疲労困憊したおじさんのブログ

元原発作業員 基本は反原発・kawawadesu0916@yahoo.co.jp


テーマ:

またしても、というか良からぬ事件の多いのも私が住んでいる船橋市である。


今回に限っては私ははっきり言って恐怖を感じている。


船橋市公式ホームページ⇒結核集団感染事例の発生について|船橋市公式ホームページ http://www.city.funabashi.lg.jp/kenkou/kansenshou/001/p047177.html


【ホームページ抜粋】「・・・・・発病者及び感染者は現在治療を行っており、周囲に感染させることはないことから、新たな感染拡大の恐れは低いと判断しています。」


「低い」とは何を意味するのでしょうか?「低い」けど感染の可能性はある、あるいは感染する人もいますよ・・・。


という事を示唆しているという事ではないですか?


私は7月7日に心臓の手術をして担当の先生から感染に関しても厳重に注意を受けています。


もちろん3週間近く感染予防の点滴も受けていますが、私の静脈が細い事から数回分は点滴が止められました。


これは、何故かというと点滴の針を刺す静脈が手術しため体力が極端に落ち、あるいは元々、私は極貧農家の生まれでもあり、幼少の頃は栄養失調で育ったためか当時から血管は細かったのです。


そこへ、今回の手術だったのです。


「結核」と聞いただけで慄きました。これではリハビリをかねての買い物にも行けません。


昨日、私は船橋市の市議会中継を見ていましたが、この「結核菌事件」に関して質疑される市議会議員は一人もいらっしゃいませんでした。


保健所にも電話いたしましたが、肝心なところに触れると、職員は口を閉ざしました。


私の場合には心臓の血管を一部、人工血管に変えてあるからです。風邪に感染しただけで高熱が出るのです。


これが、結核菌だったら、どのようになるでしょうか・・・答えは見えています。





2016/9/3 文責・執筆・ブログ管理:弓場清孝



AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

(ツイッター(通知)のM氏の内容・原文のまま)

8月26日  

ツイッターでは事情がよく解らず、迂闊にお返事できませんので、可能なら一度伺いたいと思います。 (9/2が質問日なのでそれ以降で)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はこのブログにほぼ、ありのままの私の心臓の病状、ならびに、手術後の経過を書いております。これはツイッターとて同様です。

7月7日に大動脈弁置換術、大動脈一部人工血管移植術、生体検出を自らの意思で手術台に自分の足で3段昇り、手術されたわけですが、手術後、2ヶ月になろうとしているに関わらず現在も朝食後からは術後のいろいろな痛みや苦しみに耐えて生活しています。

まず、健常者の人たちの身体と同様に考えていただいたら大変に迷惑なのです。

ところで、「一度伺う」とはどういう意味でしょうか。まず、医師からの指示で感染症の事を言われていますが、現在、私は部屋においても二重のマスクをしております。何故かと申しますと、手術には人工血管が移植されていて、この人工血管に菌がつくからです。それを防ぐために十数日、感染を防ぐ点滴が施されましたが、私の静脈が細いためにスムースに静脈に入らず看護師の方も失敗し、漏れ、腕が腫れ上がった事が2回もあります。

これは、何故かと言えば、私は幼少の頃からきちんとした栄養を取っていなかたため、必然的に血管も細く、さらに今回の手術で体力を消耗したからです。

これらの事から感染症の点滴は途中で止められました。

よって、私が感染症を恐れているのです。入院中にもいきなり、39度という高熱に悩まされベットの手すりを握り締めるほどの苦痛をしました。

そして、現在私は心臓機能障害3級の手帳所持者ですが、1級の申請中です。

この、「心臓機能障がい」という「内部障がい」は一般社会にほとんど認知、認識がされていないのが現状です。

先日、私は「船橋市障害福祉課・相談支援係)」に電話していろいろ相談させていただきましたが、、、、

まず、市役所の職員ともあろう方が、この内部障がい」である「心臓機能障害」について、知見が乏しい、無いに等しいと感じました。

これは、ひとえに、船橋市の行政が障がい者に対して、きちんとしたことが行われていないという見本のような電話の応対ぶりでした。

 

ひとつ、見本をお見せいたしましょう。

たった、6段あまりの階段ですが、「心臓機能障がい者」にとっては大問題なのです。Mさんならお気づきになるはず、ならなかったら、市議会議員の資格も公人としての立場を辞めて下さい。



2016/8/28 文責・執筆・ブログ管理:弓場清孝


AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

午後からは熱がで出たり血圧も160台を超えたりするのでリハビリはできない。

それでもベットには横にならず歯をくいしばりながら、もうろうとした頭で数時間宙を睨んでいる。付け替えたばかりの大動脈弁と人工血管が勢い良く全身に100パーセントの血液を送っているのだ。今まで56パーセントもの血液が大動脈閉鎖不全により左心室に逆戻りしていた事を思えば。あちこちの内臓や脳やすべての器官が悲鳴をあげているのだと思う。


これらは痛みと苦痛を伴なうが私の場合は午後2時頃から襲ってくる。血圧が上ってくるのが感覚でわかる、熱が出始めると顔が火照り立ち上がると目まいがする。


それでも午前中はリハビリを続けています、今朝は住まいから片道400メートル近くあるコンビニに傍の手摺などを掴りながらウッエットテッシュと熱さまシート、ペットボトルの水を買いに行った。


買い物が終わって帰宅下した途端」強烈な便意・・・・・・まにあわなかった・・・パンツの中に一部を漏らしてしまった。

病院でも一度あった。

液体の下剤を現在、処方されていた飲み水に10滴たらして飲み干すという薬であるが。おおよそ12時間後に薬の効果が現れるというものである。


なんとしてもウンコ漏れ漏れの失敗だけだは避けなければならない努力が必要だ。


2016/8/7 執筆・ブログ管理:弓場清孝


AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。