;)??



意味が全くわからない。(汗)


ナンパか?迷子の外人さんを連れていってあげたのか?

アンタ、今日が何の日が知ってるのか?

まさか観光ついでに姫さんのご両親と会おうってのか?ww
(´д`;)???


僕も姫さんも親父のメールが理解不能だったためスルーw

そして待ち合わせの時間は刻一刻と迫る。


僕と姫さんは先にご両親の宿泊先のホテルへ。

いよいよ待ち合わせの17時。


・・・うちの両親まだ来てね~し。。。(汗)
ヾ(゚д゚;) マジカョ...

途中で事故でも起こしたのか?何かトラブルか?

心配になっておかんに電話してみる。


ま「ちょっと!もう待ち合わせの時間で先方のご両親も待ってるんだけど!!!」


ま母「今ちょっと・・・アメリカ人の女の子がオランダ坂のお店に夢中でね~(笑)

すぐ行くから♪・・・ガチャン」



・・・。
(゚д゚;)ポカーン...


いぁ、だから意味がわかんねーって。(汗)

オマィラ、2人揃って『アメリカ人の女の子』ってなんやねん。

っつか、オランダ坂でいったい何をしてるのかと。

もう時間過ぎてるっちゅうねん。

しかもおかん笑ってましたよ。。。orz


子が子なら親も親なのか・・・

チマチマしてない性格は素敵なんだが、

せめて時と場合を考えてくれw


待ち合わせの時間も過ぎ、

待たされてるご両親と一緒に過ごす俺の時間の重苦しさを理解してくれ。。。(泣)


このままでは予約の時間に間に合わないと思い、

銀鍋に電話して、予約の時間を30分遅らせてもらう。


すでにホテルのロビーでは間が持たないので

ホテル内のカフェへ移動。

んで再度おかんへ電話してみる。


ま「今どこ!?あとどれぐらいでホテルに着くねん!!!」


ま母「う~んそうね~、あと30分ぐらいかかっちゃうかしら?

あ、そうだ!ホテルはやめにして、予約してるトコに集合にしよ♪」



いぁあのさ・・・


最初はその予定でしたやん?

それをアンタが「先にホテルでご挨拶してから食事に行きましょうか」って言うから、

ご両親もホテルで待っててくれてるんやん。。。

それをオマィ今さらふにゃewsこまadkjl;lk;k

怒りの表現の仕様が見つからねぇ。。。


・・・仕方ないのでもっかい予約を18時に訂正しなおしw

恥ずかしいっちゅうねん。


んで姫さんとご両親と一緒に銀鍋さんへ。

ホントご両親が温厚な人で助かった。(汗)

これがもう、超頑固親父とかだったら

ヘタすりゃ帰っちゃってますよ。


そして銀鍋に到着。

2Fの個室に案内されると、すでにうちの両親も来ていた。


ま父「お~、まさぞ~来たか♪(*´∀`)ノ」




来たか♪(*´∀`)ノ












じゃねぇぇぇぇぇっlltltぅあkつっっあlくたkぁふじこ


ハァハァ・・・。(´д`#)


どうやら、そのアメリカ人の娘2人というのは、

うちの妹の友達で、日本に遊びに来てうちに泊まってるらしく、

たまたまその日だけは妹が別の用事で相手できないので、

一緒に連れてきたのだと言う。

さすがに一緒の部屋には連れて来れないので、

下の部屋で2人で食事させてるとの事。



ま父「1人はメチャクチャ乳がデカいぞ♪(*´∀`)b」


ま「マジ?んじゃまぁしょうがないね♪(´∀`*)」



意味不明のバカ親子の会話であるwww



とりあえずココで怒ってもしょうがないw

お互いの両親の顔合わせが最優先である。


両家ともに挨拶も済み、次々に料理が運ばれてくる。

軽く酒も飲みながら、順調に両家の会話は進む。

姫さんと僕が心配していたような爆弾発言もなく、

3時間ほどで会食終了。


んで先にうちの両親が帰るのを見送って、

姫さんのご両親をホテルへ送っていって無事終了。

ものすごく長く感じた1日だった。。。



~追記~

銀鍋での会食を終え、みんなで1Fに降りると、

噂のアメリカ人の娘2人もちょうど来ていた。


うちの親父が紹介する。


ま父「He is my son.」


娘2人「Hi♪nice to meetyou♪」
(*゚∀゚)ノ(*゚∀゚)ノ



ま「ハ~イ♪」
ヽ(´∀`*)




ま父「She is his wife.」


娘2人「Hi♪」
(*゚∀゚)ノ(*゚∀゚)ノ



姫「ハァ~イ♪」
ヽ(´∀`;)




ま父「And her parents.」


娘2人「Hi♪nice to meetyou♪」
(*゚∀゚)ノ(*゚∀゚)ノ



姫両親「ハァ~イ・・・」
ヽ(´д`;)ヽ(´∀`;)







全員イクラちゃん状態www
(*´∀`)ノ ハァーィ



いぁ「バブー」って言うだけイクラちゃんの方がマシかもw


しかし親父よ・・・確かに乳はデカかったょ♪
(*´∀`*)


・・・が、

頼むから次はこういう時には連れてこないでくれw

ついに・・・。

テーマ:
大変お待たせいたしました。
(;´∀`ゞ

ちと大幅な人事異動があったり、

データ管理の面で大幅に仕事が増えてしまったり、

自宅用のPCを作ったりなどで、

今月はスロ稼働も3日しかできないほど、大忙しでしてw


来週は来週で、研修したり研修行ったりで

おそらくまた更新ができなくなってしまうので、

慌てて書き始めた、まさぞ~ですw


さて、日は遡り16日。


本日未明、姫さんのご両親が・・・







長崎にキタ━━━━Σ(´д`;)━━━━ッ!!




入籍してはや1ヶ月です。


実は・・・




まだ両親同士の顔合わせしてなかったり。(^^;)



んなもんで今回、17日に顔合わせの段取りをして、

姫さんのご両親に観光がてら、

1日前に長崎まで来ていただいた次第であります。



しかしですね・・・


東京から来られるんですが、


長崎空港にAM9時到着ってのはチト早杉でわないかと。(汗)
ヽ(´д`;)


昼間は観光されるという事なので、

僕と姫さんは仕事へ。

んで、夕方で仕事を切り上げ、

ご両親の泊まってるホテルへ。


ご両親と姫さん&僕の4人で夕食。
(・∀・)


そんな折、ふと姫さんの父上が口を開く。


姫父「まさぞ~君のお父さんは・・・お堅い人なのかね?」

親同士の初顔合わせという事で、やはり緊張もあるのだろう。

事前にある程度の人物像を把握しておきたいのだろう。


ま「いやぁ~・・・ぶっちゃけ全っ然、そんな事ナイですよw」



姫父「あぁ~やっぱり?まさぞ~君見てるとそんな気がしてたんだよ。」



・・・ってどういう意味ですか、お義父さんwwww

僕はやっぱりどっかマズーなんでしょうか?(汗)



実際、うちの親父・・・

お堅い職業には就いてるものの、

世間離れしてるというか、達観してるというか、

物事の捉え方が普通のオッサンとは若干違うのである。

まぁ僕もきっとそんな親父に似たんでしょうけどwww


そんな会話をかわしながら、食事も終わり、

ご両親の宿泊先のホテルのラウンジへ場所移動。

長崎市内の夜景を見ながら適度にお酒を飲んで、

姫さんのご両親長崎来訪の1日目を終える。




・・・ネタ?んなモンありませんがなwww