1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-12-15 12:03:12

衆議院選挙 明日投開票

テーマ:ブログ
みなさんこんにちは。

いよいよ、明日が投票日になりました。

この12日間、訴え続けたことで自分自身のこの奈良県に対する想い、桜井市に対する想いがかなり明確な言葉となってきました。


まずは、この奈良県4区の特殊性。


奈良県4区は奈良県全体の約8割の面積を有しています。

奈良県で言うと8割の面積に1人の衆議院、残りの2割に3人の衆議院がいます。数の理論だけで言えばどうしても、人口集中地が勝ります。

大阪・名古屋・東京などの人口集中地にはもっと多くの衆議院がいます。この中で政策議論をするとどうしても政策は都市型になってしまいがちではないでしょうか。

そして都市型の政策は地方にマッチしないことも度々です。ですから、地方から選ばれる衆議院は数に負けない信念と知識、そして突破していく力が必要だということ。

これは、叩き上げでしか身につかないと僕は確信しています。

最初から強大な講演会を持っているようでは、この力は身につきません!


そして、落下傘候補のあり方。

僕も落下傘です。桜井市に親戚もいなければ、なんのゆかりもない中で選挙に出させて頂き、当選させて頂きました。

今回の選挙で訴える中で思ったことは、落下傘の覚悟です。

僕の覚悟は、桜井市で死ぬこと。

生まれは桜井市ではないけれど、桜井市で骨を埋める。この覚悟を持ったものでしか落下傘で出馬してはいけない。有権者に対して失礼極まりないと再認識しました。

自分自身が、大きな赤字を抱える泉佐野の市議会議員をしながら、その街の再生を成し遂げずにたまたま空いていたこの地に移ってくるようでは、問題を多く抱えるこの奈良県4区を任せることはできません!


僕が支援する大西さんは非常に厳しい情勢です。結果は明日までわかりませんが、皆さんの投票がこの地域に与える影響は非常に大きく未来に響いてきます。

あなたの一票があなたの郷土を守る選挙です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-12-03 19:34:35

3年保育が2年目になります

テーマ:ブログ

みなさんこんばんは。


衆議院選挙前夜ですが、そのことには今回のブログは触れずにいきます。



数日前、市民会館の下で子供たちが数人遊んでいて、近くにお母さんがいらしたので「桜井の子育てはどうですか?」と突然、声をかけさせていただきました。


その方はびっくりされていたでしょうが、1点不安を聞かせてくださいました。



それは、来年度から桜井市内の公立幼稚園の3年保育は、2園から3園に拡充されます。その応募に定数以上の申し込みが有ったのですが、市は全ての児童を受け入れるという判断を致しました。


結果、3園で3クラスの予定が4クラスになった為、先生が不足するのではないか、という問い合わせでした。


この件について、教育委員会に確認しましたところ、回答は以下の内容でした。


・現在、来年度の予算組の段階であるので明言は出来ないが、増員の方向で考えている。


・増員に関しては全てが正職員とは限らない。


・結果として2クラスとなったのは南幼稚園ではあるが、幼稚園単体で先生を雇用しているのではなく、市全体で雇用しているので先生の配置は全体の4クラスのバランスで考える。


とのことでした。特に最後の考え方は安心できるものであると感じました。3歳児ですので、手のかかる児童やオムツの具合なども考慮するとの回答でした。


もちろん、個別で対応が必要な児童には先生の配置がされます。



今回の問い合わせで、市の判断と結果が(4クラスにすることと、先生の配置)矛盾しないようにしなければいけないと強く思いました。


万が一予算の都合で先生が足りないということがないように注意していきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-10-04 12:52:51

ごみ収集民間委託推進会議

テーマ:ブログ
みなさんこんにちは。

今月から個人事務所をお借りすることになりました。自宅のアパートでは来客の方と話をする場所もなかったので困っていたのですが、応援して下っている方が格安のマンションを探してくれました。感謝です。

まだ、お越しいただいても座る椅子も無いような状況ですが、覗いてみてくださいね。
住所は、桜井市粟殿1026-4 コーポ桜井401号です。階段しか無い4階ですが、だから安いってことでお許し下さい。


さて、本題の民間委託推進会議ですが、前回のブログ更新後約二週間で議事録をいただきました。ただ、誰がどの発言をしたのかはわからないようになっていましたが。。。


結果からいうと、2つのおかしな点があります。


1つめは、役所は組織のあり方を理解していない。ということ。

そもそも行財政改革アクションプランは、策定委員会で決定されておりこの委員会には、副市長をはじめ各部長が入っています。この委員会で決まったことをいかに実行するのかを検討する場が推進委員会です。

しかし、議事録を見てみると推進の仕方ではなく、「コスト面でのメリットが見えないから出来ない」とか、「リスクが考えられていないから出来ない」など、推進ではなくできない理由を探している思われても仕方ない会議を行なっていました。

コスト面や、リスクに関しては確かに一時的には上がります。しかし、今だけではなく、未来を見ての政策であれば、それも致し方なしです。行財政改革とは、財政だけではなく、行政改革でもあるのですから。

とにかく、このような議論が1回目・2回目と続き、3回めの今年8月の会議では事前に決まっていたかの少ない議論で、民間委託は時期を含めて検討すると結論を出し、この決定を行政トップも受け入れました。

階層が逆になってます。


2つめはやはり回数です。2回めの会議(平成23年8月15日)の最後に次回は、同じ8月中に開催したいとあったのが、実際に行われたのは翌年の8月でした。この間に市長選挙も挟んでいますが、あまりにも時間がかかり過ぎです。

もちろん、表向きの会議だけで物事は進まないことは理解しているつもりですが、環境部・その他の行政職員・市長など誰も開催を促さなかったのでしょうか?疑問でなりません。


この経緯を見る限り、民間委託を進めるのであれば、役所内からではかなり厳しいという結論に僕は達しました。もちろん僕一人でも進められません。ですので、できる限り多くの市民の方々にこのことを伝え、判断をしていただきたいと考えています。

市政をみなさんの力で変えていただけるように、僕のできることを精一杯やります。


最後に、去る8月に市の財政課長が事故で亡くなられました。非常に将来を期待された方で、僕も様々なことを教えて頂きました。この推進会議にも入っておられ、ただ一人、組織のあり方をその場でも説明し、戦っておられました。発言者の名前は全て消されているので、推論になりますが語尾や話し方で課長しかいないと伝わってきました。

本当に優秀な方を桜井市は失いました。しかし、その想いを消さないよう頑張るしかありません。
ご冥福をお祈りいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。