2015-07-11 21:24:28

結局、デマだった青山繁晴

テーマ:お笑い芸人を紹介

軍艦島問題は安倍政権の大失態であるが、青山ならび小坪やパチンコナントカする馬鹿は外務省の独断だ~と言っていた。


青山という馬鹿ポエムから引用する。


引用:官邸から外務省への指示は「登録されないという最悪の結果は避けよ」というだけであり、「force to work」という言葉を使ったのは、外務省と現地組の事実上の独断だった。


http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=128


アホ山馬鹿晴は、外務省の独断で行ったと迷言している。実態はこうだった。凄く長い記事である為、重要な部分だけを色づけした。


その部分だけ重要だから、せっかちな読者はスクロールしてみてね♪




外相会談合意無視した韓国、密室で飛び交う怒号 交渉責任者「韓国の悪意に充ちた行為確信した」

日本政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦した「明治日本の産業革命遺産」の登録審査をめぐり、韓国側が外相会談での合意を無視し、審査で「強制労働」を声明に盛り込もうとしたことに対し、日本が合意破棄を迫って韓国発言を合意通りに修正させていたことが10日、分かった。複数の政府筋が明らかにした。怒号も飛び交う激しい交渉の末、世界文化遺産の登録は実現したが、韓国側が仕掛けようとした不実な宣伝戦は日韓両国間に大きなしこりを残した。交渉の内幕を追う。

 「自らのミスは自分で収束してこい」

 6月30日、首相官邸。首相の安倍晋三は交渉責任者である外務省外務審議官の杉山晋輔にこう指示を出した。韓国が、杉山が調整し遺産登録への協力で合意した6月21日の外相会談から態度を豹変(ひょうへん)させたからだ。

 韓国は、一部施設で働いていた朝鮮半島出身者に関する「forced labor(強制労働)」との文言を、2カ所で明記した世界遺産委員会での韓国声明案を伝達してきていた。

 寝耳に水の外務省は、すぐに官邸に報告した。官邸首脳陣は「韓国に嘘をつかれた」と激怒した。


 日韓両政府は、外相会談や事務レベルなど同月21、22両日の協議で、委員会での声明を「forced to work(働かされた)」とすることで合意していた。しかもこの文言は、交渉の最終段階で韓国外相の尹炳世(ユン・ビョンセ)自らが直したものだった。

 首相指示を受け、協議日程の確定もそこそこにソウル入りした杉山は7月1日午前、韓国外務省に乗り込んだ。まず会談したのは外務次官補の金●均(キム・ホンギュン、●は火へんに共)だった。

 「合意に至らなければ、日韓関係の根幹を揺るがす大問題になりかねない。日本では確実に取り返しのつかない反韓感情が生まれる。慰安婦問題も首脳会談も到底議論できない状況に陥るだろう」

 こう切り出した杉山は、外相会談の合意内容を確認。戦時中の徴用が国際法上、違反していないことを改めて説明し「強制労働」が含まれた案の修正を迫った。

 金「要求を受け入れなければ合意を破棄するのか」

 杉山「その通りだ」

 金「今後の対応については予断できない」

 韓国側は、杉山の姿勢を脅迫に近いと非難しつつ、言葉を濁した。杉山はこう述べて席を立った。

 「日本の最高指導者たちが怒りを覚えている。この現実を甘く見ないでほしい」


杉山は1日午後、再びソウルの韓国外務省を訪れ、今度は外務第2次官の趙兌烈(チョ・テヨル)と会談した。時間は1時間を超えた。

 趙は、世界遺産委員会での発言案文における要素を作成する過程で『forced to work(働かされた)』を便宜上、『forced labor(強制労働)』と短くしただけだと釈明し、「日本側の案文通りに戻すつもりだ」と説明した。しかし、韓国の声明は日韓ですり合わせる必要がないとも述べて日本を牽制(けんせい)した。

 だが、こうした取り繕うような韓国の主張に、杉山は納得しなかった。

 韓国は一連の交渉で、日本側の声明案が確定しなければ韓国側の調整ができないとして、日本声明案の先行合意を要求してきた。日本は、韓国の「日本案文の大筋から外れず、困らせるような発言はしない」との約束を受け、韓国声明案を外相会談後に受け取る形にしていたからだ。

 韓国に声明案の修正を求める杉山と、趙の議論は過熱していった。

 杉山「衝突コースに突っ込むことは避けたい」

 趙「大統領に『最高首脳ら日本側の不信感が強い』と説明しろと言うのか」

 杉山「違う!」


部屋に怒号が響く中、緊張感はさらに高まった。

 杉山「『forced to work』とした外相会談の合意を一方的に変えてきたのは韓国だ」

 趙「日本の判断がそうであれば、それぞれの判断で行動すればいい」

 杉山「韓国が『forced labor』を利用し悪意に満ちたことを行おうとしていると確信した」

 趙「尹炳世(ユン・ビョンセ)外相には報告する」

 衝突寸前の両者は、交渉継続を確認し、杉山は帰国日を1日延長した。

 日本は、昭和40年の日韓請求権協定によって「朝鮮半島出身の徴用者を含め日韓間の請求権問題は完全かつ最終的に解決済み」(岸田文雄外相)との立場を一度も変えたことはない。

 また、19年9月から20年8月の終戦までの国民徴用令に基づく朝鮮半島出身者を含めた日本人徴用が、強制労働条約上も違法でないことを何度も韓国に説明してきた。同条約のイギリス英語は、禁止する強制労働を「forced labour」と明記している。

 韓国国内で徴用に関する訴訟が相次ぐ中、日本政府は韓国側がこの文言を明言する場合は、協力合意を破棄する方針で交渉に当たっていた。



そして両国政府は2日午前、外相の尹と岸田による内密の電話会談をセット。杉山は、同会談前に韓国外務省を訪れ次官補の金●均(キム・ホンギュン、●は火へんに共)と再び会談し、協議継続を外相間で確認するよう調整した。

 同電話会談では、都内で6月21、22日に行った協議の協力合意を踏まえ、双方に受け入れ可能な形で合意できるよう最終調整の協議を進めることで一致した。

 また、岸田は首相の安倍晋三からの指示に沿って、尹らとの協議で「韓国政府が今回の発言を財産請求権において利用する意図はない」と確認した。

 ドイツ西部ボンで開催していたユネスコ世界遺産委員会の現場でも韓国代表団に声明案に「強制労働」が含まれないことなどを念入りに最終確認した。当初の審議予定日を1日延長し、5日に登録決定の実現となったのはこのためだった。

 今回の「意に反して働かされた」という日韓合意については、「最初から韓国の要求を無視して突っ走る選択肢もあった」(首相周辺)のも確かだ。ただ、早期の日韓首脳会談実現や日韓の防衛協力進展を望む外務省は、当初から何らかの形で日韓合意に持ち込む姿勢だった。


 安倍は、国民が待ち望む世界文化遺産への登録、国交正常化50周年を迎えた日韓関係改善、日米同盟強化のための日米韓の連携など「大局的な政治判断で外務省がまとめてきた『forced to work(働かされた)』という案を了承した」(政府高官)という。

 そして結局、日本側は「強制労働」という語句を使わないよう押し返し、「最後の一線は守った」(首相周辺)。とはいえ、韓国メディアは遺産登録決定後「日本が強制労役の事実を国際社会で初めて認定した」と大きく報じた。

 政府高官は一連の経緯をこう振り返る。

 「もし日韓交渉が合意に至らず、投票になっていたら負けていただろう。ああいう国際会議ではけんか両成敗とされる」

 今回の件で日本国民の韓国に対する不信感はより高まったといえ、後味の悪い結末となった。(敬称略)



自身の保守に躍起な公務員が、時の政権を無視し、独断で推し進めるはずがないだろう。さらに人事権を握っている政権に対して、官僚が勝手に動くなんて言うのは、とんだファンタジーだ。


この記事を見るに安倍・岸田は外務省の動きを知っていたことになる。


そして青山という男のいい加減さに、改めて理解出来た日でもあった。


おい!!ゴミトリオ


パチンコ屋の倒産を応援するブログ


行橋市議会議員 小坪しんやのブログ


アホ山馬鹿晴


は記事の訂正と謝罪を行い、マトモな批評を行う必要がある。


この3匹は間違いを認めないだろうから、政治・経済を語る場から退場する必要がある。






青山のポエムにはウンザリだ。消えろ!!と思った方はクリックを♪

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

正党さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

17 ■Re:Re:こういちさんへ

>こういちさん
失礼。安倍総理でした。

16 ■Re:こういちさんへ

>正党(マサトゥ)さん
まず他人を馬鹿にするような物言いはやめませんか?別にあなたと喧嘩をしたいわけではないので。
青山氏は最終的には安部総理に責任あると言ってましたが。ラジオなどで

15 ■こういちさんへ

どんな形であれ、安倍擁護する考えに批判がくるとでも?

外務省が独断で決めたのであって、僕は悪くありましぇんなんて抗議するか?(笑)

もう少しマシな論調を語ってみなさい

14 ■ymd msさんへ

貴方のレスはくだらないと言っておきましょう。

13 ■Re:こういちさんへ

>正党(マサトゥ)さん
現代の記事は読んでいませんが、抜粋を見るとろれつが回らないと書いてましたがそれは流石に誹謗中傷ではないでしょうか。さらに、虚偽なら官邸から批判がとありますが、それなら青山氏にも官邸から批判があるのでは?
どちらを信じればよいか確かめる為に質問したまでです。

12 ■正党(マサトゥ)さんへ

>正党(マサトゥ)さんへ
>まず青山の取材が正しい根拠はあるのか?を説明してから、質問するのが道理ではないですか?
この一文の意味がよくわかりません。何故そんな道理が通るのでしょうか?
元記事ではブログ主さんは自分が引っ張ってきたソースが正しいことを前提にして「アホ山馬鹿晴」「消えろ!!」(原文ママ)とアホ丸出しの暴言を吐いているわけですから、まず、そのソースが100%正しいことを証明するのが当然先でしょう。
(「新聞に載っており」「首相官邸から批判を受けていない」からという理由だけで100%正しいと思っているのなら、随分とオメデタイ脳ミソが入っていらっしゃるのでしょうが)


また、この話は青山さんが発信していらっしゃる膨大な情報の何%に当たるでしょうか?
仮に、この件に関して産経のソースが正しかったとして、そのことであたかも青山さんが発信する情報が「全て」出鱈目であるかのような印象操作を狙った記事を書いて良い道理があるのかと逆にお聞きしたいですね。
(「誰も全て間違っているなどとは言っていないだろw」などと寝言を言わないでくださいね。まともな読解力があればこのブログがそのように誘導しようとしているのは明白ですから)

11 ■こういちさんへ

まず青山の取材が正しい根拠はあるのか?を説明してから、質問するのが道理ではないですか?

http://www.sankei.com/politics/print/150711/plt1507110003-c.html

ソースが産経新聞であり、虚偽があれば首相官邸から批判を受けます。

このように

【小っさ】安倍首相事務所が週刊現代の「朴槿恵の前で大失態」に抗議!法的措置も!週刊現代は「記事に書いた通り」とキッパリ!

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/8596

安倍のミスであり、青山情報が出鱈目だったということです。

10 ■無題

この記事の取材がが正しくて、青山氏の取材が間違っている根拠はお持ちなのですか?

9 ■安倍アンチは大抵独裁者

ここ、アホばっかり

8 ■無題

これからどうなるんでしょうか。
国家戦略特区にTPP。
遺産登録での失態。
自民党の決議は国内向けのガス抜きでしかなく。
英語で訂正した文を海外へ発信する予定も聞かない。
全く以って意味不明である。
日本の未来を想像するだけで辛いです。
結局のところ日本を憂う愛国議員なんて第二次世界大戦で絶滅したんですよね。

7 ■Re:Re:Re:無題

>柴犬(ポチっと)さん

いえ、あなたと鼻毛さん以外にいないでしょ?

6 ■ 国士無節操

内藤正典:
チプラスは、なかなかの知恵者だが、最後は彼を支持する国民を裏切った。結局、国民投票の結果はEUとの交渉でドイツ主導を快く思わない国を味方につけるために使われた。

青山繁晴:
チプラスはアタマの回転が超早い。そしてカードを3枚手にした。
1) ギリシャの民意
2) ロシアからの支援
3) 中国からの支援
コメント:
内藤氏は中東学の権威。一方、青山はジャンク船で渡海する、海底満願リーヅモ一発狙いの国士無節操男でヤマ師。露出メデイアは基本ch桜だが、幻冬舎見城徹のツテで、テレ朝の昼前番組にホルホル出演、ノンポリ主婦を騙してなんぼ。
m橋はネトウヨに対して嫌韓嫌中の撒き餌で、ルアー釣り商法。但しAmazonの中古本価格リストを見れば学術的価値がすぐにバレる(嘲笑w)

5 ■Re:Re:無題

>うずら

笑った。
つまり、結論は ウヅラは真の売国奴ってことですね。わかります。

M橋教祖さま、安倍批判せず、韓国ガーで誤魔化しています。

4 ■ 永田町発、大本営発表

官邸から文科省への指示「首相と森喜朗のメンツを潰すという最悪の結果は絶対に避けよ」
官邸から全党員への指示「平和安全法制特別委員会での16日強行採決に向け万全の態勢を固めよ」
←上に行けば行くほどバカ多数、ノモンハン、ガダルカナル、インパールと同じ猪突猛進型で悲惨w
附録:
7月10日衆議院 平和安全法制特別委員会 
https://www.facebook.com/miyuki.kohara.7/posts/1125845144096447

3 ■Re:無題

>鼻毛《アベ支持会員No.2》《自民党支持会長》さん

自民党推し=売国奴=自民党批判から逃げ回る腰抜け=自民党批判者批判専門家=真の売国奴ってことですかね。

2 ■無題

そもそも、官僚が勝手に暴走したならば、安倍がそいつの首を切ればよかったし、「内容が気に入らない。合意できるわけがない」とちゃぶ台返しすべきだった。
6月22日の時点で認知してたわのに外務省ガーはあまりにアクロバティックすぎる擁護と言える。



青山は「右でもなく左でもない。真っ直ぐ真ん中から見つめる」というのが口癖ですが、真っ直ぐ真ん中から見つめる先にあるのは日本の繁栄ではなく、安倍晋三ただ一人のみなのでしょう。
だから、偽装移民法にスルーして安倍晋三が移民反対派だなんてデマを平気で垂れるのです。

1 ■無題

アベ、セコー、アオヤマ、ミツハシ

↑解るよね

(笑)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。