公益社団法人川越青年会議所第55代理事長 笛木正司のブログ

公益社団法人川越青年会議所第55代理事長を務めます笛木正司が1年書き続けるブログです。日々の青年会議所活動や仕事をテーマにしております。


テーマ:
本日12月31日を迎え、1年間書き続けた理事長ブログも最終回となりました。

1年間やり遂げることができたことへの心からの感謝の気持ちと万感の想いを込めて最後の理事長ブログを書かせて頂きます。


昨年、当時の髙山理事長から次年度の理事長への立候補といお話を受けた時に、恥ずかしながらおそらく創世記の頃を抜かせば、当時34歳と最も年齢も若く、2010年の2月入会と歴も浅く、そのことに対して、日々悩み、そんな自分に対して、何ができるのかを問い続け、精一杯真摯に向き合い、1日1日を丁寧に、そしてただがむしゃらに一生懸命に頑張るしかない、そう思っておりました。

本年は、公益社団法人格に移行して実質的な元年、また創立55周年目という大きな節目の年を迎えました。

これまで連綿と受け継がれてきた伝統や創始の精神を未来へと繋ぐと共に、60周年、さらにその先の未来に向け、未来へ向かって活き活きと歩み続けられる躍動する川越の創造に向け、1月1日よりスタートを致しました。


まだまだ厳しい経済環境の中、JC運動を行うには逆風が吹いていると言われる中、55周年目の節目の年を、理事に限らず、メンバーの皆様が力が合せ、そしていつも最前線の現場で歯を食いしばって頑張っているメンバーに助けられ、寒空の中でも頑張ってくれている仲間がいた。

本当に感謝の言葉しかない。

多くの出会いと体験を本来であれば、与えなければいけないのは私自身であったはずなのに、一番多くのものを頂いたのは理事長である私自身であったと今強く感じております。

私自身、本当にかけがえのない1年を過ごさせて頂きました。このような機会を与えて下さいました髙山理事長をはじめとする2014年度のメンバーの皆様、そして共に最後まで歩んでくれた2015年度メンバーの皆様に心から感謝申し上げます。

「躍動」をキーワードに掲げたこの一年間、多くの試練や逆境を乗り越え、LOMメンバーが、青年らしく、青臭く、泥臭く、常に一歩前へ果敢にチャレンジをして頂きました。

こんな時代だからこそ、自らの力で未来を切り拓くため、失敗を恐れずに、勇気ある一歩を踏み出す必要があると私は考えます。

その一歩から、他がため、まちのため、未来へ向かって活き活きと歩み続けられ、やる気と活気のみなぎる躍動する川越が創造されると確信しております。

先輩諸兄をはじめとする多くの皆様からお預かり致しました川越青年会議所の55年の歴史と伝統、そして53名の歴代理事長の想いの詰まった理事長という職をようやく今日を持って本当に皆様に御返しすることができます。

この想いの詰まった襷を万感の想いを込め、沢田通理事長予定者をはじめとする2016年度チームに託します。


ここ数日は仕事で車を運転していても、込み上げてくるものがあった。

バカだと思うかもしれないけど、自然と涙が出てくる時があった。

自分自身にとっても壮絶で試練の多い1年であった。

メンバー一人一人と真摯に向か合うことが本当にできていたのか。 人の心と本当に向き合うことができたのか。

まだまだな部分、至らない部分も多々あったと思う。そのすべての経験を次年度以降に活かしきることが大切であると信じて、前を向いて歩んでいくしかない。 

今日までお支え頂きましたすべての皆様に心から厚く感謝を申し上げます。

1年間本当に本当にありがとうございました。

最後に色々と迷惑をかけてしまったけど、妻小春と、三人のこどもたち蔵之介、空司郎、勘三郎に心からの感謝気持ちを伝えたいと思います。

本当に1年間ありがとう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。