マロン先生の奮闘日記ブログ

仕事やプライベートの中でのいろいろな「気づき」や「思い出」を記録していきます。


NEW !
テーマ:


64 Completely Different Ocular Confections / ▓▒░ TORLEY ░▒▓

 

 

どうも。マロン先生こと栗田正行です。

 

 

本日は私の心に残っている、好きな言葉を紹介します。

 

 

「たとえ今すぐ相違点を克服できないにしても、少なくとも多様性を認められるような世界を作る努力はできるはずだ」
(第35代米国大統領 ジョン・F・ケネディ)

 


人が自分と違うのは,ある意味、当たり前です。

 

 

親が違う。

 

 

育ってきた環境が違う。

 

 

食べてきたモノが違う。

 

 

学んできたことが違う。

 

 

経験してきたことが違う。

 

 

目の前にいるあの人ですら、このどれかは当てはまるはずですから。


 

 

まず、そういった多様性を受け入れることが、相手を受け入れることの第一歩だと私は考えています。


 

 

職業柄、いろいろな生徒とかかわるので、


 

この子はどうしてこう考えられないんだろう。

 

この子はどうしてこう行動できないんだろう。


 

いちいちこんなことを考えていてはきりがありません。


 

 

まず、相手の個性を受け止めること。


 

人と接するときに私が意識していることです。

 

 

「考え方次第ですね」と思ってくださった方は栗ックしていただけると嬉しいです~!

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

マロン弟がカメラマンをやってます!

 

★出張カメラマン栗田広行の撮影詳細★

 
取材や執筆依頼、講演
などのお問い合わせはコチラまで↓
marronsensei★gmail.com
(★をアットマークにしてご送信くださいませ♪)

 

メールでの更新通知がオススメです↓

どくしゃになってね…

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「好きな言葉」 の記事

テーマ:

どうも。マロン先生こと栗田正行です。

 

 

 

本日は、名古屋発の人気カフェ、コメダ珈琲の大躍進の秘密を知りたい方(?)にピッタリの1冊を紹介させていただきます。

 

 

その名もコチラ!

 

 

 

 

 

 

『なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか ―「お客が長居する」のに儲かるコメダのひみつ』

高井 尚之 (著)
プレジデント社

 

 


みなさま、コメダ珈琲というお店をご存じでしょうか?

 

 


ドトールのようにサッとコーヒーを飲むでもない、

 


スターバックスに代表されるようなシアトル系のスタイリッシュさでもない、

 


昔ながらののんびりカフェとでもいうのでしょうか。
 

 

そんなカフェです。

 

 

(あ、上記2店も私はヘビーユーザーです・・・念のためw)

 

 

コメダ珈琲
http://www.komeda.co.jp/

 

 


そんなコメダ珈琲が私の近所にもありまして、正直、マロンママがオススメしてくれていたのにもかかわらず、天邪鬼な私は行っていなかったんですよ。

 

 


そして、初めて行ったらですね・・・

 

 


えぇ、

 

 

 

 


どっぷりハマりましたf^_^;)

 

 

そんなお店の秘密を知りたいと思い、手に取った次第。


 

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

「コメダ珈琲店」人気の秘密を大解剖!「昭和レトロなコーヒー」と「ボリュームたっぷりパンメニュー」、全世代の心をつかむ接客のアイデア、“アンチスタバ派”が好きな「昭和型喫茶店」の魅力―コメダの企業としての「強み」を大解明!

 

 

 

 

いやはや、この本を読むのはココしかないと思い、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「コメダ珈琲に行ってきました!!」

 

 

 


この表紙と同じ組み合わせ(私のはミニシロノワール)で撮るために行ったようなものなのですが、その辺はご愛敬ということでw

 

 

美味しいミニシロノワールと美味しいコーヒーを飲みながら、ゆったりと読書する幸せ。

 

 

このミニシロノワールというのは、温かいブリオッシュの生地と冷たいソフトクリームが一度に味わえる、コメダ珈琲を代表する一品ですw
 

 

 

 

何にも代えがたい、至福の時ですね♪

 

 


この本を読むと、

 

 

 

なぜ、コメダは「お客の滞在時間」が長くても儲かるのか?

 

なぜ、看板メニュー「シロノワール」が生まれたのか?

 

なぜ、「シロノワール」のデニッシュは「64層」なのか?

 

なぜ、みそかつサンドのキャベツが爆盛りなのか?

 

なぜ、クリームソーダの容器は「長靴型」なのか?

 

なぜ、店舗を「駐車場から設計」するのか?

 

なぜ、「座席の幅が52センチ」なのか?

 

なぜ、店舗スタッフは朝礼で「顔の体操」をするのか?

 

なぜ、店舗研修が競合の3倍時間をかけるのか?

 

なぜ、知多半島郊外店でお客が1日600人来るのか?

 

 

 

すべてわかります☆

 

 

 

お近くに、コメダ珈琲がある方も、ない方も、一読の価値ありの1冊。

 

 

 

ちなみに、オーダーするときも、ご注文の品到着時も、この本を机の上にど~んと置いておきました。

 

 

 

 


すると、

 

 

 

 

 

店員さんの反応は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まったくのスルー!!!

。(;°皿°)​

 

 

いや~、さすがコメダスタッフ。
 

 

お客様の時間を奪いませんでしたね(笑)。

 

 


読めば必ず行きたくなる、そんな本と思われ!


 

 

 

コメダ珈琲に興味がある、すべての人へ!

 

 


この本にご興味がある方は、

①書店さんへ
②「今すぐ注文したい!」と思った方は
送料無料のコチラから↓

 

 

 

 


---------------------

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

マロン弟がカメラマンをやってます!

 

★出張カメラマン栗田広行の撮影詳細★

 
取材や執筆依頼、講演
などのお問い合わせはコチラまで↓
marronsensei★gmail.com
(★をアットマークにしてご送信くださいませ♪)

 

メールでの更新通知がオススメです↓

どくしゃになってね…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも。マロン先生こと栗田正行です。

 

 

 

 

少しばかり本を読むワタクシ。

 

 

 

書評記事をご覧いただくと、ビジネス書や実用書が多いのですが、小説も読みます。


 

 

 

中でも、東野圭吾さんの作品は好きなモノが多いです。
(私に限らない?)


 

 

 

そんな東野さんの作品が映画化され、公開されました!!

 


『疾風ロンド』公式サイト
http://www.shippu-rondo-movie.jp/

 

 

原作はコチラ!

 

 

 

 

 


阿部寛さんが主演で、衝撃のサスペンスが笑劇になってしまっています(笑)。

 

 


原作がしっかりできている作品だけに、映画も完成度が高いと思われ。

 

 

 

さらに、スノースポーツファンであれば、より楽しめること間違いなし。


 

 

 

そして!!!


 

 

 

この映画に関わっている知り合いの方から、素晴らしい情報が・・・

 

 


なかなかメディアに現れない原作者の東野圭吾さんとモーグルスキーで有名な上村愛子さんが対談されているのです。

コレを読むだけでも十分楽しめます。

 

 

 

日本を代表するベストセラー作家・東野圭吾。
ワールドカップモーグルで唯一の日本人総合優勝者・上村愛子。
全く別の分野で活躍する二人が、ともに愛する雪と山と小説の魅力を語り合った

http://www.j-n.co.jp/yukiyamamatsuri/special.html


 

ご興味がある方は、ぜひぜひ劇場に足を運んでみてくださいね♪

 

 


「ちょっと観てみたいかも・・・」という方は↑栗ックしていただけますと、楽しめるかもしれません。

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

マロン弟がカメラマンをやってます!

 

★出張カメラマン栗田広行の撮影詳細★

 
取材や執筆依頼、講演
などのお問い合わせはコチラまで↓
marronsensei★gmail.com
(★をアットマークにしてご送信くださいませ♪)

 

メールでの更新通知がオススメです↓

どくしゃになってね…

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも。マロン先生こと栗田正行です。


 

 

今でこそ、ありがたく何冊か本を書かせていただいている私ですが、あくまで一般人です。


 

 

そんな私が著者デビューできたきっかけは、このセミナーでした。


 

 

水野俊哉少人数制出版セミナー[実践編]
29期(木曜日コース)
30期(土曜日コース)

 

 


◆出版決定実績 出版社(順不同 敬称略)

講談社 サンマーク出版 日本実業出版社 明日香出版社 中経出版 青春出版社 すばる舎リンケージ あさ出版 マガジンハウス ディスカヴァー・トゥエンティワン 双葉社 徳間書店……


 

 

◆講師:水野俊哉

1973年生まれ。
ベンチャー企業の経営者、経営コンサルタントなどを経て
2008年1月「成功本50冊「勝ち抜け」案内」(光文社)でデビュー。
同書のヒットによりビジネス書の作家となり、「法則のトリセツ」「ビジネス書のトリセツ」(徳間書店)、「幸福の商社 不幸のデパート」(大和書房)など著書19冊(内電子書籍1冊)。

プライベート重視のライフスタイルのためマスコミ露出や外部講演は行っていないが、自身が主催する「水野俊哉出版セミナー実践編」は開講から7年で約200名が受講し、花輪陽子さん、横山信治さん、松尾知枝さん、大竹真一郎さんなど多くの著者を輩出し、150冊以上の出版実績を誇る。

長州力さん、歌舞伎町ナンバーワンホスト信長さん、ネット起業家の原田陽平さんを始めとする出版プロデュースも手掛け、2015年これまでのビジネスと出版の実績を活かし、「理想の出版」を実現するため「カシオペア出版」を設立。

趣味はサッカー、ドライブ、お酒を飲むことと読書、旅行。

 

ちなみに、当セミナーではセミナー受講料以外に、

 

・紹介料
・出版決定の御礼金
・出版印税のシェアなど

 

一切受け取っていません。

 

主催者はビジネス書作家を本業としており、

 

・普段よりお世話になっている出版界への恩返し
・出版したい人へチャンスの窓口を開放する

 

このことを目的として運営しています。

(以上、メルマガより引用)


私もこのメルマガを見て、セミナーに申し込み、チャンスを掴むことができたのです。

 

 

 

実際に受講してみて感じた、メリットは以下です。

 

 

・門下生100名超の出版決定率は50%以上と、他のセミナーに比べて確率が高い!
(高額の料金だけ払って何も残らないというセミナーもあります…)

 

・なかなかお会いすることのできない、大手出版社の編集者に出版企画を直接プレゼンできる!
(つながりをつくるだけでも、参加の意義はあると思います)

 

・グループコンサルがあり、一人一人の企画を指導していただける!
(ほぼ個別指導が毎回ある、というのが私の感想です)

 

・セミナーの後は懇親会があり「出版を目指す」仲間と交流できる!
(同じ志を持つお仲間ができるのは心強いです。私は同期の方と今でも交流があります。)


 

 

なお、お申込みいただく際に「マロンブログを見た」とおっしゃっていただけると、私がこのセミナーへたまに遊びに行きます(笑)。
一応、このセミナーの卒業生ですのでw
(ちなみに私はラッキー7の第7期生です)

 

 


あなたとお会いできるのを楽しみにしています♪

詳しくはコチラからどうぞ↓

 

 

水野俊哉少人数制出版セミナー[実践編]
http://www.pubca.net/mt_jissen/

 


また、いきなりこのようなセミナーはコワイ・・・という方は、もっとリーズナブルな入門編があります。

 

 

それがコチラの理論編です。

 

入門編的なセミナーとなりますので、実践編セミナーにご興味がある方はぜひご参加してみてください。


下記が詳細となります。

-----------------------------

水野俊哉 出版セミナー理論編

◇日程
12月10日(土) 
 
◇タイムスケジュール
開場  14:30~
セミナー15:00~17:00
懇親会 17:30~


◇セミナー会場
開催日近くになりましたら別途連絡がきます。


◇ご参加費
セミナー+懇親会 9000円
セミナーのみ の場合 6000円


お申込みは下記よりお願いします。
↓↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b3a398d6188623

 

 

小さな一歩が、大きな変化をもたらすかもしれません。


 

 

以上、マロンからのちょっとしたお知らせでした!


 

 

「出版、興味あるかも・・・」という方は↑栗ックしていただけますと、何かが始まるかもしれませんw

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

マロン弟がカメラマンをやってます!

 

★出張カメラマン栗田広行の撮影詳細★

 
取材や執筆依頼、講演
などのお問い合わせはコチラまで↓
marronsensei★gmail.com
(★をアットマークにしてご送信くださいませ♪)

 

メールでの更新通知がオススメです↓

どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも。マロン先生こと栗田正行です。

 

 

 

 

 

コレに手を出してしまったら・・・

 

 


仕事も・・・

 

 


執筆も・・・

 

 


家のことも・・・

 

 


ままならなくなってしまうとわかっていて、ついつい手を出してしまいました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「だって、やりたかったんだもん」

 

 

しっかり予約特典までいただいているというね・・・)

 

 

 

 

一応、

 

 


最近の高校生はどんなことに興味を持っているかを調査している

 

 

 

ということにしてやってくださいf^_^;)

 

 

 

 

これから私といっしょに睡眠不足になってくださる方はコチラからどうぞ(笑)↓

 

 

 

 

 

 

 

「たまには息抜きもいいですよね」と思ってくださった方は栗ックしてくださると、徹夜しないですむかもしれません・・・


 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

マロン弟がカメラマンをやってます!

 

★出張カメラマン栗田広行の撮影詳細★

 
取材や執筆依頼、講演
などのお問い合わせはコチラまで↓
marronsensei★gmail.com
(★をアットマークにしてご送信くださいませ♪)

 

メールでの更新通知がオススメです↓

どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。