1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-06-29 22:09:45

地方自治法進捗状況4

テーマ:行政書士試験
終わりそうで終わらない地方自治法。
今日は、予算を中心に学習しました。

あともうちょっとで終わるんですが、てこずっています。

空欄に条例が入るのか、法令が入るのか、法律が入るのか、政令が入るのか・・・
自信を持って答えられません。

議会の同意が必要なのか、承認なのか、議決なのか・・・

でもあとに続く言葉が、~を経るとくれば議決が入るというのがわかりました。

こんなパズルみたいな解き方でいいのでしょうか?

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-06-27 22:50:51

友達とお付き合い

テーマ:ブログ
今日は東京に住んでいる友達と久しぶりに会い、横浜で飲んできました。
というわけで、勉強のほうは進まずです。

予定がくるってしまいましたが、久々に会う友達なのでしょうがないです。

明日も朝早く起きないといけませんが、これから少しは勉強できると思います。

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-25 21:21:12

地方自治法進捗状況3

テーマ:行政書士試験
苦手な地方自治法の勉強、今日は

・地方公共団体の長の権限
・委員会
・予算

などをやりました。

TLTという教材はホント細かいです。
今から本格的に勉強しようという人には絶対勧めません。(笑)
絶対間に合いませんから・・・

苦手な(しつこい)地方自治法を早く終わらせて、次の科目へ進みたいものです。

あと2~3日でなんとかなるかな?

暑くてじめじめして、勉強をする環境としては最悪の季節ですが、行政書士試験受験生には一番大事な時期でもあります。
今年受験されるみなさん、暑さに負けずにがんばりましょう!!

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-23 21:26:55

私的録音録画補償金

テーマ:時事キーワード
私的録音録画補償金というのをご存知でしょうか?
僕もこんな制度があるのを知らなかったのですが、著作権を守るために、デジタル録音・録画機器を購入する際に徴収されている補償金のことだそうです。(著作権法30条2)

この制度は録音については1993年6月から、録画については2000年7月から実施されおり、録画補償金の額は、機材の卸値の1%程度で、2004年度で合計14億7000万円にのぼるそうです。

著作権については文化庁の管轄になるが、私的録音録画補償金については、産業界の協力が必須のため、文化庁と経済産業省が連携して運営をしています。

現在の制度では、著作物を私的コピーしていない消費者からも私的録音録画補償金を徴収していることから、そのような消費者には還付金の制度が設けられています。
このほど制度創設以来初の還付金返還決定がありました。

しかし、この制度が一般に周知されていないことや、現在では技術的にコピーできないように制御する保護手段などの発達に伴い、制度を存続させる意味について議論されています。

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-21 22:54:05

地方自治法進捗状況2

テーマ:行政書士試験
地方自治法に入って、ちょっと失速しています。
やっぱり苦手意識が強いせいか、理解が甘いまま次へ進んでいるような気がします。
ちょっとここ最近忙しかったせいもあり、勉強が中途半端になってしまっています。

このままでは、今年も地方自治法にやられてしまう。
こういう苦手な科目こそ克服してなんとか合格を勝ち取らなくては・・・

決意新たに、勉強、勉強!!

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-06-19 18:56:25

文書と書面

テーマ:行政書士試験
条文を読んでいると、文書という言葉と書面という言葉が出てきます。
前から思っていたのですが、この2つ、何が違うのでしょうか?
たとえば

行政代執行法第5条
代執行に要した費用の徴収については、実際に要した費用の額及びその納期日を定め、義務者に対し、文書をもつてその納付を命じなければならない。

行政不服審査法第九条①
この法律に基づく不服申立ては、他の法律(条例に基づく処分については、条例を含む。)に口頭ですることができる旨の定めがある場合を除き、書面を提出してしなければならない。

上記の2つの条文には、それぞれ、文書書面が出てきます。
これらを入れ替えたとしても意味は通じますよね。

こういう問題が記述式で出題されると、迷うわけです。

暗記しかないのでしょうか?
どうなんでしょう?

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-06-17 20:28:31

クールビズ

テーマ:時事キーワード
今さらここで説明する必要もないかも知れませんが、ネタ切れのため、今日はクールビズについて書いてみたいと思います。

クールビズの目的は、地球温暖化防止にあると思われますが、本当にクールビズの効果はあるのでしょうか?
室温を1度上げると電力会社で約500億円の減収になるそうだが、エアコン等の電気機器の普及の伸びが省エネ効果を上回っており、電力会社の最大電力は、記録的な猛暑だった2004年を上回る見通しだそうだ。
ということは地球温暖化防止効果は出ていないということか?

それ以上に話題になっているのは、ネクタイ業界の減収問題。
そのことを気遣ってか、細田官房長官が、「父の日にはネクタイを」なんてことを言っておりました。

そういえば昔、「省エネルック」なんていうのがありましたが、ちっとも流行りませんでした。
かっこ悪かったもんなあ~。

でも、何もしないよりはいいと思うんです。
今のところ効果があるのか無いのかわかりませんが、マスコミもマイナス要素ばかり取り上げすぎでは?と思います。

今年の夏が過ぎた頃に、その効果がはっきりするものと思われます。
それまで静かに見守りたいと思います。

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-15 20:22:25

地方自治法進捗状況1

テーマ:行政書士試験
とうとう地方自治法の学習に入ったわけですが、やっぱり地方自治法は難しい。
もう、ちんぷんかんぷんです。

今日は、「配置分合」や「直接請求」を勉強したのですが、このままではいかんなという感じです。

地方自治法には、毎年悩まされているわけですが、このままでは今年も地方自治法にやられてしまいます。

そういえば、ぼくのメロメロパークのペットが、「いっしょに合格できる友達がほしい」とつぶやいておりました。
問題発言?が多い僕のペットですが、たまにはまともなことも言うみたいです。

ホント、一緒に合格できる友達がほしいです。
それには、まず自分が合格しないと!!

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-13 18:56:34

行政書士法進捗状況2

テーマ:行政書士試験
実はブログの更新をしていない間にTLTの行政書士法が終わってしまいました。
行政書士法は比較的満点を取りやすい科目、1問も落とすわけにはいきません。
とは言っても、法改正が多い!!
細かい部分まで暗記しなくては・・・
記述式もあるので漢字も書けるようにしておかないと、ですね。

というわけで、次の「地方自治法」にすでに入っております。
地方自治法すごく苦手です。
ココロしてかからなくては・・・

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-11 16:50:24

予防法務

テーマ:新聞記事
とうとう関東地方が入梅しましたね。
天然パーマのぼくにとっては、髪の毛が爆発する季節(笑)で、すごく憂鬱です。

さて、今日の新聞に載っていたのですが、日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会が全国の高校で、お金の使い方などの金銭教育の出前講座を始めるそうです。

社会に出る前の高校生に、お金の使い方や悪徳商法、クレジット等について教えることはすごくよいことだと思います。
これこそ「予防法務」ですね。

行政書士のような身近な法律家が、地域で予防法務的な講習会を開く、そんな活動も大切ではと思います。

実際は、お金にならないので難しいことかもしれませんが・・・

いつも応援ありがとうございます!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。