爆笑と涙を誘うさすらいのギタリスト植木遊人によるLIVEを御託にて開催♪

かっくじつにおもしろいLIVEなんで是非是非遊びに来て!


11月16日(金)御託はよせ!!
植木遊人ワンマンライブ
「植木さんも大変ね ~贈る言葉~」
■open/19:30 start/20:00
■チャージ/\1000(2drink込み)
※植木へのギャラは投げ銭制となります。



……………………………………………………………………………………………………………………………………


「歌う学園ドラマ」植木遊人が遂に先生の聖地、博多にて初ワンマン!!!
なんと空前絶後の飲み屋ワンマン!!当然アンプもマイクもありません!!!
そしてお代は奇跡の2ドリンク込みの\1000(植木へのギャラは投げ銭制となりますので要注意)!!
・・・って、それ元取れんのか!?やれんのか!!??

by植木遊人



植木遊人(うえきゆうじん):昭和53年生まれの28歳。通称YU.(ワイユーと読みます)。誰が読んだか”歌う学園ドラマ”。熱くて切ないフォークシンガーです。
好きな音楽はとにかく熱いやつ。ユーモアを含んだ表現に魅かれる傾向あり。

2000年よりロックバンド「ダブルオー・テレサ」として活動開始、甘いメロディーと熱い演奏が話題を呼び都内・首都圏ライブハウスを中心に活躍。
活動期間に2枚のフルアルバムと3枚のミニアルバムを発表し、2006年6月メンバー間のテンションの違いを理由にダブルオー・テレサを脱退。

2005年より並行して行っていたソロでのライブ活動を本格的に始動。
荒川土手でのフォークイベント「ARAKAWA FOLK FES.」主催や自主的トークショーの開催等、バンドの枠、既成の概念に捉われない活動が反響を呼び、この時期よりイベント「SET YOU FREE」との出会いも相まって全国各地でのライブに頻繁に出没するようになる。その数は半年で100本を超える。
ライブ会場限定デモシングル「YUSEI YORI AI WO KOMETE」はツアーを中心に1000枚突破。
2006年4月よりスタートしたソロツアー「Y.は地球を救う」ツアーで全国約80本を廻り、ツアーファイナルは2006年8月28~29日、新高円寺クラブライナーにて24時間ライブを慣行。周囲の心配をよそに無事にその大役を果たす。相当吠える。

常にウィットに富んだ発想力で熱さと笑いを追い求め、それに伴う喪失感や焦燥感を撒き散らしつつも青春延長戦。片手にフォークギター、片手に物販セットで全国狭しと飛び回る旅芸人。メロディー・リズム・ハーモニー、それにユーモアと汗っぽさを大事にしたライブは時に衝撃、時に気まぐれな空気を孕みつつも観るものを釘付けにする。かつてない独創性に中毒者続出。スタンスはあくまでROCKが信条。



……………………………………………………………………………………………………………………………………



空きの席がすでに5、6の状態です!問い合わせはお早めにー☆

AD

コメント(10)