数楽者のボヤキ・ツブヤキ・ササヤキ-中学 数学 道徳 Mathematics Puzzles-

中学の数学教師が綴る独り言 中学数学,道徳,数学パズル,数学史,和算,Teachers of Mathematicsの話題,小中連携教育,学校行事の様子をデジカメ写真付きで紹介
クラシックカメラ、クラシックレンズで撮影したスナップ写真もほぼ毎日綴っています


テーマ:
タングラム
タングラム posted from フォト蔵 平行四辺形
平行四辺形 posted from フォト蔵

 今日の選択教科の数学講座では,タングラムを使っていろいろな多角形をつくるパズルを行いました。

 「タングラム」というのは,1000年以上前の中国の形遊びです。1枚の正方形を切り分けた7枚の板(正方形1枚,平行四辺形1枚,3種類の違った大きさの三角形5枚)を組み合わせながら,指定された形を作っていくパズルです。

 今は,絶版になっていると思われる『タングラム 知恵の板 ヨースト・エルファーズ』(河出書房新社)という本には,1600種類ものパズルが載っています。ご記憶の方もいらっしゃると思いますが,お正月の頃に今年の干支である「犬(戌)」を作って記事をアップしています。

今日の活動の流れは大体次のような感じでした。

(1)タングラムについて説明します。特にタングラムで図形をつくるときの次のルールを確認します。
・7つの図形をすべて使う
・図形どうしを重ねて使うことはできない。

(2)厚紙(画用紙)にタングラムを印刷したものを配り,7つの図形を切り離します。

(3)7つの図形をすべて利用して多角形をつくります。もとの正方形をのぞくと12種類の多角形ができることを確認し,三角形(直角二等辺三角形),四角形(長方形,平行四辺形),台形,五角形,六角形等の作り方を考えます。

 何人かの生徒は,できあがった図形の作り方をメモしながらつくっていて,次の図形をつくるときには,その一部を動かすというような作り方で考えていたようです。

さすが,選択数学のメンバー。1時間の授業時間内で六角形までつくってしまいました。

どうしてもつくれなかったら,何か形のあるもの(動物や文字など)をつくってもよいというと,ある女生徒がつくってしまったのが次の人間(男?)です。皆さんは,どんなしぐさを予想しましたか。これ以上は申せません。

人
posted from フォト蔵
参考文献

志水 広, 知多算数数学研究会
意欲を高める数学科教材・教具の開発






学校・教育全般 - 学校・教育
お仕事ブログランキング にほんブログ村 教育ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Entry ランキングへ投票 Blog Entry ランキングへ投票 とらっくばっくる 数学ブログランキング ブログベル
こちらからBloglinesでこのブログをRSS登録できます⇒
Bloglinesで閲読登録
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

数楽者さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。