メロメロパーク
2006-12-13 19:30:49

弁護士だって臆することはない!

テーマ:ブログ
先日、労働組合の関係で無料弁護士相談に行ったんです。
「不当労働行為」について確認したいことがあったもので。

僕が相談内容を説明すると、その弁護士さん、六法やら解説本やらを出してきて読み始めたんです。
読み終えると、「これこれこういうことです。」と表面上だけの回答をしてきました。

僕が「その後に但書があるでしょ?」というとまた読み始めました。

結局答えは出ずでした。

確かに、弁護士も万能じゃないし、得手不得手があるとは思いますが、ちょっとひどいなぁと思いました。
その後、立ち会っていた職員の方も「これはまずい」と思ったのか、先ほどの弁護士がいない所で声をかけてくれました。
「職員に組合関係に詳しい者がいます。」とのこと。
その人はすごく詳しかったです。
満足の行く回答をいただきました。

これはチャンスだと思いましたよ。
行政書士だって専門分野をみっちりやれば、弁護士に十分勝つことができると思いました。
難しい司法試験に合格したことは尊敬に値しますが、弁護士だって普通の人なんです。
行政書士だって弁護士と同等またはそれ以上の仕事をすることが十分可能なわけです。

そのためには早く合格しないとダメですけど…
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-12-11 11:44:37

ある日の出来事

テーマ:ブログ
先日横浜駅のタクシー乗り場でタクシーを待っていました。
いつもは空車の列ができているタクシー乗り場ですが、雨が降っていたせいで1台もいませんでした。
先頭でタクシーを待っていたのは、小学生くらいの子供でした。
雨が強くなったせいでみんなが屋根のあるところに避難したその隙に、外国人のビジネスマン風の人が割り込んできました。

そこへタクシーが1台やって来ました。
先頭にいた小学生は、その車に乗ろうと屋根の下から駆け出しました。
それを押しのけ、外国人ビジネスマンがタクシーに乗ろうとしました。
その勢いで小学生は転んでしまい泣いています。

みんなが傍観しているだけでした。
僕の鼓動がドキドキしてきました。
僕は思わず駆け寄り、外国人ビジネスマンの腕をひっぱり、「列の最後尾に行け!」と叫んでいました。
始めは抵抗されましたが、ようやくあきらめ、外国人ビジネスマンはその場から姿を消しました。

気が付くと小学生は既にタクシーに乗って行ったようで、何もなかったように他の人もきれいな列を作っていました。

そこで僕は目が覚めました。

夢だったのか…

しかし夢だったと分かった瞬間、ものすごくドキッとしていまいました。
もしこれが現実だったなら、同じように行動を起こすことができただろうか?
他の客と同じようにただ傍観していただけなんじゃないだろうか?

普段あまり夢を見ない僕が、こんな夢を見たのは、何かの教訓だったのかも知れません。
人を思いやる気持ちを忘れないように生きていこうと誓いました。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。