中井貴一、坂口憲二、向井理が共演!石油を生む藻で日本を産油国に変える!?『夢の扉+』元日スペシャル
 中井貴一、坂口憲二、向井理の3人が、ナレーター、ナビゲーター、現地リポートを担当し、ドリームメーカ..........≪続きを読む≫

汚染瓦礫の封じ込め、積極的隔離の為に
筑波大学生物多様性研究室MAC総合研究所の陸生藍藻イシクラゲや、藻「バイノス」の力新種の藻類に除染能力 山梨大・東邦大など確認
とIHIなんかの「藻バイオ燃料」を組み合わせたら面白い未来が見えませんか?

>藻やバイオ技術で
1エネルギーを生産しつつ
2放射性物質を他の物質と分離して集める
3この技術の生産基地・開発基地を日本の何処かにつくる


放射性物質の困る点は分離できても、全国各地に分散しても
隔離しなければいけない。≒半減期がくるまで消えるわけじゃない!
隔離しないと、拡散して毒を撒き散らすのみ
と確信します。

中国・大連でも未だに事故前の感覚で
「この食材は日本から取り寄せました」って自慢・宣伝してる飲食業の方がいますが
日本が大好きな私が逆ブランドに感じるのに、中国人の方はどう思うか不安です。
私は変人なので私だけがそう思っているならいいですが・・

守るべきモノを明確に想定して行動しないから
本来守れるモノも守れなくなってる現状に、純粋で猛烈な怒りの感情を抱きます。


まず
1現時点でも人が未だに住んで良いか不安な地域からの移住をバシバシ推奨して
2全国に拡散してる「放射性物質」の集積地にした後。
3新技術を利用した、エネルギーなどの生産地として再利用できれば素敵。

福島第一原発を中心に巨大な古墳のようなモノが出来る≒四日市工業地帯の工場群+奈良の古墳群がミックスされた地域みたいなイメージ
中国・大連市の中心でオカルトを叫ぶ!-四日市工業地帯
中国・大連市の中心でオカルトを叫ぶ!-五色塚古墳
↑この2つを足したような感じのイメージを去年から持ってるんだけど
それが放射性物質の集積地+藻関連産業の工場地帯みたいな一大産業地帯になって
第一人が健康に、安心して暮らせて、
オマケで、オマケでお金も稼げたらいい
と想います。

嫌な未来を予言と勘違いして書くと、超悪循環をかもなのでタブー。
でも「明るい未来」を願望として書けば、
良循環起こす可能性あるんじゃね?
思うので
王侯将相いずくんぞ種あらんや
と中国の陳勝の金言の如く、専門外・知識足らずの事でも
明るい未来を書きます。
AD

コメント(7)