民主党は公務員改革はできないでしょう。

テーマ:
政府が策定中の国家公務員の出向や再就職の指針などを盛り込んだ「国家公務員退職管理基本方針」の全容が21日、明らかになりました。近く閣議決定します。原案によると、官庁人事の停滞回避や、公共部門での知見の活用を根拠に、独立行政法人などに公務員が出向する「現役の天下り」を容認。次官や局長レースに敗れた高級幹部の受け皿として上級の「専門スタッフ職」を新設するなど公務員に手厚い内容となっています。実際に民主党議員のパーティーに行きますと連合や労働組合の強度な連携を見せ付けられます。それらの行為を見ていると、民主党が連合等に人間としての義理人情を捨てない限り、公務員改革はできないと思います。                人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村                
AD