疲労困憊したおじさんのブログ

元原発作業員 基本は反原発・kawawadesu0916@yahoo.co.jp


テーマ:
まだ期日は決まってはいませんが(7月の可能性)薬で症状はある程度抑えてありますが、投薬治療ではどうにもならないのが私のような病状で心拡大の進行が早まれば手術の期日も早くなると思います。

前回の記事にも書きましたが私の心臓は左心房で作られた血液が左心室に送られ健康な人なら大動脈から全身に送られるのですが私の場合は左心室と大動脈の中間に大動脈弁というのがあるのですがその3枚の弁の一枚が壊れていて機能せず、大動脈に送り出された血液がまた、左心室に逆流してしまうという現象が起りこれにより次第に心臓が拡大を起しているという事になっているようです。

ではこれを放置しているとどのようになるかは、呼吸が出来なくなる、心臓が破裂する・・
まぁ、早い話しが散々苦しんでから「あの世」に早く召されると云うことです。


では手術ですがどのような方法があるのでしょうか・・下をご覧下さい。


他の方法もあるようですが一般的には、まず、胸部の真ん中から切り開かれ胸骨を切断して胸開器という手術器で胸骨を左右に押し広げます。そして心臓を切り開き大動脈を顕にして弁を切除して人工弁を縫い込むそうです。

この手術を施している間は人工心肺が取り付けられていて血液は全身を巡ってはいますが、心臓は停止させての手術ですから、全身麻酔によっていわゆる仮死状態になっているわけです。

(人工心肺)


手術後に人工心肺を外すわけですが、外したら心臓が再び動かなければならないのですが稀に動かない患者も出るそうです。
心臓がいつまでたっても動かなければ・・・あの世という事です。

参考例)⇒母が心臓大動脈弁置換手術中、心停止したまま死亡しましたhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1063607750 #知恵袋_

さて、置換手術ですが、私の場合は今年9月の誕生日で65歳ですから弁は機械弁ではなく、牛か豚の生体弁になると思われます。
この生体弁への置換ですが術後においてもいろいろな制約があるようです。いわゆる健常者の人たちのような生活もできなくなるらしいです。これらについては、機会があったらまた書きます。


2016/5/25 文責・執筆・ブログ管理:弓場清孝



AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日から失踪していた親猫(ふーちゃん)が今朝、給餌に行ったら戻ってきていました。

数日間、捕獲されていたのか、アパートか隣りの空き家の床下にでも潜り込んでいたのかは不明ですが・・とにかく良かったです。ご心配おかけしました。

一緒に活動をしているSさんも胸を撫で下ろしておられました。心配で今朝はいつもより早い時間から活動をしていたら30分くらいして、ふいに現れました・・
数日間も床下にもぐっていたとしたら、そうとうに空腹だったと思われます・・・


2016/5/22 文責・執筆・ブログ管理:弓場清孝
AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の記事(手術)にはげましのコメントをいただきありがとうございます。
手術までは、まだ期日が残されていますので体調が良い日には船橋市内でできるいろいろな活動に取り組みますのでよろしくお願いいたします。手術は6月末から7月くらいになると思われます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

船橋市のはずれの三番瀬海浜公園では地域猫活動が多くのボランティアの人たちにより給餌からTNR活動まで行われているのが現状で何故ここに外猫が多くいるのかは東京の羽田や台場などの埋立地の現状と同様なのであろうが気になったので再び行って見た・・
・・・・が、・・



すっかりと忘れていました・・潮干狩りの真っ最中である事を・・・
活動友達から自転車を譲ってもらっていたので行って見ましたがこのような現状では前回のように猫たちは出てきてくれるはずもなく他のボランティアのエサやりさんの置きエサも大量にそのまま置いてある状態でした。おそらく人がいなくなる夜になれば出てきて食べると思われます・・
しかし、置きエサにしても容器に入れてやるのが良いのではないでしょうか・・



ところでアパート取り壊しのために船橋市本町から海神1丁目に転居した私ですが前のアパートの周辺に住み着いている外猫も放置するわけにもいかず知人のSさんと早朝に給餌活動に取り組んでいますが、猫嫌いの住民の人たちなどによる住宅街特有の多くの問題も孕んでいます。
その中で先日からいちばん古くから住み着いているの猫の失踪があります。この仔は私がアパートに入居した6年前からいる親猫です。

この親猫の仔がこの仔ですが懸命に探しています。


保護目的で捕獲された方は私まで是非ご一報下さい。知人のSさんも大変心配しておられます。

2016/5/21 文責・執筆・ブログ管理:弓場清孝
AD

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。