親を超えろ!

いやー、何か月ぶりかのブログ更新です。

何だかんだと、バタバタした一年でした。


とりあえず、娘は中学へ進み、長男は高校進学とようやく落ち着きました。


思えば癌になって10年目。当時、長男は幼稚園、娘は3歳、二男は一歳。

私がくたばって入れは、どんな人生を歩んできたのだろう。


最近、一丁前に反抗してくるようになってきた。


とうやら、親よりすばらしい手本や学びを見つけたのかな。


父に反抗する子供は、父を超えようとする姿ではないか。

私はそう思う。


親の言うことは何でも聞きますという子供は、育ちの良い響きに聞こえるが

このままでは、親以下である「よい子ちゃん」状態が続いていく。


成長するほど、親に対して反抗し始めたら、それでいいと思う。


「好きなようにやれ」それが私の教育です。

子どもに判断を任せ、子供ながらにベストな考えを出せるはず。

自分で道を切り開く癖がつき、個性がどんどん伸びるはず。

当然、自立心も早いだろう。

意外と、少年時代不良と呼ばれていたやつは、社長とかに

なっているよね。


いずれ私は、子供たちより先に死ぬだろう。

その時に、一人でも生きていけるように

早く、「親を超えろ!」。


Byマサヤン