ワークスアプリケーションズCEO 牧野正幸のブログ

ワークスアプリケーションズCEO 牧野正幸のブログ


テーマ:


本当の仕事とは、何か大きな問題に直面したときから始まる。


このブログのタイトルにもある通り、「問題解決」こそ仕事なのだ。


誰でも解決できる仕事、オンリーワンではない仕事を私は仕事とは呼ばない。そういう認識を持てる人が、ビジネスパーソンとしても経営者としても成功できると思う。



さて、問題解決能力を身に付けるには、どのようなことを意識すればよいか。


当社では「Works Way」という5項目からなる行動指針がある。これについてはまた別の機会に書きたいと思うが、その中で最も重要視しているのが「他責NG」。


これは、簡単に言うと、あらゆる問題を他人や環境、状況のせいにしない。全て自分の問題として解決するという考え。


言い訳ばかりしていては、結局何もチャレンジできない。どんなに条件が悪くても、それを踏まえて解決するのが仕事である。


求められる能力は知識でも行動経験でもない。


大事なのは、他責NGのもと、どれだけ考えたか。どれだけ発想を変えて、知恵を絞って行動に移したか、ということ。


その結果、解決できなくてもいい。自分の頭で考え、フィードバックを得て、またそれを超えるために考えるという繰り返しが、応用力のある頭を作り、将来の問題解決に繋がるのだ。


繰り返しになりますが、「問題解決」こそがプロフェッショナルとしての仕事なのですよ。



いいね!した人  |  リブログ(0)