• 23 Jul
    • 7月22日 スタッガーワイドでリベンジ! 59、57、55㎝ 他 計6発!

      名古屋からサークルの先輩 はらみちさんを迎え、早朝から昼までは琵琶湖でバス釣り、 夕方からは越前にてイカメタルというダブルヘッダー作戦にて出撃してきました。   まずは、バス釣り。 事前情報では、先週の大雨の影響が後をひいており、それにプラスして一部エリアではアオコが発生し全体的にはそこそこ厳しい状況とのことでした。   タックルは、前回の反省を活かし、リアクションジグ用、ロングストレートワーム・パンチショット用、スタッガーワイド+スライドフォールジグ用の3本体勢にして臨みました。   朝一のエリアは、なるべくボートが浮いておらず、尚且つ魚探への魚の映りが良い箇所を狙いカネカ沖からチェック開始。 ボートは少ないものの、魚探の反応がイマイチということで そのままウィードエッジ沿いを南下していき、ヤマハ沖にて釣りスタート。   僕はロングストレートワームのネコリグ、はらみちさんはスタッガーワイド+ジグの組み合わせで、反応が良かった方に釣り方をシフトしていく形で探りを入れてみます。   さっそく僕のネコリグにバイトがあるものの、久々のロングワームの釣りだった為、しっかり口に含んでくれるまで待ち切れずに合わせてしまいすっぽ抜け!   どうやら長いものの方が反応がよさそうということで、機転をきかしはらみちさんは、ロングカーリーの直リグを投入! 開始30分!ようやく待望のヒット!   あがってきたのは、 アフター回復系のコンディションの良い 57㎝!   そして釣り上げて一言、「今日の釣りは終わった。さぁ帰ろう!」   早い、早過ぎる… 僕は、まだ釣ってないんでちょっとだけ待って下さい…     ボートを流している中で、偶然発見したコカナダものマットに、 3/4オンスシンカー+スタッガーワイド3.3ツインテールの組み合わせでパンチング! ニューロッドに入魂完了の一発!   エコギア ショートカール7インチにてもう一匹追加!   あたりが少なくなりポイント移動。 船団が出来ていた六本柱の南北エリアを横目に 少しでも流れのきいているポイントを探し、琵琶湖疎水の流れ口へ。 エビモのパッチが点在していた為、オスマンダFATのパンチショットに切り替えて ようやく僕にヒット! オスマンダFAT!ノンソルト素材の為、針持ちが良くこの釣りにはもってこいですね! しかしながら後が続かず移動。   先ほどは、船団が出来ていた為、釣りをするのを見送った六本柱南のウィードエッジへ。 このポイントは、回遊に巡り合えるかというタイミング勝負的要素が強いエリアです。 今日はラッキーでした! スタッガーワイドツインテール+スライドフォールジグ5グラムにて55㎝追加!   最後は、朝一反応の良かったヤマハ沖のウィードエッジに移動し スタッガーワイドシングルテール+スライドフォールジグ5グラムにてビッグバイト!   60あるかと思いきや… これまた59㎝!!! 今シーズン中々、ロクマルの壁が越えれません…   これにて午前中のバスの部、終了!   この後は、越前に移動し、イカメタルゲームに臨んだわけですが… 事前情報でも少し小耳にはさんでましたが激渋… 計9名で出船し、釣果は船中10本程度。 僕とはらみちさんはボーズをくらいました。   しかしながら、釣れなかった釣行ほど、リベンジしたくなるものなので、 また次回タイミングを見計らって鬱憤を晴らしに行きたいと思います。          

      テーマ:
  • 20 Jul
    • 7月17日 激渋ッ?! スタッガーワイドで一本のみ…泣

      この日は、スペイン旅行から帰国されたばかりで時差ボケ真っ只中の家城さんと、 スタッガーワイド縛りで出撃!   前日チェックしたポイントをランガンするも当たらんばい!!! 前日の夕方に降ったゲリラ豪雨の影響か? とりあえず反応のよさそうなポイントをチェックしていきますが一向にバイトが遠い感じでした。   通常であれば、ストレート系のワームなどに展開を変えていくのですが、 この日はワイド縛りということで他の選択肢は無い状態!   近江大橋から木の浜沖まで、さまざまなエリアを探しまくるも本当にバイトが遠く大苦戦! お昼前になり、今日は、船中ボーズを覚悟しマリーナに戻る片付けを始めたその瞬間、、、 僕のタックルにてラスト一投していた家城さんのスライドフォールジグ5グラム+スタッガーワイドシングルテールに待望のヒット! エリアは、木の浜沖の漁礁の周辺にて。 サイズはひとまず、超貴重な一匹! おめでとうございます!笑   そして僕は、久しぶりにボーズをくらってしまいました。泣 次からは、フォールの釣りに反応が悪かった際のリカバリープランもしっかり考えていきたいと思います。笑      

      テーマ:
    • 7月16日 朝練!スタッガーワイドで57!

      二週間ぶりの琵琶湖 放水量も200トンから15トンへと絞り込まれ随分と様子が変わっているようでした。 翌日の釣行に備え短時間だけポイントチェック。   夏の定番ポイントとなるようななるべく水の動きがあるようなポイントをスタッガーワイド+スライドフォールジグ5グラム&スタッガーワイドツインテール 3.5gテキサスでランガンし、最終的には六本柱南のウィードエッジの岬上の張り出しにて3バイト1フィッシュ! 57㎝! スタッガーワイドツインテール3.5gのテキサスにて   その他は、同じくカナダモが大きく育っているようなエリアが無いか東岸、西岸を走り回り 9時30分にてタイムアップ!    

      テーマ:
  • 25 Jun
    • 6月24日 スタッガーワイドで4発! 50オーバー2本含む計6本

      この日は、フッキングミスによるバラシが連発でした… 季節も進みフォール系の動きにも反応が良くなってきているようなので、 スライドフォールジグ5グラム+スタッガーワイドのシングル、ダブルテールをメインに タックルは、シングルテール用にエクスプライド72MH ダブルテール用に68MHを使ってます。   エリアは前回反応の良かった若宮沖からスタート。 しかし魚探に魚は映るものの反応なし… フォローに入れていたネゴリグにバイトがあるもフッキング時にすっぽ抜け… 当たり前ですが、明らかに前回とは状況が変わってる感じでした。   タイミングもあるかもしれないのでと、六本柱南に移動、 ウィードエッジを流していく感じで、ファーストフィッシュはネコリグで40前半クラス   直後にスタッガーワイドにてバイトがあるもフッキングが決まっておらずファイト中にポロリ… またか…焦。   ウィードエッジをだんだん南に流していき、ウィードがまばらに生えるようなエリアでは、 久しぶりにはねラバフィッシュ!   キャリラバHD+ベビーパカクローの組み合わせで。40後半でした…   その後は、スタッガーワイドでバイトのあったエリアを流し直してみるとまたもや同じエリアで ワイドのヒット!なかなか重量感のある引きでしたがまさかのポロリ… この後も、ワイドにバイトがあったのですが続けて2本バラシ… 超大量失点をしてしまいました…、   そしてようやく、何とか50UPが、 さらに、全く同じポイントで50前半を追加。 ともにワイドのシングルテールにて。 どうやら、岬上に張り出したウィードエッジに魚が溜まっている様子でした。   反応が薄くなってからは、少し移動し浜大津沖へ   魚は浮き気味な様子だったのでこちらはワイドダブルテールのフォールをメインに ちょうどタイミングがあったのか、短時間に45~40後半クラスを2本追加。 最後は、エリアを大きく移動してアクティバ沖の様子を見に行きましたが魚に触ることが出来ず昼過ぎにて納竿。   久々のワイド展開は、フッキングミスによるバラシ多発で前半戦ボロボロでしたが… 後半何とか連続で4本ワイドを使って取り返すことが出来たので一安心。 フッキングの仕方、タイミング等今回の反省を次回にいかしていきたいと思います。        

      1
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 6月17日 ワイドなシーズン開幕?!59cm含む計9本

      梅雨入りしたものの雨が降らないこともあり、水の状況は悪くなりつつあるが、 単発でビッグバスが狙えるタイミングということもあり地元の先輩Yさんとビッグバス狙いで午前中だけ湖上へ!   朝一少しだけ風が吹いていた為、ミック沖のウィードアウトサイドから巻物でスタート。 1流し目にてHU300に小型のバスがヒットしたもののそのあと反応が続かない為、フォールの釣りに切り替えスタッガーワイド4インチ+スライドフォールジグ5グラムにて探っていく展開にシフト!   ポイントを移動しカネカ沖にて40前半クラスがヒット! サイズは小さめですが大好きな『ワイドの季節』の始まりを感じることが出来た瞬間でした! 今シーズンもお世話になります!   その後は、南エリアに大きく移動しプリンス沖のモヌケスポットを探るも藻刈りの影響もあってかベイトは映れどなかなか魚は釣れず…   他にもモヌケスポットをチェックしながら北上し六本柱の南にてようやくワイドに反応が… まずは40クラスを1匹追加し、直後に待望のビッグバイトがあるもフッキングでまさかのすっぽ抜け… 重量感のある走り方をしていただけに未練たらたらの一匹になってしまいました…   展開を変えるべくもう一度西岸に移動。 若宮沖のカナダフラットにてY先輩がロングワームのネコリグに反応が良いことを見つけて下さり連発で40~45クラスを3本追加!   そして僕にラッキーフィッシュ! トルキーストレート5.8インチのネコリグにて59㎝!!! タックルは前回と同じくエクスプライド66Mにて…   回遊の魚が反応しているのかタイミングが合えば連続で釣れるといった感じで、この後、45クラスを2本ネコリグで追加しAM11時にて終了!   次こそはワイドででかいのを仕留めたいと思います。   Y先輩、急なお誘いにも拘らずありがとうございました!      

      テーマ:
  • 04 Jun
    • 6月3日 スタッガー3インチにて59㎝含む 計8本!

      昼上がりプランにて単独釣行してきました! この日の為に、ヘビダン、テキサス用にNew エクスプライドを購入したのですが、 朝から西風が吹く中スタート。   止まって釣りをするには、少し風が強い気がした為、 まずはクランクで魚の反応を見てみることにしました。   エリアは、ミック沖からカネカ沖にかけてのウィードのアウトサイドエッジ。 風が西風だった為、少しインサイド側からアウトサイド向かって巻いてみました。   画像は、アクティバ沖のものですが、 水深4.5メートルウィードトップ3メートルといったレンジにHU300を投入! 後は、なるべくベイトの映るエリアをしぼり込みながら巻いてみました。       サイズは小さいもののひと流し目でヒット!!! クランクに反応してくれることがわかりテンションアップ!   この後も40~45くらいのが3本ヒット! 少し濁りも入っていた為、HU300の金黒で! ウィードトップを巻いてくるだけで割と反応がありました。   風向きが少し南寄りに変わったタイミングで、若宮からヤマハ沖に移動。 前々から結構当てにしていたウィードの塊が、藻刈りの影響か完全になくなっており大ショック!   こちらは、ウィードの背があまり高くなかった為、少しクランクのレンジを下げてハードコアxx4で探ってみることに!   こちらもカラーは金黒で45クラスがヒット! ですが、ベイトの映りも良かったのですが、後が続きませんでした。   風が弱くなってきたタイミングで、同じエリアの中でも魚の映りが特によかったポイントにネコリグ投入!     トルキーストレート5.8で40後半クラス追加。 少し跳ねさせながらのアクションに反応してくれました。   この後は六本柱の北側をチェックしに行くも、こちらには船団が出来ておりポイント移動。   草津川沖は、濁りも結構入っておりクランクにはもってこいのシュチュエーションだったのですが、反応はありませんでした。   ここで、風がかなり弱くなってきた為、プリンス沖のモヌケスポットへ移動! 念願のヘビダンタイム!とさっそく新調したロッドでスタッガー3インチのヘビダンで探ってみるもまさかのノーバイト!暫く打ち続けてみましたが、なかなかアタリは無く時間だけが過ぎていきました。   『新しいタックルを買った直後の釣行って基本的にあまり釣れないよな!』っと自分に言い聞かせていたタイミングで、ビッグバイトが!!!   フッキングでドラグが滑った為、そこそこデカイと判断し慎重にファイト! 上がった来た魚体を見た瞬間、久しぶりに60越えたかと思いましたが…   寸止めの59㎝でした!!! それでも、入魂の一発にしては上出来すぎる魚でした!ありがとう!!!   この後も、浜大津周辺の似たようなモヌケスポットをヘビダンでランガンするも後は続かず…   あとで永野ちゃんに教えてもらったところ、この日は朝からかなり冷え込んでいた為、ヘビダンの様にボトムからワームを浮かせるのではなく、テキサスリグの様に完全にボトムにルアーを置いておく方が、反応が良かったようです。また一つ勉強になりました。   このタイミングで、北風が吹き始めた為、最後にマリーナの近くのアクティバ沖まで大きく移動しウィードエッジをクランキング! 他のエリアに比べると濁りが弱かった為、HU300のたまらんばいブルーを選択! ラストに北湖体型の45クラスを追加で〆フィッシュ! 巻物でポロポロといった感じでしたが、大きいサイズを狙うにはボトムの放置がよっかったみたいなので、また次回、状況に合わせて釣れるように頑張ってみようと思います。                            

      2
      テーマ:
  • 29 May
    • 5月28日 大ハズシ!泣  ヘビダン、ライトリグで2本のみ

      久々にI城さんと湖上へ! 午前中だけの短時間釣行に行ってきました!   最近は、アフターの魚が沖へと動き出し、自分的には大好きな水深4メーターラインにてヘビダンやライトテキサスに反応が良くなってきている傾向から、ボトムの釣りメインで行きましょう! っという前日の打ち合わせ通りヘビダン、ライトテキサスからスタート!   最初に入ったポイントは、前回も魚の密度が濃くなってきているように感じた若宮沖のウィードが濃いところを!   ポイント到着後、すぐにI城さんが異変に気付かれました。   『めっちゃ濁ってるけど前回もこんな感じやったん?』   確かに、直近で雨が降った日から大分、時間は経っているはずなのに、この周辺だけ凄い濁りなのは何故…   とりあえず、ルアーを入れてみましょう!!! っということでさっそく釣りを始めましたが、しばらくたってもバイト無し!!!   当初の予定では、十分以内に釣れると思います!!!っと意気込んでいたのですが、 まさかのノーバイト地獄でした。   スタッガー3インチのヘビダンにて、やっとのことでアタリがあるも超ショートバイト!(もしくは小さい魚が突いてるっといった感じ)   とりあえず魚はいるようなので、ライトリグを入れてみることに。   レッグワームのダウンショットを投入してみると 1投目で25センチくらいのがヒット!思った以上に小バスが反応した為、見切りをつけポイント移動!   西岸側の反応が悪いのなら…っということで、六本柱方向に場所移動。   こちらも結構な濁り…   最初のポイントと同じく、ヘビダンで探っていきながら、 風も少しあった為、時たま流れに乘って巻きの釣りをしてみるもノーバイト!   明らかに魚の反応が悪い!!!っという事には気づきつつもこの時はまだ、原因が何かわかりませんでした。     その後は、自衛隊沖→浜大津沖→草津川沖へと風が弱まったタイミングにあわせヘビダンで探っていくも、ヒットには至らないようなショートバイトのみ   絶好のバス釣りシーズンにも拘らず、反応が遠い…泣   南西の風から、北風にかわったタイミングで、烏丸半島の沖のエビモ地帯に移動、 こちらをライトテキサスとジャークベイトで探ってみることに!   水深3メートルのレンジでもベイトの映りは良く、ジャークを繰り返しているとI城さんのレイダウンミノーに待望のビッグバイトが! ロッドが吹っ飛ばされそうなくらいの強烈なアタリでしたが!掛かりどころが悪く、無念にもフックが思いっきり伸ばされてしまいフックアウト!   その後も、根気ずよくジャークを繰り返しましたが、反応は続かず、最終的にカネカ沖へ移動。   ウィードのアウトラインに沿ってヘビダンで探っていく展開で、 久しぶりに可愛いサイズがヒットしてくれました!   タックルはビーナスから借りていたトリックスター+カシータスの組み合わせで。   時間だけが刻々と過ぎてしまい、この日はこれにてタイムアップ!   完全に琵琶湖に翻弄されてしまった釣行になってしまいました…   一日を振り返っての反省点として、 釣りする前から、これで釣ってやろうという思い込みが強すぎて冷静に状況判断が出来ませんでした…   帰宅後、調べてみてわかったのですが、若宮沖から六本柱にかけての濁りは、藻狩りによるものだったみたいで、大幅にエリアが荒らされてしまっていたようです…   これでは、なかなかボトムに反応するはずもなく…   I城さんが朝一に異変に気付いて下さった時点で、釣り方やエリアを大きく変更出来ていれば、違った釣果になっていたのではと思います。   次回は、今回の反省点を踏まえ適材適所に対応できるようにしていきたいと思います。   I城さん、リベンジ釣行楽しみにしてますので、よろしくお願いします!笑                      

      2
      テーマ:
  • 21 May
    • 5月21日 暑さに苦戦!57筆頭に14本!

      気温30度越えと、今シーズン一番の暑さの中、 N塚ちゃんとリベンジ釣行へ!   前回の釣行からの二週間の間に水温も大幅に上昇し、 ウィードも一気に成長してきている様子。   まずは近場からということで、カネカ沖を魚探かけしつつ、 先日反応の良かった若宮沖のウィードの張り出し(水深4.5m)からスタート!   開始一投目 スタッガー3インチヘビダンにていきなりヒット! サイズは30センチ半ばでしたが、久々のコツコツバイトに連発の予感…   続けて40クラスがまたもや自分の投げていたスタッガー3インチヘビダンと、 N塚ちゃんが投げていたスワンプクローラーネコリグ(ネイルシンカー1/16)にヒット!   そして、前日のボクシング世界戦の話をしていると、 N塚ちゃんにミドル級のバイトが!   ミディアムクラスのスピニングロッドが絞り込まれる…   死闘の末あがってきたのは… でけぇ…   前回のリベンジ達成!サイズは57!!! 顔周りの感じでは60越えてそうな感じでしたが…   さっそく自分もライトリグに切り替えフラッシュストレートのネコリグにて40クラスを2本追加! 開始1時間で6本とまずまずのハイペースにテンション上がり気味だったのですが…   その後は、気温上昇と太陽の強い日差しによってバイト激減、、、   魚は映れどバイトが出ない状況で、大我慢大会突入でした。   気分を変えてオロシモ浚渫に移動するもノーバイト。   まともや西岸に戻り、KKR沖でネコリグでポロポロヒット。   その後は、自衛隊沖→競艇場沖→プリンス沖→貝捨て場周辺→草津川沖といった感じで移動を繰り返すも、各ポイントで1~2匹ヒットといった感じ…   ベイトも頻繁に映る為、時折クランクやスイムジグなどを投入するのアタリは無く 途中、N塚ちゃんのオールドモンスターのテキサスのフォーリングにて45クラスがヒット! これをヒントにフォールにも意外と反応するのでは、いろいろ試してみましたがまだ少し 時期が早いようで後が続かず…     少し北風が吹き始めたタイミングで烏丸半島沖に移動し、 ひと流しだけジャークベイトタイム!   レイダウンミノーにて45クラスがヒットしましたが、こちらは単発のみで終了。   最後は、朝一にまとまってバイトのあった若宮沖にて、 ネコリグをドラッキング気味で流し30半ばクラスを2本追加し合計14本にて終了!   日が昇ってきてからは、バイトが遠く結局サイズアップを図ることが事が出来ず、 苦戦した一日となりました。        

      テーマ:
  • 07 May
    • 5月6日GW ステルススイマー、テキサスにて57、54、45、40!

      地元の先輩Tさんとリベンジ釣行へ! デカイバスを仕留めるべく、ベイトタックルオンリーで勝負です!笑   天気予報では、午後から雨予報だった為、 午前中に狙いを定め、前日に反応のあった下物浚渫からスタート。   まずは、ボトム狙いということで、 スタッガー3.5インチの5グラムテキサスでチェックしてみることに。 ポイントは、2メートルのハンプの周りが6~8メートルに掘られており、 ハンプのかけあがりにカナダモ新芽が生えているといった感じ。 浅い方から深い方へのアプローチで開始数投でコツコツバイトが。 もう少し送り込めばよかったのですが、焦ってしまいフッキング時にまさかのすっぽ抜け!   気を取り直して再度アプローチ。 永野ちゃんガイドお勧めの放置気味のアクションで 45クラスヒット!スタッガー3.5インチ シナモンブルーフレークにて ヘビダン同様にステイが肝の様です!   この後、先輩のスタッガーテキサスにもバイトがあるもののフッキング時にすっぽ抜け!泣   反応が良い為、暫く粘ってみると 54センチ追加!こちらも放置プレーにてガッツリバイトしてくれました! スタッガー3.5インチ熱い!!!   反応がなくなった為、若宮沖に移動。 こちらもカナダモの新芽が絡むポイントでテキサス放置! またまた先輩のスタッガーテキサスにバイトがあるもののフッキング後にポロリ…… ベイトの映りも良かった為、少しだけスイムジグなどを巻いてみるも反応なし。     自衛隊沖に移動し、 水深3メートル前後の少し浅いレンジにて、先輩のスタッガーテキサスにて40クラスヒット!   もう少しテキサスを打ちたかったのですが、 このタイミングで南寄りの風が出始めた為、巻き展開にシフト! ルアーはもちろんステルススイマー!   南風に流されながら、ゆっくり北上しつつ、岬がらみのポイントを中心に4メートルレンジひたすら巻きまくり。   ビッグバイトタイム到来! ステルススイマーで57センチ!!! エリアはKKR沖、先日沖ネストがらみでライトリグで釣れたエリアの周辺でした。   なかなか、バイトはありませんが、釣れればデカイ!!!   自分の場合は、100投に一匹くらいを想定してなるべく集中力を切らさず、 丁寧に巻くことを心掛けています!   この後は、反応のあったエリアを流しなおしたりするものの後が続かず、 雷が鳴り始めたのでちょうど雨が降り出す12時前にて納竿となりました!   GWの間でも、沖の様々なエリアで魚の反応が出だした為、 さらに季節の進んだ、次回の釣行が非常に楽しみです。  

      1
      テーマ:
    • 5月5日GW 53、51、49、40UP多数で合計12本!

      おかっぱりから連日、ビッグバスを水揚げしまくっている地元の先輩Mさんと出撃! 昼過ぎまで、べたなぎ予報だった為、ライトリグ中心にスローな展開で狙って見ることにしました。   まずは、東岸 烏丸半島南の浚渫からスタート。 4メートルラインのブレイクに絡むカナダモにテキサス、ライトリグで様子を見るも反応なし。 早めに見切りをつけ、西岸に移動。 前回ステルス・バクラトを巻き倒した際にオスの反応のあったエリアをチェックしてみることに。   まずは先輩のネコリグにゴンザレス登場! エリアは自衛隊沖周辺! 51センチ フォールシェイカー6.5インチのネコリグでした。   この直後、僕にもゴンザレスがヒット! 写真はありませんが53センチ! ユニオンフラッシュ フラッシュストレートの5.8インチでした。 軽めのシンカーを使用したネコリグで、タイミングよく産卵エリアにさしてきていた大きめの個体を拾うことが出来ました。   さらに30クラスを追加しポイント移動。   ここからは同じくライトリグで沖ネストがらみの魚を拾っていく感じで、 移動毎に1~2匹といった感じでポロポロとヒット!   途中気分転換に立ち寄った下物浚渫5~6メートルハードボトムでも、   フラッシュストレートで40UP!   先輩には、 惜しくもゴンザレスに1センチ届きませんでしたが、49センチ追加!!! 同じくフォールシェイカー6.5インチのネコリグにて。 今シーズンまだ魚が触れていなかったエリアでも反応が出始めテンションが上がりました!   この後も若宮沖、KKR沖などを中心にフラッシュストレートのネコリグで 45クラス追加!ウィードの新芽が生えている箇所を適当に流す感じで…   特にKKR沖が反応良好でした。   ここからは、北風が出てきてしまった為、仕方なく巻きの展開へ。 エリアを大きく移動し赤野井沖の3メーターライン、ボトムから1メートル程度ウィードが生えているようなラインをジャークベイトでチェック!   サイズはダウンしてしまいましたが、ダウズビドーに好反応! 一旦2メートルレンジまでミノーを沈めた後、しゃくりあげながらのジャークが効果的だと 先輩からレクチャーいただき僕にもヒット! 30後半クラスでした!   短時間でしたが、久々に数釣りが出来、GWの琵琶湖を満喫することが出来た一日でした!

      1
      テーマ:
AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

旧ランキング

アウトドア
1177 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

旧ランキング

アウトドア
1177 位

ランキングトップへ

ブックマーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。