テーマ:
世界の皆さん、こんばんは。


土田です。


静岡の皆さんも、こんばんは。


今日も食べてますか?






























{57F02264-34EB-4CFD-89DC-D9DEAFB8FAD8}

静岡おでん。


















…え?





あぁ、そうですか。
























夏は食べないんですか。















そりゃそうですよね。




暑いですもんね。

















残念です。


















さて、かなり久しぶりの更新となってしまいました。



ごめんなさい。



そして、冒頭、謎のボケから始めてしまいました。



ごめんなさい。



「夏でも静岡おでん食べるよっ‼︎‼︎」



ってゆー静岡の皆さん、





ごめんなさい。





6月終わりにやった、ラーメンコントのネタを絡ませてみましたの。









そう‼︎‼︎‼︎


そうなんです。


とてもとても大変もの凄くまごうことなく計り知れなく遅くなってしまいましたが、


ライブ「Something Nice 4」、










無事に終演致しました‼︎‼︎









ご来場頂いた皆様、


ご声援頂いた皆様、


どうもありがとうございましたっ‼︎‼︎‼︎‼︎


御礼、遅くなってしまいまして、申し訳ございません。









いやーしかし、2年ぶりにやったラーメンコントは、本当に楽しかったです‼︎‼︎



人生初の前説もやったし、音楽も堪能したし、



お客様以上に私が楽しんだライヴでした。






あ、ワケが分からない方の為に、参考までに。


{1BD28D3A-91AC-4241-9B7B-38D77240298C}

こんなんでした。








{FCCC1099-CEFA-41C8-AADC-B4B3F4F7400E}



{BBB601A7-A575-448E-8117-8F696B232369}


たまごさん舞台裏。










あ、そういえば、このラーメンコントは、今回でシリーズ5・6作品目となったわけですが、



なんと‼︎‼︎‼︎‼︎




動画がYou Tube にアップされましたっ‼︎‼︎‼︎




画質はあまり良くありませんが、


気になる方はご覧下さいまし。
























ちなみに、一杯目をやったのは2008年でした。


まだまだ駆け出しなので我ながら下手くそ過ぎますが、


私はナルト役です。


定点カメラの記録用VTRなので、顔も判別できませんが、その辺りご容赦下さい。






さぁて、今年も半分が過ぎましたねー‼︎‼︎‼︎



まだまだここから頑張りますので、ご声援よろしくお願い致しますーっ‼︎‼︎‼︎‼︎



とりあえず、次は7/24のポップンマッシュルームチキン野郎日替わりゲスト出演です‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎



台本読もう。







{6BBB4328-36C0-4F44-92D4-D563D1073932}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界の皆さん、こんばんは。


土田です。


長崎の皆さんも、こんばんは。



今日も食べてますか?





















ちゃんぽん。















という訳でね、いよいよ明日に迫りました、





{E3C6C178-85E3-4DC2-86BB-29C66B297A5A}


Something Nice 4 
~なにか、いいこと!~





今日は元気に前日リハーサルでしたよ~‼︎‼︎‼︎





いやぁ、今回はね、シリーズ4回目の音楽ライヴでございます。



「Something Nice」シリーズ1は2013年、同じく高円寺にて行われ、



それから毎年、だいたい5~6月に行われて参りました。








メインは勿論、歌のライヴなんですが、


まー凄い音楽家さん達が集まってまして。


音楽だけでも十分楽しんで頂けるライヴとなってます。







ここて少し、出演者の紹介をさせて頂きます‼︎‼︎‼︎



とりあえずの、メンバー表っ‼︎‼︎‼︎







メンバー

谷岡久美(ピアノ&作曲)
瀧沢千秋(ボーカル&作詞)
多ヶ谷樹(バイオリン)
鈴木淳一(ドラム)

土田卓(コント)
篠原あけみ(コント)
竹田佳央里(コント)
いのせ さきこ(ダンス)
ナナエ・モンジェラ(ダンス)

伊田恵美(ゲストボーカル)









こんな感じのメンバーなんですが、


まず、先日お伝えした瀧沢と共に、このライヴを立ち上げたのが、


ゲームミュージック作曲家の
谷岡 久美さんです。



この方は、かの有名なファイナル・ファンタジーⅪの作曲を始め、色々なゲームの作曲を手掛ける方でして。



ここに詳しくは書きませんので、ウィキペディアなんかで調べてみて頂くと分かると思うのですが、




とにかく凄い人です。












そしてヴァイオリンを弾くのは、シリーズ1からお馴染みの

多ヶ谷 樹(タガヤ タツキ)さん。





この方は、「実験台モルモット」というバンドのメンバーさんでして、


ヴァイオリンのいわゆるクラシカルなイメージとはかけ離れた、


熱狂的な演奏をされる方でして。




まーこの方も凄い人です。










そして、樹にーやんと同じバンドのドラムス、


鈴木淳一さん。






この方も、素敵なハードビートで私のお腹をズンズンいわしてくれる、






まー凄い人です。












この御三方をメインバンドに、




エアリアル(シルク・ド・ソレイユとかで、天井から吊り下げた布に巻きついたりしてやるパフォーマンス)のいのせさきこさん。




プリキュアとか、映画ONE PIACEとか、沢山のアイドルグループさんとかに振付をされているナナエ・モンジェラ(芸名・原ななえ)さん。






そして、ゲストボーカルには…



あ、間違えた。











ゲストヴォーカルには、「月の明かり 
~Final Fantasy Ⅳ 愛のテーマ~」の歌い手、伊田恵美さんをお迎えするとゆー、




まぁ豪華なメンバーでお届けしますのです。


























…が。




















そこに何故か、私みたいな舞台役者がコント部隊として呼ばれまして。




みなさん、あれですよ?




私、





































…え?いいんですか?





















って感じですからね。





まーでもこのコント、


意外と好評でして。


それから足掛け4年、毎年続編をお届けしているのが、


今回私が参加する、シュールコント・ラーメンです。








なんとなくのあらすじは、こちらの記事に書きましたので、ご覧頂けると幸いです。









場所は高円寺のスタジオKというところです。



軽く道案内を載せておきます~。







まず、JR高円寺駅の改札を出たら、左。


つまり、北口方面に向かいます。




{C7DF9F1F-DF41-4644-BB42-0A5B2BEBCC68}




目の前にバスロータリーがあるのですが、ここを右に進んで下さい。



{47E476BC-84FD-41A6-89A3-AFC084ADDA73}

こちら。




この道を、ひたすら真っ直ぐ行きます。



{92A22843-D747-4CCC-9CDB-88EE448F7E13}



{015CC9D7-2FAC-4225-9F56-D12D88FEE5E6}

こちら。





途中、やよい軒とかファミリーマートを越えて、まだ行きます。




{2780CFE4-E5D6-41FA-9A5D-722D057FB149}




も少し行くと、道路の反対側に「座・高円寺」が見えてきますが、これも通り過ぎます。




すると、環七という大通りにぶつかります。



{FD7BC1FB-E3F5-49C0-855B-F3BC97BED95B}

これ。



ここを、大通り沿いに右に行きます。






{2E82DCFF-9226-4474-BFA2-94255D03F855}

こっちです。




写真に小さく写っている、歩道橋をちょっと越えた右手にあるのが、スタジオKです。







{0580546D-A9C8-4475-9B77-6944674C7C66}


これ。


写真に写っている人が開けているのが、


ライヴ会場の扉です。





ゆっくり歩いて、徒歩6~7分くらいでしょうか。



迷わずにご来場下さいます事を祈っています。





ちなみに、ライヴはワンドリンク込みで3,500円です。



アルコールもソフトドリンクもございます。



簡単なお菓子も付いてます。







飲みながら食べながら、気楽に楽しんで頂けたら幸いです‼︎‼︎‼︎‼︎





お陰様で、お昼の回は満席です。



夜の回、まだ若干チケットございますので、


気になる方がいらっしゃいましたら、



お手数ですがツイッターアカウント



@masaru_tsuchida



まで、ダイレクトメッセージをお願い致します。









それでは‼︎‼︎‼︎‼︎



明日のコント、楽しむぞーぅ‼︎‼︎‼︎‼︎











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界の皆さん、こんばんは。


土田です。


サンディエゴの皆さん、おはようございます。


どうですか?凄いでしょ?

































{F5854C74-C602-4F74-ACF7-81B4960C6B60}


うちのイチロー。






















…あぁ、そうですか。



どうもありがとうございます。












…さて‼︎‼︎



昨日、来週に迫ったコントを思い出した私ですが、



今日はね、



ちょっと「幻燈の獏」について書いてみようかな、と。











思えば、細川さんの作品に出演させて貰うのは、



昨年のバンタムさん本公演「かべぎわのカレンダリオ」


そしてプロデュース公演「アンジール」以来、


約1年振りだったのですが。






前回、前々回に引き続き、細川さんには、


まぁ今回も





























自由にやらせて頂きました。

















この場を借りて、厚く御礼申し上げます。







細川さん、本当にどうもありがとうございました。







このブログ、見てくれるかな?



































{0E9E6463-B989-4034-8FA6-858F46209BB3}

いいともー‼︎‼︎‼︎‼︎























…すいません。悪ノリが過ぎました。












話を戻しますと、



そもそも、「まさるさん、6月って空いてますか?」と、細川さんにお声を掛けて頂いたのが発端なんですが、



元々、スケジュールなんてものが埋まる事のなかった私なので、




























{360967F5-9B72-4149-BE8F-D2897184062D}


空いてますよ‼︎‼︎‼︎


















と、二つ返事でO.K.したワケです。


そして頂いたのが、あの役でした。


本当に、有難かったです。


まさかの「明智小五郎」役。


からの、その実、「小林少年」役。


いやー、楽しかったです。








もちろん、明智小五郎なんて役者やってて一生に一度回ってくるかこないか…みたいな役どころなんですが、


今回は "役が" ってだけではなく、とにかく細川さんが自由にやらせてくれた事が。



それがね、本当に楽しかった。











今だから言う、ちょっとした裏話なんですが。



バンタムクラスステージ「かべぎわのカレンダリオ」という舞台で、

私が演じた "アルフレド" という映画館の映写技師が、

酔っ払って映画館に帰ってくるというシーンがありました。







当時私は、バンタムさん初参加で、どんなスタンスで芝居をすればよいのか、まだ分からない時期だったのです。



でもね、初参加だし、知り合いも全くいないし、


私の中には「とにかくやってやれ‼︎‼︎」みたいな勢いが大いにあったのです。



そして、その意気込み通り、稽古で大いにやってみたのです。



そしたらね、細川さんが笑いながら、







「まさるさん、今のはやり過ぎです笑」と仰られて。








その雰囲気が、全く嫌な感じのしないダメ出しで、




その時は私も素直に「あぁ、そうか…」と思ってその芝居をやめたんですね。











そしたら本番間近になって、今度は細川さんが、


なんか屈託のない低学年の小学生みたいな表情で、







「まさるさん、こないだのアレ、すいませんやっぱりもっかいお願いできませんか?






と仰られて。





こちらとしては、





















…え?いいんですか?





















ってゆー心境だったんですが、


演出に求められたら、ね、やるのが役者ですからね。



大いにやってやったのです。



それが、カレンダリオでの






「お嬢さんお嬢さん…あ、おばさん。」







あの一連のシーンでした。














そこからでしょうか、私が細川さんの脚本を
























あまり台本通りに喋らなくなったのは。





















でも皆様、勘違いしないで下さいね。




ほとんどは台本通り喋ってますから。




ただ、細川さんはある場面においては、自由に喋ってもある程度は許してくれる、



という話ですからね。









それが許されるシーンかどうか、私も一応必死に考えてますからー‼︎‼︎‼︎‼︎





それで「ここなら行ける‼︎‼︎」と思った時に、グイグイ行くとゆー、ね。












今回も、途中途中で勝手に喋ってました。



どこだか、わっかるっかなぁ~??










ちなみに一つ言いますと、最後のシーンの「連れて行きたい牛鍋屋が~云々」は、私がどーしても言いたくて勝手に喋った台詞でした。




なんで?と問われても、特に理由はないんですが、



ただどーしても「牛鍋屋」って言いたかったのです。



だからパンフコメントにも、牛鍋屋って書いちゃいました。






理由はないのです。




言いたかったから、書きたかったから、




喋って書いたのでした。










「幻燈の獏」楽しんで頂けたなら、幸いです。







どうもありがとうございましたー‼︎‼︎‼︎










ホントは、ライヴの出演者情報など載せようかど思っていたんですが、


話が思わぬ方向に逸れました。ごめんなさい。



また近々にアップしたいと思いますー‼︎‼︎‼︎



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界の皆さん、こんばんは。


土田です。


合肥の皆さんも、こんばんは。








さて、「幻燈の獏」が終演してから、はや5日。

{7EE578B4-F60A-4AC5-A456-3957B9631684}



皆様、いかがお過ごしでしょうか。






ツイッターなどでは、未だに舞台の感想つぶやきなどを見かけ、


懐かしく嬉しく拝見しています。









「幻燈の獏」共演者は、既に次の舞台の稽古に入っていたり、

{D108705A-2423-497E-B07E-F37777CE9636}










舞台ではない別の仕事を精力的にこなしたり、


{32658322-0C5E-45F8-B24F-7112662EABB9}










ご当地を楽しんだり、

{95FD32F8-29BA-4D6D-A157-1CEA21244245}







と、活発に活動されているみたいですね。












しかし私はね、



ええ、そうです。



例によって






















ダラダラしてました。





























「幻燈の獏」の感想ツイートなどを見て、





























リツイートしたり、"いいね"したりしてました。
























そしてそんな日々の中、ふと何か違和感を感じました。



そう、ちょうどこんな具合に。



































あれ?何か忘れてね?


























そして、その違和感はどんどん大きくなっていき、



ざわざわとした不安も生まれました。




私は必死で考えました。




しかし、違和感の正体は掴めません。




それでも、一生懸命考えて考えて考えました。




そして、遂に思い出したのです。











































あ、来週コントやるんだった。


























そーなんです‼︎‼︎‼︎‼︎








実は私、来週
























コントやるんです。
















いやぁ、うっかりしてました。うへへ。








ただね、コントやるって言っても、



そんな大した事やるわけではないんですよ。







瀧沢千秋という、声優・田中真弓さんが主宰されている「おっ!ぺれった」という劇団の劇団員がおりまして。



彼女が作・演出した「僕が山に登る理由」という舞台が、遥か昔にございまして。



私も出演していたのですが、その劇中劇のひとつとして、「シュールコント・ラーメン」というのを当時やったのです。







かいつまんで説明しますと、


地道に暮らしている、仲の良いメンマとナルトの元に、


ある日、旧友であり今は出世してしまったチャーシューがやってきて、


まぁさんざっぱら嫌味を垂れて去って行くんですね。


残された2人は大層悔しがるのですが、実はナルトはメンマに対しても、少なからず嫉妬心を抱いているのです。


何故なら、ナルトはその存在感がどんどん消えて行くのに対して、


メンマは「おつまみ」としての地位を確立し始めていたからです。


2人の間には確執が生まれるのですが、そんな時ナルトは"あの歌"を思い出します。



そう、ジョン・レノンの「イマジン」を。






Imagine all the people    

(さあ想像してごらん みんなが)



Living for today...    

(ただ今を生きているって...)




ナルト
「そうだ、俺たちは、今を生きているんだ…‼︎‼︎‼︎」




見栄や功名心・嫉妬心に駆られていたナルトは、1番大切なもの、"友情"というものに気付くのでした。








…ってゆーコントなんですけどね。




これが当時、意外と好評を頂きまして。









数年経った頃に、作・演出の瀧沢が、プライベートライブを…


あ、間違えた。



プライベートライをやる時に、お客様のご要望もあり、復活を遂げたんです。







ライヴでは、2人のその後が描かれ、


憧れのマドンナ・煮玉子さんが現れたり、


何故かラーメン界に迷い込んだ天かすちゃんが現れたり、


またもや道に迷ったナルトが、置き手紙を残して自分探しの旅に出たり…


という展開を見せてきました。





そして今回、そのラーメンコントに終止符が打たれるのです。







まぁ色々と書きましたが、とにかく下らないコントです爆。







でも、私にも思うところあり、


ラーメンコントの終焉に参加しようと思ったわけです。








先程も言いましたが、今回は舞台ではなく、ライヴなのです。


瀧沢の他に、FFシリーズの作曲をされているピアニストさんや、


ジプシー的な音楽を奏でるヴァイオリニストさんや、


魂のドラマーさんや、


熱狂のダンサーさん達が集まって、


音楽と歌とパフォーマンスがメインのライヴなのです。





その中に、ひとつまみの箸休めとして、まぁ10分に満たないコントをやるわけです。





































全身タイツを身に纏って。





















…え?



あぁ、はいそーですよ。




着ますよ?























全身タイツ。






















私が敬愛して止まない"タイツマンズ"の全身タイツに比べると、



クオリティはかなり劣りますが、



でも着るのです。























全身タイツ。




















私はシリーズ1からナルト役を頂いているので、白いタイツを着ます。




白いタイツでもって、音楽ライヴを楽しみに来ているお客様の前で、




コントを披露するのです。











えぇ。



もちろんお客様は、



皆さんこう思われますよ。




























一体何が始まったんだ…





















…ってね。








でもね、続編を待っていたお客様は、こう思うのです。


























来た来た来たぁ~っ‼︎‼︎



































くぅ~っ‼︎‼︎



























…ってね。




そんな感じで、まぁシュールなコントをちょっとだけやりますので、



もし…もし‼︎‼︎‼︎ ご興味ありましたら、ご来場下さいませ。




{C07A5975-19A2-4130-9DE4-835EA60F69B5}

Something Nice 4  ~なにかいいこと~

高円寺・スタジオK  1Fにて。





ご予約は、実は予約サイトなどございませんので、


ちょっと面倒なのですが、私のツイッターアカウント 

@masaru_tsuchida 

まで、ダイレクトメッセージを下さいませ。


ツイッターアプリなどインストールされてなくても、インターネットエクスプローラーやサファリからツイッターを検索して頂いて、
さらに私のアカウントを検索して頂きますと、メッセージを送る事ができます。

吹き出しマークみたいなのをクリックして下さい。



私の出番自体は、約2時間のライヴ中ほんの5~10分程度なので、その点のみご了承下さい。


終演後には、是非ご挨拶させて下さい‼︎‼︎‼︎





よろしくお願い致します~‼︎‼︎‼︎‼︎



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界の皆さん、こんばんは。


土田です。


満州の皆さんも、こんばんは。








さて、舞台「幻燈の獏」無事に閉幕致しましたっ‼︎‼︎‼︎‼︎



今回も、沢山のお客様に支えられて、演劇をする事ができました。



感謝感謝です~‼︎‼︎‼︎‼︎涙涙涙







今回も、お客様には、観に来て頂いただけでなく、

差し入れやお手紙を沢山頂いてしまいました‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎


{2EDBBD81-D5F9-4C71-8E06-9E2CDEA2A46F}

お手紙やお菓子やおつまみやお酒などなどなどなど…




























これで1ヶ月は食いつなげます。


















本当に、感謝ですよぅ…よよよ。










さて今回の作品は、江戸川乱歩の作品をモチーフにした舞台でした。


登場したキャラクターは、実際に江戸川乱歩作品・二十面相シリーズに登場した者たち‼︎‼︎‼︎


黄金仮面に黒蜥蜴、一寸法師や魔術師、蜘蛛男などが登場しました。


もちろん、名探偵・明智小五郎と小林少年もっ‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎


あなたは、いくつのキャラクターを知っていましたか??

























私は全く知りませんでした。
























どうも不勉強で、恐縮です。








今回、私の役どころは、



映画の脚本を売り込みにくる怪しげな男


明智小五郎


その実は、小林少年の成長した姿‼︎‼︎‼︎



という、ちょっとしたドッキリ要素を含んだものでした。




楽しんで頂きましたでしょうか。













劇中では、開幕暗転から板付き、そして長ゼリフを吐くという役目を仰せつかりまして。


まぁアレですよね。
































間違えられませんよね。

























だからね。




そりゃあもう毎回毎回、




まさる



























ガクブルでしたよね。



























そしてね、今回は衣装がスリーピーススーツでしたから。




しかも生地が冬仕様でしたから。





そりゃあもうアレですよね。





緊張も手伝って、





まさる


























汗だくでしたよね。

















1人だけ、めっちゃ汗かいてました。



私のほとばしる魂、いやさほとばしる汗ご覧頂きましたでしょうか。



お見苦しくて、ごめんなさい。








今回はですね、前回のX-QUESTに引き続き、同い年の高田淳くんとの共演、


そして同年代の小川大悟ちゃん、吉田宗洋ちゃん、図師光博ちゃんとの共演。


さらにバンタムさん新加入の結束さんとの共演と、


役者として、チカラを抜いて気楽に芝居できるメンバーと刺激し合いながら、役を創りあげる事ができました。



演出の細川さん含め、彼らにもたくさん勉強させて貰って、ちょっと芝居が上手くなったかなぁ…




























そうだといいなぁ。



















さて今回は、総勢20名の役者陣で舞台をお届けしたのですが。



まぁそれだけ役者がいると、楽屋が狭い狭い‼︎‼︎‼︎



私は楽屋にはあまり滞在しない役者なので、




私の元々狭い鏡前は、最終的にこうなりました。

















{1778E4C3-84C2-4745-96EE-4BCE60571342}

           ☝︎












でもまぁ流石にこれではね、メイクも髪型も作れないのでね、




こんなの作ってみました。














{323090D6-19E4-4FB2-91EF-EAA0456F64C3}

わたし専用。
































逆に贅沢。



















座組のみんな、私のワガママを許してくれて、




















どうもありがとうございました。















ではでは、役者・土田卓、


今後とも精進して参りますので、


ご声援頂きますと、とても嬉しいです‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎





次回出演は7月24日(日)のポップンマッシュルームチキン野郎、日替わりゲスト出演。


そして7月29・30日の軽井沢朗読劇。


その次は、9月に下北沢で、シェイクスピアやりまーす。




また情報をアップ致しますー‼︎‼︎‼︎

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界のみなさん、こんにちは。


土田です。


瀋陽のみなさんも、こんにちは。







さてさて、舞台「幻燈の獏」稽古も佳境に差し掛かって参りました‼︎‼︎‼︎









このチラシからも想像できますけどね、

もーね、あれですよ。

















ミステリアスエロティックサスペンスな演劇ですよ‼︎‼︎‼︎‼︎



























こんな舞台、見た事ないっ‼︎‼︎‼︎‼︎















って作品を目指してます。



乞う御期待‼︎‼︎‼︎‼︎







ちなみに、チケット残り僅かです。


コリッチから入力できない場合は、コリッチチケットは売り切れです。


ごめんなさい‼︎‼︎‼︎





その代わり、先行入場できるカンフェティチケットが残っているかもなので、



HPをチェックしてみて下さい~。












さて今日はですね、遅くなりましたが、


7月の朗読劇のお知らせです。





なんと、本日よりチケット予約が始まってます‼︎‼︎‼︎‼︎




場所は、軽井沢の朗読館ってところてす。



{C223BE61-FD62-4FDC-8F9F-82D7EB3EB7E1}




{6E12E245-AA99-4D05-BE61-59EF65891C93}

(地図、紫のピンの場所)










はい。そうです。







すんご~~~く、





























山奥です。





















建物裏手は、すぐ






















国有林。



























イノシシとか熊とか出るみたいです。





















はっきり申し上げて、劇場においで頂くだけで、




時間もお金も掛かってしまいます…。































{24E13FEB-C277-4632-96A8-8E0704D8BD97}






























なので皆様、決してご無理はなさらないで下さい。











しかし、やるからには、必ずや楽しんで頂ける作品にしたいと思います‼︎‼︎‼︎‼︎







共演には、なんとStudio Life の山本芳樹さん、同じく岩崎大さん‼︎‼︎‼︎‼︎


そして坂本岳大さん‼︎‼︎‼︎‼︎





他にも先輩役者さんに囲まれて、


大自然に囲まれて、


わたし、初めて





















シェイクスピアやります。





















さらにさらにっ‼︎‼︎‼︎‼︎





今回は朗読劇ではありますが、なんと、









歌います‼︎‼︎

















音楽は、昨年も大変お世話になり、


そして「幻燈の獏」にもご尽力頂いている




後藤浩明さん‼︎‼︎‼︎‼︎








ご自身曰く、後藤さん会心作のナンバーにのせて、



しかも生演奏で、



歌いますのですっ‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎






















くぅ~楽しみーっ‼︎‼︎‼︎












どんな作品になるか、御期待下さいね~‼︎‼︎‼︎‼︎











軽井沢朗読館版
「夏の夜の夢-森のおはなし-」

W・シェイクスピア作
河合祥一郎 訳
後藤浩明 音楽


一昨年8月に、たった1回だけ上演し、
再演希望の声が多かった作品が、ついに帰ってきます。

本年はシェイクスピア没後400年にあたり、
それを記念し、夏の軽井沢でシェイクスピア作品を上演します。

劇場では決して味わえない、大自然の中の「夏の夜の夢」どうぞ、ご期待ください。



そしてなんと‼︎‼︎



終演後、お楽しみビンゴ大会開催が決定しました‼︎‼︎‼︎



観劇の思い出になるような、とっておきのプレゼントをご用意いたします。


公演の余韻にひたりながら、楽しい時間を皆さまとご一緒に過ごせればと思います。
是非、ご参加ください。




〇日時
7月29日(金)   14:00~(開場13時)
      30日(土)  14:00~(開場13時)
*各回 定員50名
*各回 終演後ビンゴ大会があります。


〇場所
軽井沢朗読館(長野県北佐久郡軽井沢町長倉千ヶ滝 6056-1)

〇出演
加賀乙彦 
青木裕子
山本芳樹(Studio Life)
岩﨑大(Studio Life)
土田卓(弾丸MAMAER)
坂本岳大
矢代朝子
町田育弥(演奏)




〇料金
全席自由 5,500円(ワンドリンク付き)

〇チケット予約受付先
受付開始6月1日

予約フォームにて受付ます。
軽井沢朗読館ストア  




〇お問い合わせ先
軽井沢朗読館ホームページ 









よろしくお願い致します~‼︎‼︎‼︎‼︎








…の前に、幻燈の獏、頑張りまーす‼︎‼︎‼︎
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界のみなさん、こんにちは。


土田です。



重慶のみなさんも、こんにちは。



いつも激辛麻婆豆腐にはお世話になってます。








{A76B7991-CA39-4A4D-A510-3B4564B814D1}

(写真は激辛で名高い陳麻婆豆腐)









さて、クエストさんの舞台が終わってから、はや1か月。


私は舞台「幻燈の獏」の稽古稽古な毎日です。


皆さん、いかがお過ごしですか?










いやーしかしね、クエストさん人気は凄いですね‼︎‼︎



クエストさんに参加してからとゆーもの、



ツイッターのフォロワーさんが、



まぁ増える増える。









ひと月前は400人強だったのに、



めでたく500人を突破しましたよー‼︎‼︎‼︎



1か月で100人くらい増えるて、クエストさん人気恐るべし。




私は内心、ほくそ笑んでおります。













ぐふふ。












ぐふふ。


























{05C8B369-9EB0-4D86-A16D-745C43615D06}

グフ。
































{C71D3A16-0CD4-422B-8D9A-9517ABE1FEF6}

グフ。







































{15F5EF81-1A7E-4E96-89B2-B416729DD2F1}

グフグフ。
























皆様、応援どうもありがとうございます‼︎‼︎‼︎‼︎



























クエストさんどうもありがとうございます。


















でもねでも、実はいっこ不満がありまして。







聞いてた話によると、
"クエストさんに出ると闘ったり踊ったりするから痩せる"って聞いてたんですけど、








まぁ痩せない痩せない。

















…え?





何故かって?





そりゃあーた、





闘ったり踊ったりして体力使って、





その分






















食べるからですよ。















しかもね、ささ身とか豆腐とか食べてれば良かったんですけどね、



私、食べちゃってましたからね、



















つけ麺とか。





























{6F838FCF-033F-4C99-ABB9-99BB3E99CFAB}

しかも特盛とか。



















まぁしょーがないですね。




でもね、もちろんクエストさんに出て、少しは成長できたと思いますよ?




心境としては、こんな感じですよ?



























{339D8DA8-00EE-439B-BCC1-736CE7BB244D}























まぁそんな感じでね、こんな下らないブログを読んで頂いて、どうもありがとうございました。



最後にね、こちらを。








今回、クエストさんのパンフレットの劇団員ページには、



劇団員の皆さんの「誕生花」なるものが載ってましたけどね。



調子に乗って、私の誕生花を紹介しますね。











{3535DC5A-DB9F-413F-97E1-583302ED9D0F}


{A194094C-F4B1-401F-BB4B-DC4E710DF0ED}





























見栄坊で気取り屋て‼︎‼︎‼︎















皆さんも、調べてみてはいかがですか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界のみなさん、こんばんは。


土田です。


ワンダーランドのみなさん、こんにちは。


今日も元気に踊って闘ってますか?





{CABE0BDB-85CA-4CA3-A548-B6F81086D28A}

チャキさんに描いて頂いたイラスト‼︎‼︎
(ツイッターアカウント  @chaki_kkk  )





さて、だいぶ遅くなってしまいましたが、


X-QUEST「神芝居」12日間17ステージ、


無事に幕を降ろしました。





ご来場頂いた皆様、ご声援頂いた皆様


本当に本当に


どうもありがとうございました‼︎‼︎‼︎






踊りあり立ち回りあり、


なんかすんごい衣装を着て、なんかすんごい化粧をしての、


なかなか経験する事の出来ない舞台でした。


ご覧頂きご声援頂き、とてもとても感謝しています。








また、沢山の差し入れまで頂いてしまって、恐縮です‼︎


皆様のご厚意は、間違いなく私の血となり肉となり、


私がワンダーランドに生きる糧となりました。








どうもありがとうございました‼︎‼︎






{F0F7CA53-1CF2-496E-847D-1EA59F236D2F}

{11608C0A-CDEF-48AB-8146-060D82D1C4DC}

{4BBFAD7D-05B0-4CF8-9E00-797194B5EA48}

{ECBD7E8D-A04D-4FEB-9033-D1AA63100C6F}



全ての差し入れ、お手紙など写真に収めたつもりですが

もし写っていないものがあったら

それは





















写真撮る前に食べたり飲んだりしちゃったヤツです。

















ごめんなさい‼︎‼︎




皆様のお気持ちやお品物、有り難く頂いてます。



感謝です。







いやぁしかし今回の現場はね、



なかなかアレですよ、
























タフなヤツでした。
















なんせ17ステージですからね、まぁ















長い長い。










大抵の舞台は、水曜木曜くらいから始まって、

あっとゆー間に日曜日の千秋楽‼︎‼︎って感じですからね。

だから、本番1週目の日曜日のステージが終わった時にね、

勿論こう思いましたよ。






















あれ…まだ
1週間ある




















って。







まさに、山王工業の河田兄の気持ちでしたよ。































{01C5D96A-3D99-4F02-BA2E-19795B0143A8}















って。





いやー不思議な感覚でした。







でもね、あれだけの期間同じ演目を行う事は、なかなか意義のある事でした。



貴重な体験、成長させて頂きました。




また、そんな長期間に渡ってお芝居を観て頂いた皆様にも


しつこいくらいに感謝の気持ちをお伝えしたい‼︎‼︎


どうもありがとうございました‼︎‼︎










これからも皆様に喜んで頂ける舞台に立ちたいと思います。


素敵な作品を創っていきたいと思います。


今後とも、ご声援頂けると嬉しいです‼︎‼︎


よろしくお願いしますー‼︎‼︎‼︎









さてね、では裏話など書いてみたいのですが。




実は今回1番苦労したのが、何と言ってもメイクでした。


なんせ今までの舞台では、あんな感じのド派手メイクはした事がなかったもので。



試行錯誤の連続でした。



ちなみに、稽古が始まる前、パンフ撮影時のメイクがコチラ‼︎‼︎‼︎



{A81FCD9A-E7D4-4F22-84BF-7C02D2BA8F16}



なんか今からすると、まぁ


























目も当てられない。




















ヘタっぴですね。



そして、本番初日のメイクがコチラ‼︎‼︎


{DC43A177-F0F5-417B-B895-62142BAE5DE5}


この時点では、目周りのメイクを変えてみました。



それにしても






















アホ毛が凄いですね。

















ここからさらに、色々と足したり引いたり工夫したりして


最終的に決まったメイクがコチラっ‼︎‼︎


{C069C7D6-D110-4139-B299-53BCC6876169}




















…大分違いますね。















こんな感じで、芝居だけでなくメイクも進化していきました。


ちなみに、ゲネプロ時にはメイクに1時間15分かかってました。


それが最終的には、56分くらいになりました。


ちょっと上手くなりました笑



今後、どこかにこの技術を活かせればいいなぁ…。


まぁでも間違いなく、


















次の舞台では活かせないでしょう。

















次回私が出演するのは、劇団バンタムクラスステージ主宰、細川博司さん作・演出の舞台「幻燈の獏」です。



この作品は、大正時代を背景にしているので、


まぁ明らかに派手なメイクはしません。



ちなみに細川さんとご一緒するのは、昨年のバンタムさん本公演「かべぎわのカレンダリオ」を含め、3作品目です。



細川さんは、私がとても信頼を寄せる作・演出家のひとりです。



ご期待下さい‼︎‼︎‼︎







その「幻燈の獏」の稽古も、いよいよ明日から始まります。



そう‼︎‼︎



つまりアレです‼︎‼︎‼︎



まさる、


























ガクブルです。


















まぁでも今回は、X-QUESTの高田淳くんとかバンタムの結束さんとか、

他にも何名か見知った方がいるので、多少心強くはあるのですが。


頑張るぞーぅ‼︎‼︎‼︎








ちょっとサボっていたブログ更新も、これからちょくちょくやっていきます。


お知らせしたい事があったり、


神芝居の裏話なども書けたらいいなぁと。


ご覧頂けると、嬉しいです。





あ、ちなみに、6月の舞台の詳細です‼︎‼︎


クリックしてみて下さい~。





以上、最後は宣伝で終わらせて…




















頂くわけには参りません‼︎













なので今回は、コチラの写真で締めさせて頂きます。



{D6B3A2BD-7FEF-43F9-BEE7-7573C6CFDC06}



6月共演、X-QUEST高田淳くんとー‼︎‼︎‼︎



いやぁ、淳くん演じるウサギさん、公演では大人気でしたからねぇ。



ふっふっふ、これで























高田ファンがこのブログを見てくれるぜ…ニヤリ。





ではまたー‼︎

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界の皆さん、こんにちは。


土田です。


タヒチの皆さんも、こんにちは。


{6A7E6409-D408-4329-A020-F25E8A3EE272}



今日も水上コテージでバケイションですか?




























こっちは初日だよ‼︎‼︎‼︎‼︎




















…はい‼︎‼︎




とゆー事でね、


X-QUEST「神芝居」、王子小劇場にて、


本日初日を迎えます‼︎‼︎‼︎‼︎

















イェイイェイっ‼︎‼︎‼︎

















王子小劇場といえば、小劇場界隈では名の通った劇場さんでして、



私も何度か観劇した事はあるのですが、



自身が立つのは初めてです。



あードキドキワクワクするなぁ‼︎‼︎‼︎








さて、そんな王子小劇場ですが、


その名の通り、王子にあります。


王子へは、JR線か東京メトロ南北線でお越し頂くのが便利かと思います。



で、王子の駅前がこちら‼︎‼︎


{ACE21C2A-99D1-406E-9390-EDC0DA7E2647}

これは、JR線王子駅の北口を出たところの写真です。




目の前がロータリーになっていて、を見ると「みずほ銀行」の大きい看板が見えます。


まずはそちらに向かって歩いて下さい。







{D81D6398-1D7D-4B8D-A2D1-DD52366FF6F0}

ちょっと行くと、東京メトロの出口があります。これを通り過ぎます。








{2F0F1494-BA5E-498B-973B-306DB3B829CB}

三菱東京UFJ銀行の横を進みます。







{5D1AD07E-FF3A-43FB-ADF5-171E02F56E60}

こっち。






{F458B258-FFBD-496C-B6D8-0760DA93CEF2}

またちょっと行くと、「北とぴあ」という建物が見えてきます。

*写真には写っていませんが、
「三菱銀行」の左隣です。


南北線でいらっしゃる場合は、「北とぴあ」の案内看板を目印に地下道を進み、
5番出口から出ると、この辺りに出ます。
エレベーターもございます。




もし、万が一、かなりの状態でモヨオシていらっしゃる場合は、こちらで用を足して下さい。







そして更にちょっと行くと、左手にセブンイレブンが見えてきます。





{B3A11571-4266-4E7D-811C-85ED315E0069}


小腹が減った場合、こちらで食料や飲料を調達して下さい。


あ、でも劇場内は飲食禁止ですので、その点よろしくお願いします。



ちなみに、こちらのセブンイレブンにはトイレはございません‼︎‼︎



ご注意下さい。私も以前、このトラップに引っかかりました。











補給完了、準備万端になりましたら、セブンイレブン前の横断歩道を渡ります。


{D063A7E5-C333-4F6E-B3F6-A5C5260AC6C7}


こっち。


渡ったら、左に進んで下さい。






すると、「いきなりステーキ」が見えてきます。



こちらの隣が、王子小劇場です。



{3496CD27-3981-4E94-B96B-6B73AC2E7571}


劇場入り口は、写真の自動販売機の裏側になります。


地下にお進み頂くと、そこはもう


X-QUESTの世界っ‼︎‼︎‼︎









まもなく始まりますっ‼︎‼︎







ちなみに、今公演は、よっぽどの事がない限り、


定刻に開演致します‼︎‼︎






遅刻されると、最初のカッチョいいシーンを見逃しちゃうことになりますので、


お気をつけ下さい‼︎‼︎‼︎







では、王子小劇場にてお待ちしております‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界の皆さん、こんにちは。


土田です。


マレのみなさん、おはようございます。


今日ものんびり海水浴ですか??



{FBE3FFDC-91FA-412E-BEE9-1FFF3597B3C9}



























こっちは初日だよ‼︎‼︎‼︎




















…はい‼︎‼︎



とゆーことでね、


X-QUEST「神芝居」、いよいよ本日、初日を迎えますよー‼︎‼︎‼︎





はぁ~もーじき皆様に、


この圧倒的エンターテイメント作品をお披露目すると思うと…





























{D047E8DE-05E7-4F00-AF35-12C963E8D3CE}

オラ、ワクワクすっぞ‼︎‼︎‼︎
















いやいや、楽しみだなぁ~‼︎‼︎‼︎‼︎






さて、今日はね、


観劇前に皆様に、


「リング」についてご説明しますよ。







これはね、X-QUESTさんの特設舞台の名称でして。





劇場に入ると、まず目につくのがこの「リング」です‼︎‼︎




劇場の真ん中にドドンっ‼︎‼︎‼︎と存在する正方形の舞台でして、この上で芝居したり闘ったり踊ったりするワケなんですが。




なんと客席が、四方にあるんですねぇ~‼︎‼︎‼︎














ええ、そうですよ?



まず劇場に入ったら、こう思いますよ?





























どこで見たらいいんだーっ‼︎‼︎‼︎‼︎














…てね。








まぁでもアレですよ。



1つの作品に4通りの見え方があるって事ですから。



1粒で4度美味しいって事ですよ‼︎‼︎











ただねぇ、そうポジティブに捉えてもねぇ。


何回も観られる方には美味しいですけど、


1回しかご覧頂けない場合、1度しか美味しくありませんからねぇ。








なので今日は、私の私による私の為の




おススメのお席をお知らせしちゃいますっ‼︎‼︎‼︎








まず、1つ目は、


劇場に入りまして、すぐ左側のひな壇になっているエリア。


ここのエリアの、入り口から向かって奥側にお座り頂きますと、私の事が見易いかと思います。








そして2つ目。


劇場に入りまして、リングサイドを奥に進んだ所の、ひな壇になっているお席。


ここの、向かって右側辺りも、なかなかおススメです。






どちらも、見易いところと見辛いところがありますので、


どっちがいい‼︎‼︎ とは言えないんですけども。


もし空いていたら、お座り下さいまし。








あ、もちろんアレですよ?



これは、「私の私による私の為のおススメ席」ですからね。
























作品全体が見易いかどうかは分かりませんよ?














まぁでもね、どこから見ても楽しんで頂ける様な造りになってますし、



もし、私のおススメのお席が空いてなくても、























{970B764D-690B-43B4-9EF8-5EB05335FC81}

安心してください。








大丈夫です。ちゃんと見えますから。












では、本日初日、





張り切って~~~







行くぞ‼︎‼︎‼︎‼︎








おぅっ‼︎‼︎‼︎‼︎


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。