メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-01-06 19:48:53

行政書士の可能性

テーマ:ブログ

この本を読んで、「やっぱり行政書士の仕事ってやっぱり魅力的だなぁ」と思いました。

立花 正人
[図解] 行政書士という事務弁護士の時代

立花正人さんの著書を読むのは2冊目ですが、やはりすごい人です。
行政書士という仕事に対する情熱を感じることができます。
また僕は、「何度落ちても最後まで諦めないぞ」と決意しました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-01 07:42:23

明けましておめでとうございます。

テーマ:ブログ
みなさん、明けましておめでとうございます。
更新をサボっているうちに、年が明けてしまいました。(笑)

今年もダラダラペースですが、宜しくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-12-13 19:30:49

弁護士だって臆することはない!

テーマ:ブログ
先日、労働組合の関係で無料弁護士相談に行ったんです。
「不当労働行為」について確認したいことがあったもので。

僕が相談内容を説明すると、その弁護士さん、六法やら解説本やらを出してきて読み始めたんです。
読み終えると、「これこれこういうことです。」と表面上だけの回答をしてきました。

僕が「その後に但書があるでしょ?」というとまた読み始めました。

結局答えは出ずでした。

確かに、弁護士も万能じゃないし、得手不得手があるとは思いますが、ちょっとひどいなぁと思いました。
その後、立ち会っていた職員の方も「これはまずい」と思ったのか、先ほどの弁護士がいない所で声をかけてくれました。
「職員に組合関係に詳しい者がいます。」とのこと。
その人はすごく詳しかったです。
満足の行く回答をいただきました。

これはチャンスだと思いましたよ。
行政書士だって専門分野をみっちりやれば、弁護士に十分勝つことができると思いました。
難しい司法試験に合格したことは尊敬に値しますが、弁護士だって普通の人なんです。
行政書士だって弁護士と同等またはそれ以上の仕事をすることが十分可能なわけです。

そのためには早く合格しないとダメですけど…
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-12-11 11:44:37

ある日の出来事

テーマ:ブログ
先日横浜駅のタクシー乗り場でタクシーを待っていました。
いつもは空車の列ができているタクシー乗り場ですが、雨が降っていたせいで1台もいませんでした。
先頭でタクシーを待っていたのは、小学生くらいの子供でした。
雨が強くなったせいでみんなが屋根のあるところに避難したその隙に、外国人のビジネスマン風の人が割り込んできました。

そこへタクシーが1台やって来ました。
先頭にいた小学生は、その車に乗ろうと屋根の下から駆け出しました。
それを押しのけ、外国人ビジネスマンがタクシーに乗ろうとしました。
その勢いで小学生は転んでしまい泣いています。

みんなが傍観しているだけでした。
僕の鼓動がドキドキしてきました。
僕は思わず駆け寄り、外国人ビジネスマンの腕をひっぱり、「列の最後尾に行け!」と叫んでいました。
始めは抵抗されましたが、ようやくあきらめ、外国人ビジネスマンはその場から姿を消しました。

気が付くと小学生は既にタクシーに乗って行ったようで、何もなかったように他の人もきれいな列を作っていました。

そこで僕は目が覚めました。

夢だったのか…

しかし夢だったと分かった瞬間、ものすごくドキッとしていまいました。
もしこれが現実だったなら、同じように行動を起こすことができただろうか?
他の客と同じようにただ傍観していただけなんじゃないだろうか?

普段あまり夢を見ない僕が、こんな夢を見たのは、何かの教訓だったのかも知れません。
人を思いやる気持ちを忘れないように生きていこうと誓いました。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-10-30 04:51:59

ようやく開通!

テーマ:ブログ
やっとネットが開通しました。
それを理由にブログをさぼってました。

さて勉強の方はというと、かなりお尻に火がついております。
というわけで思い切って、11月1日~試験日まで有給を使い勉強に集中します。

今さらと言われるかも知れませんが、とにかく集中してやってみます。

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-09-27 07:53:04

夜逃げされました!!

テーマ:ブログ
実は、僕が契約しているプロバイダーに夜逃げされてしましました。
エンジェルネットというマイナーなプロバイダーですが、はじめは横浜ローカルの良心的な会社だったのですが、数年前別の会社に買収されてから対応が悪くなり、今回このような結果となりました。

2月まで契約が残っていますが、お金は戻ってこないでしょう。
さっそくヤフーBBと契約をしましたが、開通は10月25日の予定です。
それまで自宅でネットを使えないのは非常に痛いが、しょうがないか…

それよりも、アドレスが変わるのでめんどうだなぁ…

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-06-22 05:59:09

団体交渉3

テーマ:ブログ
前回のつづきです。

会社に対して、まず現状と会社案との比較表を提出しました。
その上で改めてこちらの要求を再検討してもらうようお願いしました。

会社は現状維持でいくのか、会社案でいくのか選択してほしいとのこと。

組合としてはまず、現状維持は違法な状態を放置することになり、受け入れるわけにはいかない。
だからといって、会社案でいくと、現状よりも賃金が少なくなる者が出てくる。
どちらかを選択するなんてことはできないわけです。

もう一度「違法状態をなくして現行組合員が得ている他の権利の廃止も行わない」という組合案を検討するようお願いしたが、もうすでに検討の余地はないとのこと。

それなら組合としても現段階では妥結するわけにはいかない。

結局は継続審議するということで今回の団体交渉は終わりました。

要求はこの件だけではないので、他の要求も並行して審議していますが、この件はどちらも譲らない状況で長期戦になりそうです。

また動きがあったら記事を書きます。

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-02 14:54:52

団体交渉2

テーマ:ブログ

前回、役員を怒らせてその後どうなったかと言いますと、
まず冒頭で、僕が前回の反省として、一言しゃべらせてもらいました。

言い方がちょっとまずかったことを詫び、組合は決して会社と揉め事を起こしたいわけではなく、少しでも組合員の待遇を良くしたいという気持ちからあのようなことを言ってしまった。
だから、過去に遡って請求するとかというのは、一つの方法論ではあるが、組合の本意ではないことを理解してもらいたい。

そのようなことを言いました。

なんとか場は和んだのですが、だからといってこちらの要求が受け入れられるというわけではありません。
結局は話し合いの雰囲気は作れたものの、内容的にはあまり進展せず、次回に持ち越しです。

いつまで続くのかなぁ~

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-25 16:22:32

団体交渉

テーマ:ブログ

僕の会社では、労使間の団体交渉の最中なんです。
先日の団体交渉で大失敗をやらかしてしまいました。

内容は詳しくここで書けませんが、簡単に言うと

現行の規定に違法である可能性の高い部分があった。
この部分の改正を僕が中心となって求めていました。

この要求を会社は受け入れたのですが、その代わりに既に組合員が得ている別の権利を無くしてしまうというのです。

当然「はい、そうですか」というわけにはいきません。
会社役員に猛抗議をしました。

「いったい何を検討してそんなことを言うのか?」
「違法性の高い部分を当たり前の状態にもどせと言っているだけなのに、代替措置があるのはおかしい。」

このために仕事や勉強の合間を利用して、弁護士の所へ行ったり、労働基準監督署へ行ったり、判例を調べたりと努力したことがなんにもなりません。

会社が検討したことと言えば、規定を改正することによって、支出がどの程度になるのか。
「こっちをのんでこっちを削ればトントンだな。」
それのみです。

これを聞いて怒りが込み上げてきました。
とうとう僕は伝家の宝刀を出してしまいました。
「従来の規定で未払いになっている賃金の一部を過去2年分遡って請求することだってできるんですよ!!」

これを聞いて会社役員の目の色が変わりました。
「そこまでして会社をいじめたいのか?」
「いままで培ってきた労使の信頼関係もこれで終わりだな。」

それで交渉は決裂してしまいました。
あとから他の組合執行委員に聞くと、僕の言い方は相当きつかったそうです。
正しいことを言っても言い方を間違えると話はこじれていまいます。
また、僕の言ったことが会社役員のプライドも傷つけてしまったようです。

つい個人的な感情が入ってしまいました。
本当は、こちらの要求を受け入れることによる会社のメリットや、受け入れないことのデメリットなどを示さなければならなかったのです。

つぎの交渉までになんとかいい方法を考えないと…

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006-05-15 19:41:20

地方分権

テーマ:ブログ

昨夜、横浜市長の中田宏さんが、J-WAVEに出演して「地方分権」について語っていたのが、なかなか興味深かった。

「地方分権」ってなんなの?

反対の言葉を連想すれば分かり易い。
「地方分権」の反対語は「中央集権」

なるほど…
そういわれるとなんとなくピンときますよね。

要するに国に集中している権力を地方に分散させること。

たとえば、アメリカなどは州によって法律がちがう。
日本がアメリカレベルの地方分権をすることが必要かどうかは別として、地方分権をするメリットは大きいらしい。

各地方によって全く状況が違うのに、国の法律でひとくくりにすることは、現代社会ではいろんな弊害を起こすきっかけとなっているらしい。

ではなぜ、「地方分権」反対論者がいるのか?
霞ヶ関の官僚の仕事が無くなってしまうというこが本当の理由らしいのだが、いろんな理由をつけて反対をしているらしい。

国は、外交などの国がやるべき仕事をやればいい。
現在、政治家はみんなワンランク下の仕事ばかりやっている。
たとえば、国会議員は県会議員の仕事を、県会議員は市会議員の仕事を…
選挙で当選するためには、自分の選挙区の住民の利益を考えなければならないからだ。
地方分権によって、本来やるべき仕事をやる仕組みが作れる。

ざっとですが、こんな感じでした。

中田市長は、僕が住んでいる横浜市の市長ですし、メディアの露出率なんかも地方公共団体の首長としては、かなり高いほうですよね。
それに若いし、実際に見たことがあるのですが、背が高くてなかなかカッコイイ。
非常に興味深い人物です。

政治家たるもの、一般人に分かりやすくはっきり説明できなければダメですよね。
行政書士もたぶん同じでしょうね。

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。