MASATO KANAI(From BIGMAMA)オフィシャルブログ「Hello My Name is ComPleX」Powered by Ameba

MASATO KANAI(From BIGMAMA)オフィシャルブログ「Hello My Name is ComPleX」Powered by Ameba

金井政人月刊連載
「MUSICA」
択一型自叙伝”ゆうじゅうふにゃん”

Instagram
https://instagram.com/masatokanai/

Twitter
https://twitter.com/BIGMAMAofficial

Facebook
https://www.facebook.com/bigmama2002
https://www.facebook.com/masato.kanai.9

テーマ:

 

7枚目のアルバム「Fabula Fibula(ファビュラ・フィビュラ)」が完成に近づいている。

今僕が死んだら僕じゃなくてこのアルバムのジャケットのウィリアム・ターナーの絵画を遺影に飾っといて欲しいくらいだ。

もしくはリア・ディゾンのお尻でも構わない(前回の話)。

 

それくらい怨念というか、執念というかエネルギーを費やした作品だし、

それと同時に過去最大にストレスが溜まる作品でもあった。

曲を作ること、歌詞を書くことなんて、

欠伸しながらオナラしながらでもいくらでもできるけれど、

ひとつの音楽作品の到達点としては、

今の自分にはちょっとこれ以上のものは想像できないのが正直なところであるし、

BIGMAMAでこういったアルバムの作り方はもうしないと思う。

(いやいや中身を知らないうちにそんなことを言われてもねえ、笑)

 

 

 

 

 

まあもうしばらくしたら、コロっと言うこと変わってたりする予定ですけど

 

 

 

作り手がどんな苦労して作った、とか、どんな適当に作った、とか、

犯罪者だろうと、宗教家であろうと、

結果音楽がかっこよかったら全然関係ないと思うし。

(むしろ苦労話されてもねえ、笑)

 

 

 

でも事実アルバムを作り終わって自分が一番最初に何をしたかというと、

もっと感性を磨かなきゃと思いつきでヨーロッパふらふらしたり(秒単位で恋に落ちて帰りたくなくなりました。)、

自宅で一人で作曲する環境を整えて曲をたくさん作って作曲のスキルを磨いたり(結果的にめちゃめちゃ引きこもりになりました。)、

誰がいつ家に来ても良いように料理の腕を磨いたり(これは関係ない)

この先これ以上のものを作るためには自分をレベルアップさせなくてはダメだ、

とにかくこのままではマズイなという強烈な危機感に襲われ、その警告音のボリュームは日々キーンとあがる一方なのである。

ちょっとやそっとじゃ消えてくれそうにないのである。

 

 

 

出産に鼻からスイカ級の痛みが伴うように、何かを産み出すには必ず代償があって、

とかく今回の作品は結構僕をズタズタに引き裂いて切り刻んで炒めて燻製にしていったご様子。

ファビュラ・フィビュラの呪いなのである。

 

自分にとってそれくらい強烈な作品であり、他のメンバーの才能も爆発しているし、

つまりは裏を返せばそれくらいの勝負作ってこと。

だから丁寧に届けなくては、とも思う。

やはりCD、音楽にも旬みたいなものがあって、

発売してから一ヶ月経ってしまえば、よほど時代の潮流にでも乗らない限り、徐々にCDショップの隅の方に追いやられてしまう。

日々いろんなミュージシャンが新作を作り続けているから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、

僕はずっとずっとそれに、心の中で泣き続けている。

 

ただそれに泣いているばかりでは赤子と変わらないのである。こちとらいい年齢なのである。

だからまず、作り手として、どんなに埋もれても、いつかどこかで誰かが見つけてくれた時に、ビカビカに光った財宝見たいな圧倒的な輝きを放つ作品にしなければならないな、と思っていた。それが今の自分にできる、

BIGMAMAの音楽がちょっとでも気になってくれてる人へのリスペクトであり、

過去や未来への返答である。

 

そしてそれは達成できた。それが発売日だろうと何年後だろうと、

この作品を手にとった時の感動は、時間によって劣化しない自信がある。

 

まずはそこまでたどり着いた的なところで一旦お疲れ様みたいなところがあって、

今日はもう、くたばろうと思って世界が逆さまになるくらい泥酔していたら、

某ラルシガレッツの人がうちのソファーで僕以上に泥酔してた。あれ?

 

 

ここからはスイッチを入れ替えて、

今度は"作る人"から→"届ける人"に変更なのである。

ここの下手くそさに関しては人生をもう何度かやり直したいくらいに、

清水の舞台からエンドレスバンジー的なところがあるので、

貴様らの皆様の力をお借りしたい次第なのである。

口コミに勝るものなどないのである。

 

ただ、レストランで料理が差し出される前に、

うんちくをだらだら垂れ流されるのは僕自身もあまり好みでないし、

ネタバレはほどほどに最小限にしながら、それでいてアルバムを手にとってみたくなるお誘いが出来れば、的な文章を書こうと思っていたら朝、こえてもう昼かよ、的な。

スペシャの収録なのでそろそろ準備しなきゃと思いつつ、

また時間を見つけて続きを書きます。

 

アルバムツアーと武道館のチケット先行が今日までなので、みなさんしくよろです。

http://bigmama-web.com

 

 

BIGMAMA 金井政人

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み