井出雅也のインディカ雑記帳

“オトホリック”と“いでやんけいと”のギタリスト、井出雅也の個人的な雑記帳です。
タイトルは例のアレのパロディー的なアレなんで、深い意味なんてご大層なモンはありゃしません。
虫が表紙でもいいじゃない。


テーマ:
もうね、ほとんどタイトルで言いたい事言っちゃってますけどね。

日本人ってば(まぁ、他所様の国の実情は知らんのですが)政治云々の話をタブー視しがちなお国柄というか、国民性というか、風潮というか、まぁそういったものがあるかと思うんです。

ただまぁ、僕自身としては、自分達の生活に直結する事なもんで、みんながもっともっと日常で政治のお話をした方が良いと思うのです。

もっとフランクにとでもいいましょうか。

あるいは、もっとポップに、でもいいのかな。

タブー視しがちな1つの理由というか、タブー視しがちな方々の中には「政治の話すると、喧嘩みたいになったりするから面倒くさいよね。政治の話ってすぐ熱くなるじゃん」みたいなアレルギー反応をお持ちの方っていると思うんです。

これ、気持ちわかります。
すっごく、わかります。
実際、そうなりがちだし。

だから、政治の話するときって、相手の熱量とかを見て話す場面も必要だと思うんですよね、熱くなってしまう側が。

熱い人間同士は熱い議論を大いに交わすべきだけども、そうでない人と話す場合は、冷静にというか、お互いの違いを認めた上でのご近所トークくらいの感じがちょうどいいテンションなのかな、と。

熱さってちょっとした権威付けに近いと思うんですよね。
クラシック・ジャズ至上主義(笑)とか、対マンガにおける活字の優越性とか(笑)ね。
あんなもん、バカなベテランの利用者が己の優越感の為に高尚なものとして権威付けしたがるもんだから、新たな利用者を迎え入れにくくなってるんでさ。

おっと、口が悪いですな(笑)

まぁ、政治もそんな側面があるかもね、って。

参政権は今やみんなに与えられているものだから、自分達の生活の事だから、熱くなくとも、政治の事がよく分かんなくても、参加して良いもんなんです。
その時々の感覚や判断で参加するべきもんなんです。

己の熱量とか知識のレベルとかが追々上がったならば、それはそれでその時に応じてのやり方、考え方で参加すれば良い。

なので、もしそんな上に挙げたような事で引っかかって避けてんならば、わかんなくても良いからさ、投票しようよと。
熱くなくとも、投票しようよと。

投票所行ってみたら、ちょっと政治が近いものに感じるからさ。
もうちょっと、自分の事になるからさ。
その経験するだけでも価値があると思うんです。


そんでさ、熱意でもって、“政治参加しない人”とか“意見の違う人”なんかを非難する態度も、あんまり建設的でないのかもしんないから、やめてみようよと。

みんなが自分の事として、政治に関心を持てるといいなぁと思う今日この頃でございます。

乱文、失礼致しましたー(^-^)





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。