ゆめ日記

結婚以来、ずっと姑との同居。いろいろありました。でも・・・
姑が亡くなってみると、いい思い出かな?なので、タイトルも変えました♪


テーマ:
先日の黄金週間は、ほぼ予定を立てていなくて

どうせ私は仕事だし・・・と、半ばグレそうに(うそ)なりながらも
4日には写真展を見に行ったし
6日は町内の班から民宿へ行き飲んだくれたし

まぁ、そんなにヒマすぎる日々だった訳でもなく
渋滞に巻き込まれたりしないで良かったわーみたいに強がってみる私。

それでも十分すぎる時間はあったわけで
その時間を家の掃除や家の周りの草むしりなどに充てる事はせず

撮りためていた映画やドラマを見る事に充てた私です。

まずはテルマエロマエ(前作)

まー面白い!
阿部ちゃん、いいわー!
濃いわぁ~。うん、みんな濃い!

これは新作も楽しみだわ!来年あたりテレビで放送されるでしょうね♪

次はのぼうの城。

野村萬斎さんが好きでね~♪
さかのぼる事、あぐりのエイスケさんの頃からのファンです。
ぜひ一度、狂言を観たいものだと思っているのですがね。

ひょうひょうとした「のぼう様」を、実に楽しく演じていた感じで
時々回りのやる気に怖気づいたり、逆に回りに反発して強がってみたり。
人間味あふれるのぼう様でした。

で、石田三成役で出てた上地雄輔くんが、実にうまい!
誰かさん司会のクイズ番組に出てた頃のバカキャラは何?って感じで
すごく存在感のあるいい役者さんだなーって思いましたよ。

で、次はステキな金縛り。

まー面白い!
腹かかえて笑い転げましたよ!
西田敏行さん自体、そう好きでもなかったのだけど
この幽霊役はバシっとはまってましたね~♪

初法廷に出る時、髪型をいじってきたあたりも
戦国時代の幽霊のはずなのに、今のボケにも精通しているという
三谷幸喜、おそるべし!と思わせられます。

テレビで放送されていた映画なので
1年・・2年たってから観たわけですが、

さすがに話題作!

映画ってほんと・・・

いいですよね~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ようやく行ってきました

のだめ!

昨日、ほんとは12時開演のを観ようと思っていたんだけど、どうやら夫のお昼ご飯の用意をしなきゃいけないようだったので断念。
だったら次の12時50分のを観ようと思ったけど・・・結局夫がぐーたらゴロゴロしていたので断念。

しょうがないので15時20分のを予約しておき、まずは姑の面会へ。

骨折してから1週間経過しているので、そろそろ昼間は車いすかな?とか思っていたけど・・・

甘い!

痛がってまだ寝てばかりだと言います。

食事も痛がるので、寝たまま食べれるおにぎりとかにしてもらっているとか。。。

でもね

「なん、どーも無いが。
 もうしばらくしたら、帰ろうか思とったがいぜ」


寝てるだけだと痛みを感じないからか、とっても元気アピールですw
しかも・・・また帰りたい発言です。

でも・・・喋りが以前にも増してフガフガした感じで、入れ歯が合っていないかのような印象。

骨粗鬆症も重度ですから、このまま寝た切りになってしまうのか?
と、ふと不安になったりもしましたけど・・・
どうなんでしょう?
骨折してからまだ1週間でそういう結論は無いでしょうけど・・・ちょっと心配になってしまいました。

姑の面会もそこそこに、映画館が入っているショッピングセンターへ。

旅行に行くのに、ちょっとしたカーディガンを買いたいなーって思っていたのですが、何とか希望に合うのがありましたw

手編み風(?)のアイボリー色の春らしいカーディガン。

これさえあれば、下に着るブラウスなどを変えれば着まわしがラクラクかな?

買いものが済むと、あと20分位でのだめの開演時間です。

発券機でチケットを買い、トイレも済ませて、私にしてみれば早目に席につき、始まるのをワクワクしながら待っていましたw

のだめ。最終章 後編。

なんだろう・・・

のだめの心と
千秋先輩の心

ここまで離れてしまって・・・

またも、ウルウル・・・(´□`。)

いかん・・・いかん・・・

というか、ほんとにこれでおしまいなの?
もっともっと、これからも見たいよ!
のだめがどんな風になっていくのか、
千秋先輩とはどうなっていくのか・・・

とっても名残惜しい気持ちで映画館を後にし、夕飯の買い物と玄関用の花を少々買って、車でショパンのCDを聞きながら家に帰った私。

さて、この日の夜です。

素直になれなくて・・・

上野樹里ちゃん、瑛太さんが出ています。

どうも、のだめとシンクロしてしまい、微妙な思いになってしまいました。
でも、これはこれで面白いんだけどね(ははは)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
TOHO系の映画館が富山に2軒あります。
富山市に1軒、高岡市に1軒。どちらも巨大ショッピングセンターに併設されている映画館です。
その中間地点あたりに我が家がありますので、どちらの映画館に行くにも車で約15分~20分。

先日の日曜日、実は午後から実家に行く予定にしていました。
午前中、早目に姑のトコに面会に行って、映画観て、それから実家に行く段取りにしていました。

が、実家母から

「その日は〇▽荘(保養施設)に行くから居ないわ・・・」

とあっさりフラれたので、予定変更です。

午後から時間が空いたので、早目に行動する必要もないな・・・って事で、午後3時頃からの映画を観る事にして、予定を組み換えました。

朝起きてからまず、あたりを掃除してから冷凍しておいたクッキーを切って焼きました。
姑のトコに持って行こうと思ったのです。

でも、一度に焼こうと無理をして間を詰めすぎたので、市松模様のクッキーはまるで石畳のようにくっついてしまいました(T▽T;)
慎重に離してみたけど、、、これではあまりにも汚い!
で、姑のトコに持っていくのを断念。

夫は白川郷(岐阜県にある世界遺産)を見に行くと言って出ていってから、私は手ぶらで姑の所に。

私の面会に満面の笑みで迎えてくれた姑。
特に話したのは

「みんな元気け?」

という言葉だけだったけど、とても元気そうだったw

お昼ご飯の時間になったので、姑が食べ始めるのを見てからグループホームを後にして映画館に向かった。

今回は貯まったポイントがあったので、無料で観る事ができます。

「交渉人 THE MOVIE」

テレビシリーズから欠かさず見てたので、最終章(?)となるかもしれないコレは絶対観なきゃ!と思っていました。

いや~面白かったですよ!
スリルありましたし、え?この人が黒幕?っていうのもびっくりでしたw

さて、今度は何を観よう~♪

ライアーゲームももうそろそろだし、、
のだめちゃんももうちょっとだし・・・

っていうか、私って映画に関しては、相当ミーハーだよねw
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
夫と二人で映画「ゴールデンスランバー」を観に行ったのは、先週の土曜日。

映画予告を見てて、是非観たいなーと思っていた映画です。
夫もこういう刑事がらみの物が大好きな為、一緒に観に行きました。
夫婦50割引きでw

その日はものすごい大雪!
前夜からの雪は、車の上に30cm以上積っていたかもしれません。
前日に映画のチケットを予約しているので、雪のせいにしてキャンセルする訳にもいきません(キャンセルはできないし・・・)

朝起きてから、家の前の雪をどけて、ようやく一息ついたのが午前11時。
早目の昼食を軽めに取って、12時頃に家を出て映画館へ。
積雪もあり、ゆっくりペースで映画館へ行くと、丁度開演10分前。

ゴールデンスランバーは簡単に言うと、ありもしない罪をなすりつけられて逃げる映画。

主演の堺雅人さんもいい味出していましたが、脇を固める伊東四郎さんや香川照之さん、柄本明さん、竹内結子さんや劇団ひとりさん、吉岡秀隆さん・・・ベンガルさん、濱田岳さん・・・
誰もがとっても重要な役回り。

しかも、笑いがあちこちにちりばめられており、とっても楽しめた映画でしたw

夫にしてみれば、ハゲタカ、笑う警官につぐ大森南朋さん出演映画です。
まぁ、大森南朋さんはちょっとだけしか出てませんでしたけどねw

ただ・・・
最後がね・・・

これはこれで勝ったと言えるのかもしれないけど、、、
私的には、やっぱり負けたような気がします。

負けちゃーダメですよね。
逆転してくれなきゃ!

って、ここまで書くと映画観た時に楽しめないかな?

映画を楽しんだ後は、1Fのお花屋さんで1束105円の花を5種類買って、それから無印良品をチラ見したあと、久し振りにケーキなんて買って帰ってきましたw

家に帰ってからは、夫と二人でケーキを食べてまったり。

玄関の花から枯れたのを取り、新しく買ってきたのをアレンジして(適当に差しただけだけどw)
ほんとまったりゆったり過ごしましたw

こんな休日、いいよね~

って・・・
休みの度に言っているような気がする(汗)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ホントは観る予定には入っていなかった映画ですが、新聞の広告欄かなにかで、この映画について書かれた評判を見ると、結末にびっくり!っていうのがあって、、、それで気になって観てみることにしました。

先日の日曜日、夫は例のごとく滝見ツアーに出かけたので、私はいそいそとネットで座席予約。
今、携帯でもピンポイント座席予約ができるようになったのですね・・・
いい事ですw

「今度は愛妻家」

とっても愛くるしくて、明るくて、前向きな妻と、
全く正反対?と思えるようなモノグサでやる気のない夫。

寄り添おうとする妻と離れようとする夫。
でも、妻が離れようとすると、離れたくない夫。

大好きなのに逆の事をしてしまったり・・・
諦めてしまって離れてみたり・・・

まだ泣く所じゃないだろ?
っていう場面から、もう涙があふれてきてて、大変でした(汗)

結末にびっくりするも、あーだからか・・・と納得する私。
えぇ、その頃には、嗚咽が隣の人に聞かれないかと冷や冷やものでした(;´▽`A``

いい映画でしたよ。

なんかちょっと、夫に優しくしてあげたくなるような・・・そんな映画といえるかもしれないです(笑)

薬師丸ひろ子さん、いい表情でしたよw
往年の愛くるしさを今も十分に持っているなんて、スゴイです。
まぁ、多少のシワはしょうがないですが、あんな風に無邪気な姿が違和感なく演じられるのって、本人が無邪気さを今も持っているからなのだろうなぁ・・・なんて思ったりもしました。
うらやましいです!

この映画を観てから家路に着いた私の目の前には、雪を頂いた立山が絵巻物のように広がって見えました。

$嫁姑対決!「ボケ老人を抱える嫁の奮闘日記」-雪の立山
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。