メロメロパーク
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-02-28 21:48:58

EU憲法

テーマ:時事キーワード
去年の12月からブログを始めて、最初はなにもわからず、ただ思いついたことを書くだけ。
しばらくして、「トラックバック」ってなんだろうと悩んでいたら、自分のブログに「トラックバック」が付いて、
「えっ、これなに?」
「へえ~、こんなことができるのか」と驚き、最近はだいぶブログにも慣れてきたかなあと思っていたら、もう明日から3月!!
行政書士試験まで、あと8ヶ月を切りました!!
やばいです・・・

今日の「時事キーワード」です。

・EU憲法

2004年5月以降、25カ国となったEUのあり方を規定する重要な憲法条約です。
EU憲法草案の基礎は、2001年にベルギーのラーケンで採択された「ラーケン宣言」に遡ります。
その後EU主要国間で激しい議論が展開されてきました。
このほど、EU憲法承認の国民投票がスペインで初めて行われ、賛成が77%という形で承認されました。
EU憲法は、2006年末の発効を目指していますが、一国でも批准に失敗すると発効しないことになっています。

クリックしていただけるとうれしいです!!→人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-27 14:18:13

日米防衛協力指針

テーマ:時事キーワード
今日の「時事キーワード」は、昨日の「日米安全保障協議委員会」に関連のある内容です。
ブログ上で「時事キーワード」の公開勉強をしていてつくづく思うのは、行政書士試験の一般教養対策は本当に難しいなあ、ということです。
いっそのこと、行政書士試験から一般教養がなくなればいいのに、と思うのは私だけではないのではないでしょうか。
そんなことを言ってもしょうがないので勉強するしかありませんが・・・

・日米防衛協力指針

日米間の防衛のあり方を示した指針(ガイドライン)のことで、1978年に策定されて以降、近隣諸国の状況の変化、冷戦の終結など世界が大きく変動したことにかんがみ、1997年に「新ガイドライン」として全面改訂されました。
「新ガイドライン」では、
(1) 平素から行う協力
(2) 日本に対する武力攻撃に際しての対処行動等
(3) 日本周辺地域における事態で日本の平和と安全に重要な影響を与える場合(「周辺事態」)の協力
などの協力について、指針が示されています。

クリックしていただけるとうれしいです!!→人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-26 21:42:42

日米安全保障協議委員会

テーマ:時事キーワード
先日のブログで花粉症になったかも?と書きましたが、どうやら花粉症ではなく、風邪だったようです。
花粉症じゃないのはいいのですが、今、熱が出ておりけっこうつらいです。

今日の「時事キーワード」です。

・日米安全保障協議委員会

日米の安全保障政策に関する閣僚級協議を行う委員会で、日本側は外務大臣と防衛庁長官、米国側は国務長官、国防長官が出席することから「2プラス2」と呼ばれています。
在日米軍に関することや、ガイドライン(日米防衛協力指針)に関することなどが協議されます。
今月19日にワシントンで開催され、国際的なテロの問題や北朝鮮の核開発、台湾海峡での中台有事などについて話し合われました。

クリックしていただけるとうれしいです!!→人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-25 19:28:21

新株予約権

テーマ:時事キーワード
昨日のブログで、ライブドアの騒動について少し触れましたが、今日のキーワードは、ライブドア騒動に関する内容です。

・新株予約権

ライブドアのニッポン放送株買い集めに対抗するために、ニッポン放送とフジテレビが取った策、「新株予約権」の発効が注目を浴びています。
「新株予約権」とは、会社が発効する株式をあらかじめ決まった価格で買うことができる権利をいいます。
この方法、以前は社債などと組み合わせて発効する必要がありましたが、2002年の改正商法で、単独発効が認められました。
また、ストックオプション(自社株購入権)として、新株予約権を活用する例も増えています。
現時点では、ライブドアの仮処分申請がどうなるのか見守るしかありませんが、裁判の結果次第では防衛手段として「新株予約権」を活用する企業が増えるかもしれません。

クリックしていただけるとうれしいです!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-24 20:41:33

全国知事会

テーマ:時事キーワード
livedoorとフジテレビの問題がいろいろややこしくなってますね。
この問題が直接出題されることはありませんが、商法の問題としてチェックしておいたほうが良いところもあると思います。
ニュースに出てきたキーワードは注意したほうがよいでしょう。

今日の「時事キーワード」です。

・全国知事会

全国知事会は「各都道府県間の連絡提携を緊密にして、地方自治の円滑な運営と進展を図る」ことを目的として、全国の都道府県の知事により構成されています。
事業内容は、各都道府県の事務に関する連絡・地方自治に影響を及ぼす法律や政令などに関する内閣に対する意見の申し出又は国会への意見書の提出に関すること・諸外国との友好交流に関することなどが挙げられます。
役員の任期は4年となっており、現在、会長には麻生渡・福岡県知事が就任しています。

クリックしていただけるとうれしいです!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-23 21:03:13

ラムサール条約

テーマ:時事キーワード
事件が起こりました。

もしかしたら、花粉症デビューかも知れません。
大げさなことを言いやがって、と思われるかも知れません。
でも、今までなったことがないのでショックです。
さっそく、「鼻うがい」とやらをやってみました。
うまくできずに溺れてしまいました。

今日の「時事キーワード」です。

・ラムサール条約

正式には「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約(Convention on Wetlands of International Importance especially as Waterfowl Habitat)といいます。
1971年、イランのラムサールで採択されたことでこのように呼ばれています。
水鳥は国境を越えて活動するため、国際的な取り決めが必要とされ、2004年9月現在で141カ国がこの条約を締結しています。
この条約の原則は、湿地を保護し、ただ単に人の出入りを禁止するのではなく、賢明な利用(ワイズユース)により人間と野生生物の共存を目指しています。
日本は、1980年にこの条約に調印し、現在国内13箇所の地域が登録地となっています。

クリックしていただけるとうれしいです!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-22 21:24:29

電力小売自由化

テーマ:時事キーワード
「時事キーワード」も結構データがたまってきました。
こうなると、前に自分で書いたことを忘れてしまっていたりします。
そろそろ、前に書いた記事を見直して復習しないといけませんね。
自分が書いた記事に関することが試験に出題されたが正解できなかった、なんてことになりたくないですからね。

では今日の「時事キーワード」です。

・電力小売自由化

従来、電気事業の参入については厳しい規制があり、新規業者の参入が非常に難しいものでした。
しかし、規制緩和により一般の企業にも電気事業への参入を認める動きが段階的に行われています。
まず、自家発電可能な企業が電力会社に余った電力を売る卸売りが認められ、その後、高電圧・高電力を使用する大口需要者に対する小売が自由化されました。
われわれ一般家庭への供給が自由化されるのは、2007年を予定しています。
より安く、よりサービスの良い電力会社を私たちが選択する、そういう時代ももうすぐやって来るということですね。

クリックしていただけるとうれしいです!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-21 20:11:47

CSR

テーマ:時事キーワード
最近寒い日が続いています。
その影響でコンビニの売上が落ちているそうです。
人が外に出なくなるからでしょうか?
気候が与える景気への影響って大きいんですね。

では、本日の「時事キーワード」です。

・CSR

CSR(Corporate Social Responsibility)とは、「企業の社会的責任」のことをいいます。
利益を追求することが企業の大前提ではありますが、雇用の確保や人権、環境問題などの社会問題についても、企業は責任を果たす必要があるという考え方です。
最近、企業の不祥事が増えるなか、CSR活動を積極的に行い、消費者や株主から信頼を得ることは、企業にとって大きな課題となることでしょう。
また、「ISO(国際標準化機構)」では、2007年をめどにCSRを国際規格化する方針のようです。

クリックしていただけるとうれしいです!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-20 21:41:54

あっせん利得処罰法

テーマ:時事キーワード
最近思うのが、一昔前に比べて天気予報があてにならないこと。
どうしてでしょうねえ。
理由を知ってる方、教えてください。

では、今日の「時事キーワード」です。

・あっせん利得処罰法

正式名称は「公職にある者等のあっせん行為による利得等の処罰に関する法律」といいます。
政治家が業者などから依頼を受け、公務員に対して公共工事などの口利きをし、その見返りに業者から報酬を得るなどの行為を処罰する法律です。
刑法にも「収賄罪」というのがありますが、犯罪を成立させる要件が難しく罪を問うことが非常に困難でした。
「あっせん利得処罰法」の対象者は、国会議員、地方自治体の首長、議員、国会議員の公設秘書で、それらの者が公務員に口利きをした場合、公務員が不正行為を働かなくても適用できるのが特徴です。(収賄罪では、公務員の不正行為が要件)
また、私設秘書については対象外でしたが、秘書がらみの不祥事が相次いだため、2002年7月に私設秘書も対象に加えられました。

クリックしていただけるとうれしいです!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-19 21:30:40

犯罪被害者等基本法

テーマ:時事キーワード
今日から法令の方が民法2(債権・相続)に入りました。
債権苦手なんですよ~。
でもこのあたり、独立すると一番重要かも?

それでは、今日の「時事キーワード」です。

・犯罪被害者等基本法

「犯罪被害者等基本法」は平成16年12月1日に成立しました。
以前からも「犯罪被害者等給付金の支給等に関する法律」という犯罪被害者を保護する法律が一応ありましたが、国がわずかな見舞金を支給するという内容ににとどまり、欧米諸国に比べわが国での被害者保護に関する法整備は遅れていました。
今回成立された「犯罪被害者等基本法」では、被害者の精神的ケアや雇用に関する項目が盛り込まれました。
しかし、それらの具体的内容についてはまだ整備されておらず、これから段階的に法整備していくことになります。

クリックしていただけるとうれしいです!!→人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。