数楽者のボヤキ・ツブヤキ・ササヤキ-中学 数学 道徳 Mathematics Puzzles-

中学の数学教師が綴る独り言 中学数学,道徳,数学パズル,数学史,和算,Teachers of Mathematicsの話題,小中連携教育,学校行事の様子をデジカメ写真付きで紹介
クラシックカメラ、クラシックレンズで撮影したスナップ写真もほぼ毎日綴っています


テーマ:
 コナンの新作映画試写会に当たったので,家内と二人で4月18日(土)公開になる映画『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー) 』を見てきました。
数楽者のボヤキ・ツブヤキ・ササヤキ-中学 数学 道徳 Mathematics Puzzles--コナン試写会招待状


 ストーリーについては,次のオフィシャルサイトを訪問してみてください。
名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー) OFFICIAL SITE  コナンの正体がついに黒の組織に分かってしまうのか?絶体絶命の危機にコナンがどう対処するか?あなたも劇場に行くしかありません。ちなみに私たちは,もう一度見ることにしました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
080915_1520~01.JPG


 マキノ(津川)雅彦さん監督、9月20日(土)公開の新作映画『次郎長三国志 』の試写会を見てきました。『次郎長三国志』は津川さんの叔父にあたるマキノ雅弘さんが1950年代、60年代に監督を務めた映画シリーズのタイトルです。津川雅彦さんご自身も60年代のシリーズには出演されていたそうです。

 恋、義理人情、チャンバラ、笑いあり、涙あり。チャンバラと言っても血の流れるシーンは一回もありませんでした。血の赤の代わりにモミジの赤を使って高揚感を高めようとされたそうです。また、キャスティングがとても豪華で、ワンシーンにしか登場しない俳優さんたちがたくさん出演しています。

 映画のあと、津川さん自身のトークショーがあり、撮影の裏話や映画への思い入れ等、大変興味深いお話を聞かせていただきました。そのなかからいくつかご紹介します。

「この映画はヤクザ礼賛の映画ではなく、オシロウト衆には絶対に迷惑をかけない真の仁きょう道について描きたかった。親分と子分の間の心のつながり、ピュアなものに触れていただきたい。」

「映画で流れる三味線の調べは、勝新太郎さんのお父さんが作曲されたもので、雨だれ、小川、滝、大河といった水の流れを表現している。」

「旅姿三人男ではなく、(大政、小政、石松)+次郎長の旅姿四人男なんです。」

「岸部一徳さん演じる大政が次郎長役中井貴一さんの手を握るシーンで、次郎長が気持ち悪いと言って手を振り払うところは、中井さんのアドリブで、脚本にはなかったのだ。」

「俳優の”俳”の字はそむく、おどける、あざけるの意味。中井貴一の”二枚目半”といった人柄が次郎長に適役だった。」

 公開前の映画を無料で見させて頂いただけでなく、有名な監督さんのご講演まで聞かせていただき、大変優雅なひと時が過ごせました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 妻がテレビ局の懸賞に応募して,ブルース・ウィルス主演(?)の映画『16 Blocks』のチケットを当てました。最近,私も近所にある映画館の会員になったばかりで,入会した特典として1回分無料で映画を見ることができたので,久しぶりに二人でこの映画を見てきました。
  
 実は,ブルース・ウィルスが主演だなどということは知らずにスクリーンに入ったら,ブルース・ウィルス主演のせいなのか,話題の映画だったためなのか,いつになく座席が埋まっていて驚きました。
 
 話の展開については,これから鑑賞になる方々には興ざめになるので詳しく触れません。かつては敏腕刑事だったが今はある理由から酒浸りの日々を送るジャックが,囚人エディを法廷まで護送する任務を上司から命じられます。エディは,ある事件の証言をすることになっていたのですが,妨害が入り,護送の最中に命を狙われます。
 
 最後までドキドキ,ハラハラの展開が続きます。逃走中にジャックとエディの二人とも,お互いがお互いの人柄に感化されていくところは感動的です。特に,将来ケーキ屋になる夢を見ていた囚人エディがジャックにプレゼントの○ー○を贈るラストシーンがいいです。 

 この土日は,久しぶりに部活も練習試合もなかったので,土曜日は,妻の両親と一緒に裏磐梯まで紅葉狩りに出かけたり,昨日は映画館へ行ったりと久しぶりにのんびり過ごしました。我が娘はというと,部活(ダンス)に忙しく,2日間とも私たちと一緒に行動することはありませんでした。大きくなればなるほどだんだんそうなってくるのでしょうけれど,少し寂しい気がします。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログ リンク&人気ランキングへ

コナン「助かったのは,おまえたちのひとを思いやる気持ちのおかげだ」

 

 家族で公開されたばかりのコナンの映画「水平線上の陰謀」を見てきました。1回目と最終上映以外は,指定席制になっていたので,朝7:00に家を出発して1時間かけて映画館に行き,第1回目の9時の上映時間に間に合わせました。
 
  事件の発端は,15年前の貨物船の沈没。コナンたちが乗船したクルーズ船の中での2つの殺人事件。この事件の裏には二重のサスペンスが。
 
  映画の終盤は,息をつくこともできないくらい,スリルとサスペンスの連続でした。真犯人ともいえる人物を追いつめる「オッちゃん」が最高です。今までテレビや映画で放映された中で,一番かっこよかったです。そういえば,今回は,「眠りの小五郎」が一度も登場しませんでした。
 
  タイトルの言葉は,コナンの危機一髪を救ったあるものについて,最後に主人公が語った言葉です。そのあるものが,どんなもので,誰がつくったものかは映画を見て確かめてみてください。
 
  エンディングで流れるZARDの「夏を待つセール(帆)のように」もオススメです。
 
ブログ リンク&人気ランキングへ
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。