なぜか上海…

2010年10月、何も知らずに飛び込んだ上海にいつしかどっぷり浸かったマサティが、何もかも中途半端にお送りする適当なブログです(笑)


テーマ:
今回の上海滞在でお世話になるのはスイソテルグランド上海。中国語では上海宏安瑞士大酒店、タクシーの運転手に静安寺のこのホテルって言ったら通じる有名なホテル…。(時々通じないので道の名前で)
{91C8A0D6-FFC1-4BD4-B03F-B7F86F7FEF28}
なんとまぁ便利なことに空港からバス机场二线に乗れば静安寺のシティエアターミナルまで直行、たったの22元、ほとんど高架道路経由なのでタクシーとスピードも変わらず45分程度で到着。そしてこのターミナルの裏の立地とあって良いことずくめでございます。
{490FA960-3A8C-4B56-8CDD-024B085A952F}
こうやって地図見たらわかりやすいですねー。しかも斜向かいにはケリーセンター、その道向かいには芮欧百货、すぐそばに久光百货と便利すぎる立地。お腹空いた時は芮欧地下2Fのフードコートがオススメです(※少し中国語喋れないと敷居少し高いかもですが)。
{981392C2-8B59-486A-B2C6-379AC15EE472}
お部屋もさすがは五つ星、決して新しいホテルじゃないけど非常に清潔に保たれています。
{A6FAFD73-BEEE-4EBA-94D6-202D5A6A8D6F}

{C03532DA-5D8C-494F-9987-75BBF2EE337F}

{ACA4C1AD-8E3C-473C-B0F8-72CFD07BDA18}
水周りも綺麗です。
{52962A38-0729-4431-944F-408C07382653}
朝食付きのプランで今回は泊まりましたが、上海のホテルの朝食にしてはかなりレベル高めで大満足です。

もし機会があれば選択肢に入れてあげてください。

▼泊まってみたいねー!と思ったら下のアイコンポチっとしていただくと嬉しいです!また他の皆さんの飛行機情報もこちらをポチッとな!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久方ぶりに更新しますw
ひょんな事で久しぶりの上海に出向くため、JALのつばさを利用しました。
{8A20685A-324C-4A6D-A227-613F6CA6C99F}
成田の朝便乗るのは至難の技なので…前泊の上挑んだT2、いやぁ冬晴れが気持ちいい!
{093AC1BC-C483-4A91-ACBC-C0751A84C6DC}
残念ながらがっつり歩かされてサテライト側の93番ゲートから乗り込みます!
{5AD05D30-2BAB-439F-8CB4-6DE3768EBECD}
ここでまさかのドラえもんジェットに遭遇!俄然テンション上がります!動力はタケコプター?

しかーし

しかーし

{48354AE0-187E-4B00-9AFE-26A68B708CFD}
機内は古式ゆかしきMAGIC3搭載のなかなかな年季モノw。そしてローディングも50%行かないくらいのガラガラガーラw
{74BA06F0-A80A-40BC-A21D-9DBB763A6CC5}
定刻前に無事タキシング開始、離陸後高度を徐々に上げてゆき…
{F8C149AF-F84D-4E32-AE8E-45434845593D}
富士山を見下ろしながらフライトはこれでもかと言わんばかりに順調でした。
{68277424-068A-499C-A243-C86459435292}
機内食に白い恋人が2枚付いてたのは驚き。個人的にはハーゲンダッツ希望でしたが…。
{6D60228B-C4D0-4893-A9C0-FF9433A31D57}
驚くほど順調に運んだ快適なフライト…。定刻40分ほど前に無事着陸…ですがさすがは天下の浦東空港。着陸からブリッジに着岸するまで20分のタキシング(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾。さもありなん…。

{82945C38-CB6D-4640-B0C6-324CF4FEECBC}
それでも入境とバゲッジクレームは驚くほど順調で、定刻12:20にはすでに空港の外に出ることができました!

▼安心安全が一番だねー?と思った方は下のアイコンポチっとしていただくと嬉しいです!また他の皆さんの飛行機情報もこちらをポチッとな!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本から華南地区へ入る時はアクセスのいい香港国際空港からという方も多いと思いますが、今回は直通バス(という名前の乗合タクシー)ではいる方法をご案内します。

 
空港到着後、イミグレを通らずフェリーで行く方法とは違い、必ず一旦イミグレを通らなければなりません。荷物のピックアップももちろん自前です。
 
{0DDBCCEB-CCC3-45A3-B0D7-3C1BFEA9B4BB}

一旦T1を出て、機場快綫の乗り場方面に進むとT2への通路があるのでそちらに進んでください。
 
{843209DD-0BDD-492A-85E0-BAF562CAC00F}

しばらくすると「往內地交通服務中心」という表示が見えるので、その指示通り進むと…
 
{0671EFBF-875B-4C53-9113-D5B74A7C0167}

カウンターがあっていろんな会社ががっつり勧誘してきてくれます。香港だけど、中国にいる勢いで。
 
{37AFD717-2866-4731-BD74-6189932D51DE}

程なく目的地へ行く車のカウンターに迎えられ、料金を支払います。今回はいくつかある口岸の中でも一番東端?と思われる沙頭角口岸経由で龙岗方面へ。料金はHKDでもRMBでも250。HKDの方がお得ですね。
 
{8544EC35-5A90-46D4-AC93-B786E6D285B5}

指定されたゲートへ行くと誘導されて乗る車へ案内されます。今回はヴェルファーレがお出迎え。そこから総勢5人の相乗りで深センへ向かいます。
 
沙頭角口岸まではおよそ1時間ちょっと。ここから先は撮影禁止なので、文章だけですいません…。
 
香港側出境到着
車の中でパスポート回収
車のドアが開く
係員がパスポートの顔と照合
おわり
 
正直拍子抜けですよね…。
ゲートを抜けて中国入境口で降ろされます。
 
徒歩で入境
普通に入境手続き
おわり
 
どっちとも合わせて10分程度で終わりました。運がいいのかいつもそうなのか…。
 
ここから車を乗り換えて目的地までさらに走ります。ちなみに車内を飛び交うのは全て中国語。そして中国の方々の知らない人とすぐ仲良くなるコミニュケーション能力は本当に見習いたいなと思うほどいつしか皆さん仲良くなってましたw。
 
今回は深圳龙岗珠江皇冠假日酒店までおよそ2時間の旅となりました。空港発は市内発に比べて高いけど、それなりの価値はあると思うので、今後香港から華南地区に入る場合はぜひ選択肢の1つに加えてみてくださいね!
 

▼これだったら大丈夫そうだね!と思っていただけたら下のアイコンポチっとしていただくと嬉しいです!また他の皆さんの上海情報もこちらをポチッとな!

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。