正晶工務店 愛知県西尾市の新築注文住宅

「いちばんに住む人のこと」を考え、西尾市を中心に家造りをしています。新築やリフォームなど、どんな小さなことでも、住まいのことならお任せ下さい。設計から施工まで、誠意と卓越した技術で対応致します。


テーマ:

家族が集まるリビングの上は、開放的な吹き抜け

その吹き抜けに採用された、家中をムラなく暖かくする仕掛けとは?

 

写真は愛知県西尾市の正晶工務店が施工した家のリビングと吹き抜けです。

2階廊下と吹き抜けの間にある仕切りは、壁ではなく縦格子(スリット)になっています。

 

縦格子は、壁に比べて圧迫感が少なく、リビングでくつろぐときに、より開放的な印象を与えてくれます。

 

縦格子には、他にも理由があります。それは、2階の冷たい空気が1階に下がり、リビング等で暖められた空気が上がるようにするため。空気がうまく回り、室内のどこに行ってもムラなく快適な室温を保てるようにするためです。

 

仮に、縦格子の代わりに空気の流れを止める壁を設置したとします。

すると、2階の冷たい空気は階段を通って1階に降りるしか道がなくなります。

結果として、1階の階段近くがとても寒くなってしまいます。

 

愛知県西尾市の正晶工務店の施工事例をご覧になり、「うちもこんな家がいい!」と思われた方。

また、「このくらいの予算で、こういう家は建てられる?」と聞いてみたい方。

ぜひ、正晶工務店の「貸し切り相談会」をご利用ください。

 

☆正晶工務店の「貸し切り相談会」 ご予約フォーム

http://masasyo.com/info.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

正晶工務店 愛知県西尾市の新築注文住宅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります