今回は、今年の3月に亡くなった母との交信もお願いしました。

すると、ナンシーは母のペットの事など全く知らないのに、
母が2匹の犬と2羽の鳥に関して気がかりな事があり、
それらへの対処法をこのように話しているよと具体的に言ってきたので、ビックリ仰天!

dog

写真:母が可愛がっていたフウタロウ(左)と
クリスマス・イブにもらわれて来て、母が名付けたサンタ(ロウ)

また、「雅代にはとにかく親孝行をしてもらい、心から感謝ししている。
そして、いつも色々な珍しい食べ物を送ってくれたのが嬉しかったと言ってるわ。
あなた何かを送っていたの?」と質問してきたので、またびっくり。

実は私は長年、健康食品だけでなく、衣料品や体に良くて
美味しそうな物を見つけては、送っていたのです。

それで改めて今回喜んでくれていたのが分かり、
ナンシーはちゃんと母と通じているのだと感心しました。

B6

写真:ナンシーのリーディング・ルーム。このソファーに横になり、
前世治療やヒーリングもしてくれる。

そして、超面白いのは、亡くなった母が
弟の心と行動に影響を与える事ができるという事でした。


母が「質問ある?」と聞いてきたので、私の心の中で納得いかない、
一人の弟の事について質問したのです。

それは、母のお葬式の後、私とアメリカに住んでいる弟は、
日本に住んでいる弟二人から、あるものを受け取って欲しいと言われたのです。

私は「私とアメリカの弟は近くに住んでいなくて、両親の面倒をみれなかったので、
わざわざ一緒に住んで、とても良くしてくれた弟夫婦にそれを受け取って欲しい」
と言い張りました。

しかし、日本の弟達は「とにかく渡すので、後は好きにして欲しい」
と言って、無理矢理に渡されたのです。

それで、仕方がないので私はそれを受け取り、そのまま両親と住んで
非常に良くしてくれた一番下の弟のお嫁さんに、お礼として渡しました。

そして、もう一人の弟も私同様、私たちの代わりに両親を真心から助けてくれていた
義理の妹に、その物を感謝として渡すのだとばかり思っていたら、
彼はそれを嬉しそうに受け取ってしまったのです。

私は大ショックで、その時「一言」はっきり言おうと思ったのですが、そうすれば皆が
嫌な思いになり、母が悲しむと思ったので、我慢して何も言いませんでした。

しかし、私の頭の中では、
「昔は本当に心が広く稀に見る優しさと思いやりに満ちた弟が、
どうしてこんな感謝を表せない自己中心的の行動をしたのか」
私には全く理解できなかったので、それを質問したのです。

すると、母の回答は、
「本当によくしてくれた⚪︎⚪︎さんに雅代が特別にお礼として渡してくれ、
私はとても嬉しい。そして、ぐっと我慢してその場を荒立てなかった事にも感謝している」
との事で、全部お見通しのようでこれまたビックリ。

さらに、超驚きは、母はこの弟の夢に出て、彼に罪悪感を感じさせ、義理の妹に
その物をちゃんと感謝の印として渡すように誘導するから、安心しなさいという事でした。


亡くなった人は、そんな事もできるのかと驚き、
そして、ナンシーのメッセージを取る見事な能力にも恐れ入った体験でした!
AD