(FF11)オーメン備忘録2(王)

テーマ:

Last updated on 20170523

 

<条件>

下位ルート5種類の曲玉を全て所持しているメンバーが「突入時にリーダーで突入」し、「詰みルート」へ進行し、「三層の敵を全滅させる」事がOuエリアに入る条件である。

 

進軍中に兆し666を出しても、Ou討伐後、箱エリアへは飛ばず脱出となる。

 

AF+3のコンビネーション(王将アクセサリー含む)

2部位装備:+15

3部位装備:+30

4部位装備:+45

5部位装備:+60

6部位装備:+60

 

実践投入可能ジョブ、及び優先的に取得を目指す装備

 

Masay:シ風白コ

 

Machay:風吟学コ

〇王将の首飾り

 

J:ナ剣暗忍青か

〇王将の篭手

〇王将の指輪

 

F:モ黒召青コ風

〇王将の首飾り

〇王将の帯

 

A:赤青ナ黒狩コ吟

○王将の玉

〇王将の首飾り

〇王将の袖飾り

〇王将の耳飾り

 

H:白黒学獣風

 

T:戦黒コ白

〇王将の首飾り

〇王将の耳飾り

 

大ボス「Ou」

 

累計HP:約150万

使用魔法:曜日依存の精霊魔法(光曜日はホーリー、闇曜日はインパクト、メテオ多用)、各種弱体魔法及びそのガ系

SP:連続魔(ダンシングフラー~ゼロアワーの間)

 

<特殊技>

エビュリエントナリフィケーション:敵HPを累計約5万減らすと発動。自身範囲強化吸収。強化吸収個数に応じて自身の攻撃力アップ、防御力ダウン。

アンファルタリングブラバード:敵HPを累計約30万減らすと発動。前方範囲10000ダメージ頭割り(ペット含む。カット無効、ファランクス有効)

ダンシングフラー:敵HPを累計約50万減らすと発動。2500×被弾人数分のダメージ(ペット含む。カット無効、ファランクス有効)。一撃避け可能。

ゼロアワー:敵HPを累計約70万減らすと発動。広範囲大ダメージ+インヒビットTP+ヘイトリセット。

ターゲッティング:敵HPを累計約90万減らすと発動。11ディメンジョンの相手を定める。

11ディメンジョン:ターゲッティングから約2分後に発動(削りが速いとガールデの前に前倒しで発動する可能性あり)。ターゲッティングで定めた対象を3分間テラーにする。ターゲッティング後、別のメンバーに一度でもヘイトが移った場合は技自体が発動しない。

ガールデ:敵HPを累計約110万減らすと発動。範囲ダメージ+短時間テラー。ガールデの構えと同時に、被連携ダメージ増スフィアを展開する。

プロフィラクシス:敵HPを累計約120万減らすと発動。30秒後にOuフロア突入時に強制リターン。

 

(討伐編成例)

剣狩召風コ白

 

風:インデフューリー、ジオフレイル、(ガールデ後、剣に)エントラストインデヘイスト

コ:(召喚士へ)ドラケン、ビースト、(狩人へ)サムライ、カオス、(白へ)エボカー

 

①戦闘前準備

 

戦闘前に剣白はリレイズ、食事以外の強化を全て切る。その後、剣白に「吸収されても良い強化(バ系など)」を7-8個かける。

 

②開戦~エビュリエントナリフィケーション

 

剣がOuに向かって近づきながら敵対行動をとって開戦する。剣は壁を背にして立つ。狩召風は反対側の「遠隔攻撃がぎりぎり届く射程圏内」に立つ。これ以上近づくとエビュリエントナリフィケーションの吸収対象になるので、必ず距離をとることを心がける。白は、剣にケアルをするためにエビュリエントナリフィケーションの範囲内に入る事になる。

 

射程ギリギリから狩召の攻撃を開始すると、ほどなくしてエビュリエントナリフィケーションが来る。うまく7-8個の強化を吸わせたら、剣、白にプロシェルを含めたフル強化を行い、戦闘を進める。

 

③エビュリエントナリフィケーション~アンファルタリングブラバード

 

強化吸収個数によっては、履行の度にアバターがターゲットをとることになり、アバターが倒される度に剣に戻る。それゆえ、アンファルタリングブラバードを受けるのは剣かアバターのどちらかになる。

 

アバターが受けた場合:事前に、アバターの直線軸にはPCが入らないよう立ち位置は調整しておく。そのまま戦闘を進める。

剣が受けた場合:すぐにアレイズ。全員がOuに密着(または強制的に引き寄せられる)し、インデウィルト、ジオヴェックス。剣が衰弱のままターゲットを取り返した後、通常配置に戻る。

 

④アンファルタリングブラバード~ダンシングフラー

 

アンファルタリングブラバード後、剣は一撃避けのスペースを確保するために立ち位置をずらし、ダンシングフラーを避ける。

 

⑤ダンシングフラー~ゼロアワー

 

ダンシングフラーの後、一時的にHPバーが可視化される。その前後でOuがレベルアップ→連続魔が来る。剣が十分にヘイトを稼ぎながら、(特に闇曜日の場合はメテオなど)範囲魔法をしっかり回復する。次の次に来るターゲッティングの事前ヘイトコントロールのために、ゼロアワーは必ず全員で受ける。白はダメージを素早く回復する事を心がける。

 

⑥ゼロアワー~ターゲッティング

 

ゼロアワーのヘイトリセット後、剣は緩めにOuを維持する。フォイル、挑発、フラッシュといった揮発ヘイト主体でターゲットを維持すると緩めに調整しやすい。ターゲッティングは剣が受け、その後の11ディメンジョンが発動するまでの間に、召がアポジーを使用してアバターにターゲットを移す。移らなかった場合は即時ランダムディールを使用する。ターゲットがうつらず、剣がテラーとなった場合は、風水がインデウィルト、ジオヴェックスに変更し、全員密着して3分間耐える。

 

⑦ガールデ~プロフィラクシス

 

ガールデの構えを見たら、風水はボルスターを発動し、エントラストでインデヘイストを剣にかける。剣はアタッカー装備に変更する。召はアバターを呼び出して待機し、剣狩が全開で削る。

プロフィラクシスの構えを見たら、「30秒間Ouが何もしなくなる代わりに、30秒以内に討伐出来ないと戦闘開始前に巻き戻される」ため、すぐにラムウを近づけてアストラルパッセージ、オーバーキルを使って一気に削る。必要ダメージおよそ30万/30秒。

 

熟練度及び召のスペックによっては、ターゲッティング後、風がすぐにボルスターを発動し、召がアポジー→即アストラルフロウ、アストラルパッセージで、プロフィラクシスを発動させる事なく押し切る事が可能である。

 

 

AD